2007年11月03日

「もやしもん」アニメ第4話の一言にげんなり…

※ネタバレを含みますので、未聴地域の方を中心にご注意下さい※








では、毎度毎度の感想を。
この回なんですが、何か女性キャラの作画がおかしかったような…。特に及川は違和感がありました。
ま、このアニメは元々が原作と雰囲気違ってるんで今さらいいっちゃいいんですが。
沢木と蛍の顔が違うのにももう慣れたし、まだ及川は登場して2週目だからこれもそのうち慣れるかな、きっと。とりあえずこれは大したことでは無いし。

で、今回は野菜泥棒とO-157のエピソード。
基本的に原作どおりなので取り立ててここでわざわざ言うことも無いのですが、一点だけ!一点だけ気になって仕方が無いところが。
それはO-157のエピソードでのことです。


こういうアニメのこういうエピソードでも「殺す」って言葉は使えないのですか?


O-157が「かもすぞー」しか言わなくて「かもしてころすぞ」じゃないのに激しく萎えてしまった
O-157で死ぬことは現実にあるんだから、「殺す」の言葉だけ表面上省略したって何の意味も無いし。O-157は危険ですよってだけのことなんだけどねぇ。ただ「かもすぞ」ってだけじゃその意味合いが薄まっちゃう気さえしちゃう。
こんなのより「デスノート」で「削除削除」連呼して人殺しまくっている方がよっぽど危ないし、「爆弾を簡単に作る方法を紹介しているサイトがたくさんあるんです!」って(本人たちは注意を促していると思っているのかもしれないけど)ネットを見ると簡単に爆弾を作れることを宣伝したり、殺人事件の状況(殺し方や死体の始末の仕方等)・自殺事件後にその方法を事細かに説明しちゃってるニュースやワイドショーの方がさらに危ない。
最近、放送中止になったりしたいくつかのアニメと違って「もやしもん」に残虐シーンは無いんだし…。
もしかしたら自衛策なのかもしれないですが、でも過剰じゃないかなぁという気はします。
単に私の考えすぎならいいんですけどね〜。でも、「かもしてころすぞ」のフレーズは楽しみにしていたので、どうも拘ってしまいました。

もし私の邪推が当たっていたら、UFO研のボツリヌス菌エピソードは丸々カットすかね、もしかして。
だとしたら……悲しすぎる。



■過去のかもされ関連エントリーです♪
◇「もやしもん」アニメとDVDとマンガと。
◇「もやしもん」アニメ見たよー♪
◇「もやしもん」第5巻は…表紙誰やねん!(笑)
◇「もやしもん」第4巻は、樹教授の怖さを知りました(笑)
◇「週刊石川雅之」はフランスの国鳥が卑怯だ(笑)
◇「もやしもん」3巻は表紙が卑怯だ(笑)
◇成分解析「もやしもん」ばーじょん♪
◇「もやしもん」にかもされそう(笑)
タグ:かもすぞ
posted by ぽぽろんろん at 00:22 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | TV & entertainments
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

レビュー・評価:もやしもん/第4話「あちこち菌祭り」
Excerpt: 品質評価 3 / 萌え評価 11 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 11 / シリアス評価 3 / お色気評価 7 / 総合評価 7<br>レビュー数 27 件 <br> <br> 第4話「あちこち菌祭り」のレビューです。
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-11-06 21:56

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。