2005年06月05日

愛・地球博に「愛」を感じない…

愛知万博 ペットボトル持ち込み×だが紙コップに移せばOK 東京新聞

え〜と、飲料水の持ち込みについては前々から「テロ対策」の名のもとに「PETボトルは×だけど水筒は○」と訳の分からない対策を取ってきた「愛・地球博」。
PETボトルは入り口で没収!もしくは入り口で飲め!というやり方は、理不尽極まりないというほかありませんでした。
知らなかった人にとってはこれこそテロ行為(笑)
ですが、ついに!朗報です♪

>紙コップに移す形で持ち込みを認める方針

となりました!!!
ヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!
(*^^)//。・:*:・’★,。・:*:♪・’☆ パチパチ〜


……ってアホか
紙コップって(爆笑)
しかも

>ふたはない

だとさ。
水分は蒸発するって知ってますか〜?、中川さん。
いったん禁止したPETボトル持ち込みを意地でも撤回したくないのか、もう小学生でも分かるバカさ加減。
この紙コップは手かハンカチあたりで塞いどけということでしょうかねぇ?
今後、地球博に行く人は紙パックの飲み物を持っていった方がいいようです。これは持ち込みOKなんですよね?ふた閉じれるし。

ただ、他の新聞記事には「ふたはない」の記述が無いんです(「ふたがある」記述も無いけど)。これがデマであることを期待します。
posted by ぽぽろんろん at 21:39 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | news

2005年06月03日

万里の長城は草原の民に任せろ♪

宇宙から「万里の長城」は見えるのか!? DSPACE

「万里の長城は宇宙から見える」っていう話は昔どこかで聞いたことがありましたが、一旦は「実は見えなかった」ことになっていたのですね。知りませんでした。
中国では、教科書を書き換えるほどの騒ぎですか。自国の象徴でもあるでしょうから、確かに一大事だったでしょうね。

でも、結局は「実はやっぱり見えた」みたいですね(笑)。かなりの条件付きみたいですが。
その上、証拠写真を撮った宇宙飛行士が「目では見えなかったし、写真に写っているかどうかも確信はなかった」というくらい、判別しにくいものだったようで。
実際、リンク先の記事にある写真で見ても分からない〜。
矢印で示されても「あ、これがそうなの?」ってくらいのレベルです。

万里の長城を宇宙から肉眼で確認することを、記事では
>中国人宇宙飛行士にたくされた宿題となりそう。
としていますが、これはかなり都市化してきた地域出身の宇宙飛行士には酷な課題でしょう。

アフリカやモンゴルみたいな、普段草原で生活している超人的な視力の持ち主に匹敵する中国人を宇宙に連れて行くしかないような。
草原で小石を思いっきり投げて「拾ってこ〜い」っていう視力検査を平気でこなす人々じゃないと、万里の長城の肉眼確認は難しそうです。


そういえば、私の大好きな北村薫「スキップ」でも、万里の長城が出てくるエピソードがありました。

社会の授業で先生が「万里の長城は長さが○○km…」ってやっていた時に、中学生だった主人公がこんな質問をしたのです。
「先生、高さは?

やっぱり万里の長城っていうと、「長さ」にばかり目が行ってしまって高さなんて気にしたこともありませんでした。
作中ではこの回答は出てきません。もちろん長さも。

さぁどれくらいでしょう(笑)


私がチラッと調べた限りでは、↓これくらい↓だそうです。下の行をドラッグして下さいな。
→ 長さ約6350km、高さは5〜8m程度みたいです。
posted by ぽぽろんろん at 22:27 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | news

相変わらずやりたい放題

「治療が必要」…事故で逮捕の米兵、憲兵が連れ帰る 読売新聞

いつだったか沖縄国際大学にヘリを墜落させた時にも思いましたが、米軍のこういう身勝手が許される現状はどうにもならないのでしょうか。
米軍は「自分たちがいるから日本は平和なんだ」と思っているのでしょうね。
ある程度は当たっているのかもしれませんが、だからって好き勝手していいことにはなりませんよね。
こういうことやってるから、「コーランをトイレに流した」なんて記事が出ても誰もデマだと思わないのですよ(爆)

日米地位協定でしたっけ?あれは何とかならないのでしょうか。
日本は完全にナメられてますよね〜、今に始まったことではないですが。
米軍には「日本では犯罪をしても捕まらない」って認識されてるような気がします。はぁ〜
記事の米兵は出てこないんじゃないのかなぁ?

