2013年05月26日

昨日・今日の練習への独り言(5/25・26)

昨日・今日とTWオケの練習でした。
昨日はチューバ協奏曲をソリストのI先生と初合わせ。
いやー、やっぱりソリストが入るといいですねー。曲自体も結構楽しいので合奏しててもニッコニコしちゃってましたw
I先生からもいろいろ指摘事項があったので、その点でも勉強になりました。
そういえば、このチューバ協奏曲はネットにもいろいろ動画が上がっていますが、それをいくつか聴いてると気になる点が。
最初の方のスネアで4分音符の棒(符幹って言うのね、今まで長い間音楽やってて知らんかった^^;)に斜め線が2本入っているところがあって、これは16分音符4つのはずなんだけど、結構な動画でここをロールにしてるのよね。
でも音楽の流れ的にも16分音符の方が合ってるんだけどねぇ。なので変える気は無いんだけど、ここをロールにしてる演奏はなぜそうしたかってのが気になるっちゃ気になります。単純に3本線と見間違えてるんですかね。
それ以外にはピータールーとディズニーを。ピータールーはもう個人的には問題無いけど、ディズニーがね(^^;)
まだ楽器のやり繰りに全然慣れていない上に(この日が自分にとって2回目の合奏だったしね^^;)、ティンパニの音を間違えてしまう…。音替えを間違ってるんじゃなく、違うティンパニを叩いちゃってるっていうね(爆)
音変え自体は合ってるので、あとは掛け持ちしてるS.Cym等を含め慌てないようにしないと。

今日は定演の曲ほとんどをザッとおさらい。
キャンディード、課題曲2曲、オリエント、坂の上の雲、ピータールー、アンコール。
うん、疲れた(^^;)
でも掛け持ちの段取りとか再確認出来たのでよかったわー。本番でどれくらい疲れるかってのも何となく分かったw
あと、この日はパーカッションエキストラのAさんが来てくださったので、いろんな曲を合奏出来たのは助かりました。ただ、今日はNちゃんが来れなかったのよねー。特にピータールーは太鼓群を合わせたかったんですけどね。まぁしゃーないね。

TWオケの定演まであと2週間。残り少ない練習で何とか少しでも完成度を上げていきたいね。


さてさて、Sフィルですが。
今日、いつも練習会場として使わせてもらっている公民館のお祭りで演奏してきました。要は、「普段会場貸してるんだから、お祭りの時はイベントで協力してよね」ってことですね。
Sフィルは木管五重奏で参加したのですが、その中の1曲にスネアで混じらせてもらいました。
やったことある曲だったので私は練習には参加せずぶっつけ本番で出ちゃいましたが、とりあえず大きな事故無く終わったのでよかったです(^。^;)

Sフィルは現在、何の気兼ねもなくブログに書けることが少なくて困ってしまいます。
早くドタバタが治まればいいですが…。
posted by ぽぽろんろん at 23:35 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | my music activities

2013年05月22日

静岡出張食べたものメモ

この日曜から月曜朝にかけて静岡出張でしたー。
てことでまた食べたものメモです。

日曜夜にとりあえず何か海のものでも食べたいなーと居酒屋さんへ。
そういやここ1年ちょっとの出張続きのうちに「独り居酒屋」も平気になってきてしまいました(^^;)
まぁ、一応は「地元の美味しいものを食べたい」という大義名分があるからですけどね。通常の仕事帰りとかだとさすがに独りでは入りません入れません。
基本的に独りでアルコールを入れようとは思わないですし。自宅でも外でも。

それはさておき。
この居酒屋さんで食べたのは次のとおり。

まずは釜揚げしらす、かつおの塩辛。

静岡ごはん_釜揚げしらす&鰹の塩辛.jpg

ありゃ、画面上に指がかぶってた。全然気付いてなかった…(^_^A;
しらすは釜揚げにした方が甘みが出て美味しいですよね。な〜んて書きましたが本当はやっぱり生しらすが食べたかった(^_^;)
日曜ゆえに生は無いとのことでした。おそらく漁に出ていないってことですよね。残念。
かつおの塩辛はやっぱり基本は塩辛のしょっぱさですが、その中にかつおのコクもありましたね。かつお節ともよく合って美味しかったです。

