2006年04月13日

成分解析「もやしもん」ばーじょん♪

今、ネットでは「成分解析」がブームになっていますね。
こちらのページからダウンロード&展開して遊べます。
このブームに乗っかって、成分解析メイカーまで登場しています。自分でいろいろとテーマを決めて(あるいは決めないで)成分解析を作ることが出来ます。
そしてこれの「もやしもん」バージョンがありました。
mixiの「もやしもん」コミュで紹介されていたので、速攻やってみましたよ。

もやしもん解析機

■「ぽぽろんろん」の解析結果
ぽぽろんろんの86%はO157で出来ています
ぽぽろんろんの7%はA・フミガーツスで出来ています
ぽぽろんろんの7%は及川葉月で出来ています

そーか、私はほとんど「かもしてころすぞ」なもので出来ていたのか。
えーえー、確かにわたしゃよく毒を吐きますよ(苦笑)
にしても多すぎ。ここまでじゃないと思ってましたが…。

A・フミガーツス(アスペルギルス・フミガーツス)は、「アレルギー性気管支肺アスペルギルス症」というアレルギー性肺疾患の原因となる菌です。肺炎によく似ているそうです。
でも、「根はいい奴」らしいです。ホントかよ(笑)

■「popolonlon」の解析結果
popolonlonの81%はV・パラヘモリティカスで出来ています
popolonlonの11%は武藤葵で出来ています
popolonlonの8%は長谷川遥で出来ています

V・パラヘモリティカス(ビブリオ・パラヘモリティカス)。腸炎ビブリオ菌です。もうちょっといいもので私を作ってくれませんか(笑)
だんだん悲しくなってきた。

■「****(本名漢字)」の解析結果
83%はP・クリソゲヌムで出来ています
12%はA・アワモリで出来ています
4%は美里薫で出来ています
1%は長谷川遥で出来ています

P・クリソゲヌム(ペニシリウム・クリソゲヌム)、青カビです。ペニシリンの素ですね。手塚治虫の「火の鳥 黎明編」でも出てきたっけか。
A・アワモリ(アスペルギルス・アワモリ)はその名のとおり、泡盛をかもします。
やっと人の役に立ちました(笑)
ちなみに、「美里薫」って字面だけ見るととっても美しいですが、以前のエントリーで紹介した笑い飯・西田ですから(笑)

■「######(本名ローマ字 姓+名の順)」の解析結果
91%はボンデージで出来ています
6%は武藤葵で出来ています
3%は長谷川遥で出来ています

ボンデージをよく着ている長谷川遥と合わせると、94%がボンデージです(苦笑)
…私にそんな趣味は無いぞ(^^;)


しかし、「もやしもん」にはA.オリゼーとかL.ヨグルティとかL.ラクチスとか、平和でかわいい菌がたくさんいるってのに何で私はこんな危険なものばかり…。
当たってるから仕方ないか(爆)


タグ:占い
posted by ぽぽろんろん at 23:58 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | web & weblog
この記事へのコメント
漫画で読んで知っていると面白いね。

成分解析、是非ともやってみたいんだけど、うちMacだから
できないんだよう〜(涙)
いやWin機じゃなくてもできるのかもしれないけど・・・。

本名は役に立ってる人ってかんじでよかったね♪
Posted by なるなる at 2006年04月14日 11:10
改訂版が出てましたね。
せっかくなのでやってみました。

■もやしもん解析機vol2によるまち(仮)の解析結果
 まち(仮)の85%は口噛み酒で出来ています
 まち(仮)の9%はお酢で出来ています
 まち(仮)の6%はA.オリゼーで出来ています

ちょっと嬉しいぞ。
ちなみに我が家は全員A.オリゼーが入ってます。
そういう系列なのか?(どんな?)
Posted by まちゃ at 2006年04月14日 18:54
■なるなるさん
確かにこれはマンガを読んでいることが前提ですね。
特に人物だと全然分かりませんから(^^;)

「もやしもん解析機」の方は、Webページ上でできますからMacでもOKだと思いますよ。
ぜひやってみて下さい♪

■まちゃさん
ほほ〜、改訂版!
とやってみたら、やっぱりすごいもので出来ていました(苦笑)
まちゃさんのいいなぁ〜。
>我が家は全員A.オリゼーが入ってます
これがさらに羨ましいです。
残念ながら私はその系列にはいないようで(^^;)
Posted by ぽぽろんろん at 2006年04月14日 22:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。