2008年03月27日

最近の犯罪報道についてちょっと考えてみた。

昨日書いたエントリーを見直してみたら、「デスクワークの苦手な人がたまに肉体労働を手伝ってみたら久々にかいた汗が気持ちよくて、『俺ってこっちの仕事の方が向いてるんじゃね?』と勘違いして舞い上がっちゃってる」みたいな状況が思い浮かんでしまいちょっと恥ずかしくなりましたぽぽろんろんですこんばんは(説明なげー)。


えーと、本題。
ここ数日の間に「誰でもいいから殺したかった」というふざけた理由による殺人事件が続けざまに起きてニュースでも大きく取り上げられていると思います(思います、ってのは最近テレビをほとんど見ていないので…)。
他にも、自分の子供を殺しただの親を殺しただの物騒なニュースが後を絶たないですよね。
で、この手の報道を見ると私は「昔ってどうだったんだろう?こういう犯罪は多かったんだろうか?でも子供の頃はニュースなんて興味無かったしなぁ…」ということをよく考えてました。考えていただけで何も調べようとしなかったところがぽぽろんろんクオリティなのですが(苦笑)

そしたら今日、こういうブログエントリーを見ました。

◇日本の凶悪犯罪は減少してます。:イザ!

簡単に言っちゃうと、「日本は昔より犯罪が減っています。増えたのは犯罪報道。なぜなら視聴者の目を引きやすい(=視聴率が取りやすい)から。」ってことだそうで。

なるほどねー。

ニュースと言えども、特に民放じゃスポンサーも付く一商品だしやっぱり視聴率は大事な訳で。ニュース番組のエンターテインメント化ってことも言われて久しいですが、凶悪犯罪報道の増加もその一環と言っていいのかもしれません。
何かね、こういう事件を「数字取りの道具」としてるのかと思うと複雑な気持ちにもなりますね。テレビ局の経営のためにはしょうがない面もあるのかもしれませんが…。

もちろん数が減っているからと言っても現実に凶悪事件は発生しているので単純に安心は出来ませんが、ニュース番組がインパクト重視の凶悪犯罪報道優先だと「昔に比べて物騒な世の中よね〜」っていう印象を持ってしまいます。そういう意味じゃニュースが正しく日本の世相を映し出しているとは言えないですよね。
世間の動向について私達はどうしてもマスコミに頼らざるを得ないですが、疑問に思ったことは自分で資料を当たって調べることも大切だと感じました。


あと、土浦の事件については犯人がゲーマーの上にキレやすいことがいくつかの記事に出ていました。

はいはい、またマスコミ恒例の「ゲームのせい」ですかね。…(ーー;

この記事なんて特に意味が分からなくて。

◇asahi com:新作ゲーム所持、三浦さん殺害後に購入か 金川容疑者 - 社会

対戦ゲーム好きだったという8人死傷事件の金川真大容疑者が23日に逮捕された際に持っていたリュックサックには、携帯ゲーム機ソフトが入っていたことが茨城県警の調べで分かった。刀を振り回したり、手裏剣を飛ばしたりしながら敵を倒す内容のアクションゲームで、三浦芳一さんが殺害された翌日の20日に発売されたばかりだった。


「この犯人、犯行の翌日に刃物を振り回すゲーム買ってるよ!」

へー、そーなんだ!…ってだから何?翌日に買ったゲームがその前日の犯罪にどういう影響が??
この記事ではゲームと犯行の関係についてはっきり結びつけようとはしていませんが、暗にそういう意図が見えてなりません。根暗な記事ですね

そんなこと言ったらさ、私も小学生の頃からゲームで刃物振り回しまくってるしアイスクライマーの2人プレイで相手落として殺しまくってるし、各種マリオで動物を踏んづけたり火の玉当てたりして虐待しまくってるし、何より塊魂では何の罪もない動物や人間を多数巻き込んで転がしまくってますよ。ゲームでは巻き込まれた人々の悲鳴が途切れることなく響き渡ってますよ。…めっちゃ快感ですよ?(笑)
でも現実世界でそういう悲鳴を聞きたいとは思わないし、刃物を振るおうとも思いません。それが普通じゃん。
ゲームが人格形成に全く関係が無いとは言わないけど、それが悪影響になるかどうかはその人次第な訳で。
例えばこういう人だっていますよ。

◇J-CASTニュース : フリーアナ鈴木史朗69歳 「神業」ゲームテクに感動、絶賛

■その神業動画はこちら


史朗さん、この動画では

「ここで襲ってくる連中を 焼きます
「焼いた後手榴弾で 一応ぶっ殺しときます


って暴言吐きまくりです。敵殺しまくりです。
でも別に史朗さんは殺人には走らない訳で。それどころか

「一つの出来事、小さいことを達成していくことによって、人間って成長するわけですよね。ゲームを悪く言う人もいますけど、辛抱する心、恐怖に耐える心、苦痛に耐える心をゲームが与えてくれる」


という言葉まで残しています。ゲームからどういうことを感じるかはその人次第なんですよね。
だから、ゲームで凶暴性を養ってしまったってことがもしあるのならば、その人はゲームやらなくたって日常のその辺からどんどん凶暴性を蓄えていったと思いますよ、多分。
その辺のことをマスコミの皆さんは考えないのか、それとも分かってて敢えて煽ってるのか…。いずれにしてもタチ悪いなぁ。


