2013年05月01日

山口出張お食事メモ

少し前になってしまいますが、先週の月曜夜は山口出張でしたー。
てことでお食事まとめです。

月曜の夜ごはんは一緒に作業をするTくんと待ち合わせて近くの居酒屋さんに行ったのですが、そこで出されたものがめっちゃ美味しかった♪

まずはお通し。

山口ごはん_お通し.jpg

イカバター、タケノコの和え物、きんぴら、エビフライ。
海のもの2品が美味しかった!イカバターはお酒のアテとしてどこまでも行ける感じでした。仕事前だったからお酒は最初の1杯だけでしたけどね。

お次はサラダ。

山口ごはん_サラダ.jpg

まぁ、これは普通に美味しいくらいだったかな。コンソメのジュレが乗ってたりしてちとこじゃれてました(^^;)

そして図らずもメインになってしまった刺し身盛り合わせ。



刺し身メニューはその日のオススメのみで盛り合わせの文字はなかったため、店員さんに「盛り合わせって出来るんですか?」と聞いたら「オススメの中から適当でできますよ。2人前ですか?」と返ってきたのでそれでお願いしたらすんごい量がやってきました(^^;)
店員さんが「お待たせしました」って持って来た瞬間、Tくんと2人で( ゜Д゜)ぽかーん…でした。
山盛りの器に乗っていたのは、カニ・ウニ・タイ・サザエ・イカ・タコ・ヒラソ(ヒラマサのことだそう)・ミルガイ。
その日のオススメがほとんど乗ってました。すげー。結局これだけでかなりお腹いっぱいになりましたからね(苦笑)
でも、どれも美味しかったわー。個人的にはカニのみずみずしさとタイの絶妙の噛み応えがお気に入りでした。
あと、つけ合わせに付いていたワカメっぽいものを取ってみたら実は生ノリで。こちらも美味しかった。

あとは、天ぷら盛り合わせとふぐの唐揚げ。





正直言うと、刺し身があんな量やってくるなら天ぷらは盛り合わせにしなくてよかったんじゃないかと思いましたw
でも、やはり海のものを中心に美味しかったので2人でペロッといっちゃいました。
ふぐの唐揚げは、関東の居酒屋でたま〜に食べるヤツと比べて、身の厚さとぷりぷり感が全っ然違いましたね。さすがは本場ですわ。

〆は梅茶漬け。

山口ごはん_梅茶漬け.jpg

これはまぁ普通のお茶漬けでした。というか、ごはんの量に比べて梅がちと少なかった気が。このお店の食べ物にあえて文句をつけるとしたらこれくらいでしょうかね。
お勘定は刺し身が容赦無かったこともあって1人7,000円弱かかってしまいました。
刺し身を1人前にしておけば1人5,000円強くらいで抑えられたのかもしれないけど、まーしゃーないね。
お腹いっぱい幸せ気分でお店を後にしました。

そして翌日、帰りの空港で軽く昼食をとりました。
食べたのは長州地鶏の親子丼セット。



鶏肉は長州地鶏、卵はこれまた地元の「ふる里たまご」というものを使用しているそうです。
残念ながら私の舌では卵がどれだけ美味しいかというところまでは分からなかったのですが、鶏肉は柔らかくて味も濃くて美味しかったです。
これで1,000円しないのは嬉しいですね。ただ、セットで付いていたうどんはごくごく普通だったので、親子丼単品でがっつり食べたかったかもw

地方の空港のレストランにはその地の特産品を使ったメニューが大抵ありますが、これってなかなか侮れない時がありますね。
以前は帰りの昼ごはんは羽田〜自宅間のテキトーなお店で食べていたのですが、松山出張でじゃこ天そばを食べて以来、空港で食べるようになりました。
今後もいろいろ食べていきたいところですが、どれだけその機会があるかは謎だなぁ…。


タグ:山口 食い
posted by ぽぽろんろん at 15:28 | 神奈川 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | etc.etc....

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。