2013年06月26日

秋田出張食べたものメモ

今週あたまは秋田出張でしたー。
秋田に行くのは初めて。一応これで東北6県を制覇したことになりますが、青森と福島はまだご当地ものを食べてはいないのでそのうちまた行きたいなぁとは思っています。

さてさて、てことで今回の食事メモメモ。

初日の夜は比内地鶏の親子丼と鶏唐揚げをいただきましたー。



秋田ごはん_鶏唐揚げ.jpg

親子丼は卵が半熟とろとろ、お肉も程よい柔らかさと歯ごたえでたまらんかったです。卵はお出汁も濃すぎず鶏肉を生かす味付けで美味しかったです。
カツ丼好きの自分としては親子丼って少し物足りなさがあったりするのですが、これはそんなのを全く感じませんでした。ボリュームもそこそこありましたがそれ以上に美味しさからの満足感がありましたねぇ。
ただ、唐揚げの方はちょっと期待外れでした。もっと標準的なサイズのものかと思っていたら、「あれ?これは軟骨の唐揚げ?」と思ってしまう感じのものが来たので…。
何でこんなにちっちゃいんだろう?としばし考えたのですが、恐らく親子丼のお肉と同じものを使っているんですね。だからこのサイズになったと。
これはこれでお肉が親子丼のより柔らかく仕上がっていたりして美味しかったのですが、やっぱりがっつりと頬張りたかったというのが本音でした。

翌日のお昼は稲庭うどん。温かい天ぷらうどんをいただきました。



これは絶品でしたわー。
そうめんみたいにつるつる行けちゃう麺はのど越しもよくてどんどんお腹に入っていっちゃう。そして鰹のきいたおつゆがあっさり上品でとっても自分好みでした。
結構麺の量はあったのですが、最後まで美味しくいただきました。

そして夜も同じお店へw
今度はきりたんぽ鍋とのセット。
あと、舞茸の天ぷらを。大好きなんです、舞茸。



秋田ごはん_舞茸天ぷら.jpg

お鍋はしょう油ベースのお出汁だったのですが、こちらも味は濃すぎず美味しかったです。
具として入っていた鶏肉も柔らかくてよかったですね。あとはきのこ多めだったのも嬉しかった♪天ぷらできのこ分を足さなくてもよかったかもしれない(ぇ
舞茸はやっぱりしゃくしゃくする食感がいいですねー。
そして麺ですが、昼にも思いましたがやっぱり量が結構ありますね。

秋田ごはん_稲庭うどん.jpg

これ、別にひと玉分でも文句言われないような気もします。お鍋もあるし。
まぁ、美味しいしつるつる行けちゃうから全然平気でしたけどね(^^)v
そばつゆも用意されてはいましたが、結局全部きりたんぽのおつゆにつけていただきました。

さて、最終日は空港にてこちらのきりたんぽカツカレーを!



…食べたかったのですが、時間帯が早かったためモーニングセットしかやってなかった…。
このサンプルを見た時めっちゃ胸が躍ったというのに。このときめきを返して欲しい(笑)

席に着いてから店員さんに「モーニングしかやってない」と聞かされた時は「じゃあ帰ります」と言いたい気持ちもありましたがw、お腹は空いていたので結局ごくありふれたモーニングセットをいただきましたよ。



こちらはまぁ普通っちゃ普通でしたが、でもふわふわのトーストとかふわとろのプレーンオムレツを食べたのも久しぶりだったのでこれはこれでよかったです。
…でも!…でもやっぱり食べてみたかった。きりたんぽカツカレー。今度もし秋田に来ることがあったら、帰りの飛行機は遅めにしてぜひ食べてみたいと思いますー。
タグ:秋田 食い
posted by ぽぽろんろん at 23:53 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | etc.etc....

