2012年10月28日

昨日の練習への独り言(10/27)

昨日のTWオケは市民祭の曲を3曲とも練習。
今日はトラの人もちらほらいらっしゃってました。それでも全体の人数は少ないんだけどね。クラ3人とかちょっとなぁ…。でもクラにトラはいないらしく。そ、そーなのか…。
そして今日は指揮者のIさんもバランス調整に入りましたね。特にポップスは急に抑えられまくった(^^;)

ポップス曲のカーペンターズはトラのギタリストも来ていました。
最初はさすがにいろいろズレまくりましたが(だって向こうは普段バンドだし指揮者いないもんねぇ。で、メドレーはテンポがくるくる変わるし。)、最後は大体大丈夫な感じになっていたので安心しました。
来週も来てくれるとのことで、次も楽しみだわぁ。ていうか、本番が再来週なんだよね。本番、近っ!

マーチは今日も本番テンポ。やっぱり速い。
前のめりで走りがちなくらいの勢いでちょうどいい感じ。
ちょいちょいバラけるところはあるけど、とりあえずは通せるくらいにはなりましたね。
よかったよかった(^。^;)ホッ

はるか大地へのシンバルは先週よりはかなりマシに。やはり定期的に楽器に触るのって必要だね。
そして前々から思ってたけど、この曲のシンバルって結構生殺しなのよねー。曲的には決め所でも指示されてる音量は軒並み「mf」。…すっごくもやもやするw
ピッチについてはやはり2小節目が目立つから気になるなぁ。
それ以外ではソロパートの人(トラ除く)のフレージングの粗さも気になる。特に後半のサックスとフルートは、いちばんの聴かせ所だしもうちょい何とかして欲しいわぁ。I先生も「何か平坦だね」って言ってたし。
ユーフォのトラはいつもと違う人だったけど、こちらの人もなかなか上手かったです。
ただ、音質はいつもの人の方が柔らかくて好きだなぁ。あと、今回の人は結構ヴィブラートがえげつない(笑)

それから、今日はトランペットに見学者が来て合奏に参加していました。
また見学に来るとのことでしたが、入ってくれるといいなぁ。ポニーテール+メガネのかわいい女の子だったので(そこかい
それにしても、もし増えるとしたらトランペットは…6人目?
なぜうちはこんなにトランペットばかり多いのか(^^;)


そしてそして。
今日も、練習の合間にコンガのポルタメント(グリッサンド)を試してみました。

うん、おじさん今日もダメだったよっ!ヽ(・∀・)ノ





……(´・_・`)困ったね


ただ、トラの人たちからも手は挙がってこないし、団員がケツ拭く方向で行くしかなさそうです。
いろいろ試してはみるけど、何とかなるかなぁ…。
タグ:TWオケ
posted by ぽぽろんろん at 14:22 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | my music activities

東北で食べたものとか走り書き

えーと、8月下旬から10月あたまにかけて行った出張先での食べ物中心のまとめです。

■仙台
◇前回に続いて8月にも仙台に一晩行ってきました。牛たんは前回で結構食べたので今回は控えました。
てことで帰りがけにこちらを買ってみました。ずんだシェイク



味の方ですが……


甘い!


びっくりするくらい甘かった。おかげでずんだの風味が足りない…。
ずんだは餡だと素朴で優しい甘さという印象があったので、これにはちょっとした衝撃を受けました。
ちょっと量が少なめなのはこの甘さのためかもしれないですね。
美味しいことは美味しかったけど、個人的にはもうちょい甘さ控えめの方が嬉しかったかなー。

そして新幹線でのお昼ごはんはこちら。



…って結局牛たんかよ!というね(^^;)
これはひもを引いてお弁当を暖めるタイプのやつですね。新幹線の中で湯気をもくもくさせながら食べましたw
さすがにお店で食べるのよりはちょっとお肉も固めな感じでしたが、でもなかなか美味しかったです。牛たんもですがごはんが温かいのがいいですね。固いごはんと違ってほぐれやすいし。

■山形
9月の第2週はずっと山形でした。
ただ、この出張では2日目の夜仕事で派手に風邪を引いてしまいそれでも仕事は毎晩あるもんで、昼間はほとんどホテルで大人しくしていただけという…。
そんな中、2日目の仕事前に山形在住の友人・Cダンナに会って軽く飲みましたです(そういえばC奥さんにはしば〜らくお会いしてないですね。う〜む、ちと寂しい)。

