2010年08月23日

自衛隊音楽隊 演奏動画巡り

きっかけはこちらのニコニコ動画のコラム。
↓↓↓↓
◇ニコニコラム‐陸上自衛隊が演奏する曲目が小さな女の子の味方すぎる

こちらで、自衛隊の音楽隊の演奏動画が紹介されてました。ここではニコニコ動画という場所のためプリキュア動画を中心に紹介されてましたが、それ以外にもいろいろと演奏動画が投稿されてまして。思わずあれやこれやと聴きまくってしまいました。
てことで、私が聴いた中で気に入ったものをドサッと貼り付けまくるエントリーです(笑)

いろいろ聴いた中でいちばん気に入ったのはこちらですね〜。

■YouTube - ディスコ・キッド by 自衛隊音楽隊 [HD]


往年の名課題曲「ディスコ・キッド」なのですが、それをビッグバンド編成にアレンジしたもの。
かなりいい雰囲気です。こういうのもありだなぁと引き込まれるように聴いてしまいました。
そして何と言ってもね、

ドラムがうめえ(^^;)

今年の春にMWオケでこの曲をやった時にドラムだったWさんも上手かったですが、こちらも上手い!つーか、こっちは音楽が仕事ですからねぇ。さすがと言わざるを得ないです。

続いてはこちら。指揮者のにこやかな笑顔が素敵♪
ちょっと風が強いのと前の人のうしろあたまが気になりますが、そんなものを吹き飛ばすいい笑顔です。

■YouTube - 刑事ドラマメドレー Japanese Police Drama Themes by 自衛隊音楽隊


ここでは指揮者以外にトランペットソロの人もいい音出してますよね〜。渋くて曲に合います。
「はぐれ刑事」の最高音を外してしまったのが残念と言えば残念ですが、これは当てる方が難しいですから。
この「刑事ドラマメドレー」は自衛隊関連だけでも複数の演奏が上がってました。やはりソロが映えるし、「はぐれ刑事」の最高音当てちゃるぞーって意気込みでやるところが多いのでしょうか?

この演奏は横須賀の音楽隊なのですが、この音楽隊はこちらの演奏も好きです。

■YouTube - Mission:Impossible Theme スパイ大作戦のテーマ by 自衛隊音楽隊 [HD]


いきなりの電話の効果音にびっくり(^^;)
サックスのソロも凄い入り方ですね〜。こういうの好きです(笑)
ちなみに最初にMCをした女性は先程の「刑事ドラマメドレー」で「太陽にほえろ」のサックスソロをやった人ですね。
あと、ドラムも「ディスコ・キッド」の人ですな。

自衛隊のイベントでは、音楽隊は楽器を演奏するだけではなく歌を歌ったりすることも少なくないみたいで、そういう「生カラオケ動画」もいくつかありました。

■YouTube - アンジェラ・アキ「手紙 〜拝啓 十五の君へ〜」 by 自衛隊音楽隊 [HD]


こちらも横須賀。どうも横須賀は私好みの曲をやってくれてるみたいで(^^;)
優しい歌声ですよね。最初はちょっと緊張してますがだんだんリラックスした声になってきてます。後半のハモりもなかなか素敵。
そして歌っている女性のうち右側は先程サックスとかMCとかやってた人。左側のメインボーカルの人はフルート奏者で、ニコニコ動画のコメントを見ている限りでは結構人気がありました(笑)

も1つ歌もの。

■YouTube - 氷川きよし HIKAWA Kiyoshi 「大井追っかけ音次郎」 by 自衛隊音楽隊


どう見ても指揮者が歌いたかっただけです、どうもありがとうございました。
ま、確かに上手いんだけどさ。ただの職権濫用にしか見えん(笑)

あと、いわゆるネタ的なものでもいいのがいくつか。
まずはこちら。

■YouTube - 陸上自衛隊中央音楽隊_ピタゴラ・スイッチ


自衛隊で栗コーダーとは思いませんでした。でもいい感じですよね〜。
最後の退場時にピアニカの男性がアルトリコーダーの女性にレディファーストで自然に道を譲っているところも素敵。

お次はこちら。

■自衛隊ラッパメドレー「ラッパ吹きの平日」‐ニコニコ動画(9)


こちらは自衛隊の一日をいわゆる信号ラッパで綴ったもの。分かる人にしか分からないメドレーです。もちろん私も分からんかった(笑)
ニコニコ動画だとコメントで説明が入っているのでそちらを見ながら楽しんでくださいませ。
それにしてもこの動画の現or元自衛隊員率高いよな(^^;)


…といろいろ見ていたところでふと思ったのですよ。

「日本には米軍もいるのに、そっちの音楽隊の演奏って無いの?」

って。
そしたらやっぱりありました。とりあえず1つだけご紹介しときます。

■YouTube - Sing, Sing, Sing - US Navy Seventh Fleet Band


最初の構えの動作がかっこいい!
でも、やっぱり向こうでも演奏中は直立不動が基本なのは変わらないんですね(笑)
Esクラのソロがもうちょい聞こえると嬉しかったところですがまぁ仕方無いですね。カメラが逆の位置ならよかったのかなぁ。ってのは結果論ですが。


で、いろいろ見て思ったんですが、あまり大編成の演奏って無いんですよね。
中央音楽隊だとかなり人数がいましたが(ここには「ピタゴラスイッチ」しか貼ってませんが^^;)、他の音楽隊だと大体20〜30人編成。吹奏楽コンクールでの小編成の定員(37人)にもならない規模なんですよね。
なのにこのハーモニーの完成度。音楽に物足りなさを全然感じないんですよね。これはさすがです。
私の所属するTWオケも同じくらいの人数なのに、この差は一体…(^^;)
まぁ、向こうはプロみたいなものなので張りあってもしょうがないのですが、やれば出来るってことを示してくれてますからね。ぜひこういう音を目指していきたいなぁと思います。
あと、人数が少ないと縦の線が揃った時にとっても気持ちいいですね〜。この感じをうちの団でも出せるようになれれば嬉しいな。
posted by ぽぽろんろん at 23:52 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | wind orchestra musics
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。