2010年05月17日

昨日の練習への独り言(5/16)

昨日は練習終わって借用楽器を返した後すぐ名古屋出張だったので疲れまくってますぽぽろんろんですこんばんは。出張が無事に終わって本当によかったです。これで2月から断続的に行っていた名古屋出張もとりあえず終了。地味に長かった…。
では徹夜明けで眠いのでおやすみなさい。



…って終わってしまっちゃこれまで毎回練習日記もどきを書いてきた意味が無いじゃないか(^^;)

昨日はパーカッションのエキストラが全員来てくださったのですが、それ以外にもサックスとかコンファゴとかチューバとかたくさん来てくださっていました。ありがたや。
やっぱり楽器が揃うとガイーヌはより楽しくなるし、コンファゴ入りのブラ1は低音が増強されてかっこよくなりますね。

ガイーヌは、自分の課題としては

  • レズギンカのリムショットパターンの決定

  • アイシェの踊り最後のグロッケンをなぜかいつも外す


の2点かな。あとはとりあえず何とかなってるかと。
そうそう、剣の舞はやはりティンパニが入ると後打ちが楽ですね♪
パーカッショントラの皆さんについては、音符的にはほぼ問題無しですが、シロフォンが全体的にもっと出ててもよかったかな〜とは思いました。
まぁこれは本番会場での練習で確認しましょう。

アンコール曲については、ティンパニのクレッシェンドでもうちょっとグワッと一気に、そしてスムーズに音量を上げたいですね。今のだとかなり不格好。
何とかなるかなぁ…。

ブラ1。昨日はちと凡ミス(音間違い)がありましたが、演奏については大体固まった感じ。出来てるかは別として(ぇ
んで今日はほとんど通すだけで終わり(前回は「次回(つまり昨日)はブラ1を中心にさらいます」と言っていたのに)。まぁ、通し練習自体は嬉しいことなんですけどね。
だけど、今日のレベルで通すことなんてやろうと思えば1ヶ月前には出来ていたことで…。ひと月前に今日みたいな感じでひぃひぃはぁはぁ言いながら通す練習しておけば昨日はもうちょい楽に通せたはずなんですよね…。
そんな状況でY先生から「どうだ、疲れるでしょう」とか言われてもねぇ…。そりゃみんな初めて通したんだから疲れますよ。もうちょい早くから慣れさせるような練習スケジュールを組めたと思うのですが…。
「たら」「れば」話はあまりしたくは無いのですが、でもそう思ってしまいました。
結局、去年同様「メイン全体を通す」ことをせずに本番を迎えてしまいそうで怖いです。

そうそう、あと、先週ティンパニのチューニングをしたのですがどうも26"と29"については高くしすぎてしまったようで、C-Gを強打しているとズルズルと音程が下がっていく…(^^;)
今度の土曜に再調整しに行ってこよう。

エグモントでは、◇ティンパニ塾で教えられた「トレモロ(tr)はクローズドロールで」というのをやってみたのですが、自分ではあまりしっくり来なかった(苦笑)
コーダ冒頭のppトレモロには有効なんだけど、その後はどうもハマらなかったです。まぁ主に自分の実力不足が原因なんですが。
てことで、クローズドロールを使うのはコーダ冒頭のみにしようと思います。


…さて、◇前回の練習で見学に来てくれたパーカッション希望の女の子ですが…。

何と、入団してくれることになりました!

O(≧▽≦)O やったーーーーーーーーーーーーーーっ!!!!!!!1

とは言え今は時期が時期なので、来月からということにしてもらいました。
嬉しいなっ♪嬉しいなっ♪

そんなこんなで来年の定演のパートをどうしようか今から勝手にシミュレーションしては自分の中で盛り上がっています。
彼女はティンパニ経験がほぼ無いのですが、さすがにやって貰わないと困る(というか本人ももの凄くヒマになっちゃうし^^;)とりあえず「こうもり」にチャレンジしてもらおうかなぁとか思案中です。
いやぁ、定演を前にいい現実逃避ネタが出来ました(笑)

さぁ、来年の定演は頑張るぞ!(ぉぃ



…あと、とりあえず昨日は自分がイヤになったね。今まで以上に。消えてしまいたいと思ったくらい。
ホント、いつ消えましょうかねぇ…(一段落前とのテンションの差に自分でもびっくり
タグ:Sフィル
posted by ぽぽろんろん at 20:47 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | my music activities

2010年05月15日

本日の練習への独り言(5/15)

今日はTWオケ定演後、初の練習でした。
そして今日からコンクールの練習!…なんだけど、課題曲はまだ決まってなくて自由曲も一部の楽譜がまだ届いていないというとってものんびりした状況。
まぁ、少人数の団体ですし実力的にはコンクールで都予選を抜けるのも難しいですからね。個人的にもコンクールにあまりガツガツしたいとは思ってないのでこれくらいでちょうどいいです(笑)

