2005年07月05日

クラヲタ検定もあるのかな。

オタク文化が市民権を得てからはや四半世紀(そうか?)。
昔と違いものや情報がどんどん入手可能な今の時代、誰でも好きなものにどっぷりとのめり込むことが出来るようになりました。今や国民1億3千万総オタクと言ってもいいでしょう。
しかしそうなるともはや「オタク」は一般人との差別的表現では無くなってしまいます。「オタクの中のオタク」Otaku of Otakuの差別化が必要になってきます(そうか?)。

そんな民の声を反映して(笑)ついに登場です!

「オタク検定試験」8月実施へ(ニッカン)

こちらが全国統一オタク検定試験サイト

とりあえず第1回としては「アキバ系」オタク検定だそうです。しかし、引用記事中にもあるように世の中のオタクはアキバ系だけではありません。
となれば当然、「クラヲタ(=クラシックオタク)検定」もいずれ行うのでしょうか?

 ・ベルリオーズ「レクイエム」ではティンパニを何台使う?[回答:16台(8対)]←ドラッグして反転させて下さい
 ・ケージ「4’33”」(通称)は何楽章構成?[回答: 3楽章]

のような基本問題から、

 ・TVアニメ「ママは小学4年生」のエンディングで使用されていた曲は誰の何という曲?
  [回答:モーツァルトのピアノソナタ K.545]
 ・「のだめカンタービレ」で、のだめが「マラドーナ・ピアノ・コンクール」で演奏した曲を演奏順に全て挙げよ。
  [回答:めんどいので8巻P140を参照して下さい(ぇ]

のような他メディアに渡る問題、果ては

 ・高嶋ちさ子にストラディバリは分相応か?

のような論文問題(この例題じゃ論じるまでもないですが。お金に任せて名器を漁る日本人はどうにかなりませんでしょうか?)まで多種多様な問題を取り揃えてもらいましょう。
と、ここまで書いて読み返したら全然「クラヲタ」度を測る問題になっていないことに気付いた私(苦笑)

まぁ、仮に「クラヲタ検定」があったとしたら私は間違いなく落ちます。偏ってるから(笑)
未だに「クラヲタ」と聞くと最初に「クラリネットオタク」が頭に浮かぶし。なぜだろう。

とりあえず「アキバ系」の自覚があるそこのあなた!σ(^_^;ワタシ?
ぜひ受けてみて下さいな♪


最後に一言だけマジメに言わせて頂くと、仕事なんてその道のオタクにならないとやっていけないと思ってます。技術者でも営業でもサービス業でも何でも。極論ではありますが。
もちろん、私はまだまだです(;^_^A アセアセ・・・
posted by ぽぽろんろん at 22:14 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(1) | news

2005年07月04日

「勝つ」ための監督を希望します。

昨日は久しぶりに長嶋茂雄氏が姿を見せましたね。生放送では見ていませんでしたが、ニュース等で見る限りでは思っていた以上の回復具合!
右半身はまだまだのようですが、あんなにしっかりと立てるとは思っていませんでした。このあたりは「さすが長嶋さん」といったところでしょうか。

さて、そんな昨日の長嶋さん関連記事から気になる文面が。
回復途上で、あえて「復帰」したのは08年北京五輪で再び日本代表の指揮を執るためだ。

長嶋さん笑顔の復帰「野球場はいいなあ」(スポニチ) goo ニュース


アテネ戦士で先制2ランなど3安打で松坂を援護した和田も「こういう日に打ててよかった。北京五輪で監督をするだろうし、じっくり治してほしい」と笑顔を見せた。

アテネ戦士・松坂 12K完投で6勝目(スポニチ) goo ニュース


…本当に北京(とその予選)で指揮を執るおつもりなのですか?長嶋さんは。
もちろん勝手にそう思うのは本人の自由だし、それが驚異的な回復の源になっているならそれは喜ばしいことです。
でも「オリンピックの監督を長嶋さんで」っていうのは、本当にみんなが望んでいることなの?球界とマスコミが勝手に思い込んでいることのようにしか思えません。どうせ安易に話題作りあるいはスポンサー獲得がしたいんでしょ?って感じがします。

