2008年08月03日

ROCK IN JAPAN FES 2008第2日はオーバーフォーティの底力を見た(笑)

では、◇第1日のエントリーに引き続いて第2日(8/2)のレポです。

今回も長いので水分対策を充分にして熱中症などに注意しながらお楽しみください。



この日最初のお目当ては、Perfumeです!…が、ここでもまた私はミスを。
会場に着いた9時半でもうかなりの人数がレイクステージに集まっていたのですが、まだ後ろの方は座れる余地があったんです。だけどここでキャップを実家に置いてきてしまったことが発覚。汗っかきの私はこれが無いと辛いので、ダッシュでオフィシャルグッズ売り場に行くハメに…。
30分くらいで買えてステージに戻るともうエリア内は超満員。何とかステージ外周を囲む植え込みの後ろに陣取る事ができましたが(これだとすぐ前に人が立つことが無いのでまだ見やすいのです。遠いけど)、最終的にはもの凄い人数がPerfumeを見に集まっていました。
すげーよPerfume。

さて、セットリストは次のとおり。

■シークレットシークレット
■チョコレイト・ディスコ
■love the world
■マカロニ
■エレクトロ・ワールド
■ポリリズム


ちなみに、love the worldは初のフルコーラス披露とのことでした。
やはりレイクは持ち時間のせいで曲数が少ないです。でも今回の集客力なら次はグラスに行けちゃうんじゃないか?

で、見た感想ですが。やはりかわいいと言わざるを得ない。
特にロックフェスだと大概のアーティストは(バンドでも個人でも)歌と音を聴かせることがメインの人たちな訳です。そこに+振り付けもメイン要素である彼女たちがかわいく踊ってかわいく歌うとですね、今までと全く違った空気感が広がるんです。かわいさ倍増。
中でものっちは本当にね。かわいいっつーかキレイっつーか、かわいいよね。あー、でもどっちかっつーとキレイなのかなぁ、でもかわいい(以下永久ループ

曲はやはり「GAME」からのものが多かったです。個人的には「パーフェクトスター・パーフェクトスタイル」が聴きたかったのですが…。「マカロニ」やるならこちらがよかったなぁ…。
「チョコレイト・ディスコ」や「ポリリズム」はさすがに有名曲だけあって盛り上がりましたね〜。

MCはちょっとこなれてない部分もありましたが、それも含めて全体的にゆるくてよかったです。そして、あーちゃんのフリーダムさもよかった(笑)
自分たちの青い衣装がステージ背景の色と同じだったのでそこに保護色のように張り付き「今日一日中ここにいようか?」とか。
「蚊に刺された〜」と右膝上をボリボリと何の恥じらいもなく衣装まくって掻き続けてたりとか。
ロックフェスではなかなか見られない会話の雰囲気に癒されましたね〜。
蚊のくだりでボリボリ掻き続けるあーちゃんは「蚊はいいの!」とツッコミを受けてましたが、それが「可愛いの!」に脳内変換されたファンは多かったのではないかと想像してます。


お次はグラスステージに移動して、チャットモンチー
移動したタイミングではまだエレファント・カシマシがやっていて、ちょうど「俺たちの明日」で歌詞を忘れて最初からやり直したところに遭遇しました(^^;)

ま、それはそれとしてチャットモンチーでございます。
相変わらずのちっちゃさです(^^;)
彼女らがステージに登場するとあちこちで「ちっちゃ〜い」「かわいい〜」と声が上がるのは恒例ですね。
でも今回、特にえっちゃんがかわいかったですね〜。衣装もかわいかったし髪型も合っていたのかも。そしてあっこはめっちゃ男前で、くみこんは麦わら帽子の似合う素朴な感じでした(笑)
参考はこちらでもどーぞ。
↓↓↓↓
◇ROCK IN JAPAN FES.2008 QUICK REPORT - チャットモンチー

去年はレイクステージを一杯にした彼女らでしたが今年はグラスステージ。でも、そんなデカい箱でも彼女たちのパワーが全く見劣りしないのが凄いです。
時々くみこんがモニターにアップになると、「ああ、やっぱりかなり一生懸命叩いてるよな。女性は力が足りないし仕方無いよね」って感じもありましたが、最後までそのパワーを維持しきったところは素晴らしいです。若いっていいね!