2013年06月25日

歯を割りました。自力で。

先週土曜日に朝食食べてたら急に「ガリッ」と硬いものを噛んだので何かと思って出してみたら歯の詰め物で。
「え?去年詰めてもらったばかりなのに?」
とも思ったけれど、翌日から出張だったのでとりあえずとっとと処置してもらわないと、と朝イチで歯医者さんに電話。運よくキャンセルが出ていたので行ってきました。

詰め物のサイズや高さを再調整してもらい、再びはめ込む前に先生が「(以前に詰めた時の)セメント取りますねー」とやっていたら急に「あれっ?」と手が止まりまして。
ちょっと歯をいじった後に「ぽぽさん(←もちろん実際は本名で呼ばれてます^^;)、ちょっとびっくりしないで聞いてください」と言われ、続けて先生の口から出た言葉が

「この歯、縦に割れちゃってますね」。

どうやら歯ぎしり等で詰め物に上から力が加わり続けた結果、詰め物が歯をパキッと割ってしまったようです。そのために割れた歯が外側に開いてしまい、結果詰め物も取れてしまったと。
歯は根元の方まできれいに割れてしまったらしく修復は不可能ということで、次回の診察で抜くことになりました(この日はもう時間が無かった…)。

てことで、現在その歯には仮の詰め物が入っています。その歯であまり強く噛むと割れが広がってしまうのでほとんどの食べ物は逆側の歯を使って噛んでいます。変に気を遣うので疲れます。
割れてしまった歯はいちばん奥の奥歯なので、抜いた歯の後には何も入れないことになりました。もう1本手前の歯までダメになってしまうと入れ歯等の処置が必要ということですが、いちばん奥の1本だけならとりあえずは影響が無いそうです。ここで大きな出費は痛いのでそういう意味では助かりました。

あと、先生から「どうもぽぽさんは普段から歯に凄く力がかかってるみたいなので、睡眠時用のマウスピース作りましょうか」とも。
実はこれ、自分でも前々から気にしていたこと。普段から無駄にググーッと歯や体に力が入ってしまう質なのです(よくこれでパーカッションやってると自分でも思う^^;)。
ただ、他人がどうかっていうのは分からないから、みんなこんな感じなのかあるいはもっと力入れちゃってるもんなのか、とも思ったりして。やっぱり自分は力みやすいんだなというのが分かったのはちょっとした収穫でした。
そういうことで、マウスピースの提案は実にありがたいと2つ返事でお願いをしました。
スケジュールとしては次回が抜歯、その次からマウスピース作成らしいです。
そういやマウスピースっていくらくらいなんだろ?10万とかはしないよね?もししたらちと痛い(^^;)

あまり大ごとにはならなくてよかったですが、歯が1本無くなってしまうのはちょっと悲しいですねぇ。
というか、割れてると言われた時は「そーなのかー」程度でほとんど悲しくもなかったのですが、先生が何度も「ちょっとショックでしょうけど」と繰り返すのでだんだんそんな気になってきちゃいましたw

今回の件の反省(?)ですが、詰め物を作ってもらった時に確かにちょっと高いかな、噛み合わせる時にぶつかるかなという感じはあったのですが「ま、大丈夫でしょ」と楽観視しちゃってたんですよね。そしたらまさか、自分の歯ぎしり(してるのかな?自分では全く分かってないんだけど)で歯を割ってしまうことになるとは思いませんでした。
今後はほんの少しの違和感でも申告していかないとと思いました。後々自分が困ることになるわけですしね。

次回の診察は3週間後。それまで割れた歯は大事に扱っていかないとー。
posted by ぽぽろんろん at 23:22 | 神奈川 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | etc.etc....

2013年06月20日

TWオケの定演音源聴いたよ

というか、正確には「聴いてます」ですね。
定演終わって数日後にmp3音源が配布されたので、それから結構聴いてます。
コンクールの自由曲になったピータールーなんてほぼ毎日聴いてますわ。そのたびに、ラストでチャイムが1本外れて落ちちゃってあたふたしてるSこちゃんの様子ににやにやしてしまうんですけどね(^^;)

録音の感想ですが、やはり練習量がそのまま演奏に出ていたな、と(^^;)
練習量の多かったキャンディード、オリエント、ピータールーや定演以前に本番をこなしていたカーペンターズ、サーカスビーはまぁまぁ以上の出来(特に先の3曲はかなり頑張った結果が出たと思います)、練習量の少ない課題曲2曲やディズニー、坂の上の雲はやっぱりしょっぱい出来だった(苦笑)
いちばん酷かったのは坂の上の雲かなぁ…。すんごくつまんない曲になってしまった。ソロの人たちも全然ハマってなかったし、伴奏もgdgd。シンプルな曲だけに酷さが際立ってしまいましたね。そんな中「おおーっ」と思ったのはクライマックス直前のバスドラムロールのクレッシェンドですわ。あれだけはかっこよかった。トラのSさんありがとう。入団してください(笑)