山形_飲み.jpg

(確か)入り口に看板もなくて、まさに隠れ家的なお店だったのですが、料理がめっちゃ美味しかった♪
いろいろ食べたんだけど、写真撮ったのは最初だけで、あとは食べる方を優先してしまった。それくらい美味しい(^^)
ていうか、食べ物の写真撮るのって独りで食べる時以外はほとんどしないってのもあるんですけどね(・ω<) てへぺろ

あとは、最後の日の夜にホテル近くのラーメン屋さんで塩とんこつラーメンとミニ唐揚げ丼。私がラーメン、しかもとんこつを食べるなんて何の気の迷いだろう(笑)

山形_塩とんこつ.JPG

山形_唐揚げ丼.JPG

ラーメンはとんこつの割りにあっさりしていて、とんこつが基本ダメな私でも美味しく食べられました。
ただ、唐揚げ丼の美味しさに敵わなかったですけどね(笑)
正確には唐揚げ丼というより唐揚げ自体にいい味が付いていて美味しかったです。これ頼んでよかったと思いました。

■岩手
先月末は岩手・盛岡でした。
てことで、とりあえずはこちらを食べました。盛岡冷麺



噂に聞いていたとおり麺はかなりのコシというか固さというか。あごが疲れるってほどではなかったけど結構根気が要りますね。
それより何よりスープが美味しかった!
爽やかなコクというか、辛さもちょうどよくてゴクゴク飲んでしまった(笑)
そして盛岡冷麺というと私はすぐ「スイカ」を連想するのですが、もう時期じゃないからかここでは梨が入ってました。
この梨もよかったです。辛いスープの中でこの甘さとほのかな酸味がめっちゃいいコンビネーション。これまた爽やか。
ごちそうさまでした〜。

2日目の昼ごはんは盛岡じゃじゃ麺。
お腹がすいてたので大盛りにしました。



ちょうどいい量に見えますが、お皿が結構深いのでかなりのボリュームでしたよ。
これをぐっちゃぐちゃにかき混ぜて食べるのですが、肉味噌がきいててなかなか美味しかったです。
そしてじゃじゃ麺は〆としてチータンってのがあるんですね。
1口・2口程度麺と具を残した状態で生卵を落としてかき混ぜ、店員さんに器を渡すとそこに麺のゆで汁を注いでくれる。これがまた美味しい!
見た目、特に写真だとちと汚くなってしまうんですけどね(笑)

岩手_チータン.jpg

凄く優しい味の卵スープになるんですね。ふんわりとしていてホッとする味でした。
自分としてはじゃじゃ麺そのものよりチータンの方が気に入ってしまいました(笑)


食べ物以外のお話。
じゃじゃ麺を食べた後、盛岡城跡公園をぷらぷらと散歩しました。
盛岡城はもう天守を始めとして建物がほとんど無いので、写真もほとんど無いです(^^;)
つーか、石垣だけだと私の腕じゃしょっぱいのしか撮れなくてね(´・_・`)

盛岡城趾1.jpg

盛岡城趾2.jpg

盛岡城趾3.jpg

盛岡城趾4.jpg

公園の頂上、本丸跡には大きな台座だけが鎮座してました(上の画像3枚目)。元々は4枚目のような騎馬像があったらしいのですが、太平洋戦争時の金属供出により無くなってしまったそうです。悲しいのぉ…。
そうそう、公園の北端にある桜山神社の烏帽子岩はなかなかいいデザインでした。

烏帽子岩1.JPG

烏帽子岩2.JPG

…う〜ん、もっといい角度で撮ることもできたと思うんだけどなぜこんなんしか無いのか(苦笑)
それはともかく、これはいい奇岩ですな。湘南のヤツより烏帽子っぽい?

公園内は結構道が立体的に入り組んでて、散歩するにはいい感じでしたね。広さもちょうどよい規模。1時間あればひととおり回れるくらい?
また岩手に行く可能性があるので、その時にはまたぶらぶらしようかな〜。
posted by ぽぽろんろん at 12:52 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | etc.etc....

