2014年08月17日

ROCK IN JAPAN FES 2014第3日はミニミニ同窓会

今年も行ったよ◇ロッキンジャパン
今回は2週にわたっての開催だったため後半の2日間に参戦できました。
この2日間は台風の影響もあり不安定な天気。特に日曜は雨具が欠かせませんでした。私もロッキン参戦9年目にして初めて雨具を使いましたよ。

さて、そんなこんなの2日間でしたがまずは第3日(8/9)の感想を駆け足で。
あ、初見のアーティストは今年もほぼ予備知識無しで行きましたよー。


■The Mirraz
今年もここ数年の通例どおり、始発電車に乗って会場へ移動です。
会場に到着したら事前予約の公式グッズを受け取り、クロークへ荷物を預け、レイクのテント下でミイラズ待ち。
今年は今までと比べてグッズの受け取り場所がもの凄く奥地、しかも分かりづらい場所へ移動していたのがちょっと不満でした。来年はまた以前の場所(WING TENT後ろ)に戻してくれると嬉しいなあ。
空は雨がいつ降ってもおかしくないような雲行きでしたが、まだ降ってはいませんでした。空気は涼しくて長袖を着てもいいくらいな感じでしたね。

さて、ミイラズですが。
朝イチにピッタリの勢いと熱さのあるステージでした^^
テント内も結構な割合で立ち上がってノってましたねー。
事前情報無しの初見だったのですが楽しかったです♪演奏も安定してたので安心して音楽に身を任せられました。
私も最初はテント下で立って聴いていたのですが、ちょっと寒くなったので後半は下に降りて本格的に体を動かしてました(^^;)

MCで印象に残っていたのは、後半で不意に言った「皆さーん、お腹は減ってますか?」。
いや、朝早かったからめっちゃお腹すいてたんでね(^^;)
「これが終わったらごはん食べる!」と強く心に決めた瞬間でしたw

あと印象に残ったのは前方のお客さん。転倒やダイブ抑制のための柵がT字状に設置されているのですが、今回そこの真ん中(縦横の線の交点)に煽り役の人がいたみたいで、柵の形に沿って統率が取れていましたw
T字型に腕が上がったり同じフリをしてるのを「おお、これは新しいかも」と思いながら見てました。

■プリシラ・アーン
タイムテーブル発表当初は予定に入ってなかったのですが、「思い出のマーニー」を見てしまうと聴いてみたくなってしまいまして。
てことで、お昼ごはんを食べてからフォレストへ移動してスタンバってました。

ステージに出てきた彼女はめっちゃ小さくて細くて、特に女性から「細ーい」の声があちこちから。
そして後から調べてみたらもう30歳だったのね。もっと若く見えたわー。
アコギ1本でのステージは1曲目から「思い出のマーニー」の主題歌、「Fine On The Outside」。他にもジブリものは「カントリーロード」「ひこうき雲」をやってくれました。
全体的にゆったりした曲が多くて、彼女のきれいな声を充分堪能できましたねー。
MCでの片言の日本語もかわいかったです(^^)
でね、ステージでいちばん感動したのは実はジブリものではなくて。彼女が脈絡なく「ジンジャーエール、大好き」って言って辺りが「何それ、かわいいw」みたいな雰囲気になったところで始まったのがくるりの「ばらの花」!
少しスローテンポでしっとりした雰囲気、これがよかったのよー(ToT)
彼女のステージを聴きに行ってよかったです。
全体的にアットホームな雰囲気でほっこりしました(^^)

■でんぱ組.inc
プリシラ・アーンの後、back numberのためにレイクへ行ったら入場規制がかかっていたので近くの木陰で少し休憩して「じゃあ、でんぱ組見てみようかなー」とお気楽にフォレストに戻ったら…、いやー、人多くてビックリした(^^;)
もうギッチギチ。
ある程度前まで潜り込めましたが、結局メンバーの顔まではよく分からんかったです。予備知識無かったから衣装の色との対応も分かってないしね(^^;)
で、感想ですが。
「いろいろ凄かった」というのが正直なところ。
曲は軒並みでんぱ飛んでましたしね、まさしくw
あとはオタの皆さんですか。
最初の曲が始まったら、「よっしゃいくぞー!」って声が会場じゅうから響き渡ってジャージャーやってまして。「あー、(地下系?)アイドルってそうでしたねー」と再認識。
他のアーティストと違って前後に腕を振る場面ではケチャになるし、その時に腕をこねくり回してる人はいたし、2人くらい肩車で持ち上げられてた人もいましたね。
新しいジャンルに触れた気がしました。