黒はんぺんフライ。
これは安定のおいしさ。



桜海老のかき揚げ。



この日はこれがメインと言ってもよくて。
注文した際、店員さんに「大きいですよ」と言われていたのですが、来てみたら本当に大きくて。直径15cm、厚さも5cmくらいだったかな。
でもカラッとサクッと揚がっていて案外ペロッと食べられちゃいました。
ただねー、これ。カラッと揚がっているために海老と衣の先っぽに結構な攻撃力が宿っていまして(苦笑)
さらに粗塩をつけて食べるため、口の中がかなりヒリヒリ(^^;)
おかげで焼酎が進みましたw
って言っても仕事前なのでほとんど飲んでないですけどね。

次は地魚の刺身盛り合わせ。

静岡ごはん_地魚刺身.jpg

これ、店員さんに内訳を聞くのを失念してしまった。
金目鯛が入ってるのは間違いないんですが。
これで1,500円弱というのはちょっと高かったかな…。せめてもうちょい量が欲しかったかも。

〆は茶そばおろし。

静岡ごはん_茶そばおろし.jpg


あと飲み物は黒糖焼酎のロックと静岡緑茶ハイを1杯ずつで、しめて6,000円な〜り〜。

…ちょっと思ってたより高かった(´;ω;`)
まぁ、どれも美味しかったからよかったんですけどね。
前回の山口でアホみたいな刺身盛り合わせ食べて1人7,000円だったのを考えると…。
いやいや、ケチ臭いことを言うのはやめましょ。
お腹いっぱい食べられたし美味しかったしで満足満足でしたよ(^^)


さて、翌朝に仕事が終わってホテルで仮眠を取り、昼前に帰りの新幹線に乗って食べたのがこちら。
元祖鯛めしでございます。



みっちり詰まったご飯の上にこれまたぎっちりと鯛のそぼろが。
めっちゃシンプルだけどいいですねえ、こういうの。
ここのお弁当屋さんは駅構内だけじゃなく街中にも直売所があってそこだとおかずなんかも買えるんですね。で、ホテルの近くにもそれがあったのでそこに行って黒はんぺんフライとナス味噌をおかずとして購入。
おかずはどちらも150円。黒はんぺんフライ3つでこのお値段はお弁当としてはかなりリーズナブルでしょ。そして鯛めし自体も570円と安いので、この3つで870円!
このボリュームでこのお値段はコストパフォーマンス良すぎです。
帰りの新幹線はエクスプレスカードのポイント消化のためもあってこだまのグリーン車だったので、ゆっくりのんびりと駅弁を堪能してしまいましたよ。
鯛のそぼろがふんわり優しい甘さでしつこくなくてよかったです。これは年代問わず受け入れられる味かもなんて思いながら頬張ってました。

てことで今回の静岡ではかなり食べ物を満喫してしまいました。美味しかったわー。
タグ:静岡 食い
posted by ぽぽろんろん at 23:55 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | etc.etc....

2013年05月20日

一昨日の練習への独り言(5/18)

一昨日のTWオケの練習は、ワルツィング・キャット、キャンディード、課題曲I、オリエント急行。

猫は中間部のノリが今イチなんだよなぁ。この曲ではあんまり苦労するイメージは無かったんだけどね。
あと、合宿の時以来、猫の声は自粛中。ほら、あんまりひんぱんにやっちゃうと新鮮さが無くなっちゃうからw
Nちゃんは犬で苦戦中。でもこれ、やってみると猫より犬の方が難しいかも。私もちょっと試してみたけど、「ワン!」じゃどうしても日本語っぽくなっちゃうし「BOWOW!」的にしても声がこもっちゃって今イチ迫力が出ない。どうやればいいだろね。うーん…。

キャンディードはそれなりにこなれては来たけど、やっぱり細かい音符がぐじゃぐじゃしとりますな。
自分について言うと、掛け持ちの流れはほとんど体に染みついたのでバチの持ち替えに手がまごつくことも無くなりました。
あとはグロッケンマレットでのスネアロールの精度だなぁ。もうちょいうまくできるはずなんだけど。

課題曲Iはもうちょいテンポ上げたいけど…。でもまぁ、ティンパニの音止めのための手のやりくりを考えると今くらいがベストかなー。
いやでもやっぱりもうちょい上げたいなぁ。今のテンポだとメインの主題に飽きが来る(^^;)

オリエント急行は、指揮者I先生の解釈が結構独特なので結構困り中(^_^A;
メインの主題のテンポがゆっくりなのよね。なので、列車が動き出す部分のアッチェレランドがどうもうまくかけられない。全然加速できないまま主題に突入しちゃうのはさすがにマズい。いやぁ、どうしたらいいんでしょ。
I先生もうちらの様子を窺わずに加速していってしまっていいと思うんだけどなぁ。…と人のせいにするのはどうかと思うので、スネアのNちゃんとサンドペーパーの私とでうまく引っ張っていくようにしないといけないかな。