2012年10月21日

昨日・今日の練習への独り言(10/20・21)とその周辺のこと

昨日のTWオケは市民祭の曲のうち、マーチと定演でもやった「はるか、大地へ」をおさらい。
マーチはトロンボーンが細かいメロディが続いて大変そうね(^^;)
そこ以外はそこそこになってきたかなぁ。
テンポも本番想定の150まで上がったし(サーカスマーチなので早いんだわ)。
あとは慣れかなぁ。そしてトロンボーン頑張れー。
「はるか、大地へ」は、…定演本番ではそこそこの演奏が出来たのになぁ…。
もう前奏の2小節目の和音からいきなりわんわんうなってて「うわあ…」な感じ。
出来てたんだから何とかして欲しいなぁ。
ただ、この曲については自分のシンバルの音色が酷くて他パートのことなんて吹っ飛びましたけどね(汗
いやあ、アタックがキツくてキツくて全然曲に合いませんわ…(ーー;
これも定演の時には出来てたことだからなぁ。
何とか取り戻したいです。
この日はドラマーNちゃんがいなかったからか、ポップス曲は無し。まぁでもこれは3曲の中ではいちばん安定してるから何とかなるかな?前回足りなかったノリが出てくればいいね〜。

あとは、練習の合間にSフィルの「トトロ」で使われるコンガのポルタメント(グリッサンド)を試してみたのですが…。

できねぇ…(ーー;

いろいろ検索したり情報をもらったりして、
・中指に親指を添えて、中指の腹を皮と擦らせて音を出す
・コンガはローピッチの方がやりやすいらしい
・指を湿らせるといいらしい(水、麦茶(?)、ツバ等)
・松ヤニを使うと成功率が高いっぽい
ということは分かってきたのですが、私にはダメだわ…(TWオケにコントラバスはいないため、松ヤニは試せていませんが)。
トラの人にもいろいろ呼びかけてるんだけど、これについてはまだ誰にやってもらうかが決まらない。
困った。これはマジで困った。とりあえずはまたトラの人に情報を撒きつつ交渉するしかないなぁ。でもそろそろ固めないとなぁ…。

で、今日のSフィルは管打分奏。
まずは定演曲の中央アジアだったんだけど…。あれだわ。久々に合奏の場で「殺意」ってヤツを覚えましたわ。
確かに再来月の演奏会曲では無いし、練習も多分2回目(?)だし、っていうことはあるにしてもさぁ。
あのピッチの酷さは限度を超えてんだろっていうね。特に前半の木管…。パート間で合わない、パート内で合わない。なんじゃこりゃ。皆さん大学とかでいろいろ合奏経験を積んでこられたのではないのですか。いくら何でも合奏内でもうちょい何とかならんのですか。
あまりのピッチの酷さに、申し訳ないですが後ろで聴きながらかなりの悪態をつかせていただきました。
そんな中でHrnは何とか踏ん張っていた印象。あとは知らん。
この酷い音程の中、最初の通しでY先生はよく止めずに最後までやりきったな〜。偉いわ〜。私が指揮者の立場だったらすぐ止めて「もう1回チューニングからしようか」って言っちゃってたと思う、絶対(^^;)
ただ、「これで中央アジアの合奏はすぐ終わるかな」と思ったらそこから恒例の細切れ練習が始まって結局30分押しだったのには苦笑いしちゃいましたがー。
ま、これはまだ本番は先だし、来年からピッチリやってくれる……よね?そして来年、弦のハーモニクスがきっとまた恐ろしい姿を現すのですよ(笑)
その後はシルヴィアと新世界第4楽章。さすがに中央アジアよりは全然まともでした。あとは場面転換や音色の使い分けを上手くやりたいですねー。
話は飛んでしまうけど、先週のAフィルの白鳥湖、パダクシオンでのA先生のソロは優美な前半と心の躍動感が出てくる後半との音色の使い分けはさすがでした。あそこまで見事にとは言わないまでも、もっとオケとして音の変化は付けていきたいな。
あ、自分のこと書いてない。この日はトムトムなので何とも言えませんが、シルヴィアにブランクはあったものの特に問題は無かったなーという感じ。
新世界はラストのff〜fffがティンパニでちゃんともつか次回で確認したいですね。
中央アジアは、休み中に油断して入り忘れをしなければ問題なし。…いや、別に今日は油断しなかったですよ?(^^;)


さて、合奏以外のこと。
常々疑問に思っていたのが再来月の演奏会の終演時間。14時開演で16:15終演っていくら司会が入るとは言え曲長の割りに遅いよなぁ、あと、ちと楽器片付けが大変そうだなぁと思っていたので、演奏会実行委員の人に根拠を先週メールで聞いてみたところ。
「実は2時間以内の無料演奏会ということでJASRACに申請したいので、16時終演になるようにしたいと思います」
という返答が。

…(゜Д゜) ハア??