しかしもうこれが「話題作り」としてそれほどの影響力が無いのは、昨日の視聴率でも見えてきているような気がします。

長嶋さん観戦の巨人―広島戦、視聴率は13.5%(朝日新聞) goo ニュース

これまでの巨人戦平均視聴率は多少上回ったものの、15%にも届かず前番組の「バンキシャ!」に負けているとは。バレーボールだってゴールデンを避けてくれたというのに。

そんなわけで、北京で長嶋さんにこだわる必要はもはや無いでしょう。純粋に実績を重視すべき。となると巨人監督時代の采配ぶりからして長嶋さんが適任とは思えませんです。北京では「金」を取らなければならないのでは?
こんな早いうちから「長嶋ジャパン」とか妄想(爆)を吐いてないで、誰を監督にすべきかは1・2年間じっくり吟味して決めればいいと思います。他の競技と違って野球は普段国際試合が無いのですから。
来春のワールド・ベースボール・クラシックに参加するとしても長嶋さんは指揮を執らないでしょ?

全国の野球少年が松井やイチローに憧れて頑張っているこの時代、球界もマスコミも長嶋さんを客寄せパンダ的に利用するのはいい加減やめたらどう?


…本日は毒吐きモードでお送りしました(^^;)


最後にもう1つ。イタいコメントを見てしまった。
長嶋さんが元気になったことで活気あふれるプロ野球が見られると思います

SMAP中居は長嶋さん体調気遣う(スポニチ) goo ニュース


バカな。そこに因果関係があるのだとしたら日本のプロ野球はもうおしまいですな。



追記:へぇ〜。瞬間ならそれなりに数字出してたのですね〜。
   ミスター視聴率 瞬間最高18.3% 復帰で笑顔で「バンキシャ」5ポイント以上押し上げた!(スポーツ報知) Yahoo!ニュース
   でも、「五輪監督に長嶋さん」は反対なのに変わりはありませんので(^^;)('05/07/05)
posted by ぽぽろんろん at 20:01 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(1) | news

2005年06月29日

ネット活動は実名がいいの?の続き

前回、ネット活動は実名がいいの?ということでガーガー書きましたが、その「情報フロンティア研究会報告書」が公表されたことをY's WebSite : Blog 〜日々是好日〜さんで知りました。

で、実名についてどう書いてあるのかなぁと思ったら、こうでした。
サイバースペースが匿名性の高い空間として認識され、極端な場合、ばれなければ何をしてもいいという安易な発想すら助長する傾向を持っている。

と、問題提起はしているものの、その対策としては次のとおり。
サイバースペース上で実名又は特定の仮名で他人と安全に交流することを自然の術として身につけるための教育が必要である。

ん?「実名又は特定の仮名」?なぁんだ、HNでいいんじゃん(笑)
ただ、この書き方だとネット上の活動を1つのコテハンで統一しなさいということなのかな。困る人は困るかもね。表裏使い分けてる人はいっぱいいるだろうし。
具体的には、ブログやSNSの仕組みを学校に導入することを提案する。
学校の中でセキュアなネットワークを整備した上で、児童・生徒が自らのアカウントを持ち、実名でブログやSNSを用いて他の児童・生徒と交流することでネットワークへの親近感を養うとともに、ネット上での誹謗中傷やプライバシー侵害等に対する実地的な安全の守り方も同時並行的に学ぶことが重要である。

ここまで情報フロンティア研究会報告書


「学校の中でセキュアな(安全な)ネットワークを整備」というのが具体的にどのようなものなのか、ちょっと分かりにくい部分はあるのですが、学校内の閉じたネットワークでブログをするってことのようにも取れます(ここが今イチ不安…)
先生から「ブログで遠足の感想を書きましょう!」とかお題が出て、生徒たちが書いてアップして友達と「そんなこともあったね〜」とか意見交換する。
もちろん普通に日記的にも使うんでしょうね。
これなら実名でもまぁいいんじゃないの?(これは校内で閉じたネットワークであることが前提です)
もちろん書き方によっては生徒間でいざこざが起きるでしょうが、それも含めての勉強なんでしょう、きっと。
少なくとも、ちょっと共同通信の記事とはニュアンスが違うように感じます。

