2006年10月29日

フランスの山人はオシャレでオチャメな山人(笑)

またもや「魔法使いの弟子」絡みのCD聴いてましたら、ミュンシュ/ボストン交響楽団版のカップリングにダンディの「フランス山人の歌による交響曲」が入ってまして、「懐かしい〜」と久々に聴いたら「やっぱ面白いよ〜この曲♪」とこのエントリーに至ります。

この曲はピアノとオーケストラによる交響曲です。ちょっと珍しい編成ですね。もちろんピアノは目立ちますし3楽章構成ですが、協奏曲という位置づけとはちょっと違うようです。カデンツァも無いですし。
その一方で交響曲とは言っているものの堅苦しさはほとんど無く、フランスものらしくお気楽に聴ける曲だと思います♪

第1楽章の冒頭でコールアングレとフルートで奏でられる牧歌的なメロディは全ての楽章で様々に形を変えて登場することとなります。これで曲全体の統一性を計っているんですね。
それが終わると、付点や細かい音符を交えながら大きな上下動を繰り返す生き生きとした主題が表れます。これは音符(というか楽譜)で山々の輪郭を形作っているようでもあります。この主題の時にはほとんどと言っていいほどピアノのアルペジオがバックに流れていて、これがとっても美しくて印象的なんです。
この部分を中心にこの楽章はピアノのアルペジオがとってもキラキラと輝いていて、白く美しくそびえ立つ山々を思い浮かべさせるのです。フランスらしいオシャレさも感じさせます。

第2楽章は美しい緩徐楽章ですが、第1楽章から続けて聴くとちょっと印象が弱くなってしまうのが悲しいところ。
中盤の弦のメロディとか繊細に漂う感じが素敵です。最後のチェロのソロも味があります。

第3楽章は冒頭からピアノの鐘が鳴りまくる活気溢れる音楽。この鐘も第1楽章冒頭のメロディの変形で、オクターヴを飛びまくることで鐘っぽさを演出しています。トランペットやパーカッションも大活躍し賑やかに曲は進みます。
最初は4拍子的な拍の取り方なのですが、途中から6/8拍子的になりスピード感と躍動感が増します。ここら辺からだんだんといろんな脳内物質が出始めます(笑)
後半には9/8拍子?(あるいは6/8+3/8?)も入り、しかもその9拍目に「ヨイショ!」とアクセントが入る面白さ。この辺のオチャメさもフランス人らしいですね。

私はこの曲が好きなので(しばらく忘れてたくせにとか言っちゃダメ)、うちには演奏が3枚あります。ベートーヴェンやモーツァルトのPコンは1枚も無いのに(爆)
前述のミュンシュの他にはデュトワ/モントリオール交響楽団とヤノフスキ/フランス放送フィルハーモニー管弦楽団のがありますが、個人的にはミュンシュ版をオススメ。

デュカス:魔法使いの弟子/ミュンシュ
ミュンシュ/ボストン交響楽団、シュヴァイツァー(Pf)(*1)

デュカス:交響詩「魔法使いの弟子」
ダンディ:フランスの山人の歌による交響曲(*1)
フランク:交響詩「呪われた狩人」
サン=サーンス:交響詩「オンファールの糸車」
イベール:交響組曲「寄港地」


録音は古いので音質は万全とは言えませんが、それを補って余りある色彩はさすがですね。
あとは第3楽章の「鐘」が飛び抜けてステキなので♪他の2つはこれが今イチ響いてこないんだなぁ、ちょっと残念。そこ以外に大きな不満は無いですけどね。

ということで、気になった方はぜひ聴いてみて下さいな♪
「フランスものが好きだけどこれは知らなかった」という人にはバッチリですよ〜
(^^)v


posted by ぽぽろんろん at 00:05 | 東京 ☁ | Comment(8) | TrackBack(0) | classical musics
この記事へのコメント
こんばんわ!
『フランスの山人の歌による交響曲』のラジオフランスのオケ版でふと思い出してアマゾンを検索したら、やっぱりピアノは私の先生でした!
でも名前がコラール(カトリック)となっていましたが、カトリーヌ・コラールのまちがいみたい(笑)私レコード持ってませんけど、確かですよね?
ぽぽろんろんさんのおすすめじゃなかったけど一応オーダーしようかなぁ〜(笑)
Posted by てんこ at 2006年10月29日 19:30
■てんこさん
こんばんは!

>ピアノは私の先生でした!
何と!それは凄いなぁ。
カトリーヌ・コラールで合ってますよ。
自分の先生の演奏がこうやってCDになっているというのは凄いですねぇ。
しかもフランスもの好きにとってERATOは超メジャーレーベルですから(笑)

で、コラール先生の演奏ですが、第3楽章冒頭の鐘が大人しすぎるんです。
それ以外は普通にいい演奏ですよ。
ぜひ買っちゃおう♪安いし(そこ?
Posted by ぽぽろんろん at 2006年10月29日 23:08
安い?買おうかしら。気になります。
娘に頼んで学校の図書館から借りてもらおうかな(´∀`)
Posted by くーち at 2006年10月29日 23:12
■くーちさん
>安い?
確か、HMVで3桁だった記憶が。

>娘に頼んで学校の図書館から借りてもらおう
おー、これはいい手ですね。
今後私のもお願いします(ぉぃ
Posted by ぽぽろんろん at 2006年10月29日 23:47
おはようございます♪
いやぁ(^^ゞ
昨日うちのブログにコラールのこと書いたばかり(シューマン全集出してる先生)だったので、実はすごいタイミングだなぁって驚いていたですよ!
世の中って狭いなぁ☆^O^☆
アマゾンでは彼女の他のCDは見つからなかったので、残念です。レコードは出てるはずなんですけど。。。とりあえず「静かな鐘の音」を聴いてみなければ!(笑)
Posted by てんこ at 2006年10月30日 10:36
■てんこさん
そう言えばシューマンのエントリー書いてましたね♪
ごめんなさい、うちにまだシューマンのエントリーはありません…。

>静かな鐘の音
聴き直してみましたが、やっぱり静かでした(笑)
でも第1楽章とかキレイな演奏です。
ぜひ聴いて欲しいな♪
Posted by ぽぽろんろん at 2006年10月30日 22:22
こんにちわ、ぽぽろんろんさん。
おぉ!!またおもしろそうな曲〜メモメモ〜。ずいぶんたまってきた〜ぽぽ推薦曲メモ帳(笑)のだめのもあわせたら…およおよしちゃうです(笑)
白うさはやくブログやりたいですよ〜けど、なかなかね…(苦笑)携帯でしようか、ノーパソでしようか考え中なのです。
Posted by 白うさ at 2006年11月01日 13:02
■白うささん
こんばんはー。
この曲は面白いですよ〜。
見付けたらぜひ聴いてみて欲しいです♪

>はやくブログやりたいですよ〜
おおっ!そんな計画があるんですね〜。
ケータイだとお手軽に投稿が出来ますが、PCの方がいろいろといじれるのが面白いです。
早く白うさブログを見てみたいです(^^)
Posted by ぽぽろんろん at 2006年11月02日 22:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。