じゃあ何で16:15終演に設定したのか。そして敢えてその時間設定にしておきながら、それは私が1つ質問したらあっさりひっくり返る程度のものなのかいっていうのがもうね。
何かね、このテキトーっぷりにすっげえ腹立った。テキトーなだけならともかく、それをゴリ押ししてくるのがどっちかっつーと気に食わんのだけどね。
そんなこともあり、今日の練習はちと不機嫌な状態で参加しちゃったのよね。そしてそこに中央アジアの何とも言い難い演奏が来ちゃったもんだから今日はほぼ不機嫌に過ごしました(苦笑)
周りに変な空気を振りまいちゃったかもねー。ごめんねごめんねー(もう既に懐かしいネタだなこれも

合奏以外のこともう1つ。
来月、トラに出ることにしました。またもやEMフィルです。
ぶっちゃけ来月は忙しいし演奏会当日はSフィルの練習日ですが、半ば自棄でぶち込みました。
担当はドビュッシー「小組曲」のタンバリンに「アルルの女」のスネア&プロヴァンス太鼓。
まぁアレです。EMフィルにとって私は「スネアを持って来てくれる人」なので(^^;)
でもこのトラは嬉しい。特に前者はたまらん!小組曲のタンバリン、こんな楽しいパートが出来るなんて!!

し・あ・わ・せ♪(*´艸`*)

アルルの方も美味しいパートですし、ホントEMフィルさん、ありがとうございます。


…さて、そろそろうちのPercトラの皆さんに楽譜を送らないとなぁ。コンガどうしよ…。
posted by ぽぽろんろん at 23:42 | 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | my music activities

2012年10月09日

岡山出張備忘録

やっとこれが書けた(^^;)
えーと、これは8月中旬の出来事なのでもう2ヶ月前かw
仕事で岡山に行ってきた時の食べ物とか観光とかのまとめです。

行ったのは8/18(土)〜20(月)。お盆休み明け直後ですね。
土曜日は午前中職場に出て午後から新幹線で移動、夕方に岡山に着きました。
で、さっそく岡山のB級グルメの1つ、えびめしを食べました♪



左にあるのは岡山の地ビール、◇独歩のピルスナーです。瓶のサイズも小さいし、夜の仕事までにはアルコールも抜けてるでしょうと注文してしまいました(実際大丈夫でしたよ^^;)。
えびめしはデミグラスソース版のエビピラフといった感じ。色は黒いですがそこまでくどい味では無かったです。
独歩も美味しかったです♪…が、2ヶ月前ともなってしまうと細かい感想を思い出せないのが申し訳ないところです(^^;)
また飲みたいですね。そしてちゃんと感想を書きたい。

さて。
この夜の仕事が明け、ホテルで仮眠を取った後は昼から外出。
まずはお昼ごはんということでこれまた岡山のB級グルメ、「デミカツ丼」を食べに行きました。
「デミカツ丼発祥」というお店に行き、デミカツ丼と通常のカツ丼のハーフ&ハーフを。



正直言うと、このメニューの選択はちょっと失敗でした。
どちらもミニカツ丼のためカツが小さくて、特にデミカツ丼の方はカツの存在感がほぼ無いものになってしまった…。
デミグラスソースの感想としては、かなりこのお店のはとろみがあり、そして結構味が濃い、しょっぱい…。
そういう意味で言うと、ここのデミカツ丼を標準サイズで食べるのはちと辛いものがあるのかも、ある意味ミニ丼で正解?とは思いました。
おかげでお口直しの柴漬けがめっちゃ進みましたよ(笑)

この後はてくてく歩いて岡山城へ。
ここで気付いたのですが、この日って日曜だったのよね。大概出張での仕事は日〜火だったので何となく頭が月曜モードになってしまっており、岡山城という観光地へ行ったら「平日なのに人が多くね?」と一瞬勘違いしてしまいました。そーなのよねー、日曜日だったのよねー。
夏休みの日曜。そりゃ人も多いよねー(´д`;)

