2007年02月11日

ローゼン、いいね♪

つーことで今日はリヒャルト・シュトラウスの歌劇「ばらの騎士(ローゼンカバリエ)」をご紹介〜♪
◇相鉄ローゼンとか◇ローゼンメイデンとか、あるいは◇麻生太郎の話を期待していた方、ごめんなさい(笑)

先月の◇オーケストラバトンでちらっと触れたこともあって、今日はこの曲を聴いておりました。

やっぱりいいですなぁ〜、これ。
序奏からもうかっこいいのよね。
出だしから吠えまくりのホルン、そしてうねうねとメロディを奏でるヴァイオリン。
華麗で濃密なリヒャルトのオーケストレーションをいきなり存分に楽しめます。
中盤で登場するワルツもとっても華やかで、聴いている方はもううっとりしてしまいます♪
打楽器もてんこ盛りで、ティンパニ・シンバル・バスドラ・スネア・トライアングルの他にもタンバリン・グロッケン・そしてラチェットもギャリギャリギャリと大活躍。
リヒャルトのグロッケンはおいしいですね〜。ソロが多いとかいう訳じゃ無いですが、リヒャルトの曲のキラキラな彩りには欠かせない楽器だと思っています。この曲でも使い方が上手いですね。聴いても弾いても楽しくなります♪いえ、弾いたことは無いですが(ぉぃ
うちにあるのは、プレヴィン/ウィーン・フィルの演奏。

R. Strauss: Der Rosenkavalier/Four Symphonic Interludes/Introduction And Moonlight Music/Salomes Tanz
プレヴィン/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
R.シュトラウス:歌劇「ばらの騎士」組曲

歌劇「インテルメッツォ」による4つの交響的間奏曲、
歌劇「カプリッチョ」より「序奏と月光の音楽」、
楽劇「サロメ」より「7つのヴェールの踊り」
◇このアイテムの詳細を見る
※輸入盤です


この「ばらの騎士」というオペラはワルツが沢山登場します。なので、上に挙げた組曲の他にワルツを集めたワルツ集も存在します。うちにあるのはこちら〜。

R・シュトラウス:ドン・ファン/ティル・オイレンシュピーゲル/ばらの騎士ワルツ
ヨッフム/バンベルク交響楽団

R.シュトラウス:交響詩「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」、
楽劇「ばらの騎士」第1幕のワルツ、第2幕のワルツ、第3幕のワルツ
交響詩「ドン・ファン」
◇このアイテムの詳細を見る


この2つの演奏では、やはり本場のウィーン・フィルの方が音の華麗さ、重厚さという点で軍配が上がりますね。
ウィーン・フィルって上手いねぇ(何を今さら
ヨッフムの方は、バランスが危なっかしいところがあったりするのですが、アタックを強調して躍動感を出している印象。こちらも面白い演奏です。ただ、ウィーン・フィルの方が正統的に仕上げているという感じ。

この「ばらの騎士」は、リヒャルトの卓越したオーケストレーションを気楽に楽しめる曲だと思います(「英雄の生涯」なんか、聴いてると結構疲れる…)。
ということで「派手なリヒャルトが気軽に聴きたい!」という人にはオススメしますです♪


明日はいきなり仕事を入れられてしまった。しかも9時〜21時というちょっとした長丁場。連休の真ん中だというのに…。
まぁ、テキトーにこなしますか(ぉぃ


posted by ぽぽろんろん at 00:35 | 東京 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | classical musics
この記事へのコメント
ええ。大臣の顔が浮かびましたとも(笑)。
Posted by おーつ at 2007年02月11日 12:53
■おーつさん
引っかかってくれてありがとー(こらこら
でも麻生太郎は結構好きです。
マスコミの質問をうまくいなしたり、皮肉で返したりするところが(笑)
あと、マンガ好きなとこも(^^;)
Posted by ぽぽろんろん at 2007年02月11日 22:47
こんばんは、ぽぽろんろんさん。
あ〜うちいつかウィーン・フィルのCDをそろえたいな〜って思ってます。素人にはそれでそろえたほうがいいと思いました(爆)だって…曲名が解からないんですもの。きっと全部買ったら『あ〜この曲しってる〜』って感じからはいろうかと(笑)

それよりも、題名が『ローゼンいいね♪』だったから、漫画の『ローゼンメイデン』かととんだ勘違い(爆)
Posted by 白うさ at 2007年02月11日 22:50
■白うささん
いや、それは揃えるの大変だよ?(笑)
一口にウィーン・フィルって言っても、歴史は長いし指揮者もたくさんいるし、CDはまさに腐るほど出ています。

>曲名が解からない
う〜ん、こういう時はどうしようね(^^;)
それこそ「○○・ベスト100」とか「○○で聞いたクラシック」みたいなものを聞いてみるのも手かな。
歌ってくれれば私が分かるかもしれないけど(笑)

>とんだ勘違い
ええ、もちろん狙いましたから(爆)
「ばらの騎士」を「ローゼンカバリエ」と言う人はあまりいないと思われます。
でもこれはいい曲ですよ、ぜひ聴いてみて下さい、「ばらの騎士」。
Posted by ぽぽろんろん at 2007年02月12日 00:17
メイデン?と思いましたσ(^-^;)
Posted by くーち at 2007年02月13日 13:31
■くーちさん
いけません(ぇ
オケをやっている人は「ばらの騎士」を思い浮かべないと!←無茶言うなぁ〜
Posted by ぽぽろんろん at 2007年02月13日 23:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。