どーもどーも(・∀・)/

皆さん、あけましておめでとーございます!!



ここを定期的に見に来てくださっている数人の方々、本年もよろしくお願いしますです。
m(_ _)m

今年の目標はそりゃもうはっきりしていまして、


ストレスをためない。


これに尽きます。
特に仕事上で余裕が無いことに起因していると思うのですが、最近はちょっとでも自分の意に添わないことがあるとすぐにカチン!と来てしまうので(この年末年始で多少緩和されましたが)、そういう要素になるべく触れないようにしていきたいです。
そういう意味じゃ、ストレスをためないというよりストレス源に触れない・近づかないという方が正しいかもしれません。
今年度中は仕事が立て込んでいるので特に注意していきたいですねー。

音楽活動についても同様で、ストレス源に近づかないのが第一です。なので練習に参加しません(ぉぃ
…てのは冗談にしても、なるべくうま~くやっていけるような策は練らないとならないかなぁ。
無防備で突っ込んでいくと結構キツい一撃をもらったりするんで(^^;)

あと、短期的なこととしては、昨年末から腰痛が地味にきているので何とかこの冬をしのぎきりたいなと。
何年前か忘れましたがぎっくりっぽいことになって以来、冬には軽く腰痛が来るのが恒例ではありましたが、今年のはちといつもより辛いのよね。
先月から仕事が立て込んでて、数10kgあるサーバをいくつも出したりしまったりというのが続いているのでそれが原因だと思うんですが。
これは今年度いっぱいの辛抱なのでそれまでガマンだなー。


さて、この年末年始ですが相も変わらず見るテレビ番組はほとんど変わらなかったですねー(というか、見たい番組があまりに限られている^^;)。
例年通り、ざざざっと感想を書いていくとします。

■紅白
白が勝ちましたねー。ジャニ勢が増えたことが原因でしょうか(多分違う
白は目立って足を引っ張ったようなパフォーマンスが無かったのに対し、赤は浜崎のパフォーマンスが「うわあ…」っていう感じだったからでしょうか。アレが一番手とか…ねぇ…)。
自分がよかったなぁと思ったのはいきものがかり、美輪明宏、あとはゲスト扱いでしたがMISIAですかね。いずれも聴き入ってしまいました。MISIAはナミビアの風景(空の青と砂漠のオレンジのコントラスト)もキレイでした。美輪明宏もあの演出で大正解ですよね。ここだけは家族みんな黙って聴いてましたね。
あとは初出場組が概ねよかったかと。他があまり代わり映えしないからってのもあるでしょうが。
美輪様は上に挙げていますが、きゃりぱみゅもよかったし金爆も声はあまり出てなかったけどパフォーマンスとしては充分盛り上がったんじゃないかと。
あと、SKEのパフォーマンス(フェッテとバク宙)もよかったですね。特にバク宙は会場もどよめいてましたし。AKBと差別化も出来てよかったんじゃないでしょうか。

そういえば、斉藤和義のストラップは何だったんでしょ?あれで「俺はやってやったぜ」と悦に入っているとは思えないので、「今の俺にはこれが精一杯」って感じだったのかあるいはNHKに止められて「仕方ねぇ、これで妥協してやんよ」的な感じだったのか。いずれにしろ中途半端で苦笑いしてしまいました(^^;)
ま、どんまい☆

■芸能人格付け
とりあえず今年も楽器問題は当てました。だけどヴァイオリンの三重奏だといつもよりはちと難しかったです。もう高音が判別しづらくなってるんだね、年だね。
演出問題はしっかり間違えました(^^;)
ただ、キスの描写はAの方が上手く隠していたので「こっちかなぁ」とも思ったんですよね。一度迷ってしまうとこの手のはダメですね、やっぱり。
ただ、今回の脚本は何だったのかと(^^;)
誰得なのよ、あのBLならぬOL(おっさんズ・ラヴ)シナリオは。
生け花問題は余裕でした。
大島の方のは「もし自分がやったらああいう風に下の方でごちゃっとしそうだな~」という感じだったのでw

Gacktはもうやらせでも何でもいいので全問正解を貫いてください(^^;)
あと、石田親子の素晴らしい外しっぷりに感服(笑)

■相棒
過去シーンでのお嬢様2人がかわいかったです。おしまい(ぉぃ

…ではさすがに終われないですね(^^;)
とりあえず全体的な雰囲気はよかったんじゃないかと。
ただ、腑に落ちない点はいくつかありまして。

語呂合わせにたどり着く強引さだとか(まぁでもこれはまだ許せる方)。
地下室へのからくりが整備不良で壊れていたらどうだったんだろうだとか(誰も気付いてなかったんだからあり得るよね?)。
「出店」の人々のあまりの無能っぷりだとか(盗聴して駆けつける程度の能力っていうね^^;)。
警察庁発足時のあれやこれやが明らかになったとして、現在にどれほどの影響が?だとか。

なので、カイト父があんな必死に国枝文書を探す理由がよく理解できなかったです。
それを抜きにしてもカイト父ってあからさまに小物でつまんないですよね。今は亡き官房長のように、右京を擁護しながらも自分のいいように使って政治的に有利に振る舞う方が何か見ていてニヤリとします。

とりあえずそんなところですかねー。
文句は言いながらも楽しく見られたのでその点では満足でした。

■箱根駅伝
まさか日体大があそこまで独走で勝つとは思いませんでした。東洋や駒大が思ってたより競れませんでしたねぇ。
予選会からの優勝ということで、これは凄いですよね。惜しみない拍手を送りたいです。
今年は往路の強風が凄かったですね。往路は城西大と中大の途中棄権というアクシデントがありましたが、あれも風の影響は間違い無くあったと思いますし。
それ以外だと、残念だったのは日大ですかねぇ。留学生「だけ」ってのをまざまざと見せつけてしまった…。「ベンジャミン12人抜き!」って言われても、それって後続に生かせてなんぼじゃないですか。今回のを見てしまうと何だかなぁと思わざるを得ないです。これは山梨学院も似たようなもんですが。
留学生を擁する学校は他の選手も頑張って欲しいですね。って言われなくても選手たち自身がいちばん分かってると思いますが。

■孤独のグルメ
まさかこの年始に第1期をまとめて再放送してくれるなんて!!
リアルタイムでは第1期をほとんど見ていなかったのでこれは有り難かったです。
どれも美味しそうではありましたが、お店に行ってみたいなぁと思ったのは駒込の定食屋さん、池袋の中華屋さん(汁なし担々麺より真ん丸な餃子に惹かれた)、鷺ノ宮のとんかつ屋さん、そしてやはり八丁畷の焼き肉屋さん。
はぁ~、どれもいいわぁ~(^¬^)
五郎さんの食べっぷりもいいですね。まぁ、第2期ではさらにパワーアップしてタイ料理屋では凄いことになってたけど(笑)

で、第1期を見て思ったんだけど、やはりメインのお店での店員さんにメジャーな芸能人は使って欲しくないなぁと。要は美保純とダイアモンドユカイは要らなかったんじゃないかと。特に後者は違和感しか無かった…。
仕事の依頼主でなら気にならないんですけどね。
あー、でも考えてみるとモト冬樹も久本も要らなかったなぁ。…結局は好みの問題かもしれないw

このドラマ、もう原作は関係無くなっちゃってるし、もっとシリーズを重ねて欲しいです。ただ、五郎さん役の松重豊さんが太ってしまうと格好がつかないので適度にインターバルを空けていただく感じで(笑)


てことであらためて、今年もここはのんびりやっていきたいと思いますのでよろしくお願いいたしますー。
m(_ _)m