2007年02月10日

柳沢大臣の「健全」発言問題が理解できてません。

今さらこんな話でごめんなさいね。ちょっとここ数日はうまく時間が取れなくて。

「産む機械」発言で波紋を呼んだ柳沢厚生労働省大臣。
この人の2つ目の“失言”に対しても批判が集まってますね。
皆さんご存じとは思いますが、その“失言”はこちら。
(前略)…ご当人の若い人たちは、結婚もしたい、子供も2人以上持ちたいと、きわめて健全な状況にいるわけですね。日本の若者の健全な希望というものに、我々がフィットした政策を出していく…(後略)

これに対して、女性議員を中心に「子供が2人以上いないと不健全なのか」「子供を持ちたくても持てない人への配慮が無い」などの反論をしています。

ごめんなさいね。
この反論の意味が私には全然分かりません。

大臣は、「結婚し“たい”」「子供を持ち“たい”」という願望に対して健全だと言っています。
でも、反論は「子供が“いない”」という現実の状況に置きかえちゃってる。これじゃ話が全然噛み合う訳がない。
「子供はたくさん欲しいのに、(お金や病気や仕事など)いろんな理由で子供が作れない」という状況は、「子供が欲しい」んだから大臣の言葉に当てはめれば極めて健全なのですが?
そういう人たちのために対策を練りたいと言っているのに何かご不満でも?

もし反論するなら、「子供が作れないんじゃなく欲しくない人は不健全なのか?」って言い方になるかと。
すると、こういうパターンでの理由が「子供が嫌い」「子育てが面倒くさい」というようなネガティブなものしか私には思い浮かばないので、不健全って言われても仕方が無いかもよ?
何かあります?子供が欲しくないっていう健全な理由。想像力の無い私のためにぜひ教えて下さい。

それとも、「子供を作れる人への対策ばかりで、作れない人への対策が無い」ってことでしょうか?医学的なことはその進歩を待つしか無いので、養子制度の問題ですか?代理母とか?
それが厚生労働省とどこまで結びつくのかはよく知りませんが、でも、反論を聞く限りではそういうことを言っちゃいませんよね(報道の範囲でしか知りませんが)。

もともと、大臣の立場としてはどうしても子供の数を話題にせざるを得ない訳で。少子化問題自体が子供の数の話なんだから。
仮に数字を使わなくても対策として「産みたい人が安心して産めるように〜」ということは言わざるを得ないと思われます。だってみんなそう思ってるじゃん。
その度に「産みたくても産めない人」を持ち出すのはどうなんだろう?
かえって野党側がその人たちを道具のように使っている印象を受けちゃうんだよね…。


最初の失言については、確かに反発を受けても仕方が無いと思います。
本人も「ごめんなさいね」と話の前後に入れながらの発言だし、「悪いことを言っている」感覚はあったでしょう。
でも、この「健全」発言については、上に書いたようになぜこんなに波紋になったのか理解できていません。
こんな旧時代な生き物の私に、誰か教えては頂けないでしょうか?
よろしくお願いします。
m(_ _)m
posted by ぽぽろんろん at 22:22 | 東京 ☁ | Comment(12) | TrackBack(0) | news
この記事へのコメント
ああ、「1人で充分」という考えの人もいるか。
0人でしか考えてなかった。
その部分は分かったかもしれない。
Posted by ぽぽろんろん at 2007年02月10日 23:14
とは言っても、やっぱり言葉のすり替えについては釈然としないよなぁ。

いずれにしても、こんな細かいとこ揚げ足取っているヒマがあるんだったら、もっと他にやることあるだろうに…。
国民は国会議員に揚げ足取りを期待している訳じゃ無いと思うんだけどね。
わたしゃそんなことのために税金払ってるんじゃないよ。
Posted by ぽぽろんろん at 2007年02月11日 10:00
個人的には「産む機械」と言おうがしっかりした政策と結果を残してくれれば、別にかまわないんですけどね。
一応国会議員には「院内での発言を院外で問われない」権利があるんだし。
「子供を産まない女性に税を課す」なんていう政策が打ち出されるなら僕も反発しますが、こんなことで揚げ足とるなよという冷めた目で見ておりました。
…というのは、男性のエゴなんだろうか。

ともかく野党は政権獲得のためなら何でもする人たちなんで、仕方ないのかもしれませんね。
日本に限ったことではないでしょう、こうした問題は。
Posted by あっくん at 2007年02月11日 12:00
こんにちはー。
学生のイジメ問題も深刻ですが
議員のイジメ問題もなんとかせねばならん状況みたいですね(笑)
わたしもぽぽろんろん殿のご意見に賛成です。
たった一度の失言で末代まで揚げ足を取られ続けそうな大臣、気の毒です。