本番までマジであと少しだからなぁ。
日曜の練習に参加できてないのが辛いのよね。おかげで後半曲の練習が全然出来てない。来週・再来週で仕上げないと!
てことで頑張らないとー。
タグ:TWオケ
posted by ぽぽろんろん at 23:39 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | my music activities

2013年05月13日

Sフィル定演終わりました

昨日はSフィル定演でした。
プログラムはこんなんでしたよ。

■ボロディン:中央アジアの草原にて
■ドリーブ:バレエ組曲「シルヴィア」
〜休憩〜
■フランク:交響曲ニ短調
〜アンコール〜
■ヨハン・シュトラウス1世:ラデツキー行進曲


今回、プログラムにいわゆるメジャー曲がなかったせいかお客さんも少なかったですね。ホールの半分くらい?まぁ、しゃーないか。
アンケートにも「みんなが知ってる曲をやって欲しい」とか結構書かれていて、「楽しかった」と書かれていた曲はほとんどラデツキーのみでしたが、そんな有名曲ばかりやれるわけないんでね(主に実力的に)。それともメインはベト5と新世界を代わりばんこにやりましょうかw

それはさておき。
今回の本番、言いたいことをひとことでまとめると

Y先生、いい加減にしろ

に尽きます。

ほとんどいじりようの無い中央アジアはともかく、次のシルヴィア。
指揮台まで走って登場し、台に上るやいなや指揮棒を振り上げていきなり曲を開始。
…したらしいんですけどね。ティンパニのマレットをゆっくり(つってもいつもの感じで)取っていた私はずっと下向いてたもんで、そんなもん全然見てもなく。いきなり前の方から最初の音が鳴り響いたから「は?」な状態に。とりあえず2音目からフェードインしましたけどね。
「オケの状態確認もせずに勝手に始めんのかよ」とテンションが下がりそうになるのを何とかモチベーション維持して演奏しました。
…が。
2曲目、3曲目では指揮を半分放棄。手を後ろに回して体を左右に揺らしたり、両人差し指を自分の頬に当てコンミスの方に向かって「ニッコリ」ポーズを連発してたり。
「指揮者は本番前までが仕事で本番では何もすることが無い」みたいな言葉もあったりしますが、練習のたびにやることが変わるY先生の場合、それは当てはまりません。
そんなY先生が前日のリハと当日ゲネでは振り方がほぼ統一されていたんだから、本番もそれを踏襲してくれなきゃリハの意味が無い。

まともに指揮くらい振れ。

ニッコリ連発では客席もざわついてて。アンケートに(おそらくこの辺のことを指して)「指揮が楽しかった」とかあったけどさ、それを予告無しでやられるこっちとしてはたまったもんじゃないって。
そして4曲目。最後で1曲目の主題が戻ってきた時のテンポの遅さからいやな予感はしていましたが、最後ritしすぎ。伸ばしすぎ。
管楽器の皆さん、最後よく伸ばしましたよねぇ。「よく頑張ったで賞」あげます(要らねー

そしてフランク。
これまたこれまでの合奏なんてどーでもよかった的に「思いつき」としか思えない演出の連発。主に音やテンポを引っ張る方向で。練習で「ここはaccelします」って言ったとこでもritしたりとか。
私の印象としては「けれん」まみれ。ここまでまみれるなんて音大出てプロとして活動してきてて音楽的素養や経験があるはずの人とは思えない。
オモエナイヨ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
もーね、勘弁ですわ。これも皆さん、特に音が切れると目立つトランペットとかよくついていきましたよね。「ものすごく頑張ったで賞」あげます(だから要らねーって

私自身の考えとして、指揮者も人間だし練習でテンポが一定でなかったり本番で多少の演出が入っちゃったりってのは仕方がないとは思っているので、これまでY先生の「演出」について寛容な立場でいたのですが、今回は酷い。
上の例にも書いたけど、accelがritに化けたらもう何も信じられない。お金払って「プロ」に指導をお願いしている結果がこれなら笑うしかない(まぁ、個人的にはY先生から音量的なこと以外の指摘なんて入団してから8年間ほとんど受けていないのですが。そして音量の指摘も年に1・2回…)。

