2014年06月25日

隠〜しきれ〜ない〜

移り香が〜、…ってのは「天城越え」でしたか。
でも今日は移り香ではなくて別のものが隠れてなかったお話。

以前から違和感はあったんですが、◇数週間前にたまたま見た「ためしてガッテン」を見て、「もしかして…」と気づきました。「あー、自分って(隠れ)斜視だったんだなぁ」と。
私の場合、ガッテンで紹介されていたような「疲れ目の時、片目だとはっきり見える」症状は(多分)無いんですけど、でも目が疲れると真正面で物を見られないんですよ。ターゲットに対して自分の顔が10°〜20°くらい左を向いてしまうんです。要は少し右方向を見る感じにすると目が楽になるという。
ターゲットを正面から見ようとすると、利き目である左目にかなり力を入れて視線を整えなきゃならなくてもの凄く疲れます。
ガッテンでは、隠れ斜視の人に目の疲れがたまると「グリッ」と目の向きが正面からズレて隠れ斜視があらわになる様子が放送されていましたが、きっと私の目もそれは同じなんだろうなーと。

ただ、自分が「隠れ」斜視なのかということについてはよく分からなくて。極端では無いにしろ実は普段から斜視なんじゃないかな、実は。そーいや鏡を見た時に左右の黒目の位置が対称じゃないこともたまにあったような?
まぁ、斜視だったとしてだからどうなんだというのはありますけどね。特に何かしようということもないですし。ガッテンでは手術なんかも紹介されていましたが、…うーん、自分にはまだそこまでの気持ちは無いです。ただ、1回きちんと眼科で診てもらった方がいいのかなとは思っていますが。

周りの人からしたら、「いやいや、今まで自分が斜視だって分かってなかったのかよ」とか「あー、今まで“何で正面からこっち見てくれないんだろう”って思ってた」って状態なのかもしれませんが、とりあえずやっと自分で気づきましたというお話でした。めでたしめでたし。

…そしてこの文章書いてる最中も自分の顔は画面に対して若干左を向いているのでした(苦笑^^;
最近仕事でExcelの細かい表を見ることが多くてかなり疲れてるのよねー。今日は早く寝ましょ。
posted by ぽぽろんろん at 22:44 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | etc.etc....

2014年02月15日

仙台で食べたものまとめ

もう1ヶ月前になりますが、仙台出張(1泊×2回)がありました。
その時に食べたものの備忘録どす。


1回目の夜ごはんは牛タン。
定食に牛タンつくねを付けました。





ここでの大ヒットはつくねでした。
タンに元々弾力があるから、つくねだと本当にぷりっぷりで。タンは普通に焼くよりつくねの方がいいんじゃなかろうかと思ったくらいでした。
牛タンつくね、仙台に限らず見かけたら食べるべしです。

そし夜仕事が終わって、帰りの新幹線で食べたのがこちら。笹巻きえんがわずし。



押し寿司ですね。
定番のさばとかと違ってあっさりした味わいで美味しかったです。
仙台に行って、牛タン飽きたわーという時にこれをオススメしたいと思いました。


…ということもあり、2回目の夜ごはんはお寿司にしてみました。
あと、前菜的にあん肝。





お寿司は宮城らしくフカヒレも入っています。ちなみに、味の記憶はほとんど無い(ぇ
フカヒレ自体は無味ですしね。
ここでは穴子が美味しかったです。焼き目の硬くなった部分と身のふんわりした部分がいいバランスで。ツメも甘すぎずに好みでしたねー。

そして翌日帰りの新幹線での駅弁はこちら。



うにめしです。
ふたを開けた第一印象は「あれ?案外下のごはんが見えちゃってる?」でちょっとテンション下がりましたが、見た目よりうにがこんもりたっぷり盛られていたのでテンション戻りましたw
ただ、もし叶うのならいくらの部分もうにでお願いしたいです。
いくらが嫌いというわけではないのですが、うにめしはうに一色であって欲しいというわがままな願望(笑)


てことで仙台のごはんは以上でしたー(^^)
タグ:食い 宮城
posted by ぽぽろんろん at 15:11 | 神奈川 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | etc.etc....

2014年01月05日

新年のごあいさつとか

はっぴー にゅー いやー!

年賀状2014_ブログ用.jpg

ということでここを読んでくださっている数少ない皆さま、遅まきながら本年もよろしくお願いいたします。

この年末年始ですが、先月の天皇誕生日の連休にノロに呪われたのに引きずられまして、年末あたりは今イチ食欲が復活しきれてないところがありちょっと辛かったですw
いやー、凄いよノロ。医者に行ってないから本当にノロだったのか正確なところは不明なんですが、症状からしてもうノロしかあり得ないなと。
新年早々汚い話題もなんなんで詳しいことは書きませんが(笑)、このまま干からびるんじゃないかと思うくらい下痢(というか水)がどこまでもどこまでも出てきて、心身ともにやられてました…。
年末の忘年会ラッシュには何とかそこそこ回復できたのでよかったですけどねー。
皆さんも気を付けてくださいね、ノロ。やばいっすよヤツは。