で、課題曲は「うちなーのてぃだ」と「汐風のマーチ」の初見大会。今日は「とりあえず」ということで前者はバスドラム、後者はスネアを担当。初見はやっぱり楽しいですね〜。
課題曲は前もって5曲とも参考音源を聴いていて、いちばん好きだったのは「うちなーのてぃだ」だったんですが、これはやってみてもやっぱりいいですね〜。
沖縄音階のメロディ、コープランドを思わせる5拍子のリズム。ノリノリでいいねぇ〜。
どうも噂ではこの曲に決まる可能性が高いらしく、もしそうなったら私も嬉しいな。

■YouTube - 2010年度【吹奏楽】吹奏楽のための民謡「うちなーのてぃだ」【課題曲】III


その後は自由曲。これは定演のメインだった「カルメン」に決まったのですが、定演でやらなかった(かつ現在持っている楽譜に載っていない)曲も一部やることに決まったらしく、その楽譜が当然ながら手元に無い(^^;)
つーことで今日はいちばん有名な「前奏曲」のみをさらいました。定演が終わってまた人数が減ったので寂しいですね。まぁしゃーない。

つーことで、来週は正式に課題曲が決まるらしいのでそれをさらうのかな?そしてカルメンはいつ楽譜が届くのか?のんびり待ちたいと思います。

さて、明日はSフィルの練習にパーカッションエキストラが来る!ということで早起きして借用楽器を借りに行きます。
んで終わったら楽器を返し、家に帰ったらすぐ名古屋へ夜間の出張作業へ出発です。
名古屋の方は2月から断続的にやってきた作業が明晩で(上手くいけば)終了なので絶対ヘマしたくないのに、まさかこういうタイミングになるとは…。
ぶっちゃけ、オケの方より仕事で何かやらかさないか心配です。絶対疲れてるから(^^;)
てことで今日はとっとと寝るよ!
タグ:TWオケ
posted by ぽぽろんろん at 22:49 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | my music activities

2010年05月02日

今日の練習への独り言(5/2)

今日はパーカッション見学希望者の子が来てくれました!
◇前にも書いたように高校生。なぜ吹奏楽部に入らなかったの?と聞いたら、吹奏楽部でパーカッションの競争率が高くて抽選に負けてしまい、他の楽器は嫌だったのでということでした。パーカッションが好きなんですねぇ。このタイミングで「いや〜、私は高校吹奏楽部でユーフォからあぶれてパーカッションになったんですよ、ハハハ」なんてことは言えませんでした(笑)
で、Sフィルについて一応一通りのことは説明しました。
楽器運搬については、これまでもマーチングで重い楽器担いでいたからということで気にはしていない感じ(その子はマーチング経験者なんです。吹奏楽の経験は無し)。
同年代が団内にいないことについては、どうなんだろ?気にはしてなさそうだったけど、まぁもし入団した際には私の周囲の人がみんな構ってくれるから大丈夫だね。…いや、もちろん私もですよ、そりゃ。同じパートなんだし。
で、いちばん気になってそうだったのは、「オケのパーカッションってヒマそう…」ってことかな?ま、高校生の頃なんてたくさん叩けた方が楽しいですよねー。レズギンカとかは楽しく聴いてもらえたみたいでしたが、ブラ1とかはどうだったのかなぁ。最後バタバタしちゃってブラームスの感想を聞けなかったのがちょっと心残り。
…って書いてたら、その子からメールが来て次回も見学させてくださいとのこと。
よしっ!まだ脈ありっ!次回はパーカッショントラも揃うので、ガイーヌをさらに楽しんでもらえるかな?

さて、オマケの合奏の方ですが(ぉぃ
相変わらず練習時間の配分がね…。
管の人数が揃ってないとかそういう理由が後付けなのか本当にそうだったのかは分かりませんが、予定されてる曲はちゃんとやってくれ…orz
まぁ、時間が厳しいのは分かってるんですけどね。それにしてもムダな返しが多すぎますよ、相変わらず。言葉だけで済むところはそれでサラッと流して欲しいです。いちいち全部返してたらキリが無い。
そして恒例の

ブラ1、第2・3楽章無しっ!

