2006年10月21日

ドラマ「のだめカンタービレ」第1話、やっと見たぞーっ!

見ました見ました。◇ドラマのだめ
本当は今回見たドラマについてまとめて1エントリーにしようかと思ってたんだけど、これだけ独立させちゃいます。

素直な感想として、思ったより演奏頑張ってました(笑)
もっとボロボロかと思ってましたけど。モーツァルトの2台ピアノ、楽しく聴かせて頂きましたよ。ここも含めて音と画が合っていないところってほとんど無かったと思うし。
マンガの方が演奏シーンとかちゃんと取材して描いてるから、ドラマも妥協は出来ないんでしょうねぇ。
これなら今後も違和感を感じずに見続けられそうです♪

ドラマの内容の方ですが、第1話は第1巻・第2巻のエピソードをツギハギしつつ独自の展開も。
で、いちばん印象に残っているのは「のだめのしゃべり、変!」ってこと(^^;)
もうちょっとサッパリハキハキな滑舌を思い描いていたのですが、ちょっとベタベタしてるのが気になったと言えば気になりました。
確かにマンガでも語尾がカタカナだったり(「……してマス」とか)「ー」や「〜」が多かったりですけど、あれを再現するとあんなに阿呆になるのか(こらこら^^;
声の高さも関係してるかも。もうちょっと低いと阿呆度が下がる……かな?根拠無し。
でも、演奏にのめり込んで前のめりになる様はのだめっぽさを感じました。
演奏に入り込み過ぎちゃって口をとんがらせた表情もかわいかったですね。←結局そういうところになるのか。

で、次に思ったのが「千秋のお肌に張りが無い…」。要はちょっと学生にしちゃ老けてるよってことですが…
おそらく、のだめら周りのキャストの中に混じると辛いのかも?と思って、お節介にも主要キャスト(学生役)の実年齢を調べてみました(笑)

遠藤 雄弥(大河内):19才
サエコ(桜):19才
上野樹里(のだめ):20才
小出恵介(真澄ちゃん):22才
上原美佐(彩子):22才
水川あさみ(清良):23才
瑛太(峰):23才

玉木宏(千秋):26才

…ある程度予想通りの結果になりました(苦笑)
一般的にも経験上でも、25才は1つ目の曲がり角ですから。
今回はほとんどのだめとの絡みだけだったし、6才差はさすがにキツいわな。頑張れ千秋(どーゆー応援なんだか^^;
でもこれもドラマが進めば「のだめと付き合うことでの精神的疲労」を上手く表現するのに使えるかと(ぉぃ

主役2人についてはそんな感じでしょうか。
あとは、軽部アナの指揮が案外堂に入ってたとか、竹中直人はやっぱりどうなんだろうとか、そんなところ?
上で多少のグチは書いてますが、「つまんね」とか「眠い…」とか「ざけんな!」っていうマイナス印象は無かったですね。
とりあえず、今後も期待しております〜♪


…おっと忘れてた。
音楽もクラシック満載で、そこも嬉しかったですね。
本当は今回のメイン曲であったモーツァルトの2台ピアノを紹介出来ればよかったのでしょうが、あいにく私はモーツァルトについて何も語れません(爆)
それに今回ここから曲紹介じゃさすがにエントリー長すぎるし…
とりあえず、BGMに使われていた曲のうち過去に紹介したことがあるエントリーを並べて今回は終わりにしておきます。
ドラマに登場した曲については、その目立ち度に関係なく積極的に採り上げていきたいですね♪

■R=コルサコフ:歌劇「サルタン皇帝の物語」より「くまんばちの飛行」
◇「くまんばちの飛行」の元ネタを知っていますか?

■チャイコフスキー:バレエ「くるみ割り人形」より「こんぺいとうの踊り」「花のワルツ」
◇クリスマス・イヴと言えば「くるみ割り」でしょ♪
(※ただしこのエントリーはピアノ連弾版)

■プロコフィエフ:バレエ「ロメオとジュリエット」より「モンタギュー家とキャピュレット家」
◇そんなに悲劇にしたいのか?(^^;)


…あ、もう1個だけ(しつこいな)。
Wikipediaで「のだめ」を調べていて見かけた文章ですが。
ドラマ化の話は以前にもあり、同じく上野樹里主演でTBSの2005年秋季(10月〜12月)金曜ドラマ枠で放映する予定だったが、一部出演者の芸能事務所と原作者との間で意見の相違(特に主題歌をJ-POPにするかクラシックにするかで衝突)が見られ結局製作は見送られた。(中略)このため今回のフジテレビでは原作者の意見を取り入れ主題歌はクラシックとし、TBSドラマで上野と共演するはずだった芸能事務所からは誰もキャスティングされていない。
※太字強調はぽぽろんろんによるもの

◇のだめカンタービレ(テレビドラマ) > 概要 - Wikipediaより


以前の話でものだめ=上野樹里だったっていうのも結構驚きましたが。
…芸能界のしがらみって怖いですねぇ〜(ーー;


タグ:のだめ
posted by ぽぽろんろん at 19:25 | 東京 🌁 | Comment(10) | TrackBack(1) | TV & entertainments
この記事へのコメント
 年齢だけ見たら、千秋は留年しまくりデシな…。
ドラマでは、小ネタは切られそうな感じデシけど、
来年はアニメ化するという話もありますな。

 あと、キリ番(Harbot)ありがとうございます〜。
Posted by でし丸 at 2006年10月21日 22:08
■でし丸さん
>年齢だけ見たら、千秋は留年しまくり
そうなんですよね。
26で学生役はちょっと同情してしまった(苦笑)
ま、でも今は社会人になってから大学目指す人も増えてるからこういう人がいてもいいかも?(何か違うな…