てことで。
個人的には今回の定演については「やりきった感」は残念ながらあまり無く…。「振り回された感」ばかりが残った演奏会でした。
今回の定演、ちょっと思うところあって友達とかにほとんど宣伝・勧誘をしてなかったのですが、結果的にはそれでよかった感じですね。残念だけど。

皆さんお疲れさまでした。いろんな意味で(^^;)


そうそう、本番の日、足は全然問題無しでした。
前日のリハ後にCbパートHさんの息子くん(小2くらいだっけ?)と2〜30分くらい風船でのドッジボールに付き合わされたくらいからほとんど気にならなくなり(少し痛い時もあったけど無視してた^^;)、今まで起き抜けは毎朝痛かったけど当日は朝から湿布無しでも平気だったし。
連休のあの痛みは何だったんでしょうね。「『足が痛い』って言ってたけど盛ってたんじゃない?」と一部の人たちに思われてそうだね…。
タグ:Sフィル
posted by ぽぽろんろん at 21:40 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | my music activities

2013年05月10日

休日も棒に振る

てことで今さらゴールデンウィークの話ですが、結局、左足の痛みのためほぼ丸々棒に振る形で終わりました。
そのため、Sフィル定演前最後の練習にも参加できず…。その前日のTWオケに「行けるかな?大丈夫そうかも?」と行ってみたら帰りはびっこ引き引きなくらいに症状が逆戻りしまして(苦笑)
本当はこれ、TWオケよりSフィルを優先したかったんですよね。さすがに定演前最後の練習だし。
だけど、TWオケはまた見学者が来ることになっていた上にその日練習に行けるのが私だけだったため、行かざるを得ない状況でした。断ることも可能ではありましたがドタキャンに近い形になっちゃうからねぇ…。それはさすがに印象が悪くなるから避けた結果がこのざまですよ、はっはっは。
Sフィルの練習に行かなかったことでそっちの方で私の印象は悪くなってるかもしれませんが、それは今さらさして変わりは無いということで(ぇ^^;
それにしても本当に意味の無い連休だったなぁ。ほとんど寝っころがってただけだもんなぁ(´・_・`)

火曜からは一応普通に出勤してました。
初日こそかなりあやしい歩きっぷりでしたが、昨日あたりはかなりよくなって下り階段以外はそれほど痛みも無かったし、今日は平地を歩く分にはまず影響無し。下り階段もほぼOK。でも走るのはダメだね、ってくらいには回復しました。
これなら明日・明後日のSフィル楽器運搬も大丈夫そうです。よかったよかった(*´∇`*;△
演奏については、立ちっぱなしの方がいいのか座ったり立ったりしてた方がいいのか、どっちなんでしょね。って多分後者なんでしょうけど、立ち上がる時に左足に力がかからないように気を付けたいな。
…本番にそんな余裕あるかな?(^^;)

てことで明後日がSフィル定演本番。明日はその前日リハ。
明日はトランクルームに早めに行って楽器運搬前にティンパニの最終確認をしたいな。本当はこれも連休中にしておくはずだったのに…。
ま、頑張っていきましょー。
posted by ぽぽろんろん at 23:41 | 神奈川 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | etc.etc....

2013年05月02日

平日を棒に振る

どもです。

うちの会社は今週全休で、一昨日からの3日間は平日の休日。通常のカレンダーに従わなければならない職場の人と比べるとアドバンテージがある!この3日間は有意義に過ごすぞ!\(≧∇≦)/
…と思っていたのですが、今週に入ってから左足首に痛みが走るようになりまして。
それでも4/30はまだ歩けたので都心に軽く買い物とかに出ることは出来たのですが、昨日は激痛でまともに歩くことも出来ず…。
何とか湿布を買ってきて今日は多少楽になりましたが、でもまだ歩くと少しびっこになりがち。走るなんてとんでもない。
ということで外出はろくにできず、昨日・今日は家にこもりっきりとなりました(´・_・`)
そして家にいるからといっても歩くと痛いので家の用事(片付け等)を進めることもできず。ひたすらに、ただひたすらに安静。
おかげで昼寝が捗ったわー(って意味ねぇー

問題はねー。これがすぐに引いてくれるかってことなんですよね。
今週末のSフィルやTWオケの練習に行けるかってのもあるし、下手に長引くことになったらSフィル定演にも支障が…、ってこともあったりするので。

で、原因なのですが。
おそらく、3月・4月に相次いだ飲み会のため蓄積された脂肪分を燃焼すべく4/28・29に張り切って長めにウォーキングしちゃったので、それかなぁと思ってはいます。
が、もしそれじゃないとしたら心当たりが1つあるっちゃあるのですが、それだったらかなり困ったことになります。症状的に多分違うような気はしているんですけどね。

ま、とりあえず明日・明後日は様子見で引き続き安静ですな。下手したらテーピングとかも考えた方がいいのかもね。
では、お休みー。
posted by ぽぽろんろん at 23:18 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | etc.etc....