さてさて、では曲ごとに一言ずつ自分の演奏への感想を中心に。
キャンディード。やっぱり鍵盤マレットでのスネアロールクレッシェンドは極悪だー。ラストの和音はキレイに響いたね。どの曲でもこういうのを目指したいところ。
ネコは「meow〜」の鳴き声はちょうどよく聞こえてたけど最後がやっぱりパワー不足でした…。
勇者。中間部のロールクレッシェンドで最後ため過ぎちゃってるねぇ。このクセは早く取り去りたいねぇ。
ライジングサン。…特になし(ぇ コンクールに向けてこれから頑張るよー。
オリエント。紙やすりの音量はちょうどよかったですね。シンバルはなかなかいい音でした。…楽器が(爆)
カーペンターズ。サスペンデッドシンバルの配置を忘れてた以外はうまく行ったかと。
チューバ協奏曲のスネアはもうちょい出してもよかったかも?特にスネアオフだとほとんど聞こえなかった(´・_・`)
ディズニー。個人的にいちばん出来が悪かった。最後のティンパニロールが1音くらい高かった…(ぇぇぇぇ
坂の上の雲。ヴィブラフォンのマレットはもうちょい固いのがよかったね。お金が無くて買えなかったよ(´・_・`)
ピータールー。こういうティンパニは自分に合ってるわー。大体はいい感じに出来たと思うので、あとはコンクールに向けてタイミングの精度を高めたいですね。テナードラムのAさんかっこいい。
宝島は前半客席に降りてしまっていたのでちょっと分からない部分はありましたが、録音聴く限りではもうちょいアゴゴ出しててもよかったっぽい。音を抑えるのに気を遣いすぎてノリも少し悪くなってたかも。
サーカスビーは上手くこなせました。

今回の定演、自分の中ではシンバルの出来がいちばんよかったと思ってます。
元々ティンパニよりシンバルの方が好きですし(^^;)
やっぱり吹奏楽入ってよかったなぁ〜。いろんな楽器をわちゃわちゃいじれるのは楽しいです。
まぁ、今回みたいなかけ持ちは今後勘弁していただきたいですがw


さて、次はSフィルのDVDを見るとしますか。
タグ:TWオケ
posted by ぽぽろんろん at 23:57 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | my music activities

2013年06月16日

今日の練習への独り言(6/16)

今日はSフィルの練習。
Sフィルの練習は久しぶりです。
今日は指揮にI先生を初めて迎えての練習。曲は皇帝円舞曲とペールギュントの抜粋。
初見大会だったので、本来ならこういうのをスポットでお願いした指揮者にやっていただくのは非常に申し訳ない訳ですが、うちの現状だとそうも言ってられないのでしょうがないですね。

で、I先生の指導でしたが、演奏の状態を見てというのもあったと思いますが非常に平易かつツボを心得たものだったと思います。とってもよかったです。
時間管理もきちんとしていただいたしどの曲も1回はきちんと通してくれたし、とてもありがたかったです。
そしてどの曲も最初はこっちも「おいおい…」となるほど酷い状態でしたが、最後に通した時にはそこそこのレベルにまでしてくださったので(もちろん初練レベルとしてではありますが)、この辺りはありがたかったです。

あと、Sフィルの“クセ”についてもあっさりと言及されてしまいました。それは「クレッシェンドするとリタルダンドする」ということ。
Y先生はかなりの場合において、(特にクライマックスに向けての)クレッシェンドでリタルダンドしたりその出口でためたりしてたんですよね。だからこちら側としてもそういう場所になるとつい遅くしてしまったり指揮を確認してから入るクセがついてしまっており、結果どんどん遅くなる現象が出ていたのですが、そこをサクッと指摘されてしまいました(^^;)

