2005年06月16日

ジュリーニ氏が亡くなられました…

今日の夕方ネットでニュースを見ていてビックリ!C.M.ジュリーニ氏が亡くなられたそうです。

大指揮者カルロ・マリア・ジュリーニ死去、91歳 (時事通信) goo ニュース

間違いなく20世紀を代表する指揮者の1人でしたね。
その音楽に対する真摯な姿勢は、音楽に多少なりとも関わりを持つ人間のはしくれとしては見習わなければならないところです。

などと書きながら、
>ロッシーニ、ベルディなど…を得意としていた
>ドイツ物も好んで演奏した
こともあってか、うちには彼のCDが1枚しか無いのです(苦笑)
別に彼を避けていたわけではなくて、私の好みの範囲(フランス・北欧・etc、加えて歌劇もあまり聴かない…)に彼が引っかかってこない…(苦笑)
なので、彼に関するうんちくは私からはほとんど出てきません(汗

さて、そんな唯一のCDが画像のもの。
やはりフランスものです(笑)

フォーレ.png

フォーレのレクイエムと言えば、数あるレクイエムの中でも美しさの極致と言ってもいいと思うのですが、ジュリーニはその美しさを損なうことなく真摯にまとめ上げています。
多少難を言えば、平坦すぎるきらいがあって印象に残りにくいところがあるのと、キャスリーン・バトルの声だけがちょっと硬くて異質なところ。
しかし、全曲を通しての透明で柔らかな色合い、フォーレの魅力をストレートに伝える力はさすがと言っていいと思います。
「神の子羊」(アニュス・デイ)は中でも絶品で、合唱・オケ・オルガンの音色がいずれも優しく心にしみ込んできます。ゆったりと盛り上がっていく頂点に乗るオルガンが本当に絶妙♪美しい…


今夜はこちらを聴きながら、ジュリーニ氏のご冥福をお祈りしたいと思います。


posted by ぽぽろんろん at 19:52 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(1) | classical musics
この記事へのコメント
さっそくTB返ししてみました♪ なにげにTBしあうの初めてですねぇ。なんだか変なかんじです(笑)

フォーレのレクイエム大好きです☆
昔はこの曲を全然いいとも思わなかったんですが、一度魅力に取り付かれると、染み付いて離れませんね♪
ジュリーニの魅力あるカンタービレはこの曲に合うでしょうねー♪
セールやってたら買っちゃおうかな。
Posted by ya-ya-ma at 2005年06月16日 20:36
初TBどーもです♪
確かに変な感じです(笑)
というか、今日までお互いにTBが無かったというのもまた面白いです。

このCD、Amazonで見たら今はカップリングが「ペレアスとメリザンド」「パヴァーヌ」に変わっていますね。
(私のは「マ・メール・ロワ」とのカップリング)
多分、今の組み合わせの方がいいです(笑)
Posted by ぽぽろんろん at 2005年06月16日 21:22
フォーレですか。。
こういう日はいいかも。

静かに亡き人をしのぶ余裕が今日の私にはないっっ!!
まだまだやることが。。。
Posted by YANYAN at 2005年06月16日 22:25
フォーレのレクイエムはこういう時にはぴったりの曲ですね。心が洗われます♪
モーツァルトやヴェルディ、ベルリオーズなどでは、どうしても派手な箇所が出てきてしまうので(苦笑)

明日あたり、落ち着いたら静かに聴いてみるといいかも♪
Posted by ぽぽろんろん at 2005年06月17日 00:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ジュリーニ死去
Excerpt: 大指揮者カルロ・マリア・ジュリーニ死去、91歳 (時事通信) - goo ニュース 20世紀を代表する偉大な指揮者、カルロ・マリア・ジュリーニ氏が死去されました。謹んでお悔やみ申し上げますm(..
Weblog: ちぇろりすとの独り言
Tracked: 2005-06-16 20:30

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。