ただ、学校でブログをやることがどうなのかと言われると…楽しくなさそうだよね?(笑)
個性のないすっごい「作文」的な感じのブログがほとんどを占めそうな気がします。
「好きに書いていいんだよ?」って言われたところで、学校教育の一環だもんねぇ。「てにをは」の使い方とか、いちいち添削コメントが入ったりするのかなぁ?
ノルマもあるだろうし、「○○くん、最近更新してないね」って言われて書くブログが楽しい?逆にネット離れが進んだりして(苦笑)

それはさておき。
共同通信では
ネットを経済社会の発展につなげていくためには、実名でのネット使用を推進し、信頼性を高めることが不可欠

実名でのネット活用促す 総務省「悪の温床」化防止 (共同通信) Yahoo! ニュース


と書いていますが、ここら辺も信頼性を高める要素として「個人情報の秘匿性」や「個人認証技術の確立」などは報告書に挙げられているものの、「実名」→「信頼性アップ♪」という三流通販のような記述(笑)は、私が見た限りでは見当たりませんでした。

どうも共同通信の記事はかなり先入観や偏見の入った書き方をしたのではないかな〜という気がしてきました。
考えてみりゃそこまでバカじゃないよね総務省だって。
共同通信に踊らされたかな?(苦笑)


※もしこのエントリーについて「お前、ここ違うぞ!」って場所がありましたら指摘して頂けると有り難いです。
 あるいは「ここに三流通販の記述があるぞ!」とか(笑)
 何せ国語の成績はずーっと悪かったので…f(^^;)
posted by ぽぽろんろん at 21:13 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | news

2005年06月27日

ネット活動は実名がいいの?

私が「ぽぽろんろん」のHNでブログを始めてから3ヶ月半が経とうとしています。
ブログというお手軽で便利なツールのおかげで、少しずつではありますが交流の幅が広がってきています。これはとても嬉しいことです。
ネットを介することで、都下の片田舎に縛られない交流を図ることが出来ます(笑)
その他にも掲示板や個人サイト、最近ではSNS等、今やネットは大きなコミュニケーション空間に成長していますよね。
さて、そんなネットにこんなお話しが。

実名でのネット活用促す 総務省「悪の温床」化防止 (共同通信) Yahoo! ニュース

どうしてこうなる?
何で国の意向でネットに実名をばらまかなければならないのでしょう。
ネットという無秩序・無防備な場所で、個人情報の根幹である「実名」を公表をしろと?そんなん無理ですって。
だって閲覧側は実名どころかHNすら名乗らなくていいんですよ。
閲覧された情報がその後どう使われるか分からないネット世界に「実名出せ」という方がおかしい。絶対におかしい。総務省おかしい。

そもそも何をもって「実名」を判断するの?まさか、ネット活動の際には住民票コードも一緒に載せろとか??さらにありえねー。
その場で実名の確認ができないんだから匿名でいいじゃん。
大多数の人はHNで健全にネット活動やってますよ〜。私が「ぽぽろんろん」で何か不都合でもありますか?信用無いですか?…信用は無いか(爆)
どうせ現在悪用目的でネットを利用している人は、例え「実名使え」と立法化されても偽名使うとか他人のデータを使って騙るとかするんだし、こんなの何の意味もないです。

しかも、学校教育の場で使うって…。
子供が実名で家庭のこととか書き出したら、何書き出すか分かりませんよ〜(^^;)
悪いことは言いません。やめときましょう。

とりあえず、「ブログを実名で書け」と言うならば「閲覧者も全員実名を晒せ(もちろんコメント書かなくても)」と言い返します。じゃないと健全で信頼性のあるネット社会になりませんね。
ネットの実名推奨。ダメ。ゼッタイ。



追記:続きをこちらに書きました。よければこちらもどうぞ。('05/06/30)
posted by ぽぽろんろん at 19:07 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(6) | news

2005年06月25日

梅雨はいずこへ??