あ、セットリストですが。確かこんな感じだったような。

■東京ハチミツオーケストラ
■風吹けば恋
■とび魚のバタフライ
■シャングリラ
■モバイルワールド
■推進力
■世界が終わる夜に
■ヒラヒラヒラク秘密ノ扉
■ハナノユメ
■ひとりだけ


しょっぱなから本気です(笑)
特に「とび魚のバタフライ」「シャングリラ」の連チャンってどんだけー?←もはや死語
後半も「ヒラヒラヒラク〜」はノリノリだしね。
そして何より個人的には「ハナノユメ」が聴けたのが嬉しい♪
もうずーっと前ですが、sakusakuのEDでこれが流れててチャットモンチーに興味を持ったのです。冒頭の

薄い紙で指を切って
(中略)
これっぽっちの刃で痛い痛い指の先


という歌詞の感覚に興味を持ち、そしてその後sakusakuに出た彼女らを見て「作詞は絶対えっちゃんでしょ」って思ったらくみこんだったというところでさらに興味が湧き。
でもまさかここまで人を集めるバンドになるとは正直当時は思ってなかったから、何かみょーに感慨深いよね。自分が育てた訳でも無いのに(苦笑)
そんな「ハナノユメ」を生で聴けて嬉しいことこの上無し!でした。


お次はDJブースでYMCK。これまた面白かった♪
最初はブースの準備時間があったのですが、その待ち時間の間前方のモニターにスーパーマリオの映像が流れ出しまして。
ブロックで「YMCK」や「ROCK IN JAPAN」等が書かれたステージをマリオが走り抜ける!
…基本はそれだけだったんだけど(笑)、みんなで見てるとなぜか一体感が生まれるこの不思議。
マリオが城の旗に飛び付けば全員から「おおおーっ!」と歓声と拍手が沸き起こり、ゲッソーにやられると「あああーっ!」と悔しがる。クッパとの対戦では、マリオが炎を避ける時にさもそこが名場面であるかのようにアップで表示されみんな「おおおーっ!」とイチローのファインプレーを見たかのような驚きが(ちょっと大げさだなこれは^^;)。
そしてマリオがスターを取った瞬間、BGMがファミコン風「ヤングマン」に変化しサビでは画面のマリオも一緒に「YMCA」の人文字を!もちろんブースも全員あの振り付け。一体何だこの面白さは。まだステージ始まっていないというのに(笑)

この一連のマリオイベントは10分間くらい続いたかも。それからついにYMCKの3人が登場!うわっ、見るからにアキバ系だっ!(こらこら
「ナポレオンズ」の片割れみたいな人と「いつもここから」の片割れみたいな人がいて(男性2人は黒スーツだからそう見えただけかも)、女性はコスプレしてる!
だけど曲が始まったら見た目は関係無くなりました。だって面白いんだもの♪

曲を覚えている限り並べます(メモってなかったので抜け・間違いがあるかもしれません。陽水とフューチャー・インヴェージョンの間にもう1曲あったかも…)。

■ROCK IN JAPAN FESのテーマ?(正式には何て言うの?これ。RIJF用のオリジナル曲なのは確か。)
■Starlight
■Go! YMCK Go!
■Panic Racer
■Major Swing
■夢の中へ(井上陽水のカバー)
■フューチャー・インヴェージョン


で、これらの曲がファミコン風ピコピコ音で繰り広げられる訳ですが、私はこれらの音は全部プログラミングされちゃってるんでしょ?って思ってたんです。そしたら違った!
ほとんどの曲は中間部にキーボードやギターのソロがあったのですが、これらは男性2人がちゃんと弾いてる!しかも結構難易度も高い!素直に感心してしまった。そして盛り上がった!
特にギター(胴がファミコン本体のデザイン)は楽器紹介時にわざと音を外しておいて(しかも結構リアルに)曲になったら超絶ソロを見せたもんだから盛り上がる盛り上がる。考えてるなぁ〜。