う〜ん…(ーー;)
他の2つの楽章と比べてどんだけ練習回数が少ないのよ。そしてそれが演奏の出来に直結しちゃってるってのに。

ま、もういいや(ぇ
とりあえずここは自分の出来を回想しようっと。

まずは「ガイーヌ」。
バラの乙女たちの踊りのグロッケン。対旋律部分はトランペットがいないと寂しいね。それから、あと少し全体的に音量を落としたいかな。真鍮マレットなので難しいけど。
アイシェの踊り最後のグロッケンももうちょい音量を落としたい。ソロなんだけどpなのでそこのバランスをどう取るかですね。最終的には本番のホールで決まるとは思うのですが、とりあえずは小さく出せるようにしておきたいです。大きくするのはすぐ出来るし。
剣の舞のスネアは、まぁあんなもん?次回でティンパニが入ればばっちり決まると思います。そこはMWオケの経験からも自信ありです。
子守歌のグロッケンもまぁあんな感じでいいでしょ。
レズギンカは、1回目がちょっと遅くなっちゃいましたねぇ。これは私がグダったかなぁという気も。次回は最初から飛ばしたいですね。
リムショットのパターンは大体決まりました。あとは成功率を上げねば。テンポが上がって成功率も上がっては来てますが、もうちょいスッキリと暴れたいです。

次はブラ1。
◇昨日のティンパニ塾の成果が少しでも出せればと思いましたが…、結構難しいな(^^;)
特に音の切り方ですね〜。普段結構切らずにやっちゃってるもので、いざ意識するとなると難しい場面がちょこちょこと。
もうこれは出来る範囲でということにしよう(諦めるの早っ!
せめて定演までもうちょい時間があればまださらう時間もあったんですけどね〜。言われたことをきっちり消化吸収するにはちょっと時間が無いかな。あと自分の実力も無い。…困ったもんだ。

ただ今回、第1楽章冒頭は8小節間気持ちを切らさずに叩ききることができましたね。いつもは6小節目くらいで中だるみが発生するのですが(苦笑)
ここは今後も同じ感じでいきたいな。

…あ、そういや今日はさらにエグモントも無くなってしまった。
昨日言われたトレモロの使い分けを試してみたかったんだけどなぁ。


次回の練習はパーカッショントラが来る!見学の子もまた来る!ということでまたまた楽しみ〜♪
タグ:Sフィル
posted by ぽぽろんろん at 20:49 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | my music activities

2010年05月01日

ティンパニ塾に行ってきました♪

◇一昨年のAフィル第九演奏会が元で連絡先を知った高校吹奏楽部パーカッションの先輩、Mさんから「ティンパニの公開レッスンがあるのですがどうですか?」というお誘いがありました。
Mさんは元九州交響楽団ティンパニ奏者の◇永野哲さんと親交があってこれまでも何度か公開レッスンをして頂いており、今年も5/1・2にやるのでよかったらどう?ということで。
今回は声をかけていただいたのがレッスン直前ということもあり、レッスンは受けずに聴講という立場でお邪魔させて頂きました。

Mさんとお会いするのは……さて、何年ぶりだろう?(^^;)
10年は経ちますね、きっと。久しぶりにお会いしましたがMさんは全然変わってませんでしたねぇ。羨ましいことです。

公開レッスンはまずMさんから。曲はブラ1(^^;)
いや〜、ちょうどよかったです。Mさん、ありがとうございます。
以下、そのレッスンでの備忘録を箇条書きで。

  • 第1楽章冒頭は、上の方から腕の重みをかけて振り下ろす。ティンパニの釜の底まで振り抜くくらいに。

  • A-4小節目:最後の2発はしゃべりかけるような感じでニュアンスを持たせて。

  • Allegro冒頭の3発:音にスピードを持たせて。

  • B-1小節目:あたまの音をしっかり切って次からしっかりpで。

  • B-8小節目アウフタクトからはfで。その後のmfで音量を落とす。←これ、私は今までp→mfってやってました。明日試してみます。

  • H:2拍目あたまから軽くデクレッシェンドするように4発叩く。というか第1楽章は全体的に2拍目から出発する楽章という意識で。

  • O-26アウフタクト〜は隣接した2音を1セットで。繋げた形で考える。

  • 第1楽章最後のトレモロとその後の1つ打ちは分ける。

  • 第2楽章最後、トレモロ<>とその後の三連符はすき間を空けて別物に。

  • 第4楽章、B前後の12連符はテンポを見ながらスムーズに。

  • B〜Cの12連符の音の移動やトレモロへの移行等スムーズに。

  • Mはトレモロの後3拍目もしっかりと。

  • コーダ前の<sf>の強弱をしっかり。

  • 419小節目からの三連符連打は音の高低よりも粒を聞かせる。


最初の項目についてですが、このフォームについては別のレッスン生含めていろんな場所で出てきました。また、それ以外でよく出てきたのは、「腕を使う」ということと「マレットはフリーな状態にする」ということ。
前者は私も多少意識していましたが(基本的にヘッドの径が大きくなるほど腕を使わないと音が鳴りにくいのです)、永野先生はもっと大げさに使っていました。
そして後者は…かなり難しいお話。マレットをギュッと握らず最低限の力で支えるだけにすることで鼓面を叩いた後にマレットが楽器の振動の邪魔にならないようにするということだと思うのですが、これは親指と人差し指でしっかりマレットを支えられることが前提になります。これって基本ではありますがなかなか習得しきれないことでもあるんですよね。
でも、こういうアプローチで「楽器を鳴らす」ということはあまり考えてこなかったので、かなり新鮮な経験でした。

