2005年05月23日

マスターキートンが消えマスター…{{ (>_<) }} さむっ

下らないオヤジギャグをタイトルにしてる場合ではありません
こんなショッキングなことが起きていたのですね。

人気マンガ「MASTERキートン」が絶版に至った理由。 narinari.com

マスターキートンは私が浦沢直樹の作品を好きになったきっかけですからねぇ。
学生時代によく行っていたラーメン屋さんで何回も読んでました。

当時はお金がなく自力で揃えられずにいたので、「社会人になったら絶対買う!」と思ってました。
社会人になると、いろんな過去の名作が文庫本化され始めたので、「絶対にマスターキートンもされるはず!」とずーっと待ってたんですよね。
しかし、いくら待っても文庫本が出てこない。
「パイナップルARMY」や「踊る警官」すら文庫本になっているというのに、なぜーーっ!!o(>_<)o
と思っていたらこういうことだったのですね。
おかげで、一般の単行本さえ本屋さんで見なくなってしまいました。
やばし…
古本屋でも品薄でしょうか?もしかして。

しかしそれにしても、当事者間で話し合いがついていたようだったのに、なぜ横槍が入ってくるのかなぁ
しかも片方の当事者はもう亡くなられてしまっている…。
これは横槍の雁屋哲氏がどうにかならないと(って物騒な…)終わらないってことなのでしょうか。先は長そうです…。


一般読者は、こういう利権争いには関係無いのです。
そして、この作品を買いたい&読みたい人はたくさんいるはずなのです(私含む)。
なるべく早い解決と復刊をぜひぜひお願いしま〜すっ!


posted by ぽぽろんろん at 20:37 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(1) | books & comics
この記事へのコメント
最近本屋で見ないと思ったら・・・

雁屋さん、関係ないですよね・・・
遺族が主張してるならまだしも。
ブックオフあたりを探し回ればあるんじゃないですかね?
でも全巻揃えるのは難しそうですけど。
Posted by ひろる at 2005年05月24日 23:03
ひろるさん、どーもです♪

やっぱり「何で雁屋氏が?」って思いますよね{/hiyo_shock2/}
古本屋を中心に、週末にでも探してみようかなと思います。
しかし、こんなことになっていたなんて本当に悲しい…{/hiyo_shock1/}
Posted by ぽぽろんろん at 2005年05月24日 23:39
初めまして
こんにちわ、タダオと申します。

マスターキートンの事でネットで調べていたらここにたどり着きました。
「雁屋氏、関係ないじゃん?」って思いますよねー、やっぱ。
早く復刊して欲しいです。

トラックバックさせて頂きました。
Posted by タダオ at 2005年06月12日 07:07
タダオさん、はじめまして♪
TB&コメント、ありがとうございます♪

本当に早く復刊して欲しいです。オヤジの利権争いは関係ないのじゃーっ!
雁屋氏には、どっか遠回りしてお金が入ってくるようにでもなっているのでしょうか?本当に謎です…
Posted by ぽぽろんろん at 2005年06月12日 10:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

マスターキートン
Excerpt: マスターキートンは結構好きな漫画なんですが、金銭的な理由もあって、文庫本化されてから集めようかと思ってます。浦沢直樹の他の漫画は文庫本化されているので、そのうち出るだろうとずっと待ってるんですが、なか..
Weblog: 雑記帳
Tracked: 2005-06-12 06:59

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。