「フューチャー・インヴェージョン」の時には、その音楽のモチーフとなったという◇頭脳戦艦ガルなる伝説のRPGまで登場。
ゲーム画面紹介中にバグってフリーズすると、いったんソフトをファミコン本体から取り外し端子部を「フッフッ」と吹くという懐かし動作までやってみせるサービスぶり(笑)
もちろんその後はちゃんと起動したよ!課長オーン!(違
そして、このゲームの実際のプレイ画面から誰も気付かないうちにシームレスに楽曲の映像に繋げるという演出まであってニクいねぇ〜(これは完全に死語だな)。
そしてこの曲には「ファミリーコンピュータロボット」まで登場!しかもその場に6台も!ファミコン世代には刺激が強すぎます(笑)
知らない人はこちらの動画でも見てくださいな。
↓↓↓↓
◇YouTube - ファミリーコンピュータ ロボットCM

このロボットがYMCKの動きに合わせて(ていうか操作してたんだと思いますが)左右に体を振ってたのがかわいくてねー。
最後まで飽きさせない演出がたまらなかったです。


そしてこの後がこの日のメインであったACIDMANです!去年は来なかったので楽しみにしていました。
この日はここでまちゃさんご夫妻と合流です。

ではセットリストです。

■REMIND
■ストロマトライト
■アイソトープ
■Ride the wave
■赤橙
■リピート
■FREE STAR
■金色のカペラ
■ある証明
■TO THE WORLD'S END


最初の2曲が示すとおり最新アルバム「Life」からの曲が多かった訳ですが(まさかこのまま曲順に?とは思わなかったけど、一瞬「え?」となったのは確か)、「REMIND」「ストロマトライト」のコンボは、なるほど完全にライブを意識してるなという曲順ですね。
「Life」の中の曲で言うとやはり「ストロマトライト」「金色のカペラ」の盛り上がる2曲は入れてきましたね〜。個人的には「金色のカペラ」が聴けたのはとっても嬉しかった!この高揚感は何か危ない薬が配合されてる気がします。これが後半に行けば行くほど濃くなってくる(笑)。この曲では2コーラス目に入る直前の空白部分でイチゴが「ハッ」だか何だかタイミング合わせのかけ声入れてたのが何か微笑ましかった。
昔の曲で言うと「赤橙」はうれしかったなぁ。そして「アイソトープ」のサビは相変わらず気持ちいい!突き上げた腕の先に広がる空を見ながらこのフレーズを聴くともうたまらんのよ。

それにしても相変わらずの上手さです。そして絶妙のバランス感覚と緊迫感というか。サトマもイチゴも煽る部分はあるんだけどそこで崩れなくてギリギリの緊張感が生まれるんですよね。そしてその上に乗っかる大木の声がまたたまらん!となる訳で。いやぁ、やっぱいいよ。単独ライブも行きたいよねぇこれは。

今回、いちばん時間が経つのが短く感じたのがACIDMANでした。本当に他のアーティストと同じ時間やってます?短くない?ってくらいあっという間に過ぎてしまった。それだけ充実してたってことだろうなぁ。

あと、ここでまちゃさんにアクシデントが発生してしまったのですが、「私が必要以上に前に連れて行っちゃったか?」とちょっとだけ反省。今年のロッキンジャパンは第1日・第2日とも例年より日差しが厳しくなかったのですが、やはり日が差すときは差すし前に行けば行くほど人口密度が高くなって風も流れないしね…。


次はレイクステージに移動して斉藤和義
PAテントすぐ脇の階段エリアで座ってまったりと鑑賞です。
ごめんなさい、この人の曲は2曲しか知らなくてセットリストは作れません。はいそうです、「歩いて帰ろう」と「歌うたいのバラッド」です。
「歌うたいのバラッド」は真ん中あたりで登場。やはりこの曲はいいっ!生で聴くとさらにいいっ!
去年この歌に大感激した私ですが今年も堪能してしまったわ〜。たまらんわ〜。今度カラオケで歌えるように覚えようかなぁ。
「歩いて帰ろう」は最後に登場。Aメロが始まるやいなや後ろからフロントエリアに走ってく人がワラワラと。やっぱり知ってる曲が無いとフロントに人は集まらないのね。フェスってシビアだわぁ。


