2008年11月27日

お帰り、待っていたよ〜♪

いやー、来ましたね♪
◇本題と違う話題で長々と文句を書きつづったあの日から2ヶ月弱。
ついに復活です!

◇<こんにゃくゼリー>マンナンライフが製造再開、来月販売へ(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

マンナンライフの主力であるカップ入りこんにゃくが製造中止になって「この会社、もう潰れてしまうかも…」と心配していたところに◇ムトウハップの件が発覚しとっても嫌〜な予感が漂いはじめたところに復活の狼煙ですよ!
いやぁ〜嬉しい。

販売再開は来週末から。うちの残り少なくなってきた備蓄もそこまではもちそうなので安心しました。
ちなみに10袋ほど買っておいてちびちびと消費し続け、残り4袋です。

蒟蒻畑.jpg

上記記事によると新しい蒟蒻畑は

事故防止策として(1)パッケージの正面に大きく「小さなお子様や高齢者の方は絶対に食べないでください」とのお願いを記載(2)裏面の警告文に「凍らせると硬さが増すので、凍らせないで」と追記(3)個別の包装にも「警告マーク」を記載(4)原料のこんにゃく粉を減らしてゼリーを少し柔らかくする−−などの措置を取ったという。


とのこと。
4番目がちょっと寂しい気がしますね。あの弾力が何気に好きだったので。販売再開されたら食べ比べてみたいです。

で、思うのですが、ここまで話題になっておいて「凍らせて食べてノドに詰まらせた」「小さい子供に食べさせてノドに(ry」「おじいちゃんに食べさせたら(ry」とか再発したらもうこれは企業の責任ぢゃねーぞ!!
凸(`、´メ)

幸か不幸か、もう“危険な食べ物”としてお餅と同等の知名度も得てしまいましたし。
消費者がきちんと気を使いながら食べないとね(というか、凍らせるとか一気に吸い込むとか変なことしなきゃ普通に美味しく食べられるんですけどねぇ)。

とりあえず、もうこういうくだらない騒動は勘弁して欲しいです。
野田とかいうおばちゃんは「私のおかげで対策がされたわ、消費者の安全が守られた、ふふふ」とか悦に入ってるんでしょうかね。確かにこれで年に1・2人が死なずに済みます。…って効率悪っ。
しかもまた凍らせたりする人が出たら効果半減。…効率悪っ。
とかまた毒吐いちゃってますが、本当に今後はこんにゃくゼリーでの事故が起こらないで欲しいです。
私も含めて、皆さん気を付けて行きましょー。
posted by ぽぽろんろん at 00:20 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | news
この記事へのコメント
こんばんはー。
蒟蒻畑が喉に詰まって云々って事件は
結構前に話題になりましたよね。
注意書きも一応あったのにまたまた起こってしまうとは。
私は買う人だって気をつけるべきだと思います。

そのうちありとあらゆる商品のパッケージが
注意書きのみになったりしないよう祈ります(笑)
Posted by mixbabar at 2008年12月01日 00:33
■mixbabarさん
こんばんはー。

>注意書きも一応あったのにまたまた起こってしまうとは。
そうなんですよねー。
しかもなぜかこんにゃくゼリーだけ目の敵のように1人亡くなるたびに大報道。
ある意味理不尽です。

>買う人だって気をつけるべき
そうそう。
そしてこれは結局全ての食品に言えることなんですよね。
流動食だって詰まることもあるし、液体だってむせることもある。
規制しようと思えばどこまでも行けちゃうから、結局消費者側で注意するしかないという結論になると思います。

>そのうちありとあらゆる商品のパッケージが
>注意書きのみになったりしないよう祈ります(笑)
これが笑い話で終わるといいですよね、ホント。
Posted by ぽぽろんろん at 2008年12月02日 00:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。