私は憲法第9条については現状のままがいいという考えなのですが(甘いのかもしれないけど)、こういうことがあちこちで起きるようであれば(というか起きてますね…)、日本が独自に然るべき防衛力(あくまで「防衛力」のみ)を整備して米軍には自国にお帰り願う方がいいような気もしてきてしまいます。

人間って、罪を犯しても誰からも咎められなければそれを「罪」とは認識しなくなってしまう動物なのです。悲しいけれど。
早いとこ毅然とした対応をお願いします、政府さん。
posted by ぽぽろんろん at 17:52 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | news

2005年06月01日

ポプラ並木復活への第一歩♪

北大:台風18号で被害の「ポプラ並木」の再生記念式典 毎日新聞

去年の台風で倒れまくった北大のポプラ並木ですが、ようやく再生への第一歩を踏み出しました♪
もともと老朽化のため立ち入り禁止にまでなっていた(学生は普通に通ってましたが。笑)ポプラ並木ですから、ある意味この被害は「想定内」だったと思います。
一気に倒れてくれたことで再生の取り組みもしやすかったかも(笑)

>並木道の一部をウッドチップで舗装して歩きやすくした
ってことは、今後は観光客も大手を振って入れるようになるということでしょうか。
10〜20年ほどポプラの生長を待たなければならないようですが、それでも嬉しいことですね♪

しかし、レイアウトが変わってなければポプラ並木って通り抜けると農場のはずですが(笑)
農場を突っ切る道もちゃんと造るのかなぁ。私がいたときは半分けもの道でしたから。


倒れたポプラを使ってチェンバロを作る計画もありましたね。
1台を北大、1台を中島公園(キタラだっかかな?)に置くとかいう記憶があります(違ってたらゴメンなさい!)。
来年にはこれを使ってコンサートをする予定だとか。どんな音なのか聴いてみたいものですが、行けないだろうな〜。

こちらはソースがリンク切れだったので、2ちゃんから文章を拝借しました。

 昨年9月の台風18号で多数倒れ、再生作業が進む北海道大学(札幌市北区)の
 ポプラ並木の倒木が、バロック音楽で使われる鍵盤(けんばん)楽器チェンバロに
 生まれ変わることになった。

 北大は、並木の記憶が美しい音色でよみがえると期待し、完成後は記念演奏会を
 開くことも検討している。

 チェンバロはピアノの前身で、16―18世紀のヨーロッパでは、外側の素材として
 ポプラが使われた。

 これを知る学外の音楽史研究家から、「倒れたポプラを使ってはどうか」と北大に
 打診があり、並木の再生・活用に取り組む農学部の平井卓郎教授らが、埼玉県
 滑川町のチェンバロ製作家、横田誠三さんらに依頼した。

 ポプラは、台風で51本のうち19本が倒れ、8本が傾いた。北大は昨年10月、倒木のうち、
 状態のいい7本(直径80センチ、長さ3メートル)を提供し、北海道旭川市内の製材会社で
 加工したところ、楽器用の材料には不向きな倒木から「奇跡的に」(横田さん)チェンバロ
 3台分の材料がとれた。春の雪解け後に乾燥させてから、埼玉で製作に取りかかるという。

 乾燥させたポプラの状態を見ながら慎重に製作を進めるため、完成には1年以上かかる。
 チェンバロを支える足の部分にも、この台風で倒れた北大構内のニレを使う。

 価格は輸送費を含めて1台200万円程度になりそう。北大は、「何とか1台を購入し、
 倒れてから2年後の2006年9月には、コンサートを中心とした記念イベントを開きたい」と
 完成を心待ちにする。
                                               (読売新聞)

 ソース拝借元
posted by ぽぽろんろん at 19:23 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | news

2005年05月31日

「勘弁して下さい」なネタ2つ。

1つ目。

渡辺前オーナー 球界復帰へ(スポニチ) Yahoo!ニュース

私、この人受け付けられないんです。こういう横柄な人。
細木数子も同様なんですけど、あのひん曲がった口が性格を全て物語っています(と思ってます)。

それでも細木数子の場合は、占いに関係無い部分では同意できる発言もあります(礼儀とか人間関係についてとか)。
ナベツネは…それすら無いです。
たかが選手が」発言は昨年の裏流行語大賞として燦然と輝いていますが(笑)、それ以外も自分勝手な発言のオンパレードでホント不愉快なのです(マスコミがそういう発言ばかり取り上げるのも手伝って)。
せっかく引っ込んでくれたと思ったのに、あっさりと戻ってくるなんて。
結局は目立ちたがり屋なんですね、きっと(苦笑)

それにマスコミもマスコミです。
今年はもう「野球界とは関係ない人間」だったのに、巨人が不調だからかことあるごとにナベツネのコメントを取りに行く。
もういいじゃん無視しとけ、って思ってたんですけどね。別に野球に詳しい人でも無いんだから

で、来年から復帰なのかと思ったら、昨年8月13日の球団オーナー辞任からわずか10カ月のスピード復帰?
ってことは、来月そうそうに復帰ですか?
そんなにすぐあの顔をまた見なきゃいけないのですか。勘弁して下さい…