「クレッシェンドする場合はテンポも動くが、それは遅くする場合もあるし速くする場合もある。皆さんは遅くなってしまうことが多いですね」

おっしゃるとおりです。
で、このクセは私がTWオケで演奏している時にも個人的に出てしまっているので、とっとと直してしまいたいです。

I先生、また振ってくださる機会があれば嬉しいですねぇ。

そして団員側の方ですが。
定演前後にいろいろあって今回はかなり少人数での合奏。集まった人数を最初に見た限りでは「これで大丈夫か?」という感じでしたが、終わってみれば多少音量を抑えた以外ではこれまでの練習と特に差異もなかったというね(^^;)
ヴァイオリンにはちょっと物足りなさと危うさを感じてしまいましたが、でもそれもうちとしては致命的でもなく(もちろん音量とか音質とか音程とかいろいろ頑張って欲しいですが…)、最初低弦がいなかった時はかなり音楽が不安定だったのも途中からYっちが来たら全く問題なしでした。まぁ、これまでもチェロはほとんど彼の音しか聞こえてこなかったですけどw
「今後合奏をちゃんとやっていけるのかな?」という点についての不安はかなり無くなりました、個人的に。団員の募集をガンガンかけていかなきゃならないというのはもちろんありますが、とりあえずいちばんの問題点はどうやって新しい指揮者を固定していくかということに絞られたかなと思います。…これ以上団員が減らなければの話ですが。

てことで、Sフィルの新しい出発の1歩目は自分が考えていたよりは上々だったと思います。今後もスムーズにいかないことは当然あると思いますが、うまく体力を付けていけたらいいな。
タグ:Sフィル
posted by ぽぽろんろん at 22:51 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | my music activities

2013年06月15日

鹿児島出張食べたものメモ

先週後半は鹿児島出張でした。
その前の週に風邪引いたのが治らないまま行ったため出張中はずっとコホコホ咳しっぱなし&ホテルのエアコンに大敗を喫して2日目は客先でほとんど声が出ないというへっぽこっぷりをお客さんに晒してしまったわけですが、そんな中でも食事だけは頑張ってきました(全然威張れない
てことで相変わらずの食事メモ。

初日の夜はこの日の作業者全員で黒豚しゃぶしゃぶのお店へ。
ここはそばつゆを使ったたれが売りとのことでした。
みんなで同じものを食べてもつまらない、と普通の黒豚しゃぶしゃぶと蒸ししゃぶ(野菜と一緒のせいろ蒸しですね)を半々で頼んで両方つつこうということになりました。
私は蒸ししゃぶメインでした。



いやー、めっちゃ美味しかったですわ(*´∇`*)
あっさりしたそばつゆで食べるとお肉の甘みが優〜しく伝わります。一応ポン酢もありましたが、ほとんどそばつゆで食べちゃってました。
野菜も蒸されると柔らかく甘くなって美味しい。ガツガツ食べてしまいました。
通常のしゃぶしゃぶも美味しかったですが、個人的には蒸ししゃぶの方がよかったです。
しゃぶしゃぶはおかわりで牛タンしゃぶとアグーのしゃぶしゃぶも食べました。鹿児島で沖縄豚食べるのもどうなんだってのはあるかもしれないけど(笑)、でも食べ比べが出来て面白かったですねー。
アグーの方がコクがあった感じだったかな?と思いましたが軽く酔っぱらっていたので定かではありません(ぇ
その他にはトンカツも頼んでみんなでつつきました。豚バラのトンカツがあって滅多に見ないものだったのでそれを頼んだのですが、これまた美味しかった!
やっぱりいいお肉は脂身も美味しい。トンカツは脂身が甘いとたまらんですよねー。ヒレはヒレで好きですけどw

てことで、全部美味しくいただきましたー。上司のおごりだとさらに美味しいわーw
写真が1枚しか無いのは、食べるのに夢中だったのと基本的に他人とご飯を食べる時は写真撮らないスタンスだからなんですが、もっといろいろ撮っておいてもよかったかもね。

翌日の昼は元祖・白くまのお店で。

白くま.jpg

ここって「白くまだけ」の印象だったから、普通に食事が出来るとは知らなかったです。しかもビルのフロアを分けて中華やら居酒屋やら洋食やら鉄板焼きやら…、ある意味節操ないねw

それはともかく、こちらでいただいたのは居酒屋ランチの「わっぜえか丼」。
わっぜえか丼については◇こちらを参照してください。
要は、鹿児島黒豚を使ってお店ごとに独自の丼を作ろう!ってことですな。

てことでこちらのお店のわっぜえか丼はこんな感じでした。



黒豚のしょうが焼きと鶏そぼろと錦糸卵の三色丼。
かなーりのボリュームでした。このボリュームのものをお箸で食べると鶏そぼろが多少こぼれちゃうのはしょーがないよね、うん。私のお箸の使い方が悪いわけじゃないよね。自分で勝手に言い聞かせよう(^^;)
ちなみにこれ、ゴソッと乗っている黒豚はやっぱり柔らかくてよかったです(*´∇`*)
でもね、ちょっと残念だったのはしょうが焼きの味付けがかなり濃かったこと。黒豚自体の味はほとんど関係無くなってしまっていたというw