この後2人目がブラ4のレッスンを受けた後で一旦レッスンは休憩に。
ということで、先生が2曲ほどティンパニソロ作品を演奏してくださいました!演奏したのはカーターの「4台のティンパニのための8つの小品」からマーチとカナリーズ。

かっこよかったわ〜(*´Д`)

技巧的な箇所も難なくこなすその姿に目は釘付け。そして、軽く叩いているようにしか見えなくても音の塊がティンパニの釜いっぱいに充填されて芯のしっかりした音が飛んでくる。
惚れてまうやろーっ!
ぜひSフィルに来て下さい(ぉぃ

そしてその後「何か質問とかありませんか?」という流れになったので、ブラ1についてMさんのレッスンで出たこと以外で私が気になっていたところについていろいろと教えてもらってしまいました。そしてついでにエグモントも(笑)
てことでこちらも箇条書き。

  • 第1楽章G-34小節目からのフレーズ、曲全体の雰囲気に合わせて1・3回目より2回目を若干落とすのもあり。もちろん3つ一緒でも構わない。

  • K-7小節目から八分音符が9つ連続する場所は軽くクレッシェンドするニュアンスで(ただしやり過ぎないように)。その後、K-13・14小節目のトレモロに入る時はブロックを分ける。←これの後半が個人的には斬新。このトレモロ2小節は直前からスムーズに繋げるのではなく、ここまでの一連の流れを止めるような立場の2発なんですね。

  • P直前の2発は、そこまでのクレッシェンドの余力を使う感じで。←私はクレッシェンドよりも突出してダダン!と決めたくてそうしてきていたのですが、まぁそれだと不自然でしたかね、やっぱり(^^;)でもこれでちょっと気楽になったかもしれません。

  • 第4楽章G-9小節目からの三連符は軽くクレッシェンド。あたまの音にアクセントは付けない!←これ、何かクセでやっちゃうんですよね…。アクセント無い方がいいよなと思いつつ、クセを直さなくてもよかったら嬉しいなと思って聞いたら甘かった(苦笑)

  • コーダのクライマックス、金管コラールで叩く2発。Mさんのレッスン時では結構すぐに音を止めていたけど、鳴らしたままでも問題無し。←ここで先生は「この音に何も記号が無いのはおかしいよなぁ。せめてsfは欲しかった」と言っていました。確かに(笑)

  • エグモント207小節目とそのアウフタクト:アウフタクトまでは短調なのに207小節目から長調になる。この叩き分けは、アウフタクトを叩いたらきっちり止める。そして次を新しく始める。←ブログでも何回か書いてきたこの場所ですが、何とか解決出来るかも?

  • ベートーヴェンの場合、音符+旗(16分音符とか32分音符とか)で書いてある連打は通常のシングルストローク。トレモロ(tr)で書いてあったらクローズドでのダブルストローク(!)


いろいろありましたが、最後の項目がかなりショッキング。これ、本当?先生独自の解釈では無くて?ちょっとググったくらいでは真相は分からなかったです。
セーム皮のマレットを使っているという話をしたところ、コーダ冒頭のppトレモロがシングルストロークだとうるさくなってしまうことへの解決策としてダブルストロークの話が出たのですが、最終的には、ベートーヴェンではこれら2つの書き方が連続して書いてある場合があり、その叩き分けという話に到達しました。
今回これを採用するのか、そして来年のエロイカではどうなのか?ちょっと悩み所です(特にエロイカ)。


ということで、3時間ちょっとですがかなり充実した時間を過ごすことができました。
いやぁ〜楽しかった!
このティンパニ塾は明日もあるのですが、Sフィルはさすがにサボれないし(何せパーカッションの見学希望者が来る!)、終わってから行ってもおそらく間に合わない…。仕方無いとは言えこれは残念です。

Mさん、ぜひまたこういう機会がございましたらよろしくお願いします〜。
posted by ぽぽろんろん at 22:42 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | my music activities

2010年04月24日

TWオケ定演終わったよ!

つーことで、本日は吹奏楽の方の定演でございました。
仮入団の身ゆえ、タダトラという形で、トラが加わっても足りない部分のみお手伝いという形での参加(最終的には違ってしまったけど)。
では1曲ずつ振り返ってみますです。

■A.リード:ヴィヴァ・ムジカ!(ぽぽろんろん担当:Glo.)
この曲、CDは持っていたけどまともには聴いてなかったんですよね。やってみたらなかなか楽しい曲でした♪
自分の出来としては、何度か空振りましたがうまくごまかせたと思います(ぇ
ノリよく出来たとは思うので、それで許してください。