そして次の筋肉少女帯!私にとっては今年のロッキンジャパンのラストを飾るアーティストです。
待ち時間の間はなぜかあまりフロントエリアに人があまりいなかったので私も下に降りて行きたかったのですが、これが終わったら速攻で帰る予定だったため鞄とかクロークから引き取ってきちゃってたのよね。大荷物でフロントに降りたら大ひんしゅくですから…。後ろの階段エリアで泣く泣く我慢です。
そしてこのステージが凄かった!ある意味ACIDMANより凄かった。聴衆の心をかっさらってくパワーはとてつもなかったです。やっぱりフロントに行きたかった…。

ではセットリストです。みそじーずならお腹いっぱいになるラインナップです。

■踊るダメ人間
■日本印度化計画
■カーネーション・リインカーネイション
■元祖高木ブー伝説
■イワンのばか
■釈迦


ね、最初からダメ人間ですよ?これは前でジャンプするべきだよね。
その後で俺にカレーを食わせろですよ?「日本を印度に」って言われたら前で「しーてしまえ!」って叫ぶべきだよね。
MC中の「問うならば〜!」も後ろの方じゃ誰も復唱しないし。
…はぁ。フロントで盛り上がってたまちゃさんご夫妻が羨ましい。

ま、それはそれとして。
演奏はパワフルで凄まじかった!
筋少は世間的には話題性先行バンドだったけど実力もしっかりありましたからねぇ。ギターの速弾きもドラムの手さばきもさすがでした。
…オーケン(大槻ケンヂ)はちょっと散々なところもありましたが(^^;)
でも観客の盛り上げ方はさすが。声を枯らすまでシャウトしまくり、観客を煽り、走り回り、最後は蛍光ヌンチャックを振り回す。素晴らしい!

MCもよかった!パワフルじゃあ無かったけど(笑)
「俺たち全員オーバーフォーティです!」というのをネタに「オーバーフォーティヘヴィメタバンド」を前面に押し出したトークが中心でしたが、さすがは芸能界で揉まれたオーケン、話術が巧みでした。
私の拙い文章じゃ伝わらないですが例を挙げると、上記の「オーバーフォーティヘヴィメタバンド」の話の続きとして「普通の40代なら……普通は今頃子どもとポケモンスタンプラリーやってるよな」とか。
「これは俺たちが倒れるかお前たちが倒れるかの勝負だ!……勝負はついてるけどな」って息切らしながら言ったりとか。
あと、モヒカン頭のオーケンはX JAPANと間違えられたり写メ撮られまくったりとかもしたらしいです。ある意味おいしいいじられ方かも(笑)
あとは「俺たちの頃はこんなフェスなんかなくて、仙台R&Rオリンピックだったけどな。アンジー、筋少、ジュンスカみたいな組み合わせもあったなぁ」みたいなその筋の人にはたまらない話も。前半は半分ネタっぽく言ってましたけど。
とにかく、半分トークショーの印象もあるくらい他にもいろいろしゃべってました。1フレーズしゃべるごとに爆笑が生まれたステージは間違いなく筋少だけでしょう。いやぁ、面白かった♪
そんな訳で、演奏でもMCでもオーバーフォーティの貫禄を見せつけたステージでした。あんたら最高だよ。


ということで、2日間楽しんできました♪

ちなみに一夜明けて今日、ちょっと確認してみたらメガネ壊れてました…。どこで何したんだろ?
とりあえずお盆までは前に使っていたもので粘って、休み中に直しに行こうと思います。



■おまけ
今回、はてなハイクの方に私の簡単な感想とかをちょこちょこと送っていました。
よければこちらもご覧ください。
↓↓↓↓
◇ROCK IN JAPAN FES.2008でひとこと - はてなハイク
※新しいエントリーが上に来ているので、最初から見るにはページ下の[ v ]ボタンを押して古いエントリーも全部開く必要があります。

