2010年08月31日

「題名のない音楽会」大人気ゲーム音楽SP見たよ〜

オケの練習があったため録画しておいたのを本日見ました♪

まぁ、番組表に

スーパーマリオからドラゴンクエスト、ファイナル・ファンタジーまで、すぎやまこういち・植松伸夫といった人気作曲家を迎えオーケストラで演奏。


とあったので、見る前から内容は半分以上分かってしまっているようなものでしたけどね(^^;)

指揮は金聖響、演奏は神奈川フィルハーモニー管弦楽団。

最初は「スーパーマリオブラザーズ」の地上BGM。ゲーム音楽の代表格ですね。これは軽いアレンジでなかなかよかったと思います。やっぱりカウベルとシロフォンになるんだなと思いながら聴いてました(笑)

そして「ファイナルファンタジー」
あれ?これって「メインテーマ」じゃないの?と思ったら、オケ版ではそういうタイトルになっているみたい。
曲はこちらと一緒でした。

■YouTube - ファイナルファンタジー


演奏はこのYouTubeの方がいいですね(ぇ
ぶっちゃけ神奈川フィルの演奏は盛り上がり方が今イチだったので…。聴きながら「編曲のせいなのかなぁ…」と思っていましたが、演奏のせいかもしれない(苦笑)
小ネタとしては、この曲を紹介する時、錦織健の「ファイナォファンタズィー」の発音がよかったです(笑)

この後で、のびよ登場。
やはりバンダナは外さないのね(^^;)
「オーケストラを使って、分かりやすくて、感動がありますよね」という理由でチャイコ好きなんだそうです。
そして、元々ロック側の人間であるのびよは、オーケストラの表現力の幅の広さをそこにミックスできないかと思っていたとのこと。
…いやぁ、でもロックの皆さん結構昔からオケ使ってますよね。てのは無粋なツッコミか。

続いての曲は「ザナルカンドにて」
ナイス選曲!アレンジもいい!…なのになぜピアノがキーボード(苦笑)
ステージの大きさの関係ですね。理解は出来ますがちょっと悲しかったです。
この曲、もとはフルート独奏曲だったとか。
そうだったのか!どっちかというとピアノ独奏曲なのかと。ピアノでの切ないメロディとアルペジオの印象が強いですよね、この曲。

■YouTube - ザナルカンド Zanarkand - Final Fantasy X


個人的には、VIのアリアも聴いてみたかったかなぁ。後からソプラノの人も出てきたのでそう思ってしまいました。

■YouTube - Tour de Japon - Opera "Maria and Draco" (Part A)

※マリアが歌うアリアは4:30くらいから

続いてはスマブラシリーズのディレクター・桜井政博が登場してゲーム音楽の歴史を1分かけずに説明。
そこで、「最初はリズム的だったBGMがスーパーマリオで音楽的に」というような発言が。

…そ、そうなの?個人的には「ドルアーガの塔」なんだけど…。
というか、ここでスーパーマリオより前に発売された他のゲームを挙げる人はたくさんいそう。
まぁ、番組の流れとか知名度で言うとスーパーマリオにならざるを得ないとは思いますが。

■作業用BGM ドルアーガの塔‐ニコニコ動画(9)

冒頭のメインテーマ、1:13からのクオックス、3:25からのサッカバス、4:14からのエンディング。どれもたまらん。
特にエンディング。ここまで凝った曲をエンディングにしてたゲームってこれまでにあったのかなぁ。

で、続いての曲は「スマブラX」のメインテーマ。こちらは元々錦織健が歌っているとのことでした。
しかし、錦織健の通常のCD売り上げが1タイトル900枚っておい。
さすがにもっと売れてるでしょあんたは(^^;)
演奏の方は。…う〜ん、ゲームをやったことが無いせいか、よく分からん。今イチオーケストレーションが単純でつまらなかったかな…。
と思って元ネタを聴いてみたら納得。声楽がソリストだけじゃないのね。それじゃ確かに音が薄くなるはずだわ。
ちなみにこのゲームはオケの演奏をそのまま音源として使ってるそうです。最近はそういうケースも多いですよね。