で。
今回も大晦日からこの週末まではテレビなんかも見てたりしたので毎度のごとく感想を。

■紅白歌合戦
今年は「さぶちゃんありがとう」という看板立ててやったようなものでしたから、白組の勝利でよかったのではないでしょうか。
その他はあんまり今回は印象に残ってないねぇ…。
水樹奈々×TMRはよかったね。Linked Horizonは声量なさ過ぎてしょんぼり。せっかく後ろに進撃の巨人の映像流してたのに。
サカナクションは面白かったけど、前半のマックの前で棒立ちが長くて「何じゃこりゃ」感が漂ってしまっていたかも…。
ゴールデンボンバーの大車輪は完全に騙されましたわwああいう時樽美酒メイクってお得ね。
美輪様は今年も素敵でした。泉谷しげるも“らしい”ステージでした。差し歯は取れちゃったらしいっすねw
そんなところですかねぇ。

…あ、「あまちゃん」ステージは後半を完全に見逃しました…。自分ちでも録画されてなく…orz
そこはかなり悔いが残りました。ああ、潮騒のメモリー…。GMT…。久しぶりに入間ちゃんをちゃんと見たかった…。

■芸能人格付けチェック
今年はもの凄く悔しいことがありまして。
今回、楽器問題を間違えちゃったんですよね。多分初めてのはず。
でも最初は安物の方がよさげに聞こえたんです。2組目のは逆に正解の方がよさげで、どうしたもんかと思ったのですが、変えるのもどうかと思ってそのままでいたら結局間違ってました…。
その他に演出問題も間違えたし(最後の髪貼り付けに「ねーよw」って思ってしまったので…)。結局視聴者でも分かる問題で当てたのは盆栽だけかも。
そしてGackt様は相変わらずでしたねwもうあれは演出だろうと何だろうと構わないです。どんどん突き進んでいってください。
困ったのはあれだわ、あの末席の一団。小籔・ローラ・指原。私がテレビで見たくない人間ばかりなぜここまで集まったのか…。今回文句を言いたかったのはここだけです。

■相棒
こちらも恒例の元日スペシャル。テレ朝は元日の夜チャンネルを変えさせてくれませんねw
今回はカイトの行動が犯人によって強制・制限されてたこともあって結構ドキドキしながら見れたかも。
ただ、公安部長が裏ボスなのは最初から見え見えでしたけどね。あんなに物わかりのいい公安は(相棒には)いないw
爆破スイッチを目の前にした時の「ニヤ〜〜リ」具合はいい感じに悪役してて素敵でしたが、彼の思想はちょっと小物でしたねぇ。ああいう選民思想はちゃっちいぜ。

■TEPPEN
ピアノ対決だけ見たんだけどさぁ。これ酷くねぇか。
選曲がクソ(しかも超特大のクソ。ポップス曲アレンジとかww)、審査員がクソ(ポップス曲の審査だからなんだなとは思いましたが敢えて言い切ります)。こんなんでピアノの実力を見ようってのがもうね…。
フジって、今は亡き「ほこ×たて」でガチ勝負コンテンツのよさを理解したわけじゃあなかったのね。
ある意味出演者も審査員も被害者ですわ。
コーナーの最初にAKB松井が「他の番組やってる時にこれで負けたのを思い出して泣いちゃって迷惑かけた」みたいたこと言ってたんですが、マジですか?このバカバカしいルールだったら負けても全然傷にならない気がするのですが…。
だからこれの順位とかぶっちゃけどうでもいいです。AKBが優勝してましたが、どの出演者のアレンジもさして面白いもんでもなかったし。
これ見ながら「ポップス曲なんてやらすんだったら、矢野顕子出てたら無双ですわ。これ…」ってずっと思ってました。
ま、この番組はもう見ないと思います。
「ハモネプ」といい、ネプチューン×音楽っていう組合せに当たり無しですね。あらためて学びました(それとも最近は「ハモネプ」もマシになってるのかな。ていうか、やってるのかな…)。


てことで、明日からまた日常が始まりますね。
私の方はおそらく今期いっぱいは出張を含めて客先作業が多そうです。
おかげでオケも吹奏楽もなかなか出れてないんだよなぁ…。吹奏楽なんて今月末に演奏会があるのに。全然合奏行けてねーよ!
今年はどちらについても最低限本番で迷惑をかけない演奏をすることが抱負かな(^^;)

それ以外の抱負としては……。
とりあえず人に好かれるようになりたいですね(爆)
それには自分も人を好きになるべきなんでしょうが、これが難しいですね。基本的に私は人が怖いんで。
でもまぁ、コミュ障もそろそろ何とかしないとねぇ…。

と、沈んだトーンで抱負を終えるとしますか(^^;)
じゃっ!(´∇`)ノ
posted by ぽぽろんろん at 22:19 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | etc.etc....

2013年11月24日

近況。〜アラフォーってヤツを実感したよ〜

わーい、1ヶ月半ぶりのブログ更新だー。
本当はもっと早く書きたかったんだけど訳あって遅くなってしまいました。
ていうか、簡単に言うと体調不良なんですけどね。これで今月前半は完全に参ってました。
最初は微熱程度だったため「これは薬(いつも使ってる市販の薬)飲んであったかくして寝て汗だらだらかけばすぐ治るでしょ」と思っていたら全然よくならなくてね…。
そして休んだり病院に行くタイミングをなかなか作れなかったため、ぐだぐだの状態で吹奏楽の本番(市民音楽祭)に臨むハメになり最悪な演奏を披露する結果になったり、そのまま新潟に出張しなきゃならなかったりとホント酷かったですね、今月前半は。
やっと最近になって復調しました。
いやぁ、以前だったら上に書いたようにすぐ治せたと思うんですけどね。これがアラフォーってヤツなのでしょう。体力落ちたねえ。
今後はもっと体調に気を遣っていかんとね。

