2010年11月16日

Sフィルアンサンブルコンサート終わった〜

一昨日はSフィルのアンサンブルコンサートでした。
普段の演奏会とは違って小〜中編成の曲ばかり。そしてジャンルもフルオケでのいわゆる「クラシック」に拘らずポピュラーな音楽もOK!ということでいつもよりライトな演奏会となりました。
当初は「演奏団体が集まるか?」と不安視されていた部分もあったのですが、終わってみれば3時間弱というボリューム満点の演奏会。
お客さんもお疲れさまでした(^^;)

さて、演奏した9団体のうち私は4団体に出演。
…当初はもっとヒマな予定だったのに、いつの間にやら増えちゃってました(正確には「増やしちゃった」だけどね^^;)
そしてさらに裏方としてもステマネのお手伝いとしてセッティング変更とかその段取りとか引き受けちゃったもんだから、結構疲れましたね…。

てことで、この日自分が出た曲の感想を。()内はぽぽろんろん担当楽器。

■プレコンサート:パーカッションアンサンブル
 ◇ドラムマーチ(トムトム、カウベル)
 ◇エレクトリカルパレード(スネア、トムトム、カウベル、ウッドブロック、トライアングル、カズー、スライドホイッスル)


プレコンのパーカッションアンサンブルは2曲。どちらもアレンジは自分たちでやりました(まぁ、ほとんど私ですが…。特にエレクトリカルパレードは100%私)。
だって、「Sフィルにある楽器編成」で「ほどよい難易度」の「打楽器二重奏」って条件を満たす曲なんて世間に無いもん(特に楽器編成はね)。

実はこの日、Kさんが家にバチを忘れてきてしまうというちょっとしたハプニングが。
私も自分の分しか持ってきていなかったので、このままだとドラムマーチが出来ない!
結局、私のバチをKさんに貸し、私はトランクルームに置きっぱなしになっていた木の柄のティンパニマレット(ティンパニを購入した時の安物付属品^^;)を逆さに持って対応しました。バランスが悪くてロールが上手く出来なかったけど、とりあえずは不都合なくこなせたのでよかったです。
ちなみに、バチを忘れたと気付いた時のKさんの落ち込み具合は相当なもので、駅からトランクルームへ向かう途中で転倒してしまったくらい(^^;)
これが見事に真っ正面からビッターンとバンザイポーズで転んだのよね。たまたま電車が同じだったので一緒に歩いてたんですが、これは面白いものを見てしまいました(こらこら^^;
でもヒザを軽くすりむいただけで済んだのでよかったです。顔とか手にケガをしてたら大変ですからねぇ。

演奏は2曲とも本番がいちばん上手く通ったかも?
リハでは多少の混乱があったけど、リハ終了から本番まで15分くらいしか間が無かったのがよかったんだと思います。
エレクトリカルパレードはもちろん○ィ○゛○ーのもの(伏せ字の意味無ぇ〜)。
これは結構難しくて、一時期は「ちゃんと通るのか?大幅カットとか、場合によっては曲を変える必要があるか?」と真剣に悩んだ時期もあったので、それを思うと本番はよくあそこまでこぎつけたなぁと思います(最終的に難易度は結構下がったことを考慮しても)。
Kさんはかなり頑張りましたね。もちろん、音質等で言いたいことは山ほどあるけど(^^;)
あと、この曲やると2人とも必ず走っちゃうんだけど、本番も例外では無く…。そこは悔いが残りました。

■木管五重奏
 ◇ワシントン・ポスト(スネア)


飛び入りで参加させてもらったこの曲、木五に混ぜてもらうことって滅多にないので楽しく叩かせていただきました。
やっぱり音量が難しいですね。元々通常より一段階下げてやっていたのですが、当日になってまたさらに下げることに。少し厳しかった(笑)
あと、当日になって後半のクライマックス前に音を追加したのですが、これは敢えて空けてた面もあったのよね。ファゴットだけだし主役は木管なんだしこっちは控えましょうって(実は今でも半分くらいはそう思ってたりする)。
リハの後でファゴットのKさんにこの話をしたら、「いえ、ファゴットだけじゃ音量足りないから入ってください!」ってキッパリ言われましたが、実際はどうだったんでしょ?違和感無く入れてたかな。
そこも含め、木管の人たちが楽しく演奏することが出来たのなら私としては幸せ。

