2006年11月18日

ボーイソプラノは神が与えた最高の楽器なのですよ♪

この一週間はかなりの割合で布団とじゃれあっていたのですが、音が無いと寂しいのでたま〜にCDをかけたりもしていまして。
以前に「普段は優しげに聞こえるピアノやアコースティックギターの音も頭にズンズン響きました」と書いたことがあったのですが、今回38℃越えの頭にも優しい楽器を見付けることが出来ました。ノーベル賞ものです(笑)
そしてそれはボーイソプラノだったのですよ。
この一週間はこのCDばかり聴いてました。

エンジェル・ヴォイセズ
リベラ

彼方の光、サンクトゥス(原曲…パッヘルベル:「カノン」)、アヴェ・マリア、
ゴーイング・ホーム(原曲…ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」第2楽章)、
ビー・スティル・マイ・ソウル(原曲…シベリウス:交響詩「フィンランディア」)、
サルヴァ・メ、誓い〜ジュピター〜(原曲…ホルスト:組曲「惑星」より「木星」)、
ヴォーカ・メ、オールウェイズ・ウィズ・ユー、ウィー・アー・ザ・ロスト、
生まれくる日、レコルダーレ、アバイド・ウィズ・ミー、
サイレント・ナイト(きよしこの夜)、
ゴーイング・ホーム(コーラス・イントロ・ヴァージョン)
このアイテムの詳細を見る


先週の金曜日(=熱出してぶっ倒れる前日)、客先作業への移動中に寄り道したCD屋さんで偶然流れていたのですが、そのキレイな歌声に虜になってしまい衝動買いしたもの。
この時は、翌日からぶっ倒れることもこればっかり聴くことになることも分かっちゃいませんでしたが(苦笑)

この「リベラ」というグループ、イギリスの少年合唱団なのですがどうも普通の合唱団・聖歌隊とは一線を画しているのでしょうか?
上にある曲目のように、クラシックからの編曲を歌ったり賛美歌やレクイエムのような宗教曲がレパートリーのようなのですが、後者が既存の曲じゃなくオリジナルなんですよね。
録音もかなり残響を長〜く深〜くしていて一時期流行ったヒーリング・ミュージックっぽいです(というか、最初はそのような紹介のされ方だったらしい?)。
「アルバム等のアーティスト的な活動が主体の合唱団」という印象を持ちました(もちろん地元では別の活動もしていると思いますが)。

そういう印象を持ってしまうだけあって、アルバムの出来は美しいです♪
オルガンやハープ等の優しい音色をバックに流れる少年合唱がたまらなく癒し系。
買った時は、曲目を見て「へぇ〜、クラシックをいろいろアレンジしてるんだ〜」という興味もありましたが、聴いてみるとそれよりも「彼方の光」「アヴェ・マリア」「ヴォーカ・メ」等のオリジナル曲が絶品♪
特に「彼方の光」は名曲ですね。頭上から降ってくるボーイソプラノの歌声の心地よさ。まさに天上の音楽。思わず目を閉じてウットリしてしまいます。
もちろんクラシック編曲もいいですよ♪
私は「ゴーイング・ホーム」や「ビー・スティル・マイ・ソウル」がお気に入り。特に後者は作りがシンプルなだけに心に素直に溶け込みます。

それにしてもボーイソプラノ、というか少年合唱って久し振りに聴きましたがいいですねぇ。
大人のものより角が無く滑らかで聴きやすいです。特に(女声の)ソプラノは高音で「キーン」と頭に突き刺さって聴きにくいこともありますが、そういう攻撃性を感じませんでした(残響の深いミキシングのせいもあるかもしれませんが)。
この無垢でピュアで透明な音色は、限られた期間だけ神から与えられた最高の楽器だと思ってしまいますよ。
かつて◇カストラートなんて禁断の術が流行した理由も思わず納得です。


さて、クリスマスがだんだんと近付いてきていますね。
キリスト教を信仰しているかしていないかは別として、こういう音楽で心を清らかにしてみるのもいいと思いますよ♪


posted by ぽぽろんろん at 21:14 | 東京 ☁ | Comment(8) | TrackBack(0) | classical musics
この記事へのコメント
こんばんはー。
そう言えば昔、通ってた合唱団の関係で
ウィーン少年合唱団を観に行きましたが天使のようでした。。。
声もさることながら容姿も・・・。

あーもうすぐクリスマスですね。
1年で一番好きな日ですよ。。
毎年1枚X'masのCDを買うんですが今年はどんなのにしよう。。
去年はボサノバにしましたがイマイチ、、
何か変わったのでオススメあります??
Posted by babar at 2006年11月19日 01:00
きょうパプーがソウルへ彼方は移動した。
さてぽぽろんろんとソウルにぽぽろんろんは天上っぽい紹介すればよかった?
Posted by BlogPetのパプー at 2006年11月19日 14:03
■babarさん
クリスマス、もうすぐですよね〜。
街中は11月あたまから既にクリスマスのデコレーションが飾られて「早っ」って思ってましたが(苦笑)

>X'masのCD
>変わったのでオススメ
えっ?突然そう言われても焦っちゃいますが…(^^ゞ

クリスマスというとクラシック的にはやはり「くるみ割り人形」ですよね。
私が去年ここで紹介した2台ピアノ版は結構面白いですよ。
↓↓↓↓
http://popolonlon3965.seesaa.net/article/17400907.html

あとは、クリスマスの曲では無いですが、ハンドベルの音色というのも趣があっていいです。
こういうのはいかがでしょう?
↓↓↓↓
◆toneハンドベル
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00005F0XH/ref=wl_it_dp/503-8569503-4060718?ie=UTF8&coliid=I61E2T99POJF9&colid=25EOF8SV4YHAY

