もう1ヶ月前になりますが、仙台出張(1泊×2回)がありました。
その時に食べたものの備忘録どす。


1回目の夜ごはんは牛タン。
定食に牛タンつくねを付けました。





ここでの大ヒットはつくねでした。
タンに元々弾力があるから、つくねだと本当にぷりっぷりで。タンは普通に焼くよりつくねの方がいいんじゃなかろうかと思ったくらいでした。
牛タンつくね、仙台に限らず見かけたら食べるべしです。

そし夜仕事が終わって、帰りの新幹線で食べたのがこちら。笹巻きえんがわずし。



押し寿司ですね。
定番のさばとかと違ってあっさりした味わいで美味しかったです。
仙台に行って、牛タン飽きたわーという時にこれをオススメしたいと思いました。


…ということもあり、2回目の夜ごはんはお寿司にしてみました。
あと、前菜的にあん肝。





お寿司は宮城らしくフカヒレも入っています。ちなみに、味の記憶はほとんど無い(ぇ
フカヒレ自体は無味ですしね。
ここでは穴子が美味しかったです。焼き目の硬くなった部分と身のふんわりした部分がいいバランスで。ツメも甘すぎずに好みでしたねー。

そして翌日帰りの新幹線での駅弁はこちら。



うにめしです。
ふたを開けた第一印象は「あれ?案外下のごはんが見えちゃってる?」でちょっとテンション下がりましたが、見た目よりうにがこんもりたっぷり盛られていたのでテンション戻りましたw
ただ、もし叶うのならいくらの部分もうにでお願いしたいです。
いくらが嫌いというわけではないのですが、うにめしはうに一色であって欲しいというわがままな願望(笑)


てことで仙台のごはんは以上でしたー(^^)