■金管五重奏
 ◇蒲田行進曲(スネア)
 ◇秋のメドレー(スネア)
 ◇「魔女の宅急便」メドレー(グロッケン)
 ◇鉄腕アトム(グロッケン、トムトム)


これについては、本番前日に非常事態発生!
バストロのUさんが仕事の都合で客先に監禁(?)されてしまい、出演出来なくなってしまったのです!!
前日にいきなりのことだったので、直後からメンバー間でメールが飛び交いましたが、ホルンTさんのツテで代役が見付かり何とか事なきを得ました。
Tさんと、代役のNさんにはホント感謝感謝です〜。
演奏はそこそこ上手く出来たかな?
Nさんがザッツを出す場所でちょっと乱れが出たところもありましたが、昨日の今日(というか合奏自体は当日のみ)なのでこれは仕方がないですね。誰が悪いかって言ったらUさんです(こらこら
それから、アトムは本来ステージ上を行進する予定だったんですよね。これが無くなっちゃったのがちょっと残念だったかな〜。

■レスピーギ:リュートのための古風な舞曲とアリア第1組曲(チェンバロという名のシンセ)

もうダメダメでしたね。…あ、全体じゃなく私個人の話ですよ。
リハからイヤな予感はしていたんです。照明のせいなのか何なのか、キーボードが全く異質のものに見えちゃって…。見覚えのない楽器を弾いてる感じがして全然しっくりしませんでした。おかげでとても中途半端な演奏に。
他の皆さんに申し訳無い……。
それからもう1つはスネアですね。この曲では使わないけど。
金管アンサンブルの後、使わないスネアを(ステージ上)反響版前に下げていたわけですが、何とスナッピー(響き線)がオフになっていなかった!!
そのため、ステージ上の音量(一説にはホルンSさんの音)が大きくなると後ろの方から「ザザザザ…」とスネアの鳴る音が…orz
第2楽章で気付いたんだけど、自分の場所からスネアは遠くてどうにも出来ず。
「客席に聞こえてませんように…」と祈りながら演奏してました。これがただでさえ下手なチェンバロの出来をさらに下げるのに一役買ってたと思います。
ホント他の皆さんに申し訳無い……。

それ以外では指揮のY先生ですかね(^^;)
リハではそこそこ堅実に振っていましたが、本番ではあやしげなところがちらほら。
いちばんは第4楽章の半ば、フレーズの9小節目にあるフェルマータを8小節目でやっちゃったことですかね。
8小節目でritしつつ片手で小さく円を描きながら軽く握り、明らかフェルマータのジェスチャーを。だけど実際はもう1小節残っているから、9小節目ではもう片方の手を握ってまたフェルマータ。
何という苦肉の策(^^;)
その2小節間の手の動きが見事に左右シンメトリーで吹きそうになってしまいましたよ(苦笑)
…演奏ボロボロだったのにそんなの見てる余裕はあったのか、私。何か今さら凹んだ…。

あとはところどころハープが怖かったくらい?チェンバロと違ってガタを隠せないからそこは目立っちゃいましたね。
それ以外、オケ全体としてはとってもいい演奏だったと思います。
ホント他の皆さんに申し訳無い………。


ま、それはもう忘れることにして(ぇ
チェンバロのふがいなさを除けば、とても楽しい演奏会でした♪
大学オケ時代に似たような演奏会をやっていたので(大学オケのサイトより、◇こんな感じとか◇こんな感じです)、懐かしい気分にもなりましたね〜。
Sフィルはせっかく人数がいる団体なんだし、フルオケ以外にも出来ることはあるんだからどんどんやっていくべきですよ。室内楽には室内楽の良さがあるんだし。
舞台袖でいろんなアンサンブルを聴いていてつくづくそう思いました。

てことで、Sフィルの皆さんお疲れさまでした!
来週からはまた定演に向けての練習ですね。頑張りましょー。

…って私は来月・再来月と練習に出られませんけど f(^^;)


タグ:Sフィル
posted by ぽぽろんろん at 23:41 | 神奈川 ☁ | Comment(5) | TrackBack(0) | my music activities
この記事へのコメント
こんにちは。
先日はお疲れ様でした!
パーカス隊のお二人は、本当に大変でしたね。
練習の関係で生で見られなかったのが残念ですが、
DVD、楽しみにしてますよ。

