2014年02月16日

昨日・今日の練習への独り言(2/15・16)

長期出張だったり先週末は大雪だったこともあり、昨日・今日は久しぶりの練習でした。楽器に触ったのも久しぶり。

とは言っても今週末も大雪だったことに変わりは無く。
特に昨日のTWオケはほとんどの人が来られず、結局来られたのは7人(^^;)
Cl1人、A.Sax1人、B.Sax1人、Trp2人、Perc1人(=私)と団長(指揮)での練習でした。
前半は基礎練習をみっちり。特にシャープ系の調でのスケールやアルペジオを重点的にやりました。
…が。ちと出来ない人多すぎでしょ(´-ω-`)
確かに吹奏楽じゃフラット系の曲の方が多いですが、ニ長調やイ長調の単純なアルペジオ程度は出来て欲しいよね。
後半はホルスト2組の3・4曲目。Percを全部1人でやったので楽しかった!(笑)
曲自体どっちの楽章も楽しいですしね。
そういえば2組3曲目のアンヴィル(金床)をどうするかまだ決めてないんですよねぇ。Amazonや楽天で検索するとかなりいろいろ出てきますが、当然「工具」としてのレビューしかなく「楽器」としての性能は分からないので(^^;)
◇グローバーが「楽器」としてのアンヴィルを出したりしてますが、いくら何でも高すぎだろこれ(苦笑)
しかも動画見てみたけど、サスティンが長くてちょっと私のイメージと違う…。
やはりホームセンターか上記の通販で買う方がよさげですかね。これはまだまだ考えましょ。
そして、以前におじゃんになった定演曲「交響的断章」に代わっての曲が「大仏と鹿」に決まったそうな。おそらくコンクールもこれですねー。
聴く分にはお気楽で楽しげな感じですが結構難しいらしいんで楽しみです。

そして今日のSフィル。
雪の影響の方はもちろんありましたが、一応ひととおりのパートが揃ったのは幸いでしたね。いなかったのは2nd Vnだけだったかな。
私はこちらはかなーり久しぶりの練習参加だったわけですが、その間にClに新入団員が入っていたりTrpにも入りそうだとかいう話があったり、しばらく休団してたHさんが復帰してきていたりとか(というか今日から復帰だったらしい。お帰りなさい^^)、いろいろ新鮮でした。
今日はブラ2の第3・4楽章と皇帝円舞曲でしたが、ブラ2は…。うーむ…。管楽器は以前よりまとまってる感がありましたが、弦楽器は頑張れとしか言えないです。
皇帝円舞曲はさすがにブラ2ほどの酷さは無かったですが、でもあまり成長した感じも無かったようにも…。
自分については、今日はティンパニが出せずトムトムだったので演奏がどうだったというのはあまり分からんかったです。とりあえず落ちることは無かったのでよかったなと。
そしてこの日、Percに見学者が来たんですよねー。しかも2人!音大生!
つっても音大生が進んでうちの団に見学に来るはずも無く、2nd VnのAさんがナンパ同然に声をかけて見学に誘った末のものだったのでした。Aさんの行動力ってホント謎です(^^;)
そんな2人、当然入団目的で来たわけじゃないのでこちらもその辺について押すことはせず、練習を見ていただく以外にはとりあえず定演へのトラ出演を依頼しました。その結果、まだ当日の都合がはっきりしないものの2人ともOKをいただきましたよ。ありがたやー。


てな感じで久しぶりに2日間とも楽器に触った週末でした。
雪はもう勘弁ですね。また水曜に降るとかご冗談を。はっはっはっ… はぁ……
posted by ぽぽろんろん at 22:43 | 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | my music activities

2014年02月15日

仙台で食べたものまとめ

もう1ヶ月前になりますが、仙台出張(1泊×2回)がありました。
その時に食べたものの備忘録どす。


1回目の夜ごはんは牛タン。
定食に牛タンつくねを付けました。





ここでの大ヒットはつくねでした。
タンに元々弾力があるから、つくねだと本当にぷりっぷりで。タンは普通に焼くよりつくねの方がいいんじゃなかろうかと思ったくらいでした。
牛タンつくね、仙台に限らず見かけたら食べるべしです。

そし夜仕事が終わって、帰りの新幹線で食べたのがこちら。笹巻きえんがわずし。



押し寿司ですね。
定番のさばとかと違ってあっさりした味わいで美味しかったです。
仙台に行って、牛タン飽きたわーという時にこれをオススメしたいと思いました。


…ということもあり、2回目の夜ごはんはお寿司にしてみました。
あと、前菜的にあん肝。





お寿司は宮城らしくフカヒレも入っています。ちなみに、味の記憶はほとんど無い(ぇ
フカヒレ自体は無味ですしね。
ここでは穴子が美味しかったです。焼き目の硬くなった部分と身のふんわりした部分がいいバランスで。ツメも甘すぎずに好みでしたねー。

そして翌日帰りの新幹線での駅弁はこちら。



うにめしです。
ふたを開けた第一印象は「あれ?案外下のごはんが見えちゃってる?」でちょっとテンション下がりましたが、見た目よりうにがこんもりたっぷり盛られていたのでテンション戻りましたw
ただ、もし叶うのならいくらの部分もうにでお願いしたいです。
いくらが嫌いというわけではないのですが、うにめしはうに一色であって欲しいというわがままな願望(笑)


てことで仙台のごはんは以上でしたー(^^)
タグ:食い 宮城
posted by ぽぽろんろん at 15:11 | 神奈川 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | etc.etc....

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。