子供を2人以上持ちたい人がたくさんいるのに
出生率が2を割ってるんだから何か問題があるでしょうに、
他人の揚げ足をとるヒマがあるなら
ちゃんと我々国民の望み(2人以上子供を産む)を叶えられるように考えてほしいものです。
Posted by mixbabar at 2007年02月11日 13:02
■あっくんさん
>しっかりした政策と結果
確かにそこが大事ですよね。
野党は、与党に負けない対案を出して支持を集めるのが仕事だと思うのですが…。
与党の足を引っ張るのは仕事じゃ無いですよね。

>男性のエゴ
そう、私もこれは悩みました。
実際のところ、女性はどう思っているんだろう?と。
で、書いてみたのですが、現在の状況を見るとあまりこの考えは受け入れられてないかも?
(^^;)

■mixbabarさん
こんばんはー。
貴重な賛成意見ありがとうございます〜。
野党側はこの機会に畳みかけようとしたのかもしれないですけど、勇み足ですよねぇこれは。

>何か問題がある
そういうことですよね。
その内容に対して議論をして欲しいです。
国会って何をする場所なんでしょうね?(苦笑)
Posted by ぽぽろんろん at 2007年02月11日 22:43
こんばんは、ぽぽろんろんさん。
う〜ん…。うちもこの「健全」発言には女性議員ちょっと違うでしょって気がしました。もちろん始めの「産む機械」発言は『オイオイ…おじさん言い過ぎだよ…敵作ってる(汗)』って思ったけれど、「健全」発言は女性議員の勘違いな揚足を取るって感じがして、『なんか…話違ってない?』って気がしました。だからぽぽろんろんさんの意見わかりますよ。

うちは、そんな事よりも「子供が嫌い」「子育てが面倒くさい」と言っている今時の育児放棄している親を地域の団体とか、児童相談所とか政策とかでなんとかしようよ(怒)本当!不健全って言われても仕方が無いですよ!!!子供は親を選べないんだ(怒)本当くだらない事話しているだけで解決してないじゃんとご立腹です!!!
…あ…話が変わっちゃったですね…(汗)


Posted by 白うさ at 2007年02月11日 22:45
ぽぽろんろんさん、こんばんは〜。

ぶっちゃけ「子供が欲しくてもなかなか出来ない」自分ですが、この「健全」発言への抗議はよく分かりません。
どう聞いたって「誰もそんなこと言ってないだろ!」ていう感じです。

最初の発言は、(^_^;)\(・_・) オイオイでしたがね(__;)

っていうか、失言なら私の周りの人の方がすごいですよ。「まだ出来ないのか?」とか「何で出来ないの?」とか、「作り方教えてやろうか」とか。
こういった発言の方を何とかして欲しいです(´・ω・`)
Posted by ゆあ at 2007年02月11日 23:38
■白うささん
こんばんはー。
ども、同意ありがとです〜。

やっぱ違うよね?
女性議員は真面目にそう思って突っ込んでいるのか、聞いてみたいところです。

>育児放棄
これはまた難しい話ですよね。
周りがいかにサポートしても親本人が変わらなきゃ駄目、っていうことも少なくないと思うし…。
ま、いずれにしても日本にはいろんな問題が山積してるんだし揚げ足取ってる場合じゃ無いぞ、ってことですね。

■ゆあさん
こんばんは〜。

>誰もそんなこと言ってないだろ!
ホントそうですよね。
誰かが「何言うてんねん!」とツッコミ入れてくれるの待ってるんですかね、もしかして(苦笑)

>私の周りの人
いやぁそれは失言じゃないですよ。明らかに故意じゃないですか。
特に最後のは酷いですね。誰が聞いてもセクハラじゃないですか。ダンナさんが殴っちゃっていいと思います、その人。
そういうのをコミュニケーションと勘違いしてる人がいるんですよね、これまた困ったものです…。
Posted by ぽぽろんろん at 2007年02月12日 00:05
「生む機械」って最初に言っちゃった以上、
その後同じ分野で発言してその続きだとみなされたり
少々やり玉にあげられたりしても自業自得かな…
と思いました〜。
何らかの成果をその分野で上げないかぎりは…。

結婚する・しないや、子供を持つ・持たないは
そもそも、政策に関わる公的な色彩を持つと同時に
極めて私的領域でもあるデリケートな事柄なのに
それを公の人間が「健全」と言う…。
私は、発言の内容もさることながら
価値判断を行なって発言までしてしまうという
そのデリカシーのなさにむしろ嫌気がさします。
(柳沢氏の頭の中でいくらそう思おうが勝手ですが。)
「健全」というカテゴリーの影には
「不健全」がちらつくので
正直、中身も度しがたいですが。
(最も疑問なこと:
「独身でいたい」と思う人は不健全なのか?)
Posted by ぶん at 2007年02月12日 20:37
■ぶんさん
違う視点からのコメント、ありがとうございます♪
そして私のレスがとっても長いので先にごめんなさいと言っておきます。
m(_ _)m