で、これらを見ながら「肩車やって大丈夫なんかいな」と思ったのですが、他の場所ではリフトとかやった人とかいたらしく、その人はやはりスタッフにつまみ出されたようですね。
さらにはよく知らなかったんだけど、サイリウムも禁止だったとか。
その辺りの何やかんや(主に主催者批判)をネットの記事で見て、「あー、不幸な(特に他人に迷惑をかけてない)ケースもあったのねー」とは思いましたが、まぁリフトはダメだよね、ロッキンでは。
ロッキンはモッシュ・ダイブ等禁止のフェスのため「あんなんロックフェスじゃねぇ」という意見もありますが、過去に事故があったこともありその辺厳しくなってるのは仕方ないと思うんですよね。
おかげで女性でも最前に行きやすいフェスになっていると思うんですけどねぇ。
例えば日本のサッカー観戦が欧米に比べて安全で女性・子供が行きやすいみたいな感じで、ライトな人でも行きやすいフェスって位置づけでいいんじゃないでしょうか。
それに別の楽しみ方が生まれたりする可能性もありますしね(10-FEETの靴投げとか)。
ま、靴投げを「他人に迷惑をかける行為」と捉える人もいるでしょうし、サークルでグルグル回るのを鬱陶しく感じる人もいるでしょうし、誰もが納得する基準を作るのって難しいですよね。
いろんなケースを重ねるうちに着地点が見えてくるんじゃないでしょうか。

■きゃりーぱみゅぱみゅ
でんぱ組の後はグラスへ移動。
ここでまちゃさんのご家族と合流し、そしてその後久しぶりになるなるさんと再会!
いやー、めっちゃ久しぶりでした。お変わりないようで何よりでした(^^)
てことでそんなグループできゃりぱみゅです。

うん、かわいかった(真顔
そして楽しかったわー。
にんじゃりばんばんしたり、きゃりーANANでぱみゅぱみゅしたり、つーけまつーけましたり、いろんなフリで楽しみましたよ♪
ぶっちゃけ、彼女については「かわいかった」「一緒にフリをやるのが楽しかった」という2点しか覚えていない(^^;)
なんか申し訳ない。

そしてこの前くらいから雨がパラパラしだしましたねー。

■中川翔子
まちゃさん一家+なるなるさん+私のグループでそのままレイクへ移動。
雨が少しずつ本格的になってきたのでテント下でスタンバイです。
思えばでんぱ組からアイドル3連チャンだったんですね、私。

で、感想ですが。
…いやー、しょこたんが煽るわ煽るわ。圧倒されっぱなしでしたわ。
この日いちばん熱かったかもしれないw
MCでも名言がいろいろと。

「大きな会場でやる時は必ずやってくるこの呪い……雨キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」

「ぼっちがこれだけ集まればもうぼっちじゃない!お前らはぼっちたちだーーーーっ!!」

中でもいちばん笑ったのは「セミの抜け殻」ですわw

「生きた証を残そうじゃないか!このセミの抜け殻のようにな!」

と、足下に置いていたセミの抜け殻で満杯の容器を3つ4つ観客に投げつけまくりw
この時、次々に出てくるセミの容器に「まだあるのかよw」と爆笑しまくりだったのですが、私がさすがと思ったのはステージの最後の最後にもう1つダメ押しの容器を残していたこと!
さすがオチの持って行き方を分かってますわ。

んでパフォーマンスの方もさすがで、これまた熱かった!
しょこたんは歌も上手いしね。
オリジナル曲もよかったけど、やはりいちばん盛り上がったのはアニソンメドレーだったでしょうか。ペガサス幻想〜サクラ大戦〜ウィーアー!〜ジョジョのメドレーでしたが、特に最後のジョジョでの各種ジョジョ立ち披露はさすがでしたw

「貪欲汁」が出まくりのステージ、楽しかったわ〜(^^)

■真心ブラザーズ
本来はしょこたんの次はゲス極を見に行く予定だったのですが、この頃雨が強くなってきたためテント下から出るのをためらってしまい、結局は雨がほぼやんだタイミングで始まるこちらをフォレストで聴くことに。

