2005年06月04日

洋楽にまで手を出し始めました♪

先日、DEPAPEPEの記事を書いたら、職場の友達Pくんに「インストっていいっすよね〜。うちにもありますよ〜。」って言われたので、借りちゃいました。
それが、スティーヴ・ヴァイの”ALIEN LOVE SECRETS”

スティーヴヴァイ.jpg


おおぅ!エレキですよ!
メタルでよいですよね? ←この辺は手探り状態…(汗
のっけからうなりまくってますよ!かっけー♪そして上手ぇ〜〜♪

”BAD HORSIE”で馬のいななきを模写したり、”YA−YO−GAKK”ではサンプリングした自身の息子さんの歌声とかけ合いをやったり、いろいろ趣向をこらしたアルバムです。
その中でいちばん気に入ったのは”JUICE”。このアルバムでいちばん聴きやすい曲ということもあるとは思いますが、いいっすねぇ〜。
3連符のリズムに乗っかって疾走するギターがメチャかっこいい。
聴いているだけで単純に気持ちよくなりますね。自然と体がリズムを刻んじゃいます。
こういうのが聴いてみたかったのですよ、Pくんホントありがとね〜。

他にも、重厚な音の曲がほとんどを占める中、比較的明るい色合いの”THE BOY FROM SEATTLE”や、渋さ全開の”TENDER SURRENDER”もいいですねぇ。

ボーナス・トラックの”SAN−SAN−NANA−BYOUSHI”(三・三・七拍子)は、タイトルだけだとおちゃらけたお遊びの曲かと思ったら、意外とマジメでキッチリと締めた曲ですね(笑)

何より、全編通してヴァイのウルテク(←昭和に置き忘れたものを1つ持ってきました)が堪能できます。
速弾きも、ただ速いだけじゃなくて1つ1つの音が濁らずきっちり聞こえるから聴いてて気持ちいい。
こんなの聴いちゃったらそりゃ「ギターかっけー。弾きてー」ってなりますよ。
私もサティやドビュッシーの前にメタルに出会っていたら、音楽の方向性は変わっていたかも?(笑)


「洋楽(ロック)も聴きたい」と思っていながら全く入り口が分からなかったので途方に暮れていたら、思わぬ所から救いの手がやってきました。有難や。
実際今うちにある洋楽っていったら、カーペンターズ(やっぱりカレンはメチャうま)、ビリー・ジョエル、エンヤというポップスの類がぱらぱらとあって、あとはジプシー・キングス(これまたギターがメチャうま)が並んでいるという、とても偏った状態(笑)
これでまた未開の分野に足を踏み入れましたよ。しかもかなりハマりそう(笑)
しっかりした技術の上で音楽を表現してくれると、ジャンルを問わず聴き入っちゃうことを再確認です。

Pくんからはまだ他にも借りているのですが、長くなるのでそれはまた別の機会に。
ちなみにPくんの所には、うちのDEPAPEPEと押尾コータローが出張しています(笑)


※この記事が入るため、カテゴリー「pop musics」は「pop & rock musics」へ名称を変更しました。
 エントリー数が増えればpopとrockに分かれるかも。


posted by ぽぽろんろん at 11:49 | 東京 ☀ | Comment(12) | TrackBack(1) | pop & rock musics
この記事へのコメント
うおおお〜!スティーヴ・ヴァイが登場するとはぁぁぁぁ
なんだか懐かしい。
DEPAPEPEには反応できませんでしたが、これになら反応できます(笑)
といっても1stと2ndアルバムしか持ってないので、このアルバムは全然知らない。。。

ヴァイは曲のいたるところにちりばめられた遊び心がたまりませんねぇ♪
このアルバムは聴いたことがないので、なんだか聴いてみたくなってきました
(なんかこのセリフいつもいってるような・・・(爆))
Posted by ya-ya-ma at 2005年06月04日 12:20
ya-ya-maさんの反応があるとは!
ya-ya-maさんの音楽の範囲も広いですねぇ。先回りされていましたか(笑)
もしかしてギターもやってたんですか?
友達のPくんの話だとこれより前のものはさらにいいらしいので(おそらくya-ya-maさんが持っているものです)、Pくんが押し入れから発掘してくるのを待っています(笑)

こちらもぜひ聴いてみて下さいね♪
Posted by ぽぽろんろん at 2005年06月04日 12:53
たまーに、ギンギンのやつ、聴きます。
(といっても、Queenなんですけど。。)
エンヤは好きです。スティーヴ・ヴァイは残念ながら聴いたことありません。。。

今聴きたいのは、お塩買うたろう〔押尾コータロー〕です。うちのコンマスも大絶賛!そんなにすごいギターテクなのか???