2つ目。

<北朝鮮>ロケット初開発は朝鮮と主張 1300年前に(毎日新聞) Yahoo!ニュース

え〜と、何も言うことありません。マジで勘弁して下さいって(笑)
_・)ぷぷぷっ


追記:あ〜あ、ナベツネ就任だってさ。
   渡辺恒雄前オーナーが巨人球団会長 (共同通信) goo ニュース
   また、あの不愉快な顔を見なきゃなんないのね。
   裏で球界を操ってるよりは表に出てくれた方がいいと考えることにします…。 ('05/06/07)
posted by ぽぽろんろん at 18:31 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | news

2005年05月26日

またこの流れですか…

日本の謝罪には価値がない=中国紙 (ロイター) goo ニュース

中国副首相帰国問題、政府が沈静化図る方針 (読売新聞) goo ニュース


相変わらず、中国は日本批判。
相変わらず、日本はだんまり。

この図式はもううんざりです。

日本が全然強く出ないからって、なんでもかんでも「靖国、靖国」と何とかの1つ覚えのように繰り返してくるのもレベルが低いようにしか思えないのですが、こうやってなんでもかんでもうやむや&先延ばしにしていく日本の姿勢にもだんだんとイライラしてきます。
これってやはり「自分の任期中には関わりたくない」っていうDr.マシリト首相の思惑でしょうか?
ちなみに私は現首相については「リチャード・ギアよりDr.マシリト」派(笑)。 ←どーでもいいプチ情報

バンドン会議という国際的な場で行った謝罪まで「価値がない」と言われているのに黙ったままじゃ「黙認」と思われますよ?きちんと反論して欲しいです。
「さらりと受け流すのが大人」とか言っても通じない相手なのですから。
現都知事とかだったら、絶対言い返してる気がする。暴言・失言含みっぽいけど(笑)

しかし、中国政府はデモを抑えつけておきながらまたこうやって反日をあおるんですね。
何をしたいのかが今イチ不明です。
結局、これしか「武器(と呼ぶには独りよがりだけど…)」が無いということなのでしょうか…。


最後に、上の引用記事中にあるチャイナ・デーリー紙社説の一節に対する感想(ツッコミ)集。

>日本の指導者らは、中日関係のトゲとなっている問題の本質について十分認識している

…「中国が絶対に日本の謝罪を認めない」ってことかなぁ(苦笑)

>小泉首相はわれわれからさんざん文句を聞かされてきた

…同じことしか言わないからなぁ。あまり「価値がない」(苦笑)

>彼が自らの過ちから学ぶにはそれで十分である

…「絶対に謝罪を認めない相手に対して謝罪をしてしまった」という過ち?(爆)
posted by ぽぽろんろん at 12:52 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | news

2005年05月23日

どこのレッサーパンダでも立つんですね。

直立レッサーパンダ「風太」人気沸騰 他動物園にも波及 (朝日新聞) goo ニュース

レッサーパンダ「風太」の祖父も立ち姿 広島の動物園 (朝日新聞) goo ニュース

長野のレッサーパンダも…20年前から直立 (読売新聞) goo ニュース


世間じゃ千葉市動物公園の風太くんが話題をさらっているようですが、別に風太くんだけじゃないらしいです。
上の記事もそうですし、今朝の「とくダネ!」でも「実は全国各地でレッサーパンダが立つんですよ〜」「それだけじゃなく何と立ったまま『走る』レッサーパンダまで!」とかやってました。
そのコーナー自体は出勤時間の関係で見れませんでしたが、冒頭の映像の中に確かに4・5歩走ったレッサーパンダがありました(でも最後の方は飼育員さんの方に倒れかかっているっぽかったかな?)。
ただ、今のところ風太くんの立ち姿がいちばん「美しい」らしい、というのはあるみたいですが。

で、当の風太くんの方はいきなり押し寄せてきた見物客とそのかけ声やカメラのフラッシュにストレスを感じたのか、かなりお疲れのようです。
そりゃああんだけの人の山ですもの。
数年前の「タマちゃん」騒動でもそう思いましたが、タマちゃんの場合はまだ逃げ場がありましたからねぇ。
風太くんはちょっと休ませてあげて、地元のレッサーパンダのいる動物園に行ってみてもいいんじゃないでしょうか。
レッサーパンダの立ち姿自体はそれほど珍しくないようですし。
それにもし、今まで立ったことの無かったレッサーパンダが初めて美しく立ったところをあなたがカメラに納めたら、多分それはクララが立った時以上の感動(笑)
第一、別に立たなくたってレッサーパンダはかわいいでしょ♪


先のタマちゃんでもそうですが、こういう話題がちょっと出るとワサーーっと人が集まりますね。
そして、ある時点でぱったりとそのブームが終わる。
「おもいっきりテレビ」とか「あるある」とかでも同じことを感じます。
(取り上げた食材が次の日売り上げ倍増とか)