まとまりが悪いけどとりあえずこの辺で。もう寝ます。
posted by ぽぽろんろん at 01:58 | ☔ | Comment(5) | TrackBack(0) | news
この記事へのコメント
こんばんは。
私も最近の報道のあり方には、首を傾げたくなります。
特に土浦の事件では、犯人についての報道よりも、
張り込んでいた警察側についての報道に
偏っていたような気がします。
一番責められなければならないのは、犯人のはず。
公務員への風当たりが強い最近の風潮を
さらに煽っているような気がしてなりません。
ぽぽろんろんさんの言うとおり、
どんなニュースでも、
疑問を感じたり、不審に思ったりしたら、
自分の目や耳で確かめるのは大事なことですね。
報道に踊らされては、
ゆがんだ見方しかできなくなってしまいますから・・・。
Posted by MUSICA at 2008年03月27日 21:27
塊魂(爆)
私もなんちゃってゲーマーですが、現実世界で戦闘しようだなんて思いませんよ〜。
Posted by くーち at 2008年03月29日 19:31
■MUSICAさん
お返事が遅くなってしまい申し訳ありません〜!(最近こればっかりだな…)
m(_ _)m

>公務員への風当たり
ああ、これはありますよね〜。
お給料が税金から払われるということもあって、叩きやすいしそこに視聴者の共感が得やすいというのはありますよね。
今回の件では、警察の不備ってのももちろんあったとは思うんだけど必要以上に叩いてたってのもあったかもしれませんです(あまりテレビ見れてないので…)。

>報道に踊らされては、
>ゆがんだ見方しかできなくなってしまいますから・・・。
そうですね〜。
ニュースとかって、メディアによって言う情報・言わない情報があるので、1つの情報だけを鵜呑みにするのは危険な時もあるなぁと感じてます。

■くーちさん
ですよねー。
今の時代、ゲームやってる人なんてたくさんいるのにねぇ。こういうレアケースでこういう取り上げ方して「ゲームが悪い」という風潮を作ろうとするなんてくだらないなぁと思います。
Posted by ぽぽろんろん at 2008年03月30日 13:08
私も最近は全然していないですけれど、ゲームは好きですよ(笑)
反射神経系のは勝てないのでRPGばかりですが。
それでも魔物と闘ったりします。
が、現実に闘いたいかと訊かれたら全力で「否」と言うでしょう。

ぽぽさんの言うとおり、ゲームをしていたから殺人をするのなら、ゲームをしなくても殺人をするようになりますよ。
「何故?」の答えが「ゲームをしていたから」でないことは明らかではないかと思います。
もしもゲームが犯罪の元凶なら、もっと恐ろしい社会になっていますよね。今時、ゲームをしていない若者なんて居ないでしょう。ゲームの種類は戦闘物や虐殺物だけではないですけれども。人との関わりを阻害することもあれば、仲間が見つかることもある。
テレビは「解りやすいシンボルを仕立て上げて、そこを攻撃しておけば偉く見える」という幻想を抱いているのでしょうね。
煽れば視聴率も取れるし。
でも、そういうものを喜ぶ人ばかりじゃありませんよね。
真実は知りたいけれど、無駄な煽りは要らない。
人の不幸(被害者も加害者も幸福ではないでしょう)を面白おかしく伝えることが「報道」だとは思えません。
なので余計なことを(あまり)言わない某NHKのニュースを見ます。
それでも、偏りが無いなどとは思いませんけれども。

Posted by 志津 at 2008年04月01日 11:46
■志津さん
>ゲームをしていたから殺人をするのなら、ゲームをしなくても殺人をするようになりますよ。

そうそう。
テレビのチャンネル争いから人を殺しちゃうようなケースだってある訳ですが、だけど誰もテレビを悪者にはしないです。
TVゲームとかネットとか、新しめの道具に対してなぜか犯罪が結びつけられやすい傾向がありますよね。
志津さんが

>「解りやすいシンボルを仕立て上げて、そこを攻撃しておけば偉く見える」

と書いているまさにその通りだと思います。

そのくせ、「電車男」や「泣ける2ちゃんねる」や「脳トレ」等、都合よく利用できるところだけは利用するのがまたせこい(笑)

>余計なことを(あまり)言わない某NHKのニュースを見ます。
私もそうなってきてますねー。
ほにゃららステーションなんてもうほとんど見てないし(全然伏せ字じゃ無い^^;

>無駄な煽りは要らない。
ホントホント。
最近だと、大阪での救急患者受け入れ問題とか。
マスコミが病院側をさんざん叩いた結果、批判を恐れて救急医療から手を引く病院が出てきたりとますます深刻な状態に。
「医師が足りない」という問題の根本を報道せず煽ることを優先した結果ですよね。さすがに後からそういう報道をし始めましたが時既に遅し。もうね、バカかとアホかと。

マスコミの皆さんには影響力の大きさを考えて報道をして欲しいですね。
Posted by ぽぽろんろん at 2008年04月02日 01:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。