2007年06月23日

「ピアノの森」第14巻でライバル総登場?

※!ネタバレしてますので、未読の方はご注意下さい!※



こちらの最新巻も昨日発売。「もやしもん」第5巻と一緒に買ってきていたのですが、昨日は「もやしもん」で精一杯だったのでこちらは今日手を付けました。
ということで感想〜。



第一印象は一言。

登場人物増えすぎ(苦笑)

ショパン・コンクール本選に入って新キャラが出てくるのは仕方がないことではあるのですが、それにしても「上手いっ!」ってヤツが多すぎやしませんか?
第13巻でソフィ・オルメッソンパン・ウェイ、そして演奏はしていないもののレフ・シマノフスキが登場しました。
ソフィは優勝争いには絡んでこないでしょうが、それ以外の2人とカイ、修平はそういうレベルでしょうから「もうこれ以上はここでの主要キャラは増えないだろ」と思っていたら甘かった。
オーブリー・タイスオレーシャ・ユシェンコカロル・アダムスキアン兄弟…。優勝の有力候補どんだけいるのよ。カイと修平以外のキャラがどういう風にどこまで絡んでくるのか、全然分かんないっす(苦笑)
とりあえずパン・ウェイは最後まで競りそう。あとは審査員からもスタンディング・オベーションを受けたオレーシャも最後まで残ってくるか?それ以外は何とも分かりませんね。
そして本来ならこの巻で演奏するはずだったレフですが、またもや順番を変えてもらっていてその真価は分からず…。これは気になりますね〜。
それにしてもレフは相変わらず死にそうです(苦笑)
カイたちに勝ち逃げして死んでしまうような展開だけはやめて下さい。お願いです。

そしてこの巻の後半は修平の演奏がメイン。
カイに「雨宮の弾くピアノが…誰の弾くピアノより好きなんだ 一番…」って思わせる演奏をしたのは素直に凄いと思わざるを得ないですが、しかし同時に彼の心の闇も見え隠れしましたね。
曲間で執拗に鍵盤を拭いたり、手を必要以上に洗い続けたり…。彼が名ピアニスト雨宮洋一郎の息子であることでの周囲の目ってのもあるでしょうが、それ以上にカイの存在に対するプレッシャーっていうのが深〜く根付いちゃってるんだろうなぁ。
それを抱えた上でカイに「雨宮のピアノが好き」と言わせ観客総立ちの演奏をした修平はやっぱり凄い。凄いゆえに周囲が誰もこの闇に気付いていないんですよね。父親もカイさえも。
この日同じ演奏者という立場だったアダムスキだけが気付きましたが、これが今後どのように消化されていくのかが気になります。
小学校の頃の「カイと森のピアノ」の思い出が“悪夢”となっている今の状況から早く抜け出して欲しいですね〜。

そうそう、そのアダムスキですが、キザな印象とは違っていいヤツだなぁ。
修平と会って最初のジョークはちょっと笑えなかったけど、演奏前の修平の緊張を解いてくれたり、修平の心の闇(あるいは「病み」?)に気付いていろいろアドバイスしてくれたり…。
初対面のライバルに、しかもコンクールのまっただ中でここまでしてくれる人っていないのでは?普通だったら「こいつイライラ緊張してんな。よっしゃもらった」くらいに思っちゃうような気も。
こういういいヤツは決勝まで残らない予感(ぉぃぉぃ


それ以外で感じたのは…。

■修平の後援会のオバチャンども
本番前の修平に押しかけるは「こうなったらこっちも負けじとおばさんパワーでアダムスキの倍は応援しないとね」とか言い出すは(修平のステージ登場シーンで「キャー♪」って声が入ってましたが、これはきっとこいつらなんだろうなぁ…)演奏者の都合やTPOをわきまえない厚顔ぶりはひでぇ。
先日の「ハニカミ王子」騒動のバカギャラリーどもを思い出してしまった(苦笑)

■この巻で唯一のパン・ウェイ登場シーン
「ついに会うことになるかもしれないよ 生身の阿字野荘介に…」
って言ってましたが、そこに憎しみや恨みみたいなものは無かったように見えたんですよね。
それまでの日本人に対する憎悪が凄かったのでこのギャップにちょっと驚いた。これはどういう伏線なんでしょ?

■前巻であったカイの手のケガ疑惑
結局は「逆立ちで突き指」ですか?
もったいぶるにも程があるっつーの(^^;)
まぁ、ちゃんと治ってよかったですね。

■帯にあった映画版のメインキャスト(声優)
カイ:上戸彩
修平:神木隆之介
レイちゃん(カイの母親):池脇千鶴
誉子:福田麻由子
阿字野:雨上がり宮迫

…えーと、どうなんだろこれ?(^^;)
これ以上の感想は伏せさせて頂きます。


さて、次の巻ではレフやカイの演奏があるのか?そこが楽しみですね〜。

ピアノの森 14 (14)
一色まこと

◇このアイテムの詳細を見る





■過去のピアノの森関連エントリーです♪
◇「ピアノの森」 カイの世界に泣きました
◇「ピアノの森」7〜9巻出てました♪
◇「鋼の錬金術師」11巻と「ピアノの森」10巻♪
◇「ピアノの森」11巻は鳥肌が立りまくり。
◇「ピアノの森」12巻は戦いの火花がバチバチと♪
◇「ピアノの森」第13巻は、ショパン・コンクール開幕!


タグ:ピアノの森
posted by ぽぽろんろん at 19:42 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | books & comics
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。