■建部知弘(編曲):ケルト民謡による組曲(ぽぽろんろん担当:S.Cym.)
自分の担当としては非常に楽だったのでまぁ特に無く。
この曲は太鼓部隊がかっこいいですね〜。特に第1楽章はたまらん。私の出番は第3楽章だけだったので、じっくり聴き惚れさせていただきました。これは本番がいちばんまとまっていたかもしれません。

〜休憩〜

■銀河鉄道999(ぽぽろんろん担当:Tacet)
これは言わずとしれた名曲なので聴いている分にはいいのですが、パーカッションはどれも大変。
ティンパニは音替えの嵐だし、グロッケンは何かこちゃこちゃとやってるし、ドラムもまともにやると結構大変そう。
皆さんごくろうさまでした。私は何も無くてよかった(^^;)

■サザエさん(ぽぽろんろん担当:フライパン、ボンゴ、Tri.、ギロ、Cym.、ヴィブラスラップ)
今回の演奏会で私がいちばん目立ったのがこのフライパン。指揮者の先生からカウベル代わりにやってみてはどうかと提案があってそうなりました。
まぁ練習でも思いっきり上に掲げてカンカンと叩いていたのですが(だってこういうのは見せてなんぼですからね)、司会者の曲目紹介で「楽器のようで楽器でないものが登場します」と説明されてしまったため、こりゃあやるだけやらなきゃまずいだろと開き直り、フライパンをこれまでになく左右に振りながら叩かせていただきました。
これが前方の席に座っていたお子さんたちに気に入ってもらえたみたいで、やった甲斐がありました。
他にも面白い楽器ばかり私の担当になってしまったので楽譜を貰った当初は「本当に私でいいの?」と思っていたことは事実です(っていうか、実際にそう聞いちゃいましたし^^;)。
ま、でもやっちまえばこっちのもんよ、ということで(笑)
この曲、ミュージックエイトの楽譜だったのですが、これはいいアレンジでした。全体通して奏者もお客さんもみんな楽しめたのではないかと思いました。

■ALWAYS 三丁目の夕日メドレー(ぽぽろんろん担当:B.D.、Cym.、ウィンドチャイム)
私はこの映画を見たことが無いのですが(というか原作もろくに読んだことが無いです…)、いい曲でしたね。面白かったです。
私の出来としては、どれも無難にこなせたかな?バスドラムが実際にどれだけの音量で聞こえていたのかだけがちょっと気になります(あれで大きいことは無かったと思うのですが、聞こえてなかったのならちょっと悔しいかなと)。

〜休憩〜

■ビゼー/A.リード:「カルメン」組曲(ぽぽろんろん担当:Tacet)
この曲とアンコールはもう出番が無かったので、私は観客席で聴かせていただきました。
私がTWオケの見学に行って最初に聴いた時はどうなることかと思ったこの曲でしたが、形は整ってましたね。
よかったよかった(^。^;)ホッ
つーかこれ、リードの編曲だったんだ〜と今日知りました(だって譜面見てないからそんな情報なんて分かりゃしない^^;)。
ただこれ、指揮者(あるいは奏者?)の解釈が私と合わない部分がちょこちょこあって、そういう意味では少しストレスがたまりました。
ちょっと軽〜くまとめすぎた感はあったかなぁ。個人的にはもっと感情を見せてもよかったんじゃないかとは思いました。これは結局好みの問題なんですけどね。

〜アンコール〜

■ヴァン・デル・ロースト:アルセナール(ぽぽろんろん担当:Tacet)
これは過去に演奏経験があったからかまとまってましたね。
個人的に欲を言えば、スネアのリズムにもうちょっと遊びがあってもよかったかなぁと。それくらいですね〜。


全体的にはなかなか面白い演奏会だったと思います。お客さんが少なかったのがちょっと寂しかったかな。
パーカッショントラで来ていた男性は、練習でスネアの粒がキレイだなぁと思っていたらやっぱり音大卒でした。ちくしょー!←何がだ^^;

その後、打ち上げに参加し、非コミュな私なりに何人かとお話しできました。少しはTWオケに馴染めたんだろうか。よく分からんです、非コミュなので(あまり非コミュを理由にはしちゃいけないとは思うんですけどね)。

つーことで、これで気分よく明日の名古屋出張に行けそうです。今日は皆さんおつかれさまでした!


…そーいや、TWオケの人が曲目で検索するとここが見付かっちゃう可能性があるんだよねぇ。
ま、そん時はそん時かな。
タグ:TWオケ
posted by ぽぽろんろん at 23:20 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | my music activities

2010年04月19日

昨日の練習への独り言(4/18)

…の前に。


つ い に き た ー っ !


何がって、奥さん。


Percの見学希望者ですよ!