2013年05月01日

山口出張お食事メモ

少し前になってしまいますが、先週の月曜夜は山口出張でしたー。
てことでお食事まとめです。

月曜の夜ごはんは一緒に作業をするTくんと待ち合わせて近くの居酒屋さんに行ったのですが、そこで出されたものがめっちゃ美味しかった♪

まずはお通し。

山口ごはん_お通し.jpg

イカバター、タケノコの和え物、きんぴら、エビフライ。
海のもの2品が美味しかった!イカバターはお酒のアテとしてどこまでも行ける感じでした。仕事前だったからお酒は最初の1杯だけでしたけどね。

お次はサラダ。

山口ごはん_サラダ.jpg

まぁ、これは普通に美味しいくらいだったかな。コンソメのジュレが乗ってたりしてちとこじゃれてました(^^;)

そして図らずもメインになってしまった刺し身盛り合わせ。



刺し身メニューはその日のオススメのみで盛り合わせの文字はなかったため、店員さんに「盛り合わせって出来るんですか?」と聞いたら「オススメの中から適当でできますよ。2人前ですか?」と返ってきたのでそれでお願いしたらすんごい量がやってきました(^^;)
店員さんが「お待たせしました」って持って来た瞬間、Tくんと2人で( ゜Д゜)ぽかーん…でした。
山盛りの器に乗っていたのは、カニ・ウニ・タイ・サザエ・イカ・タコ・ヒラソ(ヒラマサのことだそう)・ミルガイ。
その日のオススメがほとんど乗ってました。すげー。結局これだけでかなりお腹いっぱいになりましたからね(苦笑)
でも、どれも美味しかったわー。個人的にはカニのみずみずしさとタイの絶妙の噛み応えがお気に入りでした。
あと、つけ合わせに付いていたワカメっぽいものを取ってみたら実は生ノリで。こちらも美味しかった。

あとは、天ぷら盛り合わせとふぐの唐揚げ。





正直言うと、刺し身があんな量やってくるなら天ぷらは盛り合わせにしなくてよかったんじゃないかと思いましたw
でも、やはり海のものを中心に美味しかったので2人でペロッといっちゃいました。
ふぐの唐揚げは、関東の居酒屋でたま〜に食べるヤツと比べて、身の厚さとぷりぷり感が全っ然違いましたね。さすがは本場ですわ。

〆は梅茶漬け。

山口ごはん_梅茶漬け.jpg

これはまぁ普通のお茶漬けでした。というか、ごはんの量に比べて梅がちと少なかった気が。このお店の食べ物にあえて文句をつけるとしたらこれくらいでしょうかね。
お勘定は刺し身が容赦無かったこともあって1人7,000円弱かかってしまいました。
刺し身を1人前にしておけば1人5,000円強くらいで抑えられたのかもしれないけど、まーしゃーないね。
お腹いっぱい幸せ気分でお店を後にしました。

そして翌日、帰りの空港で軽く昼食をとりました。
食べたのは長州地鶏の親子丼セット。



鶏肉は長州地鶏、卵はこれまた地元の「ふる里たまご」というものを使用しているそうです。
残念ながら私の舌では卵がどれだけ美味しいかというところまでは分からなかったのですが、鶏肉は柔らかくて味も濃くて美味しかったです。
これで1,000円しないのは嬉しいですね。ただ、セットで付いていたうどんはごくごく普通だったので、親子丼単品でがっつり食べたかったかもw

地方の空港のレストランにはその地の特産品を使ったメニューが大抵ありますが、これってなかなか侮れない時がありますね。
以前は帰りの昼ごはんは羽田〜自宅間のテキトーなお店で食べていたのですが、松山出張でじゃこ天そばを食べて以来、空港で食べるようになりました。
今後もいろいろ食べていきたいところですが、どれだけその機会があるかは謎だなぁ…。
タグ:山口 食い
posted by ぽぽろんろん at 15:28 | 神奈川 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | etc.etc....

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。