2006年12月24日

「もやしもん」第4巻は、樹教授の怖さを知りました(笑)

※このエントリーはネタバレを含みますので、未読の方はご注意を!!※


本日、予約してあった「もやしもん」第4巻を受け取ってきました!
単行本より1周り大きめの箱に入っていまして、その窓からオリゼーたちのフィギュアが顔をのぞかしてましたよ。

もやしもん4限定版箱.JPG

いやぁもうこれだけで心躍ります(笑)
箱から出してケータイに付けてみました。

もやしもんストラップ付けてみた.jpg

…ちょっとかさばります(苦笑)
実際に手に取ってみて分かりましたが、このフィギュアめっちゃ出来がいいです♪
素材とか塗装とかちゃんとしてて、普段PETボトル飲料のオマケで見るようなフィギュアがいかにちゃっちいかを痛感してしまいました。
んなもんと比べるなって?はい、確かにその通りです(^^;)
あまりに出来がいいので、劣化するのがもったいなくてまた箱に戻しちゃいました(ぇ
保存用と使う用で2セット買うべきだったかもしれない、と結構本気で思ってしまった。

さて、マンガの内容の方へ行ってみましょー。

この巻では、第3巻最後に出てきたゴスロリ女の正体が分かったりとか、沢木が菌たちを見ることが出来なくなってしまったとかイベントがありましたが、いちばんインパクト大だったのはUFO研の最後(最期か?笑)でした。
樹教授が育てていた山田錦の稲を倒してミステリーサークルを作ったUFO研に教授が行った仕返しが、爆撃(それもサークル棟がボロボロになるほどの…)だなんて誰が想像できよう(苦笑)
この爆撃の火薬も、トイレの排泄物と灰から作るところがさすがは教授ですな。
そして“少し怒った”だけでここまでやってしまうところが怖いです、教授。
本気で怒ると一体どうなるのだろう…。

ゴスロリ女の正体については、ちょっと拍子抜けしたというか。蛍の休学の理由も「う〜ん…」という感じがなきにしもあらず。
そこはちょっと残念だったけど、この巻ではその分菌たちが頑張っていたのでよしとしましょうか。

この巻の前半3話は完全に菌たちが主役。その1話目「オリゼーの憂鬱」はA.オリゼーとA.ソーエの不遇の時代を知ることが出来てこれまた勉強になりました。
そしてその中での日米の研究者たちと一緒にやりあうオリゼーたちのセリフが笑えました。
特に、A.オリゼーとA.フラブス(オリゼーとよく似てるけど毒ばかり作り出す)が「別物」だとなった後の「謎のアメリカ逆ギレ」に爆笑。
アメリカ側に付いているフラブス(と思われる。何せオリゼーと見た目一緒だから…)がそこで言ったセリフ「ゴネ続ければ歴史も変わる」はツボど真ん中。思いっきり「竹島問題」を連想してしまった。
そーか、これって韓国の専売特許だと思っていたらこれすらアメリカからのパクリだったのか。と私も毒を吐いてみたりして。
とりあえず竹島からとっとと出て行けよと。もやしもんと関係ないけど。

菌が見えなくなってしまったエピソードももの凄くテキトーな理由で(笑)解決しましたが、あれくらいでいちいち見えなくなったり見えたりしてたらこの先大変だろーなー(苦笑)
この先も樹教授のもとにいれば多少は耐性が付くでしょうか?(^^;)
でも、菌が見えなくなった時に菌たちがパンをかもして書いた「さわき」の文字にはちょっと感動。
つーかこいつら、自力で字が書けるのか!すげーっ!!
沢木の教育によって菌たちの文化レベルは猛烈な勢いで上昇している気がする(笑)

あとはまた小ネタを並べてみようかと。

  • 目次ページのT.コニンギ(紙をかもして劣化させる)にいきなり撃沈

  • 今回の下側の画は◇UFOでした。さよーなら、UFO研(笑)

  • 菌が見えなくなっている間、菌たちの描写がリアル版(顕微鏡で見える外見)になっているところはさすが

  • のだめやガンガン等、他雑誌への出張ネタを掲載してくれているのが嬉しい♪

  • 男だけでなく菌たちも近寄れない女、長谷川は凄い(笑)