これで!これで!私も心おきなく退だ〆ヘ(_ _ヘ)☆\(`Д´#)ざけんな

…最後の冗談はさておき、見学希望者が来たというのは本当なのです。
ついにSフィルパーカッションの人数が倍増するかも!?
これはnobodyknows+でなくてもココロオドル出来事です(選曲が古いぞ、おっさん…
ただ1つ困ったことがありまして。それはその見学希望者というのが


女 子 高 生


なのです。
いや、嬉しいだろって?…うんにゃ。
だってさ、女子高生がウキウキ気分で見学に来たら変なおっさんが待ち構えているわけですよ。
そしたら多感なお年頃の女の子ですから「入団したらこの人とやっていかなきゃならないの?うわぁ…」って思われて、「入団は考えさせてください」って言葉を最後にそのまま音信不通パターンですよ。これは困った。
ということで、その子が入団するかどうかは管弦パートが私のキモさを上回る素晴らしさを見せてくれるかにかかっているわけです。ということで他のパート、よろしく!(ぉぃ

とりあえず今日その子に連絡のメールを出しました。さて、どうなるでしょうか。ドキドキですね。


では、おまけで練習の感想(ぉぃ
う〜ん、Y先生は相変わらず時間配分が下手だ。時間が押し気味になってしまうのは仕方無いのですが、だからってブラ1前半終わったところで30分押しは無いよ〜。
今回、第1楽章を1回通したところまではいいペースだったのですが、そこからの返しが予想以上に伸びて「まずいなぁ…」と思っていたら第2楽章はまたもやこま切れの嵐。ちょっと進んでは戻り進んでは戻りの連続に、待ちっぱなしの私は集中力切れました…。多少なら慣れっこだけど、昨日の第2楽章はさすがに異常。
そしたらそこから先は前半の遅れを取り戻すためなのかどうかは知りませんが怒濤のスピードでガンガンまくりっぱなし。何だよそれ…。
今回、ほとんどの曲を通してくれたのは嬉しいですが、後半のアレはよかったのかどうか疑問は残りました。あと、結局第2楽章は通さなかったし。

あ、「剣の舞」と「レズギンカ」についてはあのテンポでやってくれるのなら文句無しです(笑)
そしてあのテンポだと「レズギンカ」のリムショットパターンをある程度決めておかないとダメだということが分かりました。アドリブかまそうとすると急なイレギュラーパターンに手が着いていかず止まってしまう(苦笑)

次回からは練習予定が「全曲」となっているので、ますます時間配分が重要になりますね。怖いなぁ…。
タグ:Sフィル
posted by ぽぽろんろん at 19:28 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | my music activities

2010年04月18日

本日の練習への独り言(4/17)

今日のTWオケは、トラの人もほぼ揃っての全曲通しでした。パーカッションも全員揃いました♪楽しかった!
いつもの練習だと指揮者の先生はこま切れ気味(Y先生には敵わないけど)なのですが、今日はまず最後まで通してその後で気になったところをかいつまむ指導でした。いいテンポで進んだ練習でしたね。

つーことで自分を簡単に振り返ろうっと。
「ヴィヴァ・ムジカ!」…人が揃っていたのでいつもより聴き入ってしまったら2回ほど落ちました(ぉぃ
本番はきちんと自分の役目を全うしますです。ブツブツと休みを数えます(笑)
「ケルト民謡による組曲」…これは問題無し。あとは第1楽章・第2楽章でどうやってヒマを潰すかですね(こらこら
ポップスステージ…ウィンド・チャイムでデクレッシェンドってのはちょっと難しい(苦笑)
筒の上の方をなでてあまり揺れないようにやってますが…、何とかなってるかな?
あと、ギロの背中が結構短いので長い音符をこする時に上手く調整したいですね。
それから、カウベル代わりのフライパンがかなりいい音でした(笑)100均でお玉と共に揃えたFさん、グッジョブです♪
あと、とある曲ではパーカッション全員エプロンするらしいです。…って私も?σ(^^;)
それ以外は大体大丈夫。

あと、メインで出ない私がアンコールに出て、メインに出てるトラの人が1人アンコールに出ないという状態になっていたので、アンコールもそのトラさんに譲りました。
人が増減するならまだしもアンコールで単に入れ替えっていうのが何となく気持ち悪かったってのもありましたが、それより大きな理由として、元々私はトラでも足りない部分を手伝うということだったので、私が出ていてトラが出ていないというのが嫌だったんですよね…。
ただ、ポップスステージの某曲もそういう状況になっちゃっていることに今日気付きました…(トラの人がいる状況でやったのが今日初めてだったので)。
もう練習重ねちゃってるんでこれはそのままやりますが、最初に手伝いを申し出た時に「トラが入っても足りない部分を」と伝えていたので実はちょっと複雑な気分だったりします…。トラが決まったよりも私は後から入ってきたんだから、出番はトラを優先して!と思っていたので。
ま、もうやるしかないんですけどね!気持ち切り替えてきりりとエプロン締めるよ!(爆)