むかーしむかし、文化祭でバンドなんぞで出たりしてましたしね。。ちょっと興味が。。。
Posted by YANYAN at 2005年06月04日 14:06
>YANYANさん
えー!?YANYANさんバンドやってたんですか もしやエレキバイオリンとか??それともヴォーカル??
ぜひ今度カラオケでコンマスとデュエットを(笑)

コータロー君はいいですよね☆ たまに車で聴いてます♪ヴァイはたぶんスラッシュメタルの部類なんですかねぇ。。。ワタシもよくわからないんですが(苦笑)
でも意外に軽いし、聴きやすいですよね、ぽぽろんろんさん♪ヴァイは日本人に人気あるんですよ。でもいまだにちゃんと活動してたとは知りませんでした{/face_nika/}

なんか、ぽぽろんろんさんに、ワタシの先輩がやってるデスメタル聴かせてあげたくなってきました(笑)まさにグログロ・ワールド全開♪(爆)

YANYANさんがバンドやっておられたと聞いて、びっくりして思わずカキコしてしまいました(笑)失礼いたしましたm(_ _)m
Posted by ya-ya-ma at 2005年06月04日 19:13
バンドといっても、中高生の文化祭こっきりのフォークバンドです。アリスとか中島みゆきとか。。。中学の時はギター&コーラスでした。高校の時は、キーボードでした。
でも、楽しかったよぉー、バンド。(エレキも持ってましたよー)
それで、合奏に目覚めたのかなぁ。。。

コンマスがやってた本格的なギターとはちょっと違います。。。私のはほんのお遊びです。当時は受験勉強そっちのけでギターの練習にも余念がなかったですが。。。。
Posted by YANYAN at 2005年06月04日 19:53
皆さんいろいろやってるんですね〜

>YANYANさん
バンドやってたんですねぇ。アリスですか〜。
You’re rolloing thunder
Ahhhhh!!!!

とかやってたんですね♪(そのパートじゃないぞ多分…

>お塩さん
3/18に軽く記事を書いているのでもし参考になれば嬉しいです。
「上手い」というより「器用」という印象が強いかもしれません。
でも、曲も親しみやすいし基本的には超オススメです♪


>ya-ya-maさん
ヴァイは、ついこの間もG3として来日していたみたいですね。
これを見た人はお腹いっぱいに堪能したでしょうね(^^;)

>デスメタル
以前タモリ倶楽部でみた限りでは、想像を絶するものがありますね(笑)
Posted by ぽぽろんろん at 2005年06月04日 20:52
>YANYNANさん
YANYANさんの音楽秘話ありがたく聞かせていただきました。合奏に目覚めたのはそういうきっかけがあたtからなのですね〜☆


>ぽぽろんろんさん
G3っていうんですかぁ。チェックしてみよっと♪
G3っていうと、なんかあっというまに消えた1発ユニット・V2(YOSHIKI^と小室)のユニットを思い出します(爆)
もしかしてG3って、B’zのギタリストとかと組んだやつでしたっけ??なんかおぼろげにそんな気が。。
今確かめてみます〜♪
Posted by ya-ya-ma at 2005年06月04日 21:11
>ya-ya-maさん
師匠のサトリアーニとかと組んでやっているものです。
参考サイトです。
http://www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=8212

過去も含めてメンバーがすごいです(といっても私はイングヴェイしか分かりませんが…)。友達が力説してたので間違いないです(笑)
Posted by ぽぽろんろん at 2005年06月04日 23:16
なるよど。G3の正体わかりました♪
完全に検討違いでした(笑)
ワタシもイングヴェイとポール・ギルバートしかわからん。。。

>もしかしてギターもやってたんですか?

このタイトルの質問に全然気が付いてませんでした(苦笑)失礼しました。。
ギターは、全くやったことありません。
高校時代はクラシックはほとんど聴かなかったので、
(たしかベトベン3大ピアノソナタと、新世界と、組曲「惑星」だけ(爆)いま考えるとチョー笑えます♪)ヴァイもたまたまその流れで知ったんです。はい。
Posted by ya-ya-ma at 2005年06月05日 06:26
ya-ya-maさん、今日はどーもありがとうございました♪

>高校時代はクラシックはほとんど聴かなかったので

へぇ〜、意外です。
でも、考えてみると私も高校時代はそれほど聴いていなかったかも(それでも、普通の人よりは多かったと思いますが)。
聴くよりは演奏する方が楽しくて、ピアノにひたすら向かっていた記憶が。
Posted by ぽぽろんろん at 2005年06月05日 18:35
>ya-ya-maさん、今日はどーもありがとうございました♪

いえいえ、こちらこそありがとうございました♪

>聴くよりは演奏する方が楽しくて、ピアノにひたすら向かっていた記憶が。

やっぱりそうですよねぇ♪高校生はその方が自然で健康的だと思います♪
高校生でCDを数百枚持ってて、あいつの演奏はどーだ、とか、こーだとか言ってるのはちょと不健康かも(苦笑)
Posted by ya-ya-ma at 2005年06月06日 00:20
>高校生でCDを数百枚持ってて、あいつの演奏はどーだ、とか、こーだとか言ってる

これはイヤだなぁ(笑)
でもこういう批評家気取りの人はいそうです。それより曲の楽しさとかそういう方に目を向けて欲しいですよね。
Posted by ぽぽろんろん at 2005年06月06日 12:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

エンヤはいつ生まれたのか?
Excerpt:  私はエンヤのオリジナルアルバムを日本版ですべて持っています。  そのライナーノートのどれを見ても<u>1962年</u>生まれであることが分かり、その中の「Shepherd Moon」には<u>誕</u><u>生日が</u><u>9月より前ではな..</u>
Weblog: MY QUILT GALLERY
Tracked: 2005-07-17 18:07

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。