結局ご一緒したのは、レスピーギだけでしたね。
頼りないコンミスで、色々とご迷惑お掛けしました。
鍵盤楽器の緊張って、他の比じゃないですよね。
鍵盤真っ白…よく、わかります。
でも、とても素敵なチェンバロだったと思いますよ。
お蔭様で、楽しく演奏させて戴きました。
本当に、ありがとうございます。
Posted by くーちの娘 at 2010年11月17日 15:35
ぽぽさん、おはようございます。
熱は下がったようですが、お大事に!

左のはてなblogパーツに美味しそうな
飲み物がいっぱいで思わず見入ってしまいましたw

本番、お疲れ様でしたね〜。
受付に入っている時はホールに
いなかったけど、一通り聴かせていただきました。
みなさん頑張っておられましたね〜。
プレコン、とっても楽しかったです!
わくわくしましたよ。

Kちゃん頑張りましたね。
そんなトラブルがあったなんて(^o^;)
そして編曲はぽぽさんメインでなさったとは!
すごーい!
ぽぽさんならではのアレンジでしたね。
あれはまた機会があったら是非再演していただきたいです。

いろいろと企画、準備段階でもめて
どうなるかと思いましたが、なんとか
実現できて良かったです。
演奏を聴いていて参加したかったなと
思ったけれど、練習に参加することを
考えるとやっぱり体力的に厳しいかな、と(^o^;)
精神年齢的には若いつもりなんですけれどね〜。

そしてこれからSフィルのみなさんは
定演に向けて頑張らなくてはですね。
で、私は参加するのかどうか決めなくちゃ。
参加しても前中の二曲は難しくて
弾けない様な気がします(^o^;)
にゃはは〜。
Posted by くーち at 2010年11月18日 10:21
■くーちの娘さん
こんばんはー。先日はお疲れさまでした!

>DVD
いやいや、期待しないで見るくらいがちょうどいいですよ(滝汗;;

>レスピーギ
頼りないだなんてとんでもない!
とっっても頼りにさせていただきました。
普段も2ndの後方でグイグイ弾いているのを頼もしく見ております。

チェンバロはね…。
目立たなきゃならない場所が少なくて救われたところはあったかも。
素敵とはほど遠い演奏でしたよ…orz
でも楽しかったですよね!レスピーギ。
今回参加出来てとても嬉しかったです♪
ありがとうございましたー。

■くーちさん
こんばんはー。そして受付お疲れさまでした!

>プレコン
せっかくやるんだからお客さんに少しでも楽しんでもらえるように、というのは考えて作ったので、もしそうだったら嬉しいです〜。
再演は…無いかな(^^;)
他の楽器も巻き込んでだったらやるかも?

>定演
ぜひ出てくださ〜い!
っていうか、くーちさんが弾けなかったら他に弾ける人なんてほとんどいなくなっちゃいますよぉ。
またSフィルの練習場でお会いできるのを楽しみにしております〜。
Posted by ぽぽろんろん at 2010年11月18日 21:59
ぽぽさんこんにちは〜。
風邪っぴき仲間のしるぶです。
演奏会、お疲れ様でした!
Percのお二人は、ホント大活躍でしたね。Percが入ると、皆舞台袖で踊り出す様が楽しかったです☆
プレコンアレンジも素敵だったので、是非再演を!第九のプレコンにどうかしら?(^皿^)
Posted by しるぶ at 2010年11月19日 09:41
■しるぶさん
こんばんは〜。そしてお疲れさまでした!

私なんかよりしるぶさんの方が大活躍だったじゃないですか!
もう聴き惚れちゃいましたよ〜(*´Д`)うっとり…

>Percが入ると、皆舞台袖で踊り出す
な…何ですかこれは?
こんな楽しいことが行われていたなんて!
袖じゃもったいないからみんなステージに出てくればよかったのに〜。

>第九のプレコン
あれをですか!?
趣が異なりすぎるのでイヤです(^^;)
この美味しい役はしるぶさんにお譲りしますわ♪

風邪は早く治してくださいね〜。
私は諦めました(ぇ
Posted by ぽぽろんろん at 2010年11月19日 21:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。