■過去のROCK IN JAPAN FES関連エントリーです♪
◇ROCK IN JAPAN FES 2008第1日は意外な収穫♪
◇ROCK IN JAPAN FES 2007第2日は“湖の人”
◇ROCK IN JAPAN FES 2007第3日は“芝生の人”
◇ROCK IN JAPAN FES 2006第2日は熱かった&暑かった♪
posted by ぽぽろんろん at 21:34 | 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | pop & rock musics
この記事へのコメント
ここまできっちりレポートできちゃう
ぽぽさん、尊敬です!
愛ですね(´∀`)
Posted by くーち at 2008年08月04日 19:31
■くーちさん
愛は込めました!(笑)
でもきっちりとは書けてないです。ダラダラしてて今イチまとまりが悪いかなぁと。
どんどん文章力が無くなっていくのよね…(ーー;
Posted by ぽぽろんろん at 2008年08月04日 23:31
やっとやっと自分の日記が書けたのでコメントできます、こんばんは。

> やはりかわいいと言わざるを得ない
かわいーよねぇぇ!!
グラスに行ったことを後悔はしていないけど、
でも、でも、あー…(永久ループ)。
かわいい女の子は地球の宝です。
来年も出てくれないかなー、ぜひグラスでっ!!

> YMCK
まったく知らない人たちだったのでノーマーク。
これまた来年に期待したいところです。
DJブースに入ったのは今年が初めてだったんだけど、ハマりますね。
ハヤシもサイコーだったよ!

> 私が必要以上に前に連れて行っちゃったか?」
ご心配おかけしてしまって本当にごめんなさい。
ぽぽくんのせいなんかじゃ全然ないです。
おそらくは、寝不足。そして油断。
来年からは万全の準備をして臨むことをお約束します。
ACIDMAN、すごくいい演奏だっただけに悔しい!

> 「歌うたいのバラッド」
今年の泣き曲そのn(nは1以上の自然数)でした。
これもね、前日のBUMPじゃないけどね、
いろいろぐわーっとこみ上げてきてしまう曲なのでした。
カラオケでのご披露、楽しみにしてますわん。

> 筋肉少女帯
今年の1、2を争うくらい素晴らしいステージでした。
正直、アイカタはちゃんとついてこられるのか!?と心配だったのですが、
まんまとダメジャンプ飛ばせることに成功。
くくく、これで君もダメ人間だ!!>アイカタ
↑ここだけ読むとひどいヨメ

> メガネ壊れてました
気がつかなかったよ…!
ていうか、ほんとに、いったい何をしちゃったの、ぽぽくん!
ていうか、ほんとに、大笑いしちゃったじゃないか、ぽぽくん!!
お大事にしてくださいませー。
Posted by まちゃ at 2008年08月09日 02:59
■まちゃさん
こんばんはー。

>Perfume
>グラスに行ったことを後悔はしていないけど
私も迷いましたよ、ここは。
お互い楽しいステージが見られたということでよしとしませう♪

>来年も出てくれないかな
だといいですねー。もしそうなら今年の実績からしてグラスになるのではと思います。

>YMCK
確かにちょっとマニア向けのユニットなので(^^;)
YMCKの音楽はPVとセットだとさらに楽しいので2つほどYouTubeリンクを貼っておきます。
見てみてくださいな。

■YouTube - YMCK - Magical 8-Bit Tour
http://jp.youtube.com/watch?v=oTRNMWOkbFA

■YouTube - YMCK - Starlight
http://jp.youtube.com/watch?v=hkasDq1NLwg

これらの間奏をちゃんと弾いているところが素晴らしいです。

ハヤシ…これも確かに見たかった!けどチャットモンチーを選んだことを後悔はしてません。
こちらも楽しかったですし(^^)v

>ACIDMAN
途中でまちゃさんが視界から消えたので「あれっ」と思ったんです。そしたらアイカタさんから説明があって…。
2日目は特に午前中が涼しかったですからねぇ。油断してしまったのは仕方が無かったかも。
ぜひ来年で雪辱しましょう♪

>「歌うたいのバラッド」
これは名曲ですが、生で聴くとさらに破壊力が倍増ですね。
カラオケで歌えるようにしておきますので今度ぜひ行きましょう!

>筋肉少女帯
これはホントよかった!演奏もMCも絶品。
私も前に行きたかったよ…。
アイカタさんのダメジャンプも見たかった(笑)

>メガネ
いや、これは私も全然気がついてませんでしたから。
特にぶつけたとかはしていないので、元々壊れかけていたんだと思います。
重傷でも無かったので今日直してきましたよー。

ぜひまた来年行きましょー♪
Posted by ぽぽろんろん at 2008年08月09日 21:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。