みんな情報に流されやすいのね〜

と新聞とテレビを元に流行りのブログで記事を書いている私が言ってみました(笑)


追記:「走るレッサーパンダ」はどうやらこちらのようです。

   横浜のレッサーパンダは2本足で歩けるよ…20歩ほど (読売新聞) goo ニュース

   20歩だそうです。なかなかやりますな♪おぬし(笑)
posted by ぽぽろんろん at 12:44 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(1) | news

2005年05月21日

ついに学祭が酒禁止…

青年よ、時には酒を断て 北大祭、酒販売・持ち込み禁止 (朝日新聞) goo ニュース

いやぁ〜、私の母校もこんなことに…
というか、もともと学祭に限らず一部ではひどかったですけどね。
例えば新歓コンパでも、毎年のようにどこかで急性アル中が(時には死亡者も)続発していたような記憶があります。
でも、これはどの大学でも似たようなものだと思っていましたが、どうなんでしょう?

大学の寮(恵迪寮)の歓迎会も、

 新入生は腕にマジックで部屋番号を書いておく  (--;)」..〆(‥ )何号室だっけ?
     ↓
 先輩の各部屋を回り(基本的に)つぶれるまで飲む  □O=(_ _;;; パタ…
     ↓
 つぶれた新入生を先輩が腕に書かれた部屋まで運ぶ  (--;)=C彡。゚o)...ズルズル...

というフローだったと思いますが、これもまだ続いてるのかなぁ。

学祭自体はお酒が無くてもまぁそこそこ盛り上がれるとは思いますが、寂しいのも事実でしょう。
どちらかと言えば、お酒を飲める場所を限定してそこからの持ち出し禁止にした方がよかったんじゃないかとも思いましたが、それも監視されてるみたいで今イチですかね。

しかし、こういう措置を取ると近所のコンビニ前に学生がビール片手にたむろして、周囲に迷惑をかけたり景観を損ねる(?)ような結果になりそうな気がするのは私だけでしょうか?
posted by ぽぽろんろん at 11:39 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | news

2005年05月19日

ノスタルジーな人々

暴走族 30過ぎてもやめられん 進む高齢化 19歳以下は半減 (産経新聞) goo ニュース


おそらく、他にストレス発散法とか趣味とかが無いのでしょうか?
若い人が入ってこないっていうのは、もう若者にさえ「かっこ悪い行為」だということで認識されてるんでしょう。
改造車も別に趣味として悪いとはそれほど思いませんが(うるさいのはイヤだけど)、暴走はね。
みんなの冷ややかな視線を浴びるのが快感なのでしょうかねぇ(苦笑)
記事を見る限りでは、やっぱりこれも若い頃のノスタルジーなのかなぁと勝手に思ってます。

うちの実家は国道が2つぶつかるあたりなので、週末の夜は結構暴走音が聞こえてました。
田舎なんですよ、水戸は(^^;)
しかし、あれを自分と同年代・あるいは上の年代がやっているのかと思うと、苦笑してしまいます。
ホント「いい年して…」って感じです。
音楽の道にでも誘ってみましょうか?(笑)
posted by ぽぽろんろん at 12:54 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | news

2005年05月13日

「昭和の日」??

4月29日は「昭和の日」に、改正祝日法が成立 (読売新聞) goo ニュース


なんで今さら名称を変更するのかよく分かりません(苦笑)
しかも、

>激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす

って、国会のおっちゃん方のノスタルジーのために名前を変えているようにしか思えないですよ。
「昭和はよかった〜」と、かな〜り後ろ向きな印象で平成に未来が無いようにも取れちゃいます

こういう理屈付けるんなら、ついでに大正天皇誕生日(8/31)も「大正の日」として休日にして欲しいところです(明治は「文化の日」で既に祝日なので)。

「20世紀初頭に激動した芸術・文化を経て作り上げられた大正ロマンの時代を顧み、国の文化の発展に思いをいたす」

とかどうとでも理屈を付けて(笑)
そうすると、この日が日曜の時に9/1が振り替え休日になって、宿題に追われる全国の小学生(というより、その親御さん)が大喜びです(笑)
それに、社会人の夏休みはこの時期もう終わってるし。
ぜひ採用を♪

しかし、こうやって「昭和」を持ち上げるとまた中韓が屁理屈を付けてきそうな気が…。
そうなったらブログのネタが増えるからいいか(爆)



何か最近、音楽ネタのアップが少ないです…。音楽ネタ書くのはまとまった時間が必要なのよね。
時間が足りない…。
モモちゃん、助けて。これはきっと「灰色の男たち」の仕業です(^^;)
posted by ぽぽろんろん at 15:10 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(1) | news

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。