てことで。
この1ヶ月半で何があったかと言えば、TWオケ(吹奏楽)では先程書いた音楽祭本番。
ここで私はドラムを人前で初披露しちゃいました!( ̄∇ ̄*)ゞ
…ていう(個人的には)ある意味一大イベントだったのに、風邪でふらふらな状態で出たためボロッボロでした。
ただ、後で録音を聴いてみたところ、出来てない部分は「ああ、元から出来てなかった気がする」とか「風邪以外にも思い当たる原因があるな」ってところばかりだったので、風邪はあまり関係なかったかもしれない(苦笑)
もうちょい練習できてればよかったなぁ。一応、行ける限りスタジオ取ってドラムの練習はしたんだけど、コンスタントではなかったのが今イチ非効率的でしたね。
定演に向けてもう1曲はドラムをやるつもりなので、今後も練習頑張っていかないとー。

…ああ、お金(スタジオ代)がどんどん飛んで行くなぁ…(^^;)

そして吹奏楽の方は来年の定演曲がほぼ決まりました。
それから、来年1月に小学校で演奏をすることに。おいおい、うちで大丈夫なのかい…(^^;)
1時間くらいのステージらしいんですけどね。来年の定演曲と今年の定演でやった曲からピックアップしてプログラムを組むことになりました。
ちなみに、定演曲のメインとなるのはネリベルの(「2つの」じゃない)「交響的断章」とホルストの2組。
なんてクラシカルな。
でも、特にネリベルの方は大好きだから今からハァハァしちゃってますけどねw(*´Д`)ハァハァ
というか今回めっちゃテンション上がる曲はネリベルくらいなのですが(笑)
ウェストサイドストーリーもやるけど、「セレクション」の方なんでねー。何か今イチなんだよなあ。まぁ、うちの団に「シンフォニックダンス」は厳しいと思うし、セレクションでも手に余る気はしますけどw
とりあえず今回は「交響的断章」のシロフォンやらせてとだけアピールしてます。ティンパニやチャイムも捨てがたかったんですけど。
あとはもう流れに任せます。あとドラムも何かやんないとね。

あ、それからそれから。
TWオケのパーカッションに新入団員が来ました!ヽ(・∀・)ノわーい
確か21歳だったかな。若ぇー。私の約半分じゃないか。
これでTWオケのパーカッションは活動人員が4人に。あとは育休中のSちゃんが戻ってくれば(ってあと1年以上は無理だろうけど)5人になる!
5人になればやりくりがかなり楽になりますねー。もちろん現時点で4人になったのもかなり大きいです。

さてさて、Sフィル(オケ)の方ですが、こちらには全然参加出来ていないんですよね。練習が隔週だと数回練習に出られないだけでかなりの間が空いてしまうことになるのでかなり痛いです。
一応次回の練習から復帰できそうですが、頭の中からオケの定演曲成分かほとんどすっ飛んでしまっているので、今週中に少しでも取り戻したいですね。


それからそれから。
やっと自分の地域でも「水曜どうでしょう」最新シリーズが始まりましたよ!!!!!
ヽ(・∀・)ノ わーい
まだ「どうでしょう祭」で見た範囲内なので今後が楽しみです。
ただね、第2夜の床屋イベントについては、当時現地では腹抱えて涙流しながら笑い転げてたのに、こないだ見たらそれほどでもなかったのが何というか。
自分の中で面白さを膨らませすぎちゃってたんですかねぇ。それとも現地の雰囲気に爆笑を誘うものがあったのかも?
とりあえず今後未見の部分に入ってくれば、また感じ方が変わってくるかもですねー。

それ以外に今期は見てるドラマが多いです。
この辺はまた別エントリーで適当に書き散らすかも。
ちなみに、今月前半はテレビも録画も全然見てなかったので、消化するのが大変です(^^;)全然リアルタイムに追いつけない。
あ、でも朝ドラだけは何とかリアルタイムに食らいついてます。
先週は希子ちゃん回でしたね。
希子ちゃんは最初見た時、無表情さも手伝って「お人形さんみたいなかわいさだなー」と思ってましたが、だんだんめ以子に心を開いて表情が柔らかくなっていくのがまたかわいいです。
ここ数日は特にかわいかったですわー。
早く希子ちゃんの心からの笑顔を見たいです。
そしてまさかね、師匠がねー…

…って結局こっちに書いてしまっている(苦笑)
今日はこの辺にしときます。ではでは。
posted by ぽぽろんろん at 22:33 | 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | etc.etc....

2013年10月08日

盛岡で食べたものまとめ

先週の盛岡出張での食事まとめー。
去年からしばらく続いた出張もこれでひと段落ですね〜。あとはホントにポツポツとある程度。大変な時期もありましたがいろいろ楽しくもありました。貯めたマイルを早く使わなきゃ。

さて、初日の夜はコンビニサンドイッチで済ませてしまったので写真は無し。
ただ、一応軽〜く地ビールはいただいておきました。つってももう全国区な銀河高原ビールですが。



日本の地ビールとしては最もポピュラーな部類に入るのではないでしょうか。
飲んだのは小麦のビール。苦味もあまりなくまろやかで飲みやすいですね。最近ビールはほとんど飲んでいないこともあり、とても美味しくいただいちゃいました。

次の日の昼はカツ丼。
なぜカツ丼かというと、1日目の仕事の時にお客さんから「ここのお店のは美味しいと評判だよ」とオススメされたんです。
もともとカツ丼大好き人間なのでよだれ垂らしながら飛びつきましたよw