岡山城1.jpg

岡山城2.jpg



岡山城は「烏城」の別名を持つとおり黒い天守が特徴でこれがなかなか重厚な印象を受けました。木々の上から見える天守はかなりかっこよかったです。
また、足元って表現でいいのかな?下の方の階がかなり広いので、どっしりとした感じでしたねぇ。
この岡山城天守、戦後に再建されたものであるためか中が完全に近代化しちゃってたのが残念と言えば残念でした。
内部の通路や階段がかなり広々と取られていたりエレベーターがあったりと、中身に当時の趣がほとんど無い…。
そういう意味では、7月に行った高知城の方が好きですね。中は狭いし階段はめっちゃ急だったりしましたが、そこに当時の作りを感じることが出来たので。

続いては川を渡り、隣接する後楽園へ。
橋の上から見る岡山城もきれいでした。下に川があるとかっこよさが増すような(※注:この写真にそれが現れているとは限りません^^;)

岡山城3.jpg





後楽園1.jpg

この日の岡山は快晴で結構暑かったので、歩いててかなり汗をかきましたね(^^;)
木陰に入った時の嬉しさと言ったら。
池の鯉もみんな隅ーっこの日陰に固まってましたよw

後楽園の感想ですが、やはり日本三大名園だけあって凄くキレイでしたね。整えられているというか。
そして上の写真にもありますが、後楽園越しに見える岡山城がまたいいです。この景色って昔も今も結構贅沢なものなんじゃないかとちょっと思いました。

さて。月曜の昼、岡山の最後の食事もデミカツ丼でした。ただし違うお店(より詳しく言うと、初日にえびめしを食べたところ)で。



こちらのデミグラスソースは上品にあっさりめ。キャベツも多かったので口当たりもよくて食べやすかったですね。
個人的にはこっちの方が好きでした。ただ、敢えて難を言うと「デミ」感がちょっと弱くなっちゃうんですよね。そういうインパクト的なことでは先に食べた方のが記憶に残るのかなぁと。
この辺はもう好みの世界ですね。人それぞれ。


てことでやっと書けた〜。少し肩の荷が下りた気がします(って勝手に荷を担いでただけですが^^;)
タグ:岡山 食い 飲み
posted by ぽぽろんろん at 00:19 | 神奈川 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | etc.etc....

2012年10月08日

先週・今週の練習への独り言

久しぶりの練習エントリー。
8月あたまのコンクール以降、オケも吹奏楽もしばらく練習に出られずにいたのですが、先週からやっと参加できるようになりました。と言っても年末以降から年度末まではまた忙しくなるんですけどね。

TWオケの方は9/29から参加。来月に行われる市民祭の曲の練習。
そしてSフィルの方は昨日から参加。年末の演奏会へ向けての練習。
いやぁ、ものすんごく腕がなまってましたね(^^;)
特にティンパニのロールがボコボコで参ってしまった。早いとこ手首の固さを取り去りたいですね〜。

で、2つの団体についての共通の感想なんですが。

ピッチひでえなおい…(−_−#)

しばらくこの中にいちゃうとだんだん感覚が鈍ってしまいがちなんだけど、この音程の悪さに慣れちゃダメだわやっぱり。
いい感じに気分悪くなりましたありがとうございます。←自分のことを棚に上げてる奴
あと、どっちの団体もノリが悪いねぇ…。
TWオケのポップス曲、Sフィルのトトロ、どっちも退屈だわー。←自分のことを(ry
もっと楽しくやりましょうよー。
多分原因の1つはダイナミックレンジの狭さですね。メリハリっていう面も含めて。
つーか、私がこのブログで書く音楽的な不満なんて基本的にこの2つなんで。>「ピッチが合わない」「ダイナミックレンジが狭い」
あとは「楽譜に書いてあることはやってくれ」くらいかな(これはpがpまで落ちないダイナミックレンジの狭さに通じるものもありますね)。
どっちもそんな上等なことが出来る団体じゃないんだし(私含む)、最低限のことが出来てりゃ文句もないんだけどなぁ。

つーことで、ここ数回の練習参加で思ったことは「相変わらずだな〜…↓」ってなことでしたとさ。
ま、その前に自分の音を何とかしましょーねーってことなんですけどね(滝汗
posted by ぽぽろんろん at 21:22 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | my music activities

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。