2011年06月27日

「第九」新旧版の違いをティンパニだけ書き出す(第4楽章)[暫定版]

ここまでの楽章はこちら〜。
◇第1楽章
◇第2・3楽章

今回、新版のスコアが事情によりしば〜らく自分の手元に無いので、他パートの変化まで書くことが出来ません。本当の本当に暫定版です。
ではちゃちゃっと並べます。


■7小節目
序奏最初のフレーズの締め。スタッカートが取り払われているため、この2音に対するニュアンスが変わります。

4mov_01.jpg

■207小節目
序奏冒頭に戻る部分。

4mov_02.jpg

Presto直前の16分音符のあたまにfが追加されています。
このfが付くことでこのアウフタクトに勢いを付けることが出来ますね。
また、「ここはまだfの範ちゅうで、ffはPrestoに入ってからだぞ」というのも意識することになるかと。

■215小節目
7小節目と同様です。

■229、236小節目
どちらもスタッカート→スタッカーティシモに変更されています。

4mov_03.jpg

バリトンの合いの手をより鋭く、ということですね。

■265小節目
sempre fが無くなっています。

4mov_04.jpg

ここまでもfなのでそういう意味では特に変化は無いのですが、この部分は独唱が1コーラス歌った後の間奏部分なので大概オケの音量が若干上がりますよね。
が、sempre fが無くなったことでティンパニに関しては「強くするな」という解釈になるのかな。

■330小節目
ここは有名な部分ですね。

4mov_05.jpg

「合唱の邪魔だからすぐ弱くしてね」的な意味合いのデクレッシェンドが無くなっています。
このデクレッシェンドは元々のスコアには無くパート譜にしか記入されていなかったそうで(また、ティンパニだけでも無かったそう)、暫定的なものとして書かれたのでは?という解釈らしいです。
ただ、デクレッシェンドが無くなったからといって合唱の邪魔をしちゃいけないのに変わりはありませんね。

■563〜566小節目

4mov_06.jpg

563小節目の音符の数が減り、566小節目のffが削除されています。
563小節目については同様のパターンが579小節目にあり、ここでは旧版と同じ譜面(1・2拍目にA)となっています。
きっと、自筆譜には無かった音符を出版社の方で579小節目に合わせて追加したんでしょうね。←確認する気すら無い^^;

■582小節目
566小節目と同様です。

■719小節目

4mov_07.jpg

ffが削除されることによって、この部分はここまでの音量、つまりfになるということに。
ここ、ティンパニで弾みをつけたい部分なんですけどねぇ。

■729小節目
トレモロの波線をどこまで伸ばすかというお話。

4mov_08.jpg

新版は2拍目でトレモロが終わっています。

■760〜762小節目

4mov_09.jpg

760小節目に、761小節目への点線が追加されています。
また、762小節目は729小節目と同様、トレモロの波線の範囲が短く。
762小節目は最後の1発が完全に独立したことによって非常にめんどくさいことになっています。旧版の方だったらトレモロをテキトーに伸ばしてテキトーに終われるのに(ぉぃ

■801〜808小節目

4mov_10.jpg

いろいろと違いはありますが、大きく言うと
・冒頭の4音へのインパクト増
・クレッシェンド後は大人しく
という形ですね。

■822〜826小節目

4mov_11.jpg

801小節目〜の前半と同様の変更です。
こちらではクレッシェンド後の指示は旧版と変化はありません(音量はff、その後のfも付いています)。

■855小節目
スタッカートが削除されています。

4mov_12.jpg

■861〜868小節目

4mov_13.jpg

最初の1小節だけだったsfが、最初の2小節に追加されています。ちょっと面白い。

■885小節目

4mov_14.jpg

2拍目のスタッカートが削除されています。

■920小節目
最後の最後のPrestissimo。
旧版ではfだった音量がffに上げられています。了解、好きなだけぶっ叩きます(ぉぃぉぃ
譜面は面倒なので省略(ぇ

■928〜932小節目

4mov_15.jpg

sf・f・sempre ffの削除。
でも前半は4分音符と8分音符のニュアンスの差を付けるのにどうしても4分音符を軽く強調してしまいますね。
このスピード(Prestissimo)で8分音符を止められるテクニックがあればいいんでしょうけど…。


てことで、ひたすら列挙してみました。
実際のところ、最終的には指揮者の指示でいろいろ変わっちゃうわけですが、それでも旧版からの変更点を知っておけば演奏に対する意識も変わるかな?と思います。
「新しくなって何が変わったのさ?」っていうことを知った上で、自分なりに消化しながら楽しく演奏したいですね♪


posted by ぽぽろんろん at 19:42 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | classical musics
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。