最初真ん中のカツの盛り上がりを見て「あれ?カツがちょっと小さい?」と思ったんですが、箸を入れてみてびっくりですわよ奥さん。
この盛り上がってるカツの下にもう一枚大きなカツが入ってました(^^)
いいね!これは高まるね!
いつもと同じような感覚でカツとご飯を消費していったら、カツが余ってしまいました。それくらいカツたっぷり。
お肉も程よい噛み応えでお肉の甘さをじっくり味わえたし、確かに美味しかったですわこれは。
あとは穴子のそば巻き。

盛岡ごはん_穴子そば巻き.jpg

穴子は白焼き。それを巻き寿司のようにそばと海苔で巻いてます。黄色いのは食用菊ですね。
もみじおろしの入ったおつゆに漬けて食べるのですが、これが非常に上品であっさりしたお味。というかちょっと物足りないくらいに味が薄い(^^;)
もみじおろしをもっと効かせてくれてもよかったかなぁ。
薄味だったので箸休めとしてはよかったですね。そういう意味ではいいチョイスでした。

夜ごはんは焼肉&盛岡冷麺。独り焼肉です(^^;)
盛岡は冷麺があるおかげで焼肉屋さんに独りで入って冷麺だけ食べて帰るという人もちょこちょこいるため(特に観光や出張で来た人)、独り焼肉に対するハードルが低いです。ありがたや。

お肉はハチノスと生ラム肩ロースと極上カルビ。あとはキムチ。







盛岡ごはん_キムチ.jpg

お肉はどれも美味しかった!
中でもいちばんよかったのは生ラムですね。お肉の旨みがカルビにも引けを取らなくて。カルビより厚切りなので噛むとコクのある肉汁がジュワッと出てくる。たまらん(^¬^)
しかもお値段は生ラムの方が圧倒的に安いというw
これならラムだけ注文しててもよかったわー。←ジンギスカン屋行け

さて、〆は盛岡冷麺。



汗っかきの私は辛さを「普通」にしたんだけど、そしたら全然辛くなくて(^^;)
観光客向けに辛さ控えめにしてるのかもしれないですね。もう2段階くらい辛くしてもよかったかも。
麺は相変わらずの弾力。口に運ぶ量を間違えると噛むのが大変ですねw
でもやはり盛岡冷麺はこのもっちりさがいいです。
前述のように辛さはかなり控えめだったため、すっきりした味で美味しくいただけました。

ホテルに戻って仕事までの間にこちらをいただきました。流泉洞 地サイダー。



この手のって昔懐かしい感じに甘いのかなって思っていたのですが、これは水の美味しさを生かすためか甘さは本当に控えめですっきりした味わい。うん、美味しかった(^^)
ガラス瓶じゃなかったらもっと買って持ち帰りたかったなぁ、これ。

翌日のお昼は帰りの新幹線の中で駅弁。前沢牛めしです。



見てのとおり、すき焼き風ですね。
さすが前沢牛。さめていてもお肉は柔らかくて美味しかった〜。
そしてごぼうも柔らかかったのも嬉しかった。
新幹線に乗ったのが久しぶりだったので駅弁自体も久しぶりでしたが、やっぱり駅弁っていいね(^^)


てことで盛岡出張も食事に終始しました(ぇ
いやいや、ちゃんと仕事もやってますよ。きっちりこなしてますよ(^_^A;
とりあえず思ったのは、肉&お米中心の食事+夜仕事だときっちり太るってことですね…。やっぱ年だな…。
しばらく出張が無いのでしっかり体重減らさなきゃ(汗々
タグ:岩手 飲み 食い
posted by ぽぽろんろん at 00:22 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | etc.etc....

2013年10月07日

熊本で食べたものまとめ

もう1ヶ月半前の話になってしまうけど、8月末に熊本出張した時の食べ物を今さらまとめたいなと。
この時、本当はちょっとした観光もする予定だったんだけど、この日の九州は大雨で熊本でも阿蘇あたりに避難勧告とかが出ていたりしてたくらいだったので諦めました。
熊本城くらいは見てみたかったんだけどなー。

さて、熊本に着いて最初に食べたのはタイピーエン。熊本ではメジャーな料理らしいのですが、私はこの出張の際にご当地グルメを検索してみて初めて知りました。



見た目は海鮮塩ラーメンなんですが麺が春雨なのでとってもあっさりさっぱりした味わいです。
具は野菜たっぷりだし麺も春雨ゆえカロリーも少ないのでヘルシーでもありますね。
あとここのお店ではスープ餃子もいただきました。



他の餃子類と比べて値段が倍近かったのと「数量限定」だったのに興味を惹かれて頼んでみたのですが、値段の理由は分かりました。単純にボリュームが凄いw
タイピーエンの器とほぼ変わらない大きさの丼にたっぷりの野菜スープと餃子。こちらのスープもタイピーエンのと同系統な感じだったのでそこはちょっと失敗っちゃ失敗でしたが、餃子もスープも美味しかったことに変わりはないです。
汁もの2つを片付けたので結構お腹いっぱいになりましたね(^^;)

夜はその日の仕事仲間たちと馬刺しのお店へ。
食べたのは、まず馬刺しは当然として、それ以外は内蔵等の刺身盛り合わせ(心臓・レバー・コーネ・タン・心根)、そして馬にぎり。







どれも美味しかった!
中でもいちばん印象に残ったのはレバ刺しかなぁ。動物の種類を問わずレバ刺しを久しく食べてなかったこともあってものすごく幸せを感じてしまいました。馬のレバ刺
し、もっと身近なものにならないかなぁ。