いやぁ、暑いです。
今週半ばからクーラーを入れないと寝れなくなりましたが、今日はとうとう昼過ぎに禁断の秘技「日中のクーラー」を発動させてしまいました(苦笑)
もうここから先、秋が深まるまではクーラー無しでは生活できません(^^;)

しかし、

東北南部から九州で真夏日 豊岡市で36・9度 (共同通信) goo ニュース

こんな状況では仕方がないですね。
しかし36.9℃って…すごいな(^^;)
自分の熱の逃げ場が無いってことですもんね。考えただけで倒れそう。O=(_ _;;; パタ...
私の住んでいる所も32℃くらいまで上がったようです。そしてこんな天気が一週間は続くみたい。汗っかきな私には拷問です。

ところで、「梅雨」はどこへ行ったのでしょう?
6/10に関東は梅雨入りしましたが、それ以降「梅雨だなぁ」と思わせる日はほとんど無かったような。
気象庁のページで見てみたら梅雨入り以降の東京は16日中7日降水があったようですが(6/10、11、15、16、17、22、23)、実感としては「半分近くも雨が降ったか??」という感じ。個人的には週1くらいしか降っていないような印象です。
同ページの季節予報によると、まだしばらく雨が少ない時期が続くようなので、7月中旬くらいになったら「実は今年の梅雨はありませんでした」って発表がありそうな気もします。

梅雨のジトジトはイヤなものですが、降る時にきちんと降ってもらわないと野菜や果物の味に影響するので、梅雨は梅雨らしくあって欲しいなぁ
posted by ぽぽろんろん at 18:59 | 東京 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | news

2005年06月16日

何のためのブログなのか…

gooブログのキャッチコピーは「ブログで思いのままに情報発信」ですが、お隣の国では「ブログで『国の』思うままに情報発信」のようで(苦笑)

中国語ブログに「自由」なし?=マイクロソフトも検閲に協力(時事通信) Yahoo! ニュース

しかしこの規制はすごいですね。
国民が12億人(もう13億?)もいれば、国がやること全てが正しいと思っている人ばかりではないでしょうに。
そして一方、中国の教育に染まりきっている人には何の影響も無いのかと思ったら「デモ」もダメですか。
自分の愛国精神を見せる大きな機会なのにね、デモは。
デモってきちんと行えば何の問題もない行為だと思うんですけどねぇ。
「デモ=破壊行動」という訳の分からない同義関係が成り立っている中国の現状を直せばよいんでないの?

なんつーか、ブログに限らず上からがんじがらめにしなければならない時点で、「国の考え方はおかしい」ということが分からないのでしょうか。
そうやって上からギチギチ何でもかんでも抑えつけてると、そのうち中でたまったものが爆発してしまいそうで怖いです。
そうしたらまた天安門の再現でしょうか?もしかして。(−−;

一党独裁ってやっぱり不健康ですよね。
日本が健康かと言えばそれも素直には頷けませんが(苦笑)、それでも「これはいい」「あれは違う」と言い合えるし意見を自分のサイトなりブログなりに載せたりして意見を聞いたり議論も出来るという点ではマシな気がします。

2008年には北京五輪、2010年には上海万博と開かれるわけで、もうちょっと「大国」らしい懐の深さを見せて欲しいですね。


しかしこれって、ブログに次のようなのも使えないってことでしょうか。
「今週末は自由気ままに遊びます」 → 「本周最后根据自由的心玩」
「彼の自由奔放な演奏はすごい」 → 「演奏不用他的自由的奔放可怕」
「私は左手でも自由に道具が使える」 → 「工具以左手也自由地能用我」
※いずれもYahoo!Japan 翻訳より。

これくらい言ったっていいぢゃんねぇ(苦笑)
posted by ぽぽろんろん at 15:11 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | news

