2007年08月06日

ROCK IN JAPAN FES 2007第2日は“湖の人”

この土日はちょっと帰省。引っ越しの書類を親に署名して貰うついでに◇ROCK IN JAPAN FESTIVALへ参戦してきました(ぇ
…いや、真実は順序が逆。ロッキンジャパンに行くついでに署名貰えるなぁと…(苦笑)
さて、ロッキンジャパンは去年に続いて2年目です。今回は去年と違って2日間♪
え?3日通し券買ってなかったかって?…知らねーなーそんなこと(ぉぃ

ということでまずは昨日、8/4の日記です。
…あ、長文です。ご注意あれ。


入場したのは14時前。まずは公式グッズ売り場へ直行し明日用のTシャツとタオルを購入し(この日の服装は去年のグッズ)、その後レイクステージへ一直線。
そして、斉藤和義→エレカシ→スネオヘアー→一青窈とずーっと湖畔のステージで過ごしました。

まずは斉藤和義
おなじみの「歩いて帰ろう」以外ほとんど曲を知らないまま突入したのですが、でもとっても楽しめました!
いちばん思ったのは、「やっぱ歌うめえ」っていうこと(ぉぃ^^;
声がいいね♪
中身の詰まった声なんだけど、後味がスッキリというか清々しいというか。心までグイーッと届く声なんだけど、くどくないから「もっともっと!」って欲しくなっちゃう感じがしました。
いちばん心に残ったのは「歌うたいのバラッド」。これはやばすぎた。これ一発で彼に惚れてしまった(笑)
ちらっと聴いたことがある曲ではあったもののちゃんと聴いたのは初めてで、しかもタイトル知らなかったから家に帰ってから検索してしまったよ。
いい曲を知ることが出来ました。ありがとー、斉藤和義。

この後まちゃさん夫妻と合流しまして、次はエレファントカシマシ
しょっぱなが「ガストロンジャー」ってのがもう最高。
破壊されんだよダメなものは、いずれ」。はい、私のダメな脳はあっという間に破壊されました(笑)
そして「今宵の月のように」や「悲しみの果て」などなどが怒濤のように繰り広げられた訳ですが、いやぁエレカシの集客力は凄いわ。あっという間にレイクステージのスタンディングゾーンが埋まってしまいましたよ。階段ゾーンの前列に座っていた私たちからはステージが全く見えなくなりまして(苦笑)
もうちょい上から見てりゃよかったと思いました。
でも、そんなことは関係なく宮本浩次の声がまた凄い!かっこいい!
こちらは斉藤和義とは違ってくどいんですけど(ぉぃぉぃ…)、でもね、自分の体がこの声に侵略されるのが気持ちいいのよ。そして禁煙4日目の宮本ヴォイスも絶好調!(笑)
いやぁ、これまたよかった〜。どっぷりとエレカシサウンドに浸からせて頂きました。
ぶっちゃけこういうイベントでないとエレカシを聴く機会ってあまり無いので、更にインパクト大でしたね〜。

まちゃさん夫妻とはここでまた別れまして(まちゃさん夫妻はグラスステージへ陽水を聴きに)、私は続いてスネオヘアー
これまたほぼ初見バンドです。ケーブルTVでPVをちょこっと見たことがあるくらい。
けど、それが結構よかったイメージがあったので聴いてみようと。
で、その感想ですが、聴きやすいポップスライクな音楽ですね〜。ただ、もう一押し何か欲しい気もしないでもなかったです。階段ゾーンだったから、スタンディングゾーンより1つテンションが下がった状態で聴いてたからかも?スタンディングゾーンは大盛り上がりだったし。
歌詞まではさすがに咀嚼出来なかったので、それを知るとまた違う印象を持つかもしれないです。
ていうのは、MCが面白かったんだわこれが(^^)
「アンケートを取っていちばん人気が無かった曲をやります」とか、ステージの途中で他の場所(おそらくアジカン)にゾロゾロと移動し始めた客に向かって「お前ら、行っちまえ行っちまえ!とっとと行っちまえ!!…俺も行きて〜」とか(でも確かに移動してた人の数が半端じゃなかった。あれは傷付くよ…)とか。他にもいろいろ。
中でもいちばん好きだったのは「みんな、最後に床が抜けるとも知らずに集まってくれてありがとう」のセリフ。どんなラピュタよそれ。腹抱えて笑ったっつーの(笑)

さて、次は一青窈
この日の私のメインです。なのでスタンディングゾーンへいそいそと移動。
曲が分かるのでやっとセットリストが書けます(笑)
■ハナミズキ(冒頭アカペラバージョン)
■かざぐるま
■つないで手(新曲)
■ドミノ(新曲カップリング)
■もらい泣き(このフェス用?別バージョン)
■さよならありがと