あと、写真には撮ってないんだけど辛子れんこんも食べました。もっと攻撃的なもんだと思ってましたが、結構優しい味だったんですねぇ。ほくほくしててこれまた美味しくいただきました。

翌日のお昼は、帰りがけに熊本空港でいただきました。
馬肉丼と辛子れんこんフライ、馬ホルモンの煮込み、そしてだご汁。



熊本ごはん_辛子レンコンフライ.jpg





この中では馬肉丼が大ヒットで。
牛丼のような甘い味付けがしてあったので「馬」感はあまりありませんでしたが、お肉が柔らかくて感動。そして安かった(確か600円くらい)。
馬ホルモン煮込みはよくあるもつ煮込みそのままの味。辛子れんこんフライは想像してたより1切れが小さかった…。どちらも普通に美味しくいただきましたけどね。
だご汁はほうとうやきしめんのような平べったい麺とみそベースのおつゆが優しいお味。ゆず胡椒のアクセントがよかったです。
思ったより量があったので、馬肉丼と合わせるとかなりお腹いっぱいになりましたw


てことで、熊本にはひと晩しかいなかったけど食べ物に関しては結構充実できましたね。
ただ、やはり1ヶ月半も経ってしまうと味の記憶はかなり曖昧になっちゃってましたが(^^;)
今度行く機会があったらちゃんと観光もしたいな。
タグ:熊本 食い
posted by ぽぽろんろん at 22:26 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | etc.etc....

2013年08月13日

金沢出張 仕事以外のまとめ

職場は先週土曜日からお盆休みに入りましたが、翌日曜から今朝まで金沢出張でした。
あれだね、日本海側の夏はやっぱり暑いね(^_^A;

ではさっそく食べたもののまとめを。

日曜の夕方に金沢に到着したわけですが、ここまでの道のりで私はもう汗だっくだくの服ぐっちょぐちょ。
だからって着替えてから夕ご飯に出るのもイヤだったし駅から離れるのもめんどかったので、駅にあったお寿司屋さんに入ることに。
頼んだのは海鮮丼とどじょうの蒲焼き。あと地酒。黒帯の特別純米だったかな。

金沢ご飯_海鮮丼

金沢ご飯_どじょうの蒲焼き

金沢地酒_黒帯

…まぁ、海鮮丼の写真見ていただければ分かると思うのですが…。

がっかりですよ…(´・ω・`)

具の種類の少なさ(しかもきゅうりのごまかし率が…)、最初から下のご飯見えまくり、見た瞬間「え……」でした。駅のお店だとこんなもんなんですかねー、という思いが頭に浮かびました。
そしてお味の方ですが、かにみそは濃厚で美味しかったですがそれ以外は…。もにょるしかない(苦笑)
どじょうの蒲焼きは金沢ではポピュラーなものらしいのですが、これもいいのか悪いのかよく分からなかったです。ちょっと固めな感じもありましたが、どじょうなんて大きなものじゃないしこんなもんなのかなぁという。

だけどね!お酒は美味しかったよ!
辛口できりっとしてて、ほどよいコクもありつつくいくいいけちゃって。これはよかったです(^^)

てことでね、今後金沢出張に行くことがあってもこのお店には行かないよ!
↑ここまで書くのって最近じゃ珍しいんだけどね。それくらいがっかりしてしまったのさ。

次の日のお昼は金沢カレーです。

金沢ご飯_金沢カレー

最近じゃ東京にも続々出店しててご当地感も薄れてきてしまったかもしれませんが、一応ご当地ものはご当地で食べてみないとね。
朝昼兼用だったのでLサイズを注文し、やってきたのがこちら。
「あれ?案外少ない?」と思いましたが、お皿が深くてご飯は下にみっちり埋まっておりました(^^;)
腹9分目くらいにはなったかな?いい感じにお腹いっぱいになりました。
ルーはそれほど辛くないので、汗っかきの私には助かりました。それでも汗たらしながら食べてましたが。
カツは第一印象で「もうちょっと肉厚でもいいかも?」という感じでしたが、食べ終わってみればちょうどいい厚さでした。まぁ、ご飯が大盛りだったのでご飯との比率は合いませんでしたがw
これは美味しくいただきましたです。

そしてこの日の夜は近所の居酒屋さんへ。
いただいたのは、のどぐろの刺身、白エビのかき揚げ、骨せんべい、〆さば、あら煮大根。そしてこの日も地酒を。加賀鳶の極寒純米です。

金沢ご飯_のどぐろ刺身.jpg

金沢ご飯_白エビのかき揚げ

金沢ご飯_骨せんべい

金沢ご飯_〆さば.jpg

金沢ご飯_あら煮大根

金沢地酒_加賀鳶.jpg

ここのお店はなかなかよかったです。
のどぐろや〆さばは脂が乗っててよかったですし、何よりインパクトがあったのは白エビのかき揚げと骨せんべいですね。どちらもでかい!
かき揚げは直径10数cmのものが2枚、骨せんべいもかなりの大きさのものがどっさりと盛られてきて。
…うん、これは1人で頼むものじゃなかったね!(^^;)
でもこれらも美味しくてねー。残さず食べましたよ。
あと、あら煮大根ですが、こちらも大根にいい味がしみててたまらんかったです。最初かなり熱かったのではふはふ言いながら食べましたw

お酒の方ですが、こちらも辛口。でも前日の黒帯と比べるとコク重視な感じだったでしょうか。これも美味しかったです。
あと、2杯目に地元の麦焼酎「金澤」もロックでいただきました。麦らしい飲みやすさでよかったです。