2005年06月14日

どこに差別があるのか教えて下さい。

黒人差別の指摘でCM中止 化粧品のマンダム(共同通信) Yahoo! ニュース

もう「人権擁護団体」とかこの手の団体はこういうものの見方しかできないのね。

>黒人数人が製品を使って顔の汗をふく姿を、縮れた髪形のかつらをかぶり赤や緑の衣装を着た黒人を連想させるチンパンジーが、隣でまねをして顔をふくという内容

を「かわいらしい」「ほほえましい」としか感じない私は黒人を差別しているのでしょうか?
それとも「こういうのを差別と思わない時点で差別が浸透している」っていう論理になったりして…(苦笑)
別にこれを日本人とニホンザルがやってても差別とは思いませんけどねぇ、私は。
そして、これが日本人と共演してたら何も言わないのですよ、こういう団体は。
あ〜アホらし。 ┐(´ー`)┌ ヤレヤレ
黄色人種の迫害だって世の中にはたくさんあるんですよ〜。
まぁ、「日本人はサル並み」って言われても、それもまた当たらずといえども遠からずですけど(爆)

個人的には、この「人権擁護団体」みたく何でもかんでも「差別」に結びつけてギャーギャー騒ぐというのは、かえってその団体側の方に過剰な「差別」意識があるんじゃないかと思ってます。
当の黒人の方々はほとんど気にしてないんじゃないのかなぁ?
こういった団体があちこちほじくり返すことで「え?これも差別なの?」ってびっくりしているくらいではないかと(^^;)

ま、この手の団体は結局人にイチャモン付けないと存在意義が無くなっちゃうんですよね。
で、相手側がイメージが悪くなるのを恐れて「改善」(?)することで「正義が通った」と自己満足に浸ると。
また、こういう「結果」を出さないと活動資金が調達できないんでしょうね。
全部が全部とは言いませんが、目立ってる団体は大概そうなんじゃないかなぁ?


とりあえず、もっと根本的な「人権活動」を今後はお願いします。
こういうのは「小さなことからコツコツと」っていうのとは違うと思いますので。
posted by ぽぽろんろん at 19:47 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | news

2005年06月08日

ヌード・サイクリングは中止になりました(^^;)

【こぼれ話】ヌード・サイクリングは不許可=ドイツ裁判所 (時事通信) goo ニュース

全世界10億人(推定)の「裸に自転車」ファンの皆さんへ業務連絡、業務連絡〜(笑)
11日に予定されていたライン川沿いのヌード・サイクリングは中止となりました。


すごいね。さすがはヨーロッパ、進んでおりまする(笑)
自転車発明当初からあったのかなぁ、ヌード・サイクリング。
素肌で風を切って走るのは、もしかしたらたまらなく爽快なのかもしれませんけど。。

しかし、見る方はたまったもんじゃないよね(苦笑)
記事中にあるように、
>ヌード・サイクリングは、その光景を見るとは予想していなかった人たちの感情を害する可能性がある
と言われても仕方がないです。
走り去る1人1人は一瞬かもしれませんが、通行人はそんな人々の列とずーっとすれ違うわけですからねぇ。
確かに不快感を感じる人もいるでしょう。
「目をそらせばいい」と言っても、「それ」を認識する数秒間はジッと見ちゃうでしょうから。
記事中の写真を見る限り、
(/。\)イヤン!ハズカシイ
で済むとは思えませんです。


しかしこれ、去年のスペインでは行われたんだね〜。
ラテンなスペインはやっぱ大らかなのかなぁ… (´ー`)
posted by ぽぽろんろん at 15:07 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | news

2005年06月07日

オンリーワンよりナンバーワンでしょ?

就職:採用したい若者いない…県内企業の半数−−若者支援センター調査 /群馬 Yahoo! ニュース

要は「仕事に対する上昇志向の無い・意識が低い若者が多い」ということのようです。
「ナンバーワンよりオンリーワン」が間違って蔓延してしまい、「1番にならなくてもいいんだ〜。このままでいいんだ〜」というような思考・行動の停止が起こっているのかな?と考えてしまいました。

「ナンバーワンよりオンリーワン」は、ナンバーワンを目指して頑張っていてもなりきれなくて悩んでいる人に、「肩の力を抜きなよ」「今でも輝いてるよ」っていう意味で使う言葉だと私は思ってます。
この言葉を逃げ道にして、何を目指すわけでもなく日々をなぁんとなく過ごしているだけの人は、どちらにもなれませんよ。
いくら「元々特別なオンリーワン」だったとしても、何もしなけりゃ単なる「その他大勢」止まり。こんなの当然。
何もしないで個性が輝いている人なんてどれだけいるんでしょう?