■YouTube - スマブラXオープニング


そしてついにドラクエ登場!まずは当然「序曲」ですね。
これはIX版のものでした。おっさんの私は初代のファンファーレが今でもいちばん好きです。
子供だった頃は8分の6のリズムが取れなくて少し訳わかめなファンファーレだと思ってたけど(ぉぃ

しかしね、ドラクエになったらオーケストレーションの完成度が違い過ぎて吹いたw
「前半の編曲者、もっとちゃんとやれw」とも思いましたが、ドラクエは対旋律とかも全部作曲者本人がやってる訳ですからね〜。そこら辺のアドバンテージはしょうがないのかな。
この曲は2回目のメロディでのホルンの対旋律がいつ聴いても最高ですね♪

■YouTube - Dragon Quest IX Music - Overture IX / 序曲IX

※最後1分間は何も入ってないので再生止めちゃってくださいな。

この曲の後ですぎやん登場。
彼によると、最初からオケの音が頭で鳴っているのをゲーム音に落としているとのこと。
それにしては1〜4のファミコン世代の音は凄すぎるわ。3和音とは思えない充実した音楽だもんなぁ。
そして、5がスーファミで出た時に「5音じゃちょっと足りないなぁ。最初からオケを意識しすぎでは?」と思っていたのですが、まさにそのとおりだったんですね(苦笑)

そして最後は「冒険の旅」「そして伝説へ…」と2曲連続。
もう名曲すぎるわ〜。うちにあるN響のCDを何度聴いたことか。そしてピアノで何度弾いたことか(これは特にファミコン世代のドラクエはどれもそうだけどね)。
後者はすぎやんの指揮。いやぁ元気だわこの人。背筋もピンとしちゃってまぁ。まだまだ長生きしそうですよこれは。嬉しいことです。

■YouTube - DQ3 - 冒険の旅


■YouTube - ドラゴンクエストV そして伝説へ


「そして伝説へ…」は番組では弦の人数が多かったせいか木管のアルペジオがあまり聞こえませんでしたね。そこはちょっと残念だったかな。
Sフィルでもやろうよ、「そして伝説へ…」。著作権絡みがいろいろ面倒そうだけど。
でも、やればきっとY先生が練習中に長々と思い出話するはずだし面白いと思うよ(笑)←そこ?

IIIでは他にも「勇者の挑戦」とか名曲揃いだけど、この番組でやるとなるとこの2曲が妥当ですかね。

■YouTube - (N響) Dragon Quest III 戦闘のテーマ~アレフガルドにて~勇者の挑戦 Fighting Spirit

※勇者の挑戦は2:57くらいから。

「勇者の挑戦」はN響盤が最高。これは譲れない。

そういえば、この収録ではパーカッションが上手後方、ひな壇に登らず隠れるようにしていました。
演奏中、下手側には司会者たちがいるからこの配置だったのかな?ちょっと面白いですね。

ということで、久しぶりに「題名のない音楽会」を見てしまいました。次のゲーム音楽特集はいつかな〜?←それまで見ないつもりかい^^;


タグ:ドラクエ FF
posted by ぽぽろんろん at 23:21 | 神奈川 ☀ | Comment(11) | TrackBack(0) | other musics
この記事へのコメント
こんにちは♪
そうそう、これ、オケ行く前にちょっとだけ(「ザナルカンドにて」だけ)見ました。
いいですよね〜。ゲーム音楽。
ドラクエ、オケでやりたい〜。
レンタル代、10万位しちゃいますけどね(^^;
Posted by しるぶ at 2010年09月01日 10:17
■しるぶさん
こんばんは〜。