ちなみに、夜は仕事が控えてましたからこの「夜」ご飯は17時ちょっと前くらいにいただいてます。じゃないとお酒が抜けないからねー。
お手頃サイズながらのどぐろ1匹を食べたのにお会計は5,000円弱。コストパフォーマンスもなかなかでは。


ではご飯以外のこと。
昨日の午前中は兼六園を軽く散歩しました。
昼になると暑さがつらいだろうと朝9時前から行ったのですが、それでも汗だく(苦笑)
風は涼しかったし日陰は過ごしやすかったのですが、そんな場所ばかりじゃないしね。そしてやはり直射日光は厳しい。
日差しのせいでスマホの画面もろくに見えず、ほとんどの写真は勘で撮りました。その結果がこんな感じですw

兼六園1

兼六園2.jpg

兼六園5.jpg

水辺の写真しか撮れないのは下手な証(苦笑)

明治紀念之標は完全に逆光。「逆光は勝利」なんて誰が言ったんだまったくw

兼六園3.jpg

兼六園ではホタルの鑑賞会なんてのもあるらしいですね。
その話を聞いていて、明治紀念之標周辺の小川にそれっぽい場所があったので「その時期にはこの辺にいるのかなー」と。

兼六園4.jpg

結局1時間ほど兼六園をぶらつきましたが、結局全部を回ることはできませんでした。グルッと一周はしましたけど、ぽつぽつと抜けはあったなぁという。もうちょっと涼しかったらね…。
でも、水辺の景色も木陰の景色も素敵でした。かなり暑かったけどその中で山崎山のあずまやはめっちゃ涼しくて文字通り生き返りましたしw
1つだけ分からなかったのは噴水ですかねぇ。わざわざ現代の仕掛けを入れなくても…という気はしてしまいました。

そして隣接する金沢城公園へ。
外側ですが、結構立派な石垣が残ってるんですね。そしてその傍らにあったお堀は芝生がキレイでした。スプリンクラーが回っていたのでちょっと水も浴びちゃいましたw

金沢城_石垣1.jpg

金沢城_石垣2.jpg

金沢城_お堀.jpg

そして公園の中ですが、こちらは半周程度しかできませんでした。何せ暑かった…。

金沢城1.jpg

金沢城2.jpg

金沢城3

金沢城4.jpg

お城ですが、本当に基本は「公園」なのですね。外のお堀もそうでしたけど、中も基本は芝生メインになっていてちょっとびっくりしました。というか、芝生がキレイだなーというのがいちばんの印象。
お城の建造物があまり残っていないこともあってか、青々とした芝生が広がる景色がキレイでした。

そういえば、ちょっと面白いなと思ったのがこちら。

金沢城_ハリボテ.jpg

塀の裏側なのですが、表から見える範囲だけ作られていて半ばハリボテ状態。
「こんなん見せてくれなくても」と思ってしまいました(^^;)

てなわけでこちらは30分ちょっと歩いたあたりで限界を感じ、涼を求めて近くにあったスタバに駆け込んだのでした。
バニラクリームフラペチーノうめえw

バニラクリームフラペチーノ

ま、でもこの直後に前出の金沢カレー食べてまた汗かいたわけですけどね(笑)

てなわけで今回はなかなか金沢を楽しめたと思います。
仕事の方もうまくいきましたしね。よかったよかった(^^)



前回の金沢出張でのごはん(ハントンライス)を含むエントリーはこちら。
◇10月後半からの出張先ごはん走り書き
タグ:石川 食い 飲み
posted by ぽぽろんろん at 23:09 | 神奈川 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | etc.etc....

2013年06月26日

秋田出張食べたものメモ

今週あたまは秋田出張でしたー。
秋田に行くのは初めて。一応これで東北6県を制覇したことになりますが、青森と福島はまだご当地ものを食べてはいないのでそのうちまた行きたいなぁとは思っています。

さてさて、てことで今回の食事メモメモ。

初日の夜は比内地鶏の親子丼と鶏唐揚げをいただきましたー。



秋田ごはん_鶏唐揚げ.jpg

親子丼は卵が半熟とろとろ、お肉も程よい柔らかさと歯ごたえでたまらんかったです。卵はお出汁も濃すぎず鶏肉を生かす味付けで美味しかったです。
カツ丼好きの自分としては親子丼って少し物足りなさがあったりするのですが、これはそんなのを全く感じませんでした。ボリュームもそこそこありましたがそれ以上に美味しさからの満足感がありましたねぇ。
ただ、唐揚げの方はちょっと期待外れでした。もっと標準的なサイズのものかと思っていたら、「あれ?これは軟骨の唐揚げ?」と思ってしまう感じのものが来たので…。
何でこんなにちっちゃいんだろう?としばし考えたのですが、恐らく親子丼のお肉と同じものを使っているんですね。だからこのサイズになったと。
これはこれでお肉が親子丼のより柔らかく仕上がっていたりして美味しかったのですが、やっぱりがっつりと頬張りたかったというのが本音でした。

翌日のお昼は稲庭うどん。温かい天ぷらうどんをいただきました。



これは絶品でしたわー。
そうめんみたいにつるつる行けちゃう麺はのど越しもよくてどんどんお腹に入っていっちゃう。そして鰹のきいたおつゆがあっさり上品でとっても自分好みでした。
結構麺の量はあったのですが、最後まで美味しくいただきました。

