2005年04月10日

「月のワルツ」でうっとり♪

昨日のCD7枚買いですっからかんになってしまったので、今日は生活資金を下ろしてきたのですが、帰りにまたついついCD屋に寄ってしまいました(学習能力0)。
で、買ったのはゆずのライブDVD「1」とBEGINの一五一会インストアルバムとこちら。

諫山実生:恋愛組曲

恋愛組曲.jpg


え〜と、また1万円オーバー(苦笑)。いい加減にしろと思いますね自分でも(^^ゞ
まぁ去年の今頃もひと月でCD14、5枚買っていたので「季節病」ということでしょうか(違

去年の秋の終わり頃にたまたま見た「みんなのうた」で「月のワルツ」が流れていました。
幻想的な映像とマッチして「いい雰囲気だなぁ」と思っていたら、一時期いろんなところで話題になっていて「私だけじゃなかったんだ」と思った記憶があります。
アルバム出たら買おうと思ってたのに買いそびれていたのですが、つい先日テレビをザッピングしていて「みんなのうた」再放送枠で偶然この曲に再会。
「やっぱりいいなぁ」と再認識して購入を決意しました。
私の場合、CD買うときはシングルで出ている曲でもまずはアルバムから。
その方が、他にいい曲に出会う可能性が大きいですし。シングルだとカップリングの1・2曲が今イチだったらそこで終わっちゃいますから。

アルバムは、全体的にしっとり落ち着いた大人のアルバムな印象です。私が普段聴く系統とはちょっと違いますが(笑)、たまにはこういうのもいいですね♪
彼女の声はかすれ気味ではかなげなところがありつつもやさしさや芯の強さも見えて、非常に魅力的。
「月のワルツ」はやはりその中でも独特の浮遊感もあり、特異な存在。うっとりしちゃいます。いいなぁ。
一瞬の喧噪のように駆け上って落ちて行くフルートや、スネアのブラシ音までが耳に心地いいです。
これはDVDも一緒に付いてて「みんなのうた」の映像も入っているのでお買い得感倍増です♪

話は逸れますが、「みんなのうた」って結構いい曲放送してるんですよね。
岡本真夜の「ハピハピバースデイ」もあったかい雰囲気がよかったし、柴草玲(Coccoによく曲を提供してました)の「ひなのうた」もアニメと併せてかわいらしかったです。
受信料払ってる人(私含む)のためにも、余計なことにお金を使わずいいもの作って下さいよね(爆)

ゆずはまとまった時間が無いと見れないから、来週かな。BEGINももうちょっとまったりした時間で聴こうと思います。


タグ:諫山実生
posted by ぽぽろんろん at 14:33 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | pop & rock musics
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。