>「ザナルカンドにて」
そんな時間まで家にいられるとは羨ましい(^^;)
オケでゲーム音楽やってもいいと思うんですよね〜。
秋の演奏会にいいかなと思ったのですが、やっぱりレンタル料が凄いっすね…(苦笑)
でも、有志募って割り勘なら1万円/人しないしやれないことは無いかも?
てことで来年はそれでいきましょー♪
Posted by ぽぽろんろん at 2010年09月02日 00:43
こんばんは!
これ、昨日か一昨日パパが見てたので
一緒に見ました。
そうそう、ゲーム音楽やりたいです〜。
粒オケにゲーム音楽オケの人が
何人かいましたよ。
レンタル料金すごいのですね〜。
有志つのったら結構いるんじゃないかな?
Posted by くーちの娘 at 2010年09月04日 18:55
■くーちの娘さん
こんにちは〜。

ゲーム音楽、やりたいですよねぇ。せっかくオケで出来るようになってるんだし。
人数集めれば1人あたりの負担は減りますし、来年にやってみたいなぁ。
Posted by ぽぽろんろん at 2010年09月05日 14:48
いいこと、思いつきました。
来年の秋のコンサート!!
何にも決まってないらしいし(けど大ホールを予約するとか)。
…ダメ?ダメかなぁ。。
Posted by しるぶ at 2010年09月06日 09:00
あれ、ごめんなさい。
上のポストは娘でなく私です(^o^;)
間違えちゃった。
ファミリーコンサートも
余裕があったら出たいけど、
今の所厳しくて(⊃д`)
Posted by くーち at 2010年09月06日 12:55
■しるぶさん
おはよーございます。

>来年の秋のコンサート!!
私が上で「来年」と書いたのもこれが頭にありました。
ぜひぜひやりましょうよー。

大ホールならなおよし!ですね。
今回は初めてなので(主に金管アンサンブルが)準備に手間取ってしまっていますが、一度やってしまえば来年からは要領も掴めますし、ホールを取ってしまえば何とかなる…かな?(^^;)
今年の結果を踏まえて取れればいいんですけどね〜。

■くーちさん
>上のポスト
あらら、そうでしたか(^^;)

>ファミリーコンサート
今年は仕方ないと思いますよ〜。
来年はぜひぜひ出てくださ〜い(^o^)/
Posted by ぽぽろんろん at 2010年09月07日 08:00
県央〜西湘エリアで、オケでゲーム音楽やったところってあんまりないですよね?
「ドラクエ」って銘打てば、お客さんいっぱい来るぞ〜♪
…あとは団員の同意ですね。。。(難関)
Posted by しるぶ at 2010年09月07日 09:59
■しるぶさん
ありゃ?
私はあくまで有志の企画ということで考えていましたが、しるぶさんは団としての企画として考えてますか?もしかして。
だとすると確かにそれは厳しそうだなぁ…>団員の同意
確かに集客力はありそうですが、そうなると総会にかけなきゃならなくなりそうな気も?

もちろん有志でもどれくらい人が集まるかという問題はありますけどね(特に弦)。

いずれにしても早めに企画を打ってしまいたいところですね〜。
Posted by ぽぽろんろん at 2010年09月07日 23:39
有志だと現実味を帯びますが…おっしゃる通り、弦のメンバーが集まらないでしょう(T_T)

全員参加だと立派な演奏になりますが…金銭面の問題が勃発=3

うまく企画できないかな〜
Posted by しるぶ at 2010年09月08日 08:55
■しるぶさん
全員参加の場合、金銭面以前にちゃんと承認を取る必要が出るかと(少なくともコンミス+各パートリーダー)。
あと、これでやる場合は来年の企画係も決定でしょう。
まぁでも企画やる条件でドラクエ演奏出来るならもうけもんとは思いますけどね。
私もそれなら楽器係と兼務でも構わないです(笑)
Posted by ぽぽろんろん at 2010年09月09日 00:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。