そして夜も同じお店へw
今度はきりたんぽ鍋とのセット。
あと、舞茸の天ぷらを。大好きなんです、舞茸。



秋田ごはん_舞茸天ぷら.jpg

お鍋はしょう油ベースのお出汁だったのですが、こちらも味は濃すぎず美味しかったです。
具として入っていた鶏肉も柔らかくてよかったですね。あとはきのこ多めだったのも嬉しかった♪天ぷらできのこ分を足さなくてもよかったかもしれない(ぇ
舞茸はやっぱりしゃくしゃくする食感がいいですねー。
そして麺ですが、昼にも思いましたがやっぱり量が結構ありますね。

秋田ごはん_稲庭うどん.jpg

これ、別にひと玉分でも文句言われないような気もします。お鍋もあるし。
まぁ、美味しいしつるつる行けちゃうから全然平気でしたけどね(^^)v
そばつゆも用意されてはいましたが、結局全部きりたんぽのおつゆにつけていただきました。

さて、最終日は空港にてこちらのきりたんぽカツカレーを!



…食べたかったのですが、時間帯が早かったためモーニングセットしかやってなかった…。
このサンプルを見た時めっちゃ胸が躍ったというのに。このときめきを返して欲しい(笑)

席に着いてから店員さんに「モーニングしかやってない」と聞かされた時は「じゃあ帰ります」と言いたい気持ちもありましたがw、お腹は空いていたので結局ごくありふれたモーニングセットをいただきましたよ。



こちらはまぁ普通っちゃ普通でしたが、でもふわふわのトーストとかふわとろのプレーンオムレツを食べたのも久しぶりだったのでこれはこれでよかったです。
…でも!…でもやっぱり食べてみたかった。きりたんぽカツカレー。今度もし秋田に来ることがあったら、帰りの飛行機は遅めにしてぜひ食べてみたいと思いますー。
タグ:秋田 食い
posted by ぽぽろんろん at 23:53 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | etc.etc....

2013年06月25日

歯を割りました。自力で。

先週土曜日に朝食食べてたら急に「ガリッ」と硬いものを噛んだので何かと思って出してみたら歯の詰め物で。
「え?去年詰めてもらったばかりなのに?」
とも思ったけれど、翌日から出張だったのでとりあえずとっとと処置してもらわないと、と朝イチで歯医者さんに電話。運よくキャンセルが出ていたので行ってきました。

詰め物のサイズや高さを再調整してもらい、再びはめ込む前に先生が「(以前に詰めた時の)セメント取りますねー」とやっていたら急に「あれっ?」と手が止まりまして。
ちょっと歯をいじった後に「ぽぽさん(←もちろん実際は本名で呼ばれてます^^;)、ちょっとびっくりしないで聞いてください」と言われ、続けて先生の口から出た言葉が

「この歯、縦に割れちゃってますね」。

どうやら歯ぎしり等で詰め物に上から力が加わり続けた結果、詰め物が歯をパキッと割ってしまったようです。そのために割れた歯が外側に開いてしまい、結果詰め物も取れてしまったと。
歯は根元の方まできれいに割れてしまったらしく修復は不可能ということで、次回の診察で抜くことになりました(この日はもう時間が無かった…)。

てことで、現在その歯には仮の詰め物が入っています。その歯であまり強く噛むと割れが広がってしまうのでほとんどの食べ物は逆側の歯を使って噛んでいます。変に気を遣うので疲れます。
割れてしまった歯はいちばん奥の奥歯なので、抜いた歯の後には何も入れないことになりました。もう1本手前の歯までダメになってしまうと入れ歯等の処置が必要ということですが、いちばん奥の1本だけならとりあえずは影響が無いそうです。ここで大きな出費は痛いのでそういう意味では助かりました。

あと、先生から「どうもぽぽさんは普段から歯に凄く力がかかってるみたいなので、睡眠時用のマウスピース作りましょうか」とも。
実はこれ、自分でも前々から気にしていたこと。普段から無駄にググーッと歯や体に力が入ってしまう質なのです(よくこれでパーカッションやってると自分でも思う^^;)。
ただ、他人がどうかっていうのは分からないから、みんなこんな感じなのかあるいはもっと力入れちゃってるもんなのか、とも思ったりして。やっぱり自分は力みやすいんだなというのが分かったのはちょっとした収穫でした。
そういうことで、マウスピースの提案は実にありがたいと2つ返事でお願いをしました。
スケジュールとしては次回が抜歯、その次からマウスピース作成らしいです。
そういやマウスピースっていくらくらいなんだろ?10万とかはしないよね?もししたらちと痛い(^^;)

あまり大ごとにはならなくてよかったですが、歯が1本無くなってしまうのはちょっと悲しいですねぇ。
というか、割れてると言われた時は「そーなのかー」程度でほとんど悲しくもなかったのですが、先生が何度も「ちょっとショックでしょうけど」と繰り返すのでだんだんそんな気になってきちゃいましたw

今回の件の反省(?)ですが、詰め物を作ってもらった時に確かにちょっと高いかな、噛み合わせる時にぶつかるかなという感じはあったのですが「ま、大丈夫でしょ」と楽観視しちゃってたんですよね。そしたらまさか、自分の歯ぎしり(してるのかな?自分では全く分かってないんだけど)で歯を割ってしまうことになるとは思いませんでした。
今後はほんの少しの違和感でも申告していかないとと思いました。後々自分が困ることになるわけですしね。

次回の診察は3週間後。それまで割れた歯は大事に扱っていかないとー。
posted by ぽぽろんろん at 23:22 | 神奈川 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | etc.etc....