>アニメ化
確か来年早々の深夜枠だったような。
深夜のアニメって見るのつい忘れちゃうんですよ。
見るかどうかはそういう意味で分からないです(^^;)

>キリ番
そうそう、エネミーくんに祝福されました♪
ハボのキリ番はハボ自身が教えてくれるから嬉しいですよね〜。
Posted by ぽぽろんろん at 2006年10月21日 23:39
はじめまして<(_ _)>てんこともうします。
『のだめカンタービレ』
TBSの方はV6の岡田君の話があったらしいです。
玉木さんの千秋ではちょっとシャープさが・・・笑
それより子供時代の少年(名前がわかりません)が
熱演でしたね。
BGMもいいですね(^^ゞ
ガーシュインもありましたっけ。
続きも楽しみ♪
ぽぽろんろんさんのブログも楽しみ☆また来まっす!
Posted by てんこ at 2006年10月22日 09:05
■てんこさん
はじめまして♪

>TBSの方はV6の岡田君の話があったらしい
ああ〜、なるほど〜。
その手もありですね。
でもちょっと男っぽすぎるかも?
なかなかマンガのキャラのイメージどんぴしゃというのは難しいですね〜。

>子供時代の少年
確かに!
ヴィエラ先生との別れのシーンとかいろいろ頑張ってましたね〜。
あ、あと溺れてるシーンとか(笑)
今後もちょくちょく出てきて欲しいですね。

>BGM
ガーシュインはエンディングテーマでもありますしね。
これとオープニングのベートーヴェン7番は何度も出てくるでしょう。
残りの曲が毎週いろいろ変わってくれると嬉しいのですが、さてどうでしょう?(笑)

またおいで下さいませ〜♪
Posted by ぽぽろんろん at 2006年10月22日 11:38
こんばんは。
のだめの第1話、前半見逃しました・・・(^^;
疲れのピークでして、居間でウトウトしてしまったのです。
かろうじて半分見ましたが、楽しかったです。
ドタバタ感が疲れを倍増させましたが、爽快な感じもまたよかったです。
それに、ロケをしているのが母校なので、
「どこが出てくるか」というのも楽しみだったり懐かしかったり・・・。
明日の第2話も楽しみです。
Posted by MUSICA at 2006年10月22日 20:46
■MUSICAさん
こんばんは。

あら、半分見逃しちゃいましたか〜。
でも今後に影響は無いと思いますよ。次回からは見逃さないでいきましょー。

>ロケをしているのが母校
何と!
え〜と、ロケをしてるのって洗足でしたっけ?
そういう楽しみ方が出来るのは卒業生ならではの特権ですね。

明日も楽しみですね。
録画予約しておかないと♪
Posted by ぽぽろんろん at 2006年10月22日 21:11
こんにちわ、ぽぽろんろんさん。
見た〜!!!!!!とうとう、のだめみました!!!!やっとコメントできる!!!!
『千秋先輩かっこい〜!!!!!!!』
やばいっ…はまる…(バタリ…)
あの顔好きです(爆笑)よくCMMで見る俳優さんですよね(笑顔)声も好き〜!!!!
あの千秋先輩ならツッコミされてもいい(笑)
後日のだめの本を買いに行こうとおもいますわ。
ぽぽろんろんさん…白うさ、本当嬉しいよ〜(泣)曲名わからなかったんです…今度この曲探すたびに出る!!!でも、いつかのだめのサウンドトラック出そうだけどね…。
Posted by 白うさ at 2006年10月30日 12:37
■白うささん
よかった!見ましたか!!

>千秋先輩かっこい〜!!!!!!!
そこ来たかっ!ごめん、ここで「老けてる」って言っちゃってる(爆)
でも、ミスタードーナツのCMはいい間を作ってると思いますです。

>のだめの本
ぜひ買いに走っちゃって下さい。
16冊担ぐのだ(笑)

>曲名
少しでもお役に立てれば嬉しいです。
でも、曲はまだまだいっぱい出てますけどね(^^;)
サントラ、出ると思います。
ある程度の曲は繰り返し使用されてますし。
Posted by ぽぽろんろん at 2006年10月30日 22:37
見てますよ見てますよ〜★
毎週月曜日、21時を楽しみにしています・・・!
そしてもちろん、その後のぽぽさんのエントリも♪

結局マンガはまだ買っていないのですが、今店頭で買うのは口惜しいので(ドラマ見て買いたくなったんだなーw、という視線が悔しいので。笑)、引越し後落ち着いてから、ネットショッピングで買おうと思っていますv

やはり、千秋先輩のお肌加減は気になっちゃいますね(笑)
玉木さんのイメージが頭に残った状態で、マンガ表紙の千秋を見かけると、「若っ!」と思ってしまいます(*'m')
Posted by mio at 2006年11月04日 23:50
■mioさん
ども、私のエントリーまで楽しみだなんて、ありがとうございます♪
ドラマも今んとこなかなかいいですよね♪

>今店頭で買うのは口惜しい
にゃはは、そういうのありますね。
もう16巻まで出てますし、ネット通販の方が楽だし正解だと思いますよん。

>千秋先輩のお肌加減
不思議なものでだんだんと慣れてきました(笑)
でも竹中直人はちょっとまだ…(^^;)
あれは完全に別物と思うしか無いか?
Posted by ぽぽろんろん at 2006年11月05日 00:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

上原美佐 情報
Excerpt: 『 ただ、君を愛してる HEAVENLY FOREST 』 映画 『 ただ...
Weblog: のだめカンタービレ ドラマ
Tracked: 2006-10-23 18:34

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。