2008年07月28日

久々に「ニューサウンズ」聴いた♪

こんばんは、更新も久しぶりですな。
約1ヶ月毎日のようにやってきた職場の勉強会も昨日でやっと一段落して、今日はまたほぼ一日中死亡してました。
とりあえず、今週末◇ロッキンジャパンフェス2008へ行くための特急チケットを確保してあったのを受け取ってきました。初日朝一から行くのできっと上野から凄いことになると思うから、みそじーなおっさんは指定席じゃないとね(苦笑)
会場へのシャトルバスの混雑は…仕方あるまい。


さてさて。
先日、Sフィル総会後のお昼ご飯でのダベりで「ニュー・サウンズ・イン・ブラス」(通称「ニューサウンズ」)の話になりまして。確かClのおやびんさんの胎教の話からだったかな?
ちなみに「ニューサウンズ」を知らない人に簡単に解説をしますと、映画・アニメ等のサントラやポップス・ジャズ等の曲を吹奏楽用にアレンジしたものを専門に出版しているシリーズです。中・高・大・社会人問わず、吹奏楽をやっているとほぼ100%ニューサウンズのお世話になると思います。
ポピュラー曲の出版元としては、もう1つ「ミュージック・エイト」(通称「M8」)っていうのがあってこれとニューサウンズが2大メジャーどころなのですが、総じて「M8」の方が下のランクに見られてます。楽譜も安いしアレンジも単純なことも多いので。ただ、「M8」もたまにクリーンヒットを出すので侮れないんですけどね。
吹奏楽はこのポップスものがあるところがオケとの大きな違いです。オケでも映画音楽等はもちろんあるしやりますが、弦楽器があるためどうしても吹奏楽ほど弾けられないんですよね。
ビッグバンドものとかはどうしても吹奏楽じゃないと出来ないので、この辺はオケをやってて羨ましく思うところでもあります。
もちろんオケにはオケで吹奏楽には無いダイナミックさや叙情性があるので、違う楽しみがありますけどね。同じ「ディズニーメドレー」という題材でも、吹奏楽とオケじゃ雰囲気や楽しみ方がまるっきり違うのですよ♪


話を戻します。
んで、おやびんさんに今度「ニューサウンズ」のCD貸しますよ〜ってな話になったので久々に棚から取り出してみました。
ま、うちにニューサウンズのCDはこないだまで1枚しか無かったのですが(爆)
それがこちら。

ニュー・サウンズ・スペシャル
岩井直溥/東京佼成ウィンド・オーケストラ

◇このアイテムの詳細を見る


ニューサウンズの25周年での記念アルバムです。金ピカです。なんつーセンスだ(^^;)
曲数は12しかありませんが、でもこれはなかなかの名チョイスだと思います。特にみそじーずの吹奏楽経験者にはたまらないのでは?
そんな曲目は次のとおり。

  1. アフリカン・シンフォニー

  2. 追憶のテーマ

  3. 虹の彼方に

  4. コパカバーナ

  5. A列車で行こう

  6. 宝島

  7. オーメンズ・オブ・ラブ

  8. サウス・ランパート・ストリート・パレード

  9. シング・シング・シング

  10. 踊りあかそう

  11. ディズニー・メドレー:ミッキー・マウス・マーチ〜小さな世界〜ハイ・ホー〜狼なんかこわくない〜いつか王子様が~口笛吹いて働こう〜星に願いを

  12. ウィ・アー・オール・アローン


かなりノリの良さを重視した選曲ですね〜。
しょっぱなの「アフリカンシンフォニー」でガツンと14本のホルン(!)が吠え、その後「コパカバーナ」〜「シング・シング・シング」までがまさに怒濤と言ってよいほどの大攻勢。
ノリノリになってしまうので作業用BGMには向きません(笑)

ところで、ニューサウンズって全然YouTubeとかに無いのね。あるいは削除されちゃうのかな?
ということで、この中ではニコニコ動画に「サウス・ランパート・ストリート・パレード」の演奏がありました。アマチュア楽団の演奏らしいですが、まぁ普通にノリ良く聴けます。
めっちゃ楽しい曲なので、知らない人はぜひ聴いてみてくださいな〜。

◇はてなブックマーク - 【吹奏楽】サウス・ランパート・ストリート・パレード‐ニコニコ動画(夏)

さて、“こないだまで”1枚しか無かったニューサウンズのCDですが、前述のチケットを取ってきた時に寄ったCD屋さんでこんなのを見つけてしまいました。

ベスト・ニュー・サウンズ・イン・ブラス100-ベスト吹奏楽II-
岩井直溥、宮川彬良、真島俊夫/東京アンサンブル・アカデミー、ニューフェスティバル・シンフォニックバンド、東京佼成ウィンドオーケストラ

◇このアイテムの詳細を見る


ただこれ、正直言うと選曲がびみょーなところがあるんです。さすが「ベスト100」シリーズというか(^^;)
特に前半がね、単にスタンダードな懐メロを吹奏楽でやってみました〜、みたいなものが多くてノリが今ひとつ。ニューサウンズで「ミッシェル」とかどないせい言うのか(苦笑)
ただ、上の金ピカスペシャルCDには入ってなくて欲しい音源もあったので買ってしまいました。具体的には「ティコ・ティコ」「ファンダンゴ」「ヴァイブレーションズ」「サンダーバード」「ルパン三世のテーマ」あたり。あと、なぜかスクエアものに「宝島」「オーメンズ・オブ・オヴ」が無くて「トゥルース」があるということで上手くカブってなかったのもポイント?

6枚組のうちまだ半分ちょっとしか聴けてないのですが、1枚目の演奏がちょっと面白かったです。演奏が佼正ウィンドになる前のものも入ってるんですが、サックスのヴィブラートが気持ち悪いくらいかかってる曲があるのよね。油断してるとそこで「おおぅ」となります(笑)

このベスト100に入っている曲から抜粋したものがニコニコ動画に挙がっていたので紹介します。45分と長い動画なので時間に余裕がある時にどーぞ。

◇はてなブックマーク - 【作業用BGM】あの名曲が吹奏楽ver.になると…‐ニコニコ動画(夏)

この動画の曲目は次のとおり。

  1. ルパン3世のテーマ

  2. 心の愛

  3. Dancing Queen

  4. Truth

  5. マシュ・ケ・ナダ

  6. Shall we dance?

  7. Hard Days Night

  8. ゴッドファーザー愛テーマ

  9. セサミストリートのテーマ

  10. サンダーバードのテーマ

  11. Top of the World


しょっぱなのルパンがめっちゃかっこいいのよね。でもこのトランペットは中学生じゃ無理(爆)高校生でもノーミスは難しいだろうな。中間部のトロンボーンソロもいいわぁ。
Truthは…ちょっと前奏がちゃっちい(苦笑)
ここで紹介した2つの動画を見ていただくと、「ニューサウンズ」を知らない人にもその雰囲気は分かって貰えるかなぁと。
「ニューサウンズ」を知らなかった人でもし2つ目の動画の演奏が気に入ったのなら、このベスト100を買ってみてもいいかもしれませんね。これは◇ずっと前に紹介した「ベスト・クラシック100」と違って曲が途中で切られたりすることは無いですし、これだけ入って4,800円は安いと言わざるを得ません。
ただ、曲の充実度・密度からすると最初の金ピカCDを個人的にはオススメしたいですが。そこはお好みでどーぞ♪
posted by ぽぽろんろん at 00:57 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | wind orchestra musics
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。