2005年11月27日

315円クラシックCD!さてその中身はどうよ?

こんばんは。
今日は6時に起きて7時過ぎに家を出なきゃいけなかったので昨日は23時に寝たのですが(笑)、起きたら13時過ぎでした。
いきなり鬱です。今日は何もやる気が起きませんでした…(ーー;

…と、ひとしきり落ち込んだところで今日の本題♪(笑)
昨日のバーベキュー大会の帰り道に焼肉臭を漂わせながらCD屋さんに寄ってみたところ、驚くべきCDがワゴンの中に!
なんと、CDが1枚315円!それも定価です(笑)

315円.JPG

THE ROYAL PHILHARMONIC COLLECTION」というこのシリーズ、私が行ったCD屋さんには20タイトルほどあったでしょうか。おそらく全部で50か100タイトルあるのでしょう(公式サイトが見つからず分かりませんでした)。
私にとってロイヤル・フィルというと、ぶっちゃけかなり芸能寄りなオケという印象が強いです。福山雅治と共演したり、QueenOasisのオケアレンジアルバムを出したりというような。
でも、ロイヤル・フィルって創始者がビーチャムであり、「ロイヤル」という名前を冠することを許された名門オケなんですよね。よくよく考えたら。←失礼な^^;
イギリスでこれはものすごく名誉なことですよね。日本なら「天皇家御用達」ってところ?(違うか?)
ということで、「指揮者って誰だろう?」とCDをなめ回すように見たところ……

無い。

指揮者の名前がどこにも。表にも裏にも。
こんなのあり得ないって。クラシックCD界の一大革命です(笑)

というわけで、こんな怪しいCD見ちゃったら買うしかないよね(そうか?)
315円なら「ハズレ」でもほとんど痛くないので買ってみました(笑)
ワゴンには古典派から近代ものまでいろいろありましたが、私が買ったのは当然「サティ&ラヴェル」。


サティ&ラヴェル Works
ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
サティ:
グノシェンヌ第1番・第2番、ジムノペディ第1番・第2番、
「ひからびた胎児」より「甲殻類の胎児」、ワルツ=バレエ、幻想ワルツ、
ジュ・トゥ・ヴ
ラヴェル:
亡き王女のためのパヴァーヌ、バレエ音楽「ダフニスとクロエ」第二組曲、
ラ・ヴァルス、ボレロ


まずはサティの感想から。
曲目から想像したとおり、全部ピアノです(爆)
ロイヤル・フィルどこ行った(笑)
そして当然演奏者は分かりません(^^;)
ロイヤル・フィルのピアノパートの人?(いるのか知らないけど…)
その中身は何というか、箸にも棒にもかからない演奏
こんな無表情で何も伝わってこないサティは初めて聴きました。特徴が無さ過ぎて感想が出てきません(苦笑)
ジュ・トゥ・ヴ」(=あなたが欲しい)がその最右翼かな。こんな印象に残らない「I want you」は初めて聴きました(^^;)
感想としては「サティに興味のない音大生の演奏」ってとこ?

お次はラヴェル。
こっちもピアノ版だったらどうしようかと思いましたが、オケ版でした。よかった。
その中身ですが、これが何と!意外とあなどれませんでした。
気に入ったのは「ラ・ヴァルス」と「ボレロ」でしょうか♪なかなかの熱演で面白い出来に仕上がっていました。
中でも「ボレロ」は、コーダに入ってから予想以上にグンと音量が上がったのは思わず「よくやった!」って拍手したい気分。
ダフニスとクロエ」もいい♪
この録音、全体的にハープが強調されているため、「夜明け」冒頭のアルペジオでも木管よりハープが聞こえてくるんですね。
ハープ2台のグリッサンドの中に鳥の鳴き声やメロディが浮かび上がってくるので、より幻想的、印象派的に聞こえます。いいですよ、これ。
パントマイム」も無難にこなしてます。
全員の踊り」は合唱もないしダイナミックさは欠けますが、やっぱり意外なところでハープが聞こえてくるので(笑)そういう意味では面白いです。
亡き王女のためのパヴァーヌ」は、ちょっと記憶に残るものが少ない印象はありました。
それでも(ラヴェル)全体をとおして「ん?」とか「おいおい…」とかツッコミを入れたくなるような部分もなく、315円でこれなら上出来です。これくらいの演奏なら普通に1000円以上で売っているのもありますし。

ということで、やっぱりこれに指揮者名が無いのは損してますよね〜
おそらく過去の録音の焼き直しでしょうから一生懸命調べれば分かるのかもしれませんが、さすがにそこまでする気は無いです。
指揮者名を入れると値上がりしちゃうような理由でもあるのでしょうか?(^^;)
ということで、情報求ムm(_ _)m

このシリーズ、「オススメ!」と言い切るにはまだまだ材料が少ないですが、少なくとも「安かろう悪かろう」と切って捨てるにはもったいないようです。
気になった方は探してみたらどうでしょう?新星堂だとあるみたいです。
私もまた機会があったらあと1・2枚買ってみようかな(笑)
posted by ぽぽろんろん at 20:06 | 東京 ☀ | Comment(7) | TrackBack(0) | classical musics
この記事へのコメント
がぁ〜ん。。。。。。。。。。それって、ひょっとして
企画・製作:FIRST MUSIC CO.LTD.
発売元:KEEP CO.LTD.
でしょうか?
3枚組み6000円。で、なんセットだっけかな、の揃いを持っていますよ。。。。。
セットだと少し安かったのです。生協経由の通販でした。

>CDが1枚315円!それも定価です(笑)
315円ですって?315円ですって??315円ですって〜〜?????
ちょっとぉ、どうなってるのよー。
ああぁぁぁぁぁ。しょぉっくぅぅぅぅぅぅぅぅぅ。
しくしくしくしくしくしくしく。

だめ、立ち直れない。
寝る。
Posted by Alice at 2005年11月28日 02:17
>Aliceさん

>企画・製作:FIRST MUSIC CO.LTD.
>発売元:KEEP CO.LTD.
なんと!すごい!まさにそれです。ご愁傷様です(こらこら

>3枚組み6000円
1枚2000円から多少の割引ですか。
さすがに315円には届きませんよね〜。
でも、曲のラインナップが違うかもしれませんよ。それに315円のってライナーノーツもちゃちでしたし。指揮者も書いてないし。
きっと1枚2000円の方が演奏もいいですよ!
と必死でフォローしてみました(笑)

でも、もしかしてここに書いたラヴェルが入っているんでしょうか?(^^;)
もしそうなら…

…ゆっくり寝て下さい(ぉぃ
Posted by ぽぽろんろん at 2005年11月28日 12:33
も、もちつけ!>じぶん。
あーのー、「サティ&ラヴェル」の収録曲は全く☆お☆な☆じ☆ですー(しぉしぉ

指揮者の記載もなくぺらぺらの何の役にも立たないライナーノーツもジャケットも(そもそもこれで気が付いたんだよ;;)おーんーなーじー☆

きゃぁ、ぽぽろんろんさんとお揃い〜♪(やけくそ

Vol.9 まであります。これとピアノ全集Vol.4 まで。
で、いくらだったかは忘れましたが、かなり値引きしていましたが。。。
私もこういうのは原価がいくらもかからないことくらい知っていますから、6000円の定価などあってなきがごとしと思っていますが、そーれーにーしーてーもーーーーー。

とはいえ、中身はね。大丈夫そうですよね。

いいんです。今、平井堅の music video 観ていますから。
Pop Star はやっぱりいい。
笑いどころ満載。
70年代アイドルの完全なコピーにやんややんやの大喝采♪
息子が頭の上に「?」マークを満開に咲かせているのはしみつだ!(笑)
Posted by Alice at 2005年11月28日 19:32
>Aliceさん
このエントリーで、Aliceさんを谷底に突き落としてしまいましたね(苦笑)
20分の1の値段で買っちゃって申し訳ない(笑)
まあ中身はひどいものじゃないですから。ピアノ曲は保証の範囲外かもしれませんが(ぇ
>Pop Star
このPVは「トップテン」「ベストテン」「夜ヒット」の感覚ですよね。
確かに息子さんにはそういう面白さは分からないでしょう。
親世代で楽しんで下さい(笑)
Posted by ぽぽろんろん at 2005年11月28日 22:16
あら、気にしないで〜確かに涙の谷に落ちましたが、ただでは上がりませんよっ!
ってことで近いうちにTBします♪
Posted by Alice at 2005年11月29日 01:03
>Aliceさん
きっと這い上がった先にはきれいな虹が見えますよ(笑)
TBお待ちしております〜♪
Posted by ぽぽろんろん at 2005年11月29日 12:32
FIrst Music Co.,Ltd.のベートーベン交響曲全集と
モーツァルトの交響曲/協奏曲全集、いずれも
6枚組で夫々1,800円で求めました。
毎日、とても楽しんで聞いています。  バッハの
ものがないかなとアクセスしたんですが、求めようが
ないようですね。
Posted by Shigeo Kikuchi at 2014年12月19日 18:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。