てことで私は明日の練習に出られないので、今日が本番前最後の練習。
あとはもう本番だけ。頑張ろう!
タグ:TWオケ
posted by ぽぽろんろん at 00:07 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | my music activities

2010年04月11日

本日の練習への独り言(4/11)

ほい、本日もダブルヘッダーでございました。

午前中はSフィル。
まずは「ガイーヌ」。今日はサックスのトラが来てくださったということで「剣の舞」と「アイシェの目覚めと踊り」を先にやったのですが…。

いやー、「剣の舞」の出だしが全っっっっ然分からんかったわ(爆)

ホントに前打ち、つーかティンパニが無いと分からん。しかも今日は練習会場がいつもと違ったせいか他の音が全く聞こえなかったし…。
ってまぁこんなのは言い訳なんですけどね。リズムセクションならちゃんとやれよってことですよ。こないだのMWオケでこの後打ちは問題無しと確信していたので自分で自分にがっかりですよ。はぁ…。
次回はぜひリベンジを!と思ってますが返り討ちの可能性も大です(ぇ
とりあえずトラに来て貰う日が決まったので(5/16)、最悪ここできちんと形を見せないとね。じゃないとこの曲も気の抜けたテンポ(=Yモデラート)で振られてしまう可能性が…。
今日はスネアしか使えなかったので出番が少なく、「剣の舞」以外では「アイシェ」で数ヶ所と「レズギンカ」のみ。
「レズギンカ」はまだ力みが取れないところがありました。リムショットはまぁあんなもん?
で、この「レズギンカ」ですが、いつものゆっくりテンポでさらった後にY先生が「本番のテンポもこれで」とか言い出すのでびっくり!思わず「もっと速くやりたい」と言っていまいましたよ(他にはトロンボーンのEさんも言ってたかな?)。
んで、Y先生の「理想のテンポ」(つってもこれが標準だと思いますが)で1回やったらそこそこ形になって最後まで通ったので「じゃあこっちで」と。

危ないところでした…。
ひとまず1曲は「Yモデラート」から脱却しました(^。^;)ホッ

それからそれから、この日はおやびんさんが復帰してきました!
初合奏としては非常によかったと思います(…と、無様な「剣の舞」を見せつけたヤツが上から目線で言ってるよ!)。
これからはもう毎回「ガイーヌ」があるし、その中で問題無いレベルまでまとめてくださることでしょう!そんなことより自分の心配しろってことだな私は(爆)

えーと、引き続き上から目線ですが、オケ全体としてもこれまでより一気に完成度が上がったと思います。分奏が効いたのでしょう(特に弦?)。
ただ、あくまで分奏の効果っぽいというか、弦は弦の中でまとまってて管も管の中でまとまっているけど、この2つが1つになるところまではもう一息というところ。そしてそこから大きく外れたところに私がいる感じ(核爆)
これからの合奏でお互いを聴き合ってまとまっていきたいですね。

その後はブラ1。
えーとさ…(^^;)


第3楽章やれよ!!!ヽ(`Д´#)ノ


今日、第4楽章を一旦さらい終わったところでまだ15分ちょっと時間残ってたじゃん。さらっと通すくらいは出来たじゃん。
なんでそこで、一度話した「ブラームスは最初の交響曲を作るまでに非常に時間がかかってうんぬん」の話を長々とするのさ?
一度した話(しかもブラ1のエピソードとしてはかなり有名なもの)よりは、前回やり損ねた第3楽章をさらう方が絶対いいでしょ…。
もう定演まで近いんだし、1回通して自分のことと周りのことと再確認するだけでも大きな意味はあると思うよ。せっかく月3回に練習回数を増やしても、さらわないんじゃ何の意味も無いよ…。

つーことで今日は第4楽章のみ。
今日はスネアで代奏なので音の移動も無く、個人的には音符のおさらいのみ。さすがにこのレベルだとほとんど問題無しだったと思ってます。
1つ気になるのはコーダ直前のstringendoですかね。最後の2小節の4分音符連打でもうちょいまくりたい気持ちはあるのですが…。今のままの方がいいのかな?教えて偉い人。

練習後、定演実行委員で簡単な進捗報告と確認を行い、その結果私が「ガイーヌ」の曲目解説を書くことになりました(ぇ
つーか、まだ依頼してなかったのかよ〜(^^;)
今月末が目標です。テキトーに頑張ります(笑)


夕方からはTWオケ。
今日はほとんど出番も無かったので楽でした。
Sフィルで疲れたので(主にスネアの運搬という意味で)、助かりましたね。
ただ、こちらはもう来週の土曜日が本番なのですが、団として本番が近いという緊迫感が(少なくとも合奏中には)ほとんど無いのが凄いですね。これはいいことなのか悪いことなのか(苦笑)
私個人は簡単なパートばかりなので実際お気楽なのですが、他の方々はどんなもんなんでしょね。個人単位・パート単位では結構危機感持ってるのかな。ということをちょっと考えてしまいました。
もしかしたら団自体がこういう気質なのかもですね。正式入団前の身としてそこら辺は本番まで見ていきたいところです。