Amazonで検索すると、ハンドベルのクリスマスソング集もいくつかありました。
例えばこういうのとか。
↓↓↓↓
◆ハンドベルクリスマス
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00005F6VC/sr=1-1/qid=1164007758/ref=sr_1_1/503-8569503-4060718?ie=UTF8&s=music

参考にしてみて下さ〜い。

■パプー
そのソウルは、魂なのか韓国なのか(笑)
ソウルへ移動したのなら後者かな?(^^;)
Posted by ぽぽろんろん at 2006年11月20日 16:32
またまたこんばんはー。
うゎーやっぱぽぽろんろん殿にお伺いを立ててよかった!
今までX'mas songや賛美歌ばっかだったから、、、
くるみ割り人形はそういえばクリスマスですねー。
「あし笛の踊り」とかかわいくて好きですっ。
でもそう言えばCDは持ってないや・・・

ハンドベルと言えば、去年教会に聞きに行ってすっごく感動でした☆
オルゴールクリスマスより断然イイですっ!
でもCDは・・・やっぱり持ってない、、、

どちらもいいですねーぇ!!
迷うのでジャケットの好みで決めようかと思います☆
ステキなCDをご紹介くださり、ありがとうございました!
Posted by babar at 2006年11月20日 23:57
■babarさん
こんばんは〜。

>くるみ割り人形
もしまだCDを持っていないなら、いきなりピアノ版じゃなくて普通にオーケストラのものを買ってもいいと思いますよ。
例えばこれとか…。
↓↓↓↓
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00006BGRV/sr=1-8/qid=1164038708/ref=sr_1_8/503-8569503-4060718?ie=UTF8&s=music

ただ「くるみ割り」はいろいろ演奏があるので、気になるのがあったらそれがいいかもしれないですけどね〜。

>ハンドベル
澄んだ響きが深くて伸びるからいいですよね♪
響きを止めた「カロン♪」という音色もかわいらしくて好きです。

ばばるさんに気に入って頂けたら嬉しいな♪
Posted by ぽぽろんろん at 2006年11月21日 01:11
こんにちわ、ぽぽろんろんさん。
のだめ病にかかっている白うさです。(てか千秋先輩病だよね…)
CDといえば…のだめ100シリーズでしたっけ?ちょっとここからとんでネットで検索したら、めちゃくちゃ欲しいじゃん!!!!!でも完売じゃん!!!もちろん限定版ほしかったじゃん!!!!あぅ〜千秋先輩と一緒の指揮棒を振りたかった…。中古とかで限定版あったら即買いかもな〜。

このボーイソプラノって本当キレイに声だしてますよね〜。でも、悲しく男の人はだいたい声変わりするから、それも短い命と思うと貴重ですわ…。
Posted by 白うさ at 2006年11月21日 12:26
こんにちわ、ぽぽろんろんさん。あれ?一度書き込みしたのにな…バクったからもう一度します。
のだめ病の白うさです(てか千秋先輩病ですけどね)
のだめ100シリーズでしたっけ?限定版をネットで検索してみたら…めっちゃ欲しいじゃん!!!!!千秋先輩と一緒に指揮棒振りたいじゃん!!!!!あぁ〜中古の限定版あったら即買いしますよ…。なんでもう在庫切れかな〜(泣)千葉県の意地みせちゃるですよ!!!(メラメラ)
そうそう!今日のめざましTVで軽部さんがのだめの曲について熱演してたです!!!
ぽぽろんろんさんも解かる?『ベトシチ』
と聞いて(笑)
なんかのだめに流れている『ベートーベン第7』の事を業界じゃ〜『ベトシチ』と言うらしいですね(笑)あやぱんが『ベトシチってなんかベトベトしているかんじがしちゃいますね〜』ってコメントすると…軽部さんが『いや!!この曲はベトシチといいますけど、とってもリズミカルで〜…』って反論(笑)さすが軽部さん!!!今年のクリスマスは『ベートーベン第9』より『ベトシチ』がはやるかもって言ってました!!!みんなクリスマスの曲は『ベトシチ』(笑)

ボーイソプラノの命って短いですよね…。とってもキレイに歌うけど、男の人ってほとんど声変わりするから、本当貴重ですよね…。
Posted by 白うさ at 2006年11月21日 12:34
■白うささん
こんばんは〜。
ありゃ?最近seesaaのコメントは調子悪いのよね。ごめんなさいね〜。

>のだめ100
これは「のだめ」からクラシックに入る人にはいいかもしれませんね。
「ダイジェスト」のようなことはせず、曲をきちんと最後まで入れているらしいですし。
限定版は私が知った時には既に予約終了してました。恐るべしのだめパワー…。
オークションで出回るとは思いますが、いくらくらいになるのか、怖いですね。
それにしても、転売目的で買い占めるアホはいい加減にして欲しいですよホント。
おかげで私や白うささんがとばっちりを食ってるんだから…。

>ベトシチ
もちろん知ってますし言ってますよ♪
ベートーヴェンの交響曲は「ベト○」で略すのが通例です。
他にも、モーツァルトのレクイエムを「モツレク」って言ったり(おいしそう?)
ブラームスのヴァイオリン協奏曲(コンチェルト)を「ブラコン」って言ったり(違う意味に取るなよ。笑)

ベト7は、オケをやっている人には元々人気がある曲ですし、
>クリスマスの曲は『ベトシチ』
の可能性は結構あるかも?(笑)

>ボーイソプラノ
ホント、短命なのよね…。
大人になると「低音の魅力」っていうまた別の楽しみは生まれますけどね。
男声の方が一粒で2度おいしい?(笑)
Posted by ぽぽろんろん at 2006年11月22日 00:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。