いやー、かっこおもしろかったわーw
歌ってる姿は大人の余裕を感じさせるかっこよさなのに、間のMCの打率の高さといったらw
面白すぎたw
MCはほとんど笑いっぱなしだったような気がします。おかげでほとんど中身は覚えてない(ぉぃw

ステージとしては、やはり「どか〜ん」から客席もあったまった感じだったでしょうか。
これと「ENDLESS SUMMER NUDE」がやはりみんな盛り上がりますねー。
それにしてもYO-KINGは昔から全然声が変わらんね。ああいう感じのハスキーボイスっていわゆる「劣化」をしそうなのに。

実は真心を聴いたのは初めてだったのですが、短い時間ながらしっかり堪能させてもらいました。次はもっと長く聴きたいね、曲を(笑)

■CAPSULE
この日のラストはそのままフォレストでCAPSULE。CAPSULEは夜のフォレストが指定席なのかもしれないですね。
そして予想通り前回同様ほぼノンストップで踊りっぱなしでした。
MCは最初の自己紹介と後半にあった「今度アルバム出しまーす」くらい?
そりゃ疲れましたよ(^^;)
個人的には「Starry Sky」で始まり「Sugerless GiRL」で終わるという構成が嬉しかったです。
というか、最後が「Sugerless GiRL」というメロディックな曲だとホッとしますね。別に曲がゆっくりというわけでもないのに(苦笑)
中盤はずっとリズム重視のまさに「踊る」ための曲が続きましたから。ずっと半強制的に飛ばされてる気がしてホントにキツかったですからw
でも楽しかったです(^^)
個人的にヤスタカの手がけてるアーティストの中ではやっぱりCAPSULEがいちばん好きだなー。こしこの声が合うよね。

ということでこの日は終了。結局、雨はそこまででもなく終わったのでラッキーな結果でしたね。
これならゲス極行っときゃよかったと思いましたが、そこはしゃーないですね。でもおかげで真心を聴けたしこれはこれでよかったと思います。

そして何よりこの日は、なるなるさんに会えてきゃりぱみゅから真心までご一緒できたのが本当に嬉しかったです♪
おみやげも美味しくいただきましたよーありがとー(^^)/




■過去のROCK IN JAPAN FES関連エントリーです♪
◇ROCK IN JAPAN FES 2013初日のみ参戦 涼しくてよかった
◇ROCK IN JAPAN FES 2012 第3日は…、ついにドキドキの(?)初体験
◇ROCK IN JAPAN FES 2011 第3日行ってきた!
◇ROCK IN JAPAN FES 2010 第1日は暑さとの戦い…
◇ROCK IN JAPAN FES 2010 第2日はジブリとグラスの日
◇ROCK IN JAPAN FES 2010 第3日はDJと竹電の日♪
◇ROCK IN JAPAN FES 2009 第1日はウルフルズに尽きる!
◇ROCK IN JAPAN FES 2009 第2日の白眉はバンアパでした♪
◇ROCK IN JAPAN FES 2008第1日は意外な収穫♪
◇ROCK IN JAPAN FES 2008第2日はオーバーフォーティの底力を見た(笑)
◇ROCK IN JAPAN FES 2007第2日は“湖の人”
◇ROCK IN JAPAN FES 2007第3日は“芝生の人”
◇ROCK IN JAPAN FES 2006第2日は熱かった&暑かった♪
posted by ぽぽろんろん at 00:06 | 神奈川 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | pop & rock musics
この記事へのコメント
どもー!!先日はお疲れ様でした( ´ ▽ ` )ノ久々にお会いできて、ご一緒できて嬉しかったです!!
つい調子に乗って、頭にアタックして失礼しましたm(_ _)m

かなーり同感な部分がたくさんありました!
またロッキンで(?)会いましょう〜( ´ ▽ ` )ノ
Posted by なるなる at 2014年08月17日 13:42
■なるなるさん
こんばんはー(゜▽゜)/
先週はお疲れさまでした!

こちらこそお会いできて嬉しかったです。
頭アタックは正直何事かと思ったw

またロッキンでもそれ以外でも、機会があったらよろしくお願いします♪
Posted by ぽぽろんろん at 2014年08月17日 21:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。