2007年09月13日

「空気読み力テスト」やってみた。

は〜い、本日はネットで話題の「◇空気読み力テスト αver.」をやってみました。
「空気読め」とは最近よく聞かれるようになった印象がありますが、リアルぽぽろんろんを知っている人はよくご存じのとおり私の空気の読めなさといったらなかなかのものです。
さて、どんな結果が出るのやら。

テストは24の設問に答えるだけの簡単親切設計。設問の意図が読みやすいので結果をコントロールすることは容易ですが、そんなことはしないで正直に答えましょう(笑)

さて、私の結果はこちら。

空気読み力テスト.jpg

すんげー極端(^^;)
さて、1つ1つ見ていきますか。

■空気支配力
「空気を読む」というよりは、自ら空気を作り出し、コントロールすることができる力。場の主導権を握ることができる。

…えーと、30に微妙に届いていない?
どうやら赤点っぽい。
確かに私はこういうの苦手ですね〜。
どっちかと言うと人の話に乗っかって話を広げたりあわよくばおいしいところを奪ったり(笑)というパターンが多いです。
自分から雰囲気や流れを作れる人って羨ましいです、ホント。

■人間洞察力
部分的な会話や表情から、他人の考えや感情を読み取ることができる力。ホンネとタテマエが分離しており、言いにくいことをはっきり言わない日本では特に重要。

…25点?全パラメータの中で最低か(苦笑)
でも反論できません。この力、弱いもん。
基本的に私は人間が怖いので、他人に対して100%安全と思われる距離までしかまず近付きません。
人の言動の裏にあるものを読み取る必要性があるところまで入り込まないので、この力が伸びないのよね。
この致命的欠陥が直せないところまで来てしまっているのを最近心から後悔してますよ。
(;´д`)トホホ…

■文脈把握力
ある社会、集団、会話などの場で形成されている「コンテキスト(文脈)」を把握する力。

…90点に届こうかという勢いです。すげー。
まぁでもこれも確かにそうかな。
裏にあるものを読むのはとことん下手ですが、その分、表に出てきた事柄をまとめるのは苦にしていないかも。

■会話柔軟力
必ずしも自分の本心とは異なっていても、相手に合わせたり、役割を演出することで柔軟に会話を運用することができる力。場の「和」を保ったり、「楽しさ」を演出するためにも重要。

…35点くらい?
うん、これも苦手。
だからこういう場合、私はとたんに無口になります。分かり易いなぁ(苦笑)
多分、むか〜しはここまでじゃ無かったと思ってます。まぁ、高校とか大学じゃほとんど自分と気の合う人しか周りにいなかったからだと思いますが。
社会人になって、自分の想像を超える思考の持ち主が次々と出現してきて自分の会話柔軟力のキャパを超えました。それこそあっという間に。
増やせるのかね、これ。

■TPO力
TPOをわきまえた言動ができる力。TPOをわきまえず、他人に不快感や気まずさを与えるのもまた「空気読めない」と思われることがある。

…50点とちょっと。低くはないけど次第点には届かない(^^;)
これはよく分からんけど、こんなもんなのだろうか。他の要素が軒並み当たってるからそういうことなんでしょう。
これも、「あ、こういう時どうしたらいいか分からん」って場合はスッと下がって無口に徹します(笑)

総合では、
■空気読み力: 44(Aクラス/一般人)

でした。
一般人の空気読み力ってのがどれくらいなのか分からないのであまり指標になりません(苦笑)
ま、「気にするな。このままでいいんじゃね?」ってことですかね。
だとしても人間洞察力はもうちょっと上げたいですね、さすがに。


日常生活で「空気を読む」っていうと、「場の流れ・雰囲気を止めるな」もっと簡単に言うと「邪魔すんな」っていう意味で使われることが多いですよね、多分。
でもそういう意味での「空気を読む力」だったら、多分要らない。
だって、黙ってりゃいいんだもん。あるいは周りに合わせてオウム返ししてりゃいい。
ただ単に流を止めないだけならとっても簡単。

本当に大事なのはそれより流れを変える力、流れを作る力ですよね。あるいは、効果的に流れを切る力とか。
このテストだと空気支配力がいちばん近いけど、それのさらに先にある力かなと。
世の中で成功してきた人って大概そういうものを持っていたんじゃなかろうかと勝手に考えてしまいました。
私もそういう力が欲しいですねぇ。

とりあえず、空気を読んでばかりいるうちに空気そのものにならないように気を付けたいと思います。


posted by ぽぽろんろん at 00:18 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | web & weblog
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。