2013年08月18日

ここ最近の音楽活動について

てことで簡単に。

まずTWオケは今月あたまにコンクールがあったわけですが…。

見事に銅賞でした(^^;)
うちとしてはそこまでダメダメな演奏ではなかったつもりでしたが、練習にあまり人が集まらず思うような練習ができなかったのが痛かったですね。結果、定演からあまり伸びがなかったのは事実でしたし。
人の集まらなさについては団長さんもお怒りでした。基本的にTWオケはゆるい団体ではありますが、やはり本番前に人が集まらないのはね…。
あとは定演よりも人数が減ってしまったのもちょっと痛かったかな。特に木管で出られない人がいたりしたのは、元々木管の人数が少ないTWオケにとっては痛手でした。
私はとりあえず定演とほぼ同じくらいの音量でやりましたが、それがよかったのかどうかは謎です。まだ私は講評を見てはいないのですが、パーカッションうるさい的なコメントもあったとか何とか(苦笑)
一応、パーカッションを誉めるコメントもあったようなので、これは講評を見てみてからですねー。
てことでTWオケとしてはこれでいったん区切りがつき、今度からは秋の市民音楽祭、さらには来年の定演に向けて練習することになります。
でもまだ曲がまったく決まってないのよねーw
この辺ののんびりさはTWオケのいいところでもありますがダメなところでもありますな。

さて、Sフィルの方ですが。
本日、久しぶりに合奏に参加しました。
曲はペール・ギュントの「朝」「山の魔王の宮殿にて」とブラ2。
本日の指揮者のI先生ですが、結構細かいところが気になるらしく、ペールの「朝」とブラ2第1楽章にかなりの時間が割かれました。この辺りはY先生を彷彿とさせるところがありますが、Y先生と比べて無駄話は段違いに無かったため指導量は多かった…のでしょうか?どうでしょうね(^^;)
個人的な印象を言うと、この方はちと指揮が分かりづらかったです…。あと、しゃべりがボソボソ気味なところも。
ということで、あまり私とは合わないかな…という気はしてしまいました。ただ、他の指揮者の方々と比べるとティンパニにもそれなりに指示をくれたので、そこは嬉しかったですね。
今回の練習では拍の取り方としてアウフタクトの感じ方をかなり重点的にやりましたね。特にブラ2第1楽章は3拍子のため、そこについてはかなりしつこく指導がありました。
これのおかげでかなり(いい方向に)変わった部分もあったので、これが次回以降にも生かせていけるといいですねぇ。

それにしてもね。コンクール終了後、頭の中をブラ2モードにまっっっったく切り替えてなかったので今日の練習は結構集中力使ったよ(苦笑)
それでも第1楽章で1ヶ所落ちたけどねorz
まぁ、第4楽章の通しは乗り切ったからよしとしましょう。
次からまた頑張りますよー。
posted by ぽぽろんろん at 20:27 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | my music activities
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。