社会人になったら1日の約半分を会社で過ごすのに、
>やりたい仕事を描けている人が少なく
ってのは、悲しいですねぇ。
社会人でいる時間の半分をただ何となく過ごしているということなのでしょうか?それは人生半分ムダに過ごしていることのような気がします。

記事中には若者の正社員の不満としてベスト3があげられていますが、

>▽給与・賞与が安い
若いのなら仕方がない気が。それに世の中まだそんなに景気よくないのですよ。

>▽会社に将来性が感じられない
これはあなたたちが何とかしなきゃ。自分の会社でしょ?

って思ってしまいます。

>▽経営者の考えや経営方針に共感できない
…これは自力で何とかするのは難しいですけど(特に前半)(^^;)


せっかく仕事やるのに、上を目指さなきゃつまらないでしょ?まずはナンバーワンを目指しなさいって。
その結果がナンバーワンじゃなかったとしても、一生懸命やれば何か残ります。それがオンリーワンにつながるんでしょ?


…と、自戒の意味も込めて言ってみました(というより、ほとんど自分に向けて言ってます。苦笑)。


追記:気になったので「世界に1つだけの花」の歌詞をあらためて調べてみました。

    世界に1つだけの花
    1人1人違う種をもつ
    その花を咲かせることだけに一生懸命になればいい

   よかった、マッキーも私の言いたいことに近いことを書いてた。
   仕事も一生懸命やんなきゃ。それが自分の花と無関係かなんて誰も分からないもの。

    NO.1にならなくてもいい
    もともと特別なOnly One

   個人的には「なれなくてもいい」ですね。「ならない」じゃ自発的に放棄してるような。
   ('05/06/07 記事投稿直後)
posted by ぽぽろんろん at 01:01 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | news

2005年06月06日

長嶋さんにやって欲しいこと

長嶋氏、まもなく公の場に 12日の西武戦が有力か(共同通信) Yahoo!ニュース

ずっとリハビリを続けていた長嶋さんですが、ついに復帰への第一歩を踏み出しますね。
野球ファンの方々にとっては、嬉しさと「あまり無理しないで」という心配とがあることでしょう。

さて、タイトルのお話しですが公式の場でやって欲しいこと。それは、「アテネ五輪の野球について五輪監督としての会見」。
3位決定戦の後に「選手に向けてのファンレター」みたいなコメントはあったものの、その後は「リハビリ」の陰に隠れたまま何の会見も行っていません。
帰国した選手・スタッフ全員には声をかけたというのに。

長嶋さんは監督としての最低限の責務を果たしていないことになります。
ただでさえ五輪野球は監督代行・選手とも浮世離れしたコメントの数々で失笑を買っていたのですから、監督くらいはきちんと大会の分析をしてもらわないとけじめがつきません。
「よくやったよくやった」だけで終わらせた監督は他の競技ではいないのでは?

誤解しないように言っておきますが、私は長嶋さんが嫌いなわけではありません。
あのような唯一無二の愛すべきキャラクターは、もう生まれてこないのではないかとすら思っています。
だからこそ、ぜひ会見をお願いします。m(_ _)m

それと最後に。
もし万が一、「球界のため」とか周りに説得されて無理矢理出るような形なのでしたらぜひ断って下さい。
球界より、まずはご自分のお体をお大事にして下さい。

※もし、実はきちんとした会見を行っていたということでしたらご容赦下さい。
 でも、この頃はこれがずーっと気になっていてスポーツニュースはチェックしていたので
 間違いないと思うのですが…


追記:もうちょっと復帰は先のようです。
   長嶋氏“現場復帰”は交流戦終了後? (スポーツニッポン) goo ニュース
   とりあえず、お大事にして下さい。 ('05/06/09)
posted by ぽぽろんろん at 20:04 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | news

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。