2008年06月01日

本日の練習への独り言(6/1)

本日は「セビリアの理髪師」と「だったん人の踊り」の初見大会〜♪

まずは「セビリア」。
うーむ、ティンパニ的には何と言ったらいいのか…。
あ、分かった。

や り が い が な い (爆)

出番は少ない。その数少ない出番も毒にも薬にもならないことしかやらない。表現を工夫するとかそんな小細工をやれそうな場所も特に無い。
極端な話、今日でこの曲のティンパニは出来上がりました(苦笑)
いや〜、これから1年どうしようね。これ(^^;)

お次は「だったん人」。
最初の「だったん人の娘たちの踊り」部分は今日は飛ばして(Y先生がスコアを用意出来なかったため^^;)、「だったん人の踊り」本体(?)部分のみを練習(◇こないだ紹介した部分ですね)。
今日はシンバルを中心においしそうなところをつまみ食いで(笑)
「娘たちの流麗な踊り」はトライアングル、「男たちの激しい踊り」はタンバリン、「全員の踊り」は冒頭だけティンパニやって途中からシンバル。
「少年たちの踊りと男たちの踊り」はスネアを冒頭だけタンバリンで代奏してすぐにシンバルへ。「娘たちの流麗な踊り」に戻る直前のところはティンパニ。
「娘たちの流麗な踊り」は後半のスネアをタンバリンで代奏して、「少年たちの〜」に戻ったら先程と同様に。
最後の「全員の踊り」はシンバルをジャンジャンと。

いやぁ〜、楽しいねぇ〜♪(^^)v

やっぱり「だったん人」は何をやっても楽しい!
「セビリア」での欲求不満もすっきり解消です。
今回シンバルをメインにしたのは、団で所有しているシンバルを試してみたかったから。
今までにもSフィルはシンバルを使った曲をやっては来ましたが、私がシンバルをやらなかったのと「重いから」という理由で使われてなかったんですよね。
そんな訳でまともに叩いたことが無かったので、今回はいいチャンスだしいっちょ使ってみるかと。
そしたらケースを開けてみてビックリ。

シンバルトップ.jpg

うわっ、きたなっ!
手垢が凄いことになってます…(ーー;
そしてこの次にビックリしたのがこちら。

シンバルボトム.jpg

うわっ、ピッカピカ!
店頭に置いてある状態と変わらないです。
つーか何だこの差は(苦笑)
片方だけベタベタ触ってたってこと?よく分からん。
とにかく今度シンバル用のポリッシュ買いに行って来よう。

で、使ってみた感想ですが、重い。
分かっていたことではありましたが、やっぱりね。
オケにシンバルが1組しか無いことについてはしょうがないことだと思うのですが、でもなぜそれが20インチなんだろう…。せめて18インチだったらもっと出番もあったろうに。
やっぱり18インチを買ってこないとダメかな…。でもそれは次のボーナスが出てからだなぁ。

音自体はそれほど悪くなかったです。ただ、自分の腕はやっぱり落ちてましたね(苦笑)
うまく合わさらない時がちょこちょこと。やっぱりシンバルは他の楽器よりもブランクが露骨に出ます。今年はちょっとシンバルに力入れようかなぁ。
ということで、「だったん人」はシンバルをやろうかと考え始めてます。

「だったん人」の他の楽器ですが、トライアングルは叩いた場面も少なかったしまぁいいか。
ティンパニは、8分の6拍子の「タッカタッカ…」のリズムをもうちょっとテンポキープ出来るようにしないとダメですね(これはスネアも)。でも今日は初練ってことで全体的にテンポが遅めだったんで、もうちょい速くなれば大丈夫そう。
問題はタンバリンだね。
親指ロールが出来ないよママン(T_T)
まぁもともと苦手ってこともありましたが。
「だったん人」の親指ロールはいちばんの見せ所だというのに、全然上手くいかない。
親指湿らせようと濡れハンカチも用意してたんだけど、「男たちの激しい踊り」のタンバリンは親指ロール直前に8小節間普通に後打ちをやっているため、その間に指が乾いちゃう…(苦笑)
シンバルポリッシュと一緒にタンバリンワックスも買ってこようかな。


Sフィル全体で言えば、初練なのにちゃんと最後まで通ったしなかなかよかったんじゃないかと。
Sフィルの実力も少しずつ底上げされてきていますね〜。
「だったん人」はハードル高すぎたか?と思っていた私ですが、案外行けるかも?
やれる時にガンガンやりたい私としては、今度の定演プログラムはなかなかいいんじゃないかと思っています(って言いながら、選曲時に「シベ2」−「だったん人」の流れに持って行った主犯の一人は私。つーか両方に絡んだのは私だけかも。自画自賛かよ^^;)。
あとは、今後どういうペースでまとまっていくかですよね。ここで安心しちゃって停滞だけはしたくないな〜。


次回は「シベ2」の第1・4楽章だっ!
…やっぱり第2楽章は後回しにしたか(^^;)
だよねー。あれはSフィルだとそこだけで練習丸々1回使いそう。


タグ:Sフィル
posted by ぽぽろんろん at 23:00 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | my music activities
この記事へのコメント
昨日はお疲れさまでした〜〜。
初見なのに通りましたね(爆)
ちょっと感心しちゃいました。
シベリウスはどうでしょうね〜〜。
はぁあ〜〜(ためいき)

ダッタン人はぽぽさん、とっても
生き生きしてましたね♪
楽しそうでした^-^)ノ
Posted by くーち at 2008年06月02日 13:52
■くーちさん
お疲れさまでした〜♪
通りましたね。私もビックリ、そして感心しちゃいました。
シベリウスは……厳しいでしょうね〜。
楽譜にかじりついてたら付いていけませんから。

>ダッタン人
>生き生きしてましたね♪
>楽しそうでした^-^)ノ
そう見えましたか?でもその通りです(笑)
私とああいう曲はとっても相性がいいんですよー。
ベートーヴェンだと私の個性はまるっきり死んでしまうのです(爆)
次回も楽しもうと思います♪(^^)v
Posted by ぽぽろんろん at 2008年06月02日 22:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。