2013年06月15日

鹿児島出張食べたものメモ

先週後半は鹿児島出張でした。
その前の週に風邪引いたのが治らないまま行ったため出張中はずっとコホコホ咳しっぱなし&ホテルのエアコンに大敗を喫して2日目は客先でほとんど声が出ないというへっぽこっぷりをお客さんに晒してしまったわけですが、そんな中でも食事だけは頑張ってきました(全然威張れない
てことで相変わらずの食事メモ。

初日の夜はこの日の作業者全員で黒豚しゃぶしゃぶのお店へ。
ここはそばつゆを使ったたれが売りとのことでした。
みんなで同じものを食べてもつまらない、と普通の黒豚しゃぶしゃぶと蒸ししゃぶ(野菜と一緒のせいろ蒸しですね)を半々で頼んで両方つつこうということになりました。
私は蒸ししゃぶメインでした。



いやー、めっちゃ美味しかったですわ(*´∇`*)
あっさりしたそばつゆで食べるとお肉の甘みが優〜しく伝わります。一応ポン酢もありましたが、ほとんどそばつゆで食べちゃってました。
野菜も蒸されると柔らかく甘くなって美味しい。ガツガツ食べてしまいました。
通常のしゃぶしゃぶも美味しかったですが、個人的には蒸ししゃぶの方がよかったです。
しゃぶしゃぶはおかわりで牛タンしゃぶとアグーのしゃぶしゃぶも食べました。鹿児島で沖縄豚食べるのもどうなんだってのはあるかもしれないけど(笑)、でも食べ比べが出来て面白かったですねー。
アグーの方がコクがあった感じだったかな?と思いましたが軽く酔っぱらっていたので定かではありません(ぇ
その他にはトンカツも頼んでみんなでつつきました。豚バラのトンカツがあって滅多に見ないものだったのでそれを頼んだのですが、これまた美味しかった!
やっぱりいいお肉は脂身も美味しい。トンカツは脂身が甘いとたまらんですよねー。ヒレはヒレで好きですけどw

てことで、全部美味しくいただきましたー。上司のおごりだとさらに美味しいわーw
写真が1枚しか無いのは、食べるのに夢中だったのと基本的に他人とご飯を食べる時は写真撮らないスタンスだからなんですが、もっといろいろ撮っておいてもよかったかもね。

翌日の昼は元祖・白くまのお店で。

白くま.jpg

ここって「白くまだけ」の印象だったから、普通に食事が出来るとは知らなかったです。しかもビルのフロアを分けて中華やら居酒屋やら洋食やら鉄板焼きやら…、ある意味節操ないねw

それはともかく、こちらでいただいたのは居酒屋ランチの「わっぜえか丼」。
わっぜえか丼については◇こちらを参照してください。
要は、鹿児島黒豚を使ってお店ごとに独自の丼を作ろう!ってことですな。

てことでこちらのお店のわっぜえか丼はこんな感じでした。



黒豚のしょうが焼きと鶏そぼろと錦糸卵の三色丼。
かなーりのボリュームでした。このボリュームのものをお箸で食べると鶏そぼろが多少こぼれちゃうのはしょーがないよね、うん。私のお箸の使い方が悪いわけじゃないよね。自分で勝手に言い聞かせよう(^^;)
ちなみにこれ、ゴソッと乗っている黒豚はやっぱり柔らかくてよかったです(*´∇`*)
でもね、ちょっと残念だったのはしょうが焼きの味付けがかなり濃かったこと。黒豚自体の味はほとんど関係無くなってしまっていたというw

おかずには自家製薩摩揚げも。

鹿児島ごはん_さつま揚げ.jpg

「ほう、自家製かー」と思って頼んだのですが、多分鹿児島だったらきっとほとんどのお店で自家製薩摩揚げ出してますよねw
そこに気付いた時には少しだけテンション下がりましたが、歯ごたえよくてぷりぷりしててよかったです。

そしてデザートは白くまー。



これはベビーサイズ。ですが普通に一人前あるでしょこれ(^^;)
ノーマルサイズにしなくてよかったです。
氷はふわふわでミルクのシロップもほどよい甘さ。ぱくぱく食べてしまいましたー。ベビーでちょうどいいサイズだったわ。

夜は鹿児島ラーメン。
お米党の私が珍しくラーメンです。まぁ、上司に誘われた(=おごってもらえる)からってのもありますがw



スープは豚骨ですがニンニクもいい塩梅に効いていて、こってりしすぎずによかったです。
チャーシューではなく豚バラの炙り肉が乗っていて、これがトロトロで美味かった♪
あと、ミニチャーシュー丼も頼みました(←結局お米を食べてるっていうね)。これも美味しかったですねー。
ただ、これまた写真撮り忘れた(^^;)

帰りは空港でこれまた黒豚。卵とじ丼です。

鹿児島ごはん_黒豚とじ丼.jpg

これがねー、だしがかなりしょっぱくてねー…。
黒豚は相変わらずの柔らかさでさすがだと思ったのですが、それが残念でした(´・_・`)

というかね、鹿児島空港は食堂が多すぎるよ。
そして当然のようにほとんどのお店で黒豚をフィーチャーしてるもんだから、こちらとしては選ぶのが大変。
うまく差別化できてるとこちらとしてはお店を選びやすいかなぁと感じました。


結局、鹿児島に行ってる間は毎食黒豚だったんだなw
でも美味しかったわー。また行きたいわー。
タグ:鹿児島 食い
posted by ぽぽろんろん at 12:46 | 神奈川 🌁 | Comment(3) | TrackBack(0) | etc.etc....

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。