  • 第5巻の予告がセクシー過ぎるのですが…(^^;)

…並べていくとキリが無いのでこの辺で。

そうそう、限定版の表紙はこんなんでした。

もやしもん4限定版表紙.JPG

この巻でもう謎が一切無くなってしまったゴスロリ女です。
題字も「MOYASIMON4」になってます。黒と紫のツートーンでまとめられています。
…相変わらず表紙に統一感がありません(笑)
そして今日、本屋さんで見かけた通常版の表紙がこちら。

もやしもん4通常版.JPG

これは宏岡さんですね?手にしているのはシェイカーっぽい。
フレームが菌で作られているのが細かいです。
個人的にはこちらの方が好きかもー。
ただ、いずれにしても相変わらず表紙に統一感が(ry

そういえば、限定版の表紙カバーを外してみたら背表紙に「もやしもん限定版4」って書いてあったのよね。
通常版と中身も多少違うのだろうか??

…買ってくるべき?(^^;)

もやしもん 4―TALES OF AGRICULTURE (4)
石川雅之

◇このアイテムの詳細を見る




■過去のかもされ関連エントリーです♪
◇「もやしもん」にかもされそう(笑)
◇成分解析「もやしもん」ばーじょん♪
◇「もやしもん」3巻は表紙が卑怯だ(笑)
◇「週刊石川雅之」はフランスの国鳥が卑怯だ(笑)
タグ:かもすぞ
posted by ぽぽろんろん at 19:06 | 東京 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | books & comics
この記事へのコメント
もやしもん最高です!(笑
そのストラップ良いな〜
チェックしてなかったのが、非常に悔やまれます…(涙

〜チラシの裏〜
不覚じゃないですよ〜(笑
Posted by MAG at 2006年12月25日 04:55
自宅からこんばんわ、ぽぽろんろんさん!!!
とうとうつながりましたよ〜!!!!!!!これからメアドとか登録せにゃならぬので…まだわからないから(汗)出来たらご連絡しますけん!!!
もやしもん…面白いんですか?実は読んだこと無いのです…(むむ…)
これからはもうちょっとオタク活動せにゃいけんですたい…。あまりにも放れてたから…ついていけなくなってます。
Posted by 白うさ at 2006年12月25日 22:39
■MAGさん
どーもいらっしゃいませ♪
散らかりまくりの小屋で申し訳ない(笑)

もやしもん、最高ですとも!
そしてストラップいいでしょ〜(^^)v
第5巻でも何かやる可能性はありますから、イブニングや石川雅之ブログでチェックしておきましょー♪

>チラシの裏
らじゃ(笑)
CDも聴きました。また違った雰囲気でよいですな、うん。

■白うささん
自宅へこんばんは!!(笑)
おおっ、ついに白うささん家にもネットが〜っ!!
おめでとーございます♪
続報をお待ちしてますよー(^^)/

>もやしもん
ぽぽろんろん的には超オススメです。
ぜひ白うささんも読んでみて下さいっ!
ああ、「ほいっ」って貸すことが出来ないのがもどかしい(苦笑)

>オタク活動
ま、それはマイペースでいいんでない?
一気にあれこれやると疲れますよ(^^;)
Posted by ぽぽろんろん at 2006年12月26日 00:13
またまたこんばんわ。
メールアドレスがなんとかできたのでまずご連絡です。ぽぽろんろんさんにメールどうやってするのか解からなかったので(汗)書き込みさせてもらいました。
用件のみで申し訳ないです。
Posted by 白うさ at 2006年12月26日 01:00
■白うささん
メール開通おめでとーです♪
私にメールする場合は、まず左上の方にあるblog+の黒板のバナーをクリックしてから「Mail」を選び、白うささんの名前と白うささんのメールアドレス、メールのタイトルと本文を入れて「送信」すれば私にメールが届きます♪
明日にでも試してみて下さいな〜(^^)/
Posted by ぽぽろんろん at 2006年12月26日 01:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。