実はステージ開始時にはあまり人が集まってなかったんです。おかげでかなり前の方に陣取ることができましたが、でもさすがに寂しい。周りの人も「ちょっとこれあり得なくね?」とか言ってて私も「だよなぁ〜」と思っていました。
そしたらいきなり「ハナミズキ」のサビをアカペラで歌い出したのよ。これでいきなりもう鳥肌。一気に一青窈ワールド。
そしてこれが終わる頃には後ろの方まで人だかりが。さすがは一青窈、そしてさすがはハナミズキ。入り口から一番近いレイクステージはこうやって一気に人集めが出来るのが強みだとしみじみ思いましたです。
セットリストとしては、新曲以外は定番曲でまとめられていて一青窈を深く知らない人でも入りやすいような配慮がされていますが、でももうちょっと違う曲を聴きたかったというのもあります。特に「夢なかば」を生で聴きたいんだよなぁ…。これはこういうフェスじゃ無理かさすがに。単独ライブ行けってね。
そんな定番曲の中、「もらい泣き」はアルバム等と違ってビート感の強い別バージョン。これは新鮮な感じがしてよかったです。

新曲2つもなかなかよかったです。「つないで手」はハナミズキに雰囲気が似ているところがあってしっとり聴き入っちゃいましたし、「ドミノ」はアップテンポでポップな曲で元気を貰える感じがいいですね〜。

ここで普段聴いているアーティストになって初めて思ったのですが、レイクステージ短いって!
6曲+MCが少々。知ってる曲だと時間が短く感じますねー。
これはこれまでここでやってきた全アーティストのファンが感じてきたんだろうなぁ、と。


さて、ここで湖の人ぽぽろんろんは一青窈の余韻を抱えたまま帰ろうかとも思ったのですが、せっかくなのでグラスステージへ移動してバンプを聴きに。
…と思ったら、まだアジカンがやってる!時間押してないか?って思ったらやっぱりそうで、バンプの開始も予定より15分遅れでスタート。
途中まで聴いていたのですが、終わりも後ろにずれ込むだろうし親をあまり待たせるのもなぁと途中で早退。目的であった「天体観測」は聴けませんでした(まちゃさん情報では、どうも私が帰った直後にやったらしい…)。また、最後までいたという妹に確認したら「はじめてのチュウ」をバラード調で歌ったらしく、これまた聴けなくて残念…。
とりあえず、初めて生でバンプを見た感想としては「バンドとしてまとまってるなぁ」ってこと。そこはさすがというところでしょうか。安心して聴いていられました。


ということで、8/4はこれでおしまい。
8/5分は次のエントリーで〜。
posted by ぽぽろんろん at 00:46 | 東京 🌁 | Comment(5) | TrackBack(0) | pop & rock musics
この記事へのコメント
私も斉藤和義好きです。最近のは聞いていませんが、2000年頃武道館に聴きに行ったこともありますよ♪
最近(私は昨夜)、夫婦でミクシイに入ったので、探せたら探してみて下さい。私もこれから探してみます。(やってましたよね?)
Posted by Cの妻 at 2007年08月07日 23:30
光速で見つけました(笑)
Posted by Cの妻 at 2007年08月07日 23:37
■Cの妻さん
>私も斉藤和義好き
おお〜、そうでしたか!
いやぁあれは格好よかったですよ。
ああいう風に年を取りたかったですが、もう遅いな(苦笑)

>ミクシイ
ついに入りましたか〜。
ではこの後覗かせて頂きます♪
>光速で見つけました(笑)
まぁいろんな意味で見付けやすいですから(^^;)
Posted by ぽぽろんろん at 2007年08月08日 00:33
驚きの1年熟成コメント!
うそです。
まさか何のコメントもしていないなんて、
自分でもびっくり。
いまさらですが失礼します…。

この年の斉藤くんのときはワタクシ絶賛熱中症でして、
レイクの外でぶっ倒れながらかろうじて聴いていたんでした
(いちおアイカタが膝枕なぞしてくれていたのですが、
ステージが盛り上がってきたら我慢できなくなったらしく
あっさり放置された妻でした)。

エレカシのステージ、ものすごく覚えています。
ほんと、頭殴られたような衝撃でした。
あれからちょこちょこCDを聴くようになって今年につながったんだよなー。

いろいろなご縁をつくってくれて、ありがとうございます。いつも。
Posted by まちゃ at 2008年08月09日 19:37
■まちゃさん
うお、今年のコメントしてみたら「最近のコメント」欄に去年のエントリーが上がっててびっくりしました(笑)
わざわざこちらにまでありがとうございます♪

>この年の斉藤くんのときはワタクシ絶賛熱中症
そうだったんですよねー。
去年の斉藤和義が無かったら私は今年のも聴いてなかった可能性もあるので、そういう意味じゃこれは私に影響を与えたステージでした。

>エレカシのステージ
これも確かによかった!
レイクは彼には狭すぎると思いましたもの。
今年もやはり同様の濃さだったのでしょうか?(笑)
あとでまちゃさんの日記を見に行きますね♪

>いろいろなご縁をつくってくれて、ありがとうございます。いつも。
それはこちらから言わなければいけない言葉ですよ〜。
まちゃさんがいなければ私はロッキンジャパンに縁が無かったんですから!
いつもありがとうございます、本当に。
Posted by ぽぽろんろん at 2008年08月09日 21:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。