てことで本日は以上。
やっぱりスネア持ち運びがちょっときつかったですね。昼間はかなり暑くなったし。
明日からの仕事を乗り切れるのか?そして来週日曜の名古屋出張作業までに体調を調整出来るか?というのが軽〜く心配です(^^;)
posted by ぽぽろんろん at 23:52 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | my music activities

2010年04月10日

本日の練習への独り言(4/10)

本日はTWオケの練習。
曲はアンコールと「ヴィヴァ・ムジカ!」と「ケルト民謡による組曲」。

アンコールは前回やった曲(@ミュージックエイト)のアレンジがかなりしょぼいということで結局無しに。別な曲(TWオケで演奏経験のある曲らしい)に変更になりました。こういう流れはどこかのオケに似ている(苦笑)
私はバスドラをあてがわれましたが、とりあえずは無事にこなしました。ただ、楽器がどうも私とウマが合わないです。叩きにくい…。
「ヴィヴァ・ムジカ!」は前回よりきちんと出来ましたが、最後オクターヴでメロディをやる場面でなぜか左手をちょこちょこ外してしまいます。私は左利きじゃ無かったのか…。
「ケルト」は出番少ないし、落ちなければ大丈夫。ただ、サスペンデッドシンバルの音質が一定にならないので、もうちょい神経を使いたいですね。

あとは、パーカッションの人たちにSフィル定演ビラを渡してきました。
やはり吹奏楽だと皆さんブラ1よりもガイーヌに食いつきますね(^^;)

明日はまたSフィルとTWオケのダブルヘッダー。しかもSフィルの方はいつもと練習場所が違うので、一旦トランクルームにスネアを取りに行ってから会場へ向かいます。ちょっとだけ面倒だね。
明日はSフィルの練習時間がいつもより短いし、集中してやらないとー。
タグ:TWオケ
posted by ぽぽろんろん at 22:16 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | my music activities

2010年04月04日

本日の練習への独り言(4/4)

Sフィルの練習、今日の最初はエグモント。
今回からマレットをセーム皮のものに変更。大体そつなく対応出来たと思うけど、コーダ部分冒頭のpロールだけは難しいですね。プラスチックヘッドを叩く音がペチペチしないように気を遣っていかないとね。

次はブラ1の第1楽章と第2楽章。
最近吹奏楽ばかりやってたので勘を取り戻すのに時間がかかりました(^^;)
あと、それとは別に第1楽章冒頭の指揮のタメは何だかよく分かりませんわ…。
それにまつわるエピソードもY先生はしゃべっていましたけど、アレはね、毎日顔を合わせて練習している中学生だから出来るのですよ…。あるいは合奏の経験値が高い人が集まったオケなら出来ますが、そうではない人もそれなりにいるし練習もとても充分とは言えないSフィルでやられても、単にテンポが分からないデメリットしか無いと思います…。あれは今日だけの気まぐれであってください。マジで。

それ以外は、まぁ特に何も。つーか相変わらずのこま切れ練習なので、出来てるんだか出来てないんだかよく分からんです…。
相変わらずエグモントに時間割きすぎだしね。これで1時間使っちゃうのはもったいなさすぎです。おかげでまたブラ1の第3楽章が出来なかったしさー。エグモントはもう30分で終わらせてください。

そう言えば今日はまた急に豹変モード(?)になりましたね。個人的には遅くとも年明けからそれくらい気を引き締めた指導をやって欲しかったのですが…。
つーかずっと厳しくやれば年2回定演だって不可能では無いと思うんですけどね。まぁそこまでしたい団員は少ないでしょうけどー。

あと、練習後の雑談で、Y先生が「白鳥の湖」でやりたがっている曲を披露してくださいました。

…すんげぇボリュームでした(^^;)

あの場にいた人はみんな理解していましたが、今年の「ガイーヌ」を遥かに凌駕してました。Sフィルは早いとこ曲目を程よいボリュームで決めちゃった方がいいぞこれ。つーか、曲決めるのにY先生に相談したらまた自爆するよ(って「ガイーヌ」は自爆決定ですか^^;)。


さて、そして今日は夕方からTMオケの練習。
今日はポップス曲の練習でしたが…、楽しかったですねぇ(^^)v
ウィンドチャイムとかギロとかヴィブラスラップとか久しぶりに触りました♪
曲としては特に難しいところも無いので、楽しく演奏させていただきました〜(*´∇`*)
来週はトラの人も来て、ほぼ本番の編成で練習出来るようなので楽しみにしたいと思います。
posted by ぽぽろんろん at 23:10 | ☁ | Comment(5) | TrackBack(0) | my music activities

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。