>自業自得
確かにそれはそうなんですけどね〜。
野党って一つのことについて鬼の首を取ったように引っ張るので、私にとってはそっちの方が見苦しく見えちゃうんですよね…。

>デリカシーのなさ
ふむふむ、なるほど。ここは納得出来る気がします。
発言がいいか悪いかという以前にその発言をしちゃおしまいでしょ、って考えの人もいるってことですね。
その辺に疑問を持たなかった私もやっぱりデリカシーが無いってことですね。ここは素直に納得。

>「健全」というカテゴリーの影には
>「不健全」がちらつく
ここは半分分かります。
ただ、野党が「健全では無いものは全て不健全」と短絡していることには疑問を感じています。
世の中そんな裏か表かの2通りで表せることばかりじゃない訳で。
健全と不健全の間には広〜いグレーゾーンがあると思うし、あるいは混ざり合ってるところもあるかもしれないし。
何か現実的な反論じゃないなぁと見てしまいます。

あと、私が理系だからかもしれないですが、「結婚したい→健全」という論理からは「結婚したくない→健全ではない(≠不健全)」という裏は成り立たなくて、「健全ではない(≠不健全)→結婚したくない」という対偶しか成り立たない、って思ってしまう。
これは私の方が現実的じゃないんだろうなぁと思ってはいますが…

>最も疑問なこと
大臣はどう思っているんでしょうね?
そういう具体的で核心を突く質問を野党には投げてもらいたいものなのですが(そういう質問は無かったですよね?)。

私の個人的意見としては、「独身でいたいのは不健全ではないけど、子供が欲しくないのは不健全」です(あまり言い切るのはやめた方がいいか?)。
人間は動物ですから、種を残したい本能を持っているのが正常だと思ってます。
だからそれが無いというのは、不健全って言っちゃっていいんじゃないのかなぁ?
結婚は後発的に作られた制度ですから、必ずしもそれに従いたいと思う人ばかりでなくても変では無いと思います。制度に疑問があって敢えて結婚しないで子供を持つ人もいますよね。

…何にしても、大臣としては産みたい人が安心して産めるようにするというところでいろいろ考えるようなので、その成果を見守りましょう。
Posted by ぽぽろんろん at 2007年02月12日 23:33
ぽぽろんろんさんの考え、わかります。
男性のエゴってことはないと思うし。

ほんとに、そんなことよりもっと建設的なことを話し合ってくれよ!って思いますし。
昔この人の選挙区だったので、顔と名前はよく知っており。家で「はくおちゃ〜ん、どうしちゃったのかねぇ?」なんつって、知り合いか!って感じで話してたりして。

>その部分は分かったかもしれない。
というのは、大臣の発言によれば「1人で十分」と思ってる人は不健全ということになり、大臣に反発を覚えるかも、ということ?

親世代の人は、「子供1人では不十分」と思っているものだという気はします・・・。
十分とは思ってないけど、そんな簡単なもんじゃないんだよ。なんて思ってみたり。
大臣には政策で挽回してもらいましょうかね。
Posted by なるなる at 2007年02月13日 00:46
■なるなるさん
なるなるさんのようにお子さんがいる人に分かってもらえるのは嬉しいかも。

>もっと建設的なこと
やっぱりそこに辿り着きますよね。政策論で盛り上がってくれと。

>>その部分は分かったかもしれない。
>というのは、(中略)反発を覚えるかも、ということ?
うん、そういうことかな。
私は兄弟がいるし結婚したら子供は複数欲しいと思っているのでよく分からない部分はあるけど、もしかしたらその人の経験などで「子供は1人がいい」と考えている人もいるかもなぁと。
そこは私には否定できないし、そうなると「1人じゃ不健全なのか!?」って思う人もいるかも、って。
(もちろん上に書いたように、個人的には健全でない≠不健全という考えですけど、世の中はそうじゃないだろうから)

>親世代の人
なるほど。
この辺はなるなるさんの方が親御さんなどといろいろ話をしてるでしょうから、私より実感がありますよね〜。

>十分とは思ってないけど
そうそう、そこはまさに政策ですよ。
しかしかなりマイナスからの出発になっちゃったから、汚名返上するのは難しそうだなぁ…(苦笑)
Posted by ぽぽろんろん at 2007年02月13日 01:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。