おかずには自家製薩摩揚げも。

鹿児島ごはん_さつま揚げ.jpg

「ほう、自家製かー」と思って頼んだのですが、多分鹿児島だったらきっとほとんどのお店で自家製薩摩揚げ出してますよねw
そこに気付いた時には少しだけテンション下がりましたが、歯ごたえよくてぷりぷりしててよかったです。

そしてデザートは白くまー。



これはベビーサイズ。ですが普通に一人前あるでしょこれ(^^;)
ノーマルサイズにしなくてよかったです。
氷はふわふわでミルクのシロップもほどよい甘さ。ぱくぱく食べてしまいましたー。ベビーでちょうどいいサイズだったわ。

夜は鹿児島ラーメン。
お米党の私が珍しくラーメンです。まぁ、上司に誘われた(=おごってもらえる)からってのもありますがw



スープは豚骨ですがニンニクもいい塩梅に効いていて、こってりしすぎずによかったです。
チャーシューではなく豚バラの炙り肉が乗っていて、これがトロトロで美味かった♪
あと、ミニチャーシュー丼も頼みました(←結局お米を食べてるっていうね)。これも美味しかったですねー。
ただ、これまた写真撮り忘れた(^^;)

帰りは空港でこれまた黒豚。卵とじ丼です。

鹿児島ごはん_黒豚とじ丼.jpg

これがねー、だしがかなりしょっぱくてねー…。
黒豚は相変わらずの柔らかさでさすがだと思ったのですが、それが残念でした(´・_・`)

というかね、鹿児島空港は食堂が多すぎるよ。
そして当然のようにほとんどのお店で黒豚をフィーチャーしてるもんだから、こちらとしては選ぶのが大変。
うまく差別化できてるとこちらとしてはお店を選びやすいかなぁと感じました。


結局、鹿児島に行ってる間は毎食黒豚だったんだなw
でも美味しかったわー。また行きたいわー。
タグ:鹿児島 食い
posted by ぽぽろんろん at 12:46 | 神奈川 🌁 | Comment(3) | TrackBack(0) | etc.etc....

2013年06月13日

ロッキンとどうでしょうと貯まったマイルと

「部屋とYシャツと何とか」みたいな感じのタイトルにしたかったけどどうにも語呂が合わなさすぎて諦めましたぽぽろんろんですこんばんは。

私にとって夏と言えば◇ロッキン。ですが、先月やっていた第3次のチケット先行発売の時点ではまだ申し込んでいませんでした。
相も変わらず日程が吹奏楽コンクールとだだかぶりなんですよねー。コンクールの出場日が決まらないとチケットも取れない…。
そんなやきもきさせるコンクール抽選が先日行われまして、TWオケは8/4(日)に出場することに決定!となると前日の土曜は間違いなく練習だし、ロッキンは初日ですね〜。
てことでちょうど第4次先行販売も始まったので1日目のみのチケットを申し込み、本日無事当選しましたー。
ヽ(・∀・)ノわーい
てことでこの日は年休確保しないとね。

で、◇その日の出演アーティストを見てみました。
気になるのは、秦基博、シシド・カフカ、サカナクション、きゃりぱみゅ、OKAMOTO'S、back number、モールル、フジファあたりですかねー。
特に秦基博は最優先ですね。ここは絶対に見ます。次いでシシド・カフカ。これも行っとかないとね。頼むからかぶるなよー。

…余談ですが、今年はACIDMAN出ないのね。去年は「思い出作り大トリ」だった…ってことはないよね?


話は変わって。
今年の9月は北海道で一大イベントが行われるんです。そう!◇水曜どうでしょう祭UNITE2013
これを知った時、「行きてええええええっ!」と激しく思ったものの、8月にロッキンで散財する予定もあるしちょっと躊躇もしていたのです。
そしたらそこへ天から一通のメールが。

「よかったら土日だけ一緒に行きませんか?」

…Σ(゚Д゚|||)

行きます行きますそりゃ行きますって!(*´Д`)ハァハァ
このひと押しは私の中でめちゃめちゃ大きかったです。ありがとう天の声。
このイベントは公式ツアーパックもあるのでこれが便利でよさそうだよねということになり、そしてこの羽田発プランの発売日である5/29の水曜日、…ええ、休み取って自宅でスタンバってましたw
その結果…。

とりあえずはチケット確保!(^^)v

…ただ、プランとしては本来の希望ではないんですよね。
予約サイトは予想以上に混み合ってまして10時の予約開始から45分間全く繋がらず、やっと「来た!」と思ったら取りたかった土曜朝出発のプランは全て“Sold Out”…。
仕方が無いので金曜移動のプランを取りましたが、これだと金曜と翌週月曜と2日間年休を取らなきゃならない。
けどまぁ仕方がないですね。水どう祭が次いつ行われるかといったらかなりビミョーですから(苦笑)
天の声さまにも納得してもらいました。
てことで9月はよろしくです、天の声さま(^^;)


またまた話は変わって。
昨年からあちこち出張に行っていたおかげで、現時点で18,000ほどマイルが貯まりました♪
これが消えてしまう前にどこかへ旅行に行きたいんですよねぇ。
できれば仕事でも行っていない都道府県がいいかなと思っています。
これまで行ったことが無く、直近で行く予定も無いのは

新潟、岐阜、滋賀、奈良、和歌山、兵庫、島根、香川、徳島、佐賀、宮崎、熊本、沖縄

ですが、「飛行機で行く」ことを考えると島根以降の県が候補になりそうです。
時期としては今秋以降。おいしい食べ物といい景色があれば問題無し。山に登ったりお城に登ったりってのもいいよね(バカは高いところが好きとか言っちゃダメ)。
一人旅なので多分お酒はほとんど入れないはず。お酒も好きですが、飲むより食べるを優先したい人なので。
温泉はどちらでも構わない感じ(もちろん好きだけど、メガネの扱いに困るから1人では進んでは行かないです)。
さて、どこがいいかなー。これは来月くらいまでかけてじっくり考えるとしましょー。
posted by ぽぽろんろん at 23:01 | 神奈川 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | etc.etc....

2013年06月10日

TWオケ定演終わったー

昨日が本番でした!
お客さん、やはり少なかったなぁ。会場1階席の1/3も埋まってなかった印象だもんなぁ…。
この辺、どうやったら増やせるんでしょうね。いちばんの「近道」はコンクールで良い成績を収めることなんでしょうけど、そういう趣旨の団体でもないしなぁ。
あるいは有名な指揮者を呼ぶとか?それもお金がかかるし、そんな人を呼べる程の実力も無いしなぁ。

うーん…。

まぁこれはしばーらく課題として残るでしょうね。
吹奏楽はオケよりも「お客を呼べる曲(メジャー曲)」というのが無いから弱小団体は集客が難しいですね。「アルヴァマー」「アルメニアン・ダンス」とか言っても、吹奏楽やってないとまず知らないですし。そしてこれらの曲でお客を呼べるかはまた別の話だし。(特にコンクール金賞団体の演奏によって)曲や作曲家に流行り廃りがあったりするし。
オケなら「運命」「新世界」とか書いときゃ(特にライトなクラシックファンやほとんど興味が無いような人に)それなりにアピール力ありますからねぇ。

…なんてことはさておき。
今回のプログラムはこんなんでした。

■バーンスタイン:キャンディード序曲
(ぽぽろんろん担当:SD,Xylo,Glo,Cym)
■L.アンダーソン:ワルツィング・キャット
(ぽぽろんろん担当:Cym,WB,ねこ)
■三澤慶:勇者のマズルカ(H25年度吹奏楽コンクール課題曲I)
(ぽぽろんろん担当:Timp)
■白岩優拓:祝典行進曲「ライジング・サン」(H25年度吹奏楽コンクール課題曲II)
(ぽぽろんろん担当:BD)
■スパーク:オリエント急行
(ぽぽろんろん担当:Cym,S.Cym,サンドペーパーブロック)
〜休憩〜
■カーペンターズ・フォーエバー
(ぽぽろんろん担当:Timp,S.Cym,Tamb)
■グレグソン:「チューバ協奏曲」より第1楽章
(ぽぽろんろん担当:SD)
■ディズニーランド・セレブレーション
(ぽぽろんろん担当:Timp,S.Cym,BD,Tri)
■久石譲:「坂の上の雲」メインテーマ「Stand Alone」
(ぽぽろんろん担当:Glo,Vib)
■アーノルド:ピータールー序曲
(ぽぽろんろん担当:Timp)
〜アンコール〜
■和泉宏隆:宝島
(ぽぽろんろん担当:Agogo)
■フィルモア:サーカス・ビー
(ぽぽろんろん担当:Cym)


第10回の演奏会ということで、いつもより気合の入ったプログラムでした。おかげでめっちゃ疲れたよ…(^^;)

今回、団員が多少増えてきたということもあり、全員で40人ほどという編成で演奏することが出来ました(もちろんトラも含めての人数ですが)。クラが9人なんて初めてじゃなかろうか?
もっとも(全体にしてもクラにしても)この人数、中高の吹奏楽部の頃は「いて当然」だったので、そう考えるとやっと普通の編成になったっていうことなんですよね。というか、一般団体ではこれでもまだまだ小編成かと。
でもこれだけの人数になることで、演奏も普段と比べるとそれなりに曲として様になっていたように感じました。やっぱり単純に音に厚みが出ますね。あとはピッチだ(ぇ

パーカッションに関して言うと、今回は休団中のSちゃんが1曲+アンコールだけとはいえ復帰できたのがいちばん嬉しかったな。
完全復帰はまだ先でしょうけど、また一緒に演奏したいですね。
トラではSフィルでもお世話になっているAさんが参加してくださいました。これまたありがたいことです。
そして何より、ある意味異常でもあった「かけ持ち」。練習してる最中にはいろいろありましたが、本番では大事故も無くてよかったです。でももうこんなんは今回限りにしておくれ、Sこちゃん(^^;)

さてさて、曲ごとの感想。
キャンディードはかけ持ちも何とかこなしましたが、でもやっぱりグロッケンマレットでのスネアロールは粗が出ちゃいましたね。これは心残りだなぁ。
もし今度やる機会があったらスネアか鍵盤、どちらか専任できちんとやりたいですね。
曲の方はとりあえずまともな範ちゅうのテンポで出来たのでよかったです。いろいろとっ散らかった場所はありましたけど、まぁうちとしてはそこそこの出来だったんじゃないかと。

ワルツィング・キャットのねこはきちんと聞こえていたのだろうか?リハの時に客席で聞いてもらった限りでは大丈夫ぽかったんだけどね。
最後のfffは結局満足いく鳴き声が出せませんでした(主に音量的に)。昔はもうちょい出てたはずなのですが…。

課題曲2曲は“流してる”感に満ち溢れてしまっていましたが(苦笑)、現時点ではこれでしゃーないかなという感じ。本当はもっとメリハリを付けたいところですけど。それはコンクールまでにってことですね。

オリエント急行では自作のサンドペーパーブロックがちゃんと役に立ってよかったです。
ちなみにものはこんな感じ。

サンドペーパーブロック.jpg

材料は◇以前のエントリーで書いたとおりです。
カバサよりも音のキレがいいし、音質的にもカバサより「列車っぽい」(←曖昧な表現だな^^;)と思いました。作ってよかったですね。
演奏としては、列車が動き出してメインの主題に乗る直前のaccelが最後まで自分にはしっくり来なかったのですが、演奏としてはまぁまぁでしたかね。中間部のオーボエのメロディがよい甘さで聞き惚れちゃいましたわw

カーペンターズでは地味なチョンボをしてしまいました。
本来はティンパニ脇にサスペンデッドシンバルを用意しておかないとならなかったのですが、これをすっかり忘れてしまい…。前奏で少し落ちてしまいました(´・ω・`)
その後なるべく平静を装いながらサスペンデッドシンバルを移動させて残りは乗り切りましたが、演奏中にえっちらおっちらサスペンデッドシンバル運んでたら目立ってたんじゃないかとちょっとだけ心配(^^;)

チューバ協奏曲は特に問題無くできました。この曲、楽しいですね〜。今回は第1楽章だけでしたが、いつか全曲やってみたいと思いました。
ソリストであり、団の指揮者でもあるI先生はこの企画を快く引き受けてくださってありがたい限りでした。
また何か協奏曲をやりたいなー。

ディズニーは練習回数が少なくて不安でしたが、何とかこなせました。全体的にも思ってたよりはよかった…かな?
ただ、コーダに入ってテンポが上がった時のバラけ具合は相変わらずだったように思います。自分もティンパニで打ち込みやりながら「これで合ってるのか?」と最後まで全然分からずに終わってしまいましたw

坂の上の雲は、個人的なところは無難にこなせたと思うのですが、全体的にはもうちょっと聞かせる演奏ができたのではという気はします。
トランペットソロとか近くで聴いてても音が飛んでる感じがしなかったのですが、実際はどんなもんだったんでしょね。

ピータールーは楽しかったw
ティンパニで「節度を持ちながら」もドッカンドッカン打ち込ませていただきました。周りと合っていればよいですが(ぉぃ
いやね、普段の練習ではティンパニは下手側にいたのですが、団長の「今回の定演ではパーカッションはひな壇最上段に乗せたい」という意向により、本番直前から配置が変わっちゃいまして。金管の聞こえ方が全然違うのでかなり戸惑いました。そして結局掴みきれずに終わってしまったw
全体的には、かなりいい演奏が出来たと思います。ピッチも普段よりは合ってたし(それでアレなのはアレだけど^^;)

アンコールの宝島はこれまた楽しかったw
アゴゴ持って客席走り回りましたよ。でももっと走っててよかったね。そこは後から反省しました。
バリサクのソロは客席にどれくらい聞こえてたかなぁ。パーカッションはバリサクと反対側にいたこともあり全然聞こえなかったw
でもノリノリだったしきっと伝わってるさ、そう、みんなの心に(何それ

サーカス・ビーはパーカッションの鳴り物倍増でこれまた楽しかったw
テンポもなかなかいい速さでしたね。一部団員からは「速すぎ」の声もありましたが個人的には楽しく演奏できるテンポでよかったです。


さて、演奏以外の部分で私が気になって仕方がなかったことが1つ。いや、2つかな。

「司会のしゃべりが長ぇえええええぇ」

「団員へのインタビュー要らねぇええええええええぇ」

と言っても司会の原稿は団から渡してるので司会だけの責任ではないのですけど。
今回は開演時点で自分がすでに疲れ果てていたこともあり、曲目解説が読まれている間「早く曲やろうよー」という思いでいっぱいでした。
あと、インタビューについても毎回同じような質問しかしないしもうつまらんですよ。今回は第10回定演ということで団発足時からいた人に昔話を聞いたりしてたのでまだ多少の意義はあるのかなぁとは思いましたが、来年からはもうやめて欲しいわぁ…。
どちらもお客さんに好評ならいいんですけど…。

てことで、まだまだ書きたいことはありますが、皆さんお疲れさまでした!
来て下さった皆さんもありがとうございましたー。


定演が終わって、次はコンクールですね。
打ち上げ時に「ここだけの参考」という名目で「自由曲をオリエントとピータールーのどちらがいいか?」という団員アンケートをやったのですが、結果オリエントの方が多かったのは個人的にちとびっくり。
まぁ、どっちでもいいっちゃいいんですけど、個人的にはオリエントで紙やすりこすってるよりはピータールーでティンパニぶっ叩く方がカタルシスがあるのでw
コンクールまであと2ヶ月ですし、どちらに決まっても気持ち入れていかんとね。頑張るよー。
タグ:TWオケ
posted by ぽぽろんろん at 22:34 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | my music activities

2013年06月08日

明日は定演だあー

とうとう明日がTWオケ定演です。
今日はひとまず全曲通し。その後一部の曲をちょこっとおさらいしました。

とりあえずはどの曲もなんとかなりそうでよかったです。もちろん不安はちょこちょことありますけどね。
キャンディードは拍子がコロコロ変わる中で見失う人(特に飛び出してしまう人)が出ないことを祈ります。拍子がコロコロ変わるというとチューバ協奏曲もですね。
ワルツィング・キャットは鳴き声がどこまで聞こえるかがホールに行かないと分からないし。
ディズニーは練習回数少なくて曲の流れが不安定だし。
坂の上の雲はじっくり聴かせる曲だからピッチの悪さがモロバレだし(^^;)

そして、パーカッションは曲ごとの楽器準備・移動がとても不安。小物の配置があちこち変わるからねぇ。効率よくできればいいけど。とりあえずは自分の使う楽器だけでもきちんと把握しておかないとー。

明日はとことん楽しんで演奏したいな。
お客さん、少しでも多く来てくれるといいなあ。
タグ:TWオケ
posted by ぽぽろんろん at 23:01 | 神奈川 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | my music activities

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。