2006年07月09日

夏は「プール」で涼みましょ♪

先日の夜、くったくたになって家に帰り何を見るでもなくテレビを点けてたら、ちょっとして◇ハチクロ2が流れ始めまして。
「へぇ〜、また始まったんだぁ」「オープニングはまたYUKIなんだぁ。いいねぇ」と特に見るわけでもなく(ぉぃ)、そのまんまにしていたらそのうちに挿入歌でスピッツの「プール」が流れ出しまして。
「おおぅ!『プール』!これはいいものを!」と、ひたすらBGMだけ聴いていた私(^^;)
ハチクロファンの皆さん、ごめんなさい。いきなり途中から見ても分かんなかったです…。原作も読んだこと無いし。
しゃっくり100回で死ぬならもう私はこの世にいないよ〜」くらいのことしかストーリーは頭に残ってません(^^;)

そんな訳でここではあくまで「プール」だけで引っ張ります。
この曲は、スピッツの2ndアルバム「名前をつけてやる」に収録されています。
このアルバムは1作目の「スピッツ」に引き続きまだ角のあるメロディワークが主体であるものの、中期以降に共通する滑らかな曲もありまして、その象徴が「ウサギのバイク」(この曲も大好き♪)と今回の「プール」だと思っています。
君に会えた 夏蜘蛛になった
ねっころがって くるくるにからまってふざけた
風のように 少しだけ揺れながら 
という出だしからいいっ♪
街で見かける、くるくるにからまってふざけているカップルは(特にこの時期)暑苦しいのが多いのですが(苦笑)、これはそんなことも無く、非常に爽やかというか涼しげというか。
3行目が効いているんですよね。そこに儚さみたいなものを感じさせるものがあって、押しつけがましくなくなる。
あとは曲が3連符系でベタベタしないのも関わっているかな。
音も、ギターの音色に清涼感があるのと、あとハイハットじゃなく(おそらく)タンバリンのジングル音がリズムを刻んでいてこれもいい効果を上げていますね。

孤りを忘れた世界に 水しぶきはね上げて
バタ足 大きな姿が泳ぎ出す 
というBメロ部分も、例えば「誰もいない学校のプールで2人きり、そこで泳ぐ君の姿をプールサイドに腰掛けて眺めている」みたいな、映像作品の1シーンに出てきそうな風景が私には浮かんだりします(映像で見たことがあるから浮かぶのかもしれないですけど)。
そこに出てくる音も、バタ足の音以外には聞こえないような感じで。
2コーラス目のBメロ後のヴォカリーズ(とギターのエコーがかかったような伴奏)の部分と合わせて、夏の幻影みたいな遠い風景を思い起こさせて好きなのです。


蒸し暑い日が続いていますし、これから梅雨が明けたら夏本番。
◇大磯ロングビーチも昨日からプール開きだそうです。
ほぉ、来月はプリキュアやボウケンジャーまで来るのですか、見たこと無いけど(ぉぃ
本物のプールもいいですが、お手軽に涼むにはスピッツの「プール」もぜひご利用下さいませ♪

名前をつけてやる
スピッツ

このアイテムの詳細を見る


あ、あと劇場版ハチクロの主題歌である「魔法のコトバ」も今週発売ですので併せてどーぞ(笑)
こちらでフルに視聴できますよ♪
↓↓↓↓
http://station.music.yahoo.co.jp/channelrd?c=791603426&p=791604562

こちらの発売も楽しみ♪
posted by ぽぽろんろん at 13:04 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(1) | pop & rock musics
この記事へのコメント
いやぁ、「プール」ってこのプールのことね。
スピッツ修行が足りん(爆)
久々に聴きたくなっちゃいましたよ。好きなアルバムです。
前にも日記?で書いたけど、このアルバムの「魔女旅に出る」が特に好きなんです。
「ウサギのバイク」、2001年の静岡ライブの時、マサムネくんたしか歌い出し間違えて、やり直しました(^^; 来年ファンクラブツアーがありそうなので、何があっても行きます私。

「ハチクロ」気になってたけど2やってたんだ!
録画してみようっと。
新譜も買わなきゃ♪

実は、ぽぽろんろんさんのスピッツネタへの書き込み初めてでした(^^; タイミング逃し続け。
Posted by なるなる at 2006年07月10日 01:20
■なるなるさん
そーです、この「プール」です♪
ただのプールなら「」付けませんです(^^)

なるなるさん、このアルバムが好きなのですね〜。
確かにいい曲が多いアルバムです♪
「恋のうた」とか何気にいいんですよね〜。
「魔女旅に出る」。まだ知名度が無かった頃にこのタイトルのシングル。無理に売れようとしていない(?)姿勢が好きです(笑)
曲はもちろんいいですけどね♪
ファンクラブツアーはぜひ行っちゃって下さい!

>スピッツネタへの書き込み初めて
前回のスピッツネタがシングル集まで遡りますからねぇ。
今後もハチクロを見ることがあればその度にこういうエントリーが立つと思われますので。
Posted by ぽぽろんろん at 2006年07月10日 04:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

魔法のコトバ
Excerpt: 敬愛するスピッツのニューシングルを買ってきました。少し遅くなりましたが。 あと、「ハチミツとクローバー」の最新刊も買ってきました。これは発売日に。 ハチクロは題名も含めスピッツに影響を受けていると..
Weblog: 想夢返し、微笑